2019年6月24日 (月)

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(5)

Img_0182

今回も朝食はバイキングスタイル

 




Img_0184
Img_0185
Img_0186
Img_0188
Img_0190
Img_0195
雫石の自家製はちみつ入りワッフルなど地元食材を生かしたお料理が並び、洋食メニューも豊富。



 


Img_0197
マイプレートはこんな感じ。






フラワーガーデンを望む窓際で頂きます(^^♪

Img_0203
Img_0204
Img_0205
  朝食後に「フラワー&ガーデン」を散策しました(^O^)/

 





Img_0207 
お世話になりました。
食事はもちろんスタッフの応対も良し、お祭り広場のイベントも魅力。
盛岡駅西口からの無料シャトルバス「銀河ライナー」も随時運行中。
機会があれば、また違うお部屋でリピートしたいですね。

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿さんの楽天トラベル宿情報

 

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿さんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(4)

 

Img_0151

さて、夕食篇です。




今回はイタリアンバイキング(^^♪

Img_0153

Img_0160

Img_0156

Img_0161

Img_0165

Img_0166
創作イタリアン、「フォンターナ」でのハーフバイキング。
パスタ2種類、ピザ2種類とお好みでバイキングも。
サービスで出たグラスワインも美味しかったです(^^♪

 

 



Img_0171

食事の後はお祭り広場にて、地元民謡歌手による民謡と郷土芸能ショーやホテルスタッフによる太鼓、餅つき大会などでお客さんを飽きさせません。

 

 

 

次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿さんの楽天トラベル宿情報

 

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿さんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(3)

 

Img_0137
さて、パウダールームに続く部屋風呂をご紹介。
源泉掛け流しの露天風呂です。




Img_0136

入るとまずシャワールーム。
一流化粧品メーカーのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。




Img_0139

ドアを開けると長方形の檜風呂が。





Img_0138

一人でゆったり入れる広さです。






Img_0178

白い湯の花も豊富に見られます。
お湯も適温でほんのり芒硝臭も。






Img_0180
入浴目線で。
岩手山をはじめ山並みが見渡せる眺めの良さ。





Img_6930
源泉名 鶯宿温泉 明沢1号泉
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉 56.4℃ 使用位置 47.8℃
pH値 8.8

 

加水あり、加温あり、循環ろ過なし、消毒処理なし。

 

Img_0209

大浴場は時節柄、撮影禁止となっていました。
様子は禁止前に撮った過去画像(2016年5月撮影分)でご確認ください。

次回は夕食篇です。

 

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿さんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(2)

さて、お部屋へ。

Img_0132

今回利用したのは「伽羅(きゃら)」という和洋室。







Img_01241
ベッドルームのテレビは40インチ。地デジのほかBS放送も映ります。






Img_0124
別角度から。
プラズマクラスター付きの加湿空気清浄機完備。





Img_0123
窓からの眺め。
緑の里山の向こうには岩手山が。





Img_0125
ベッドにはエアウィーブ社のマットレスを使用。
寝心地が良かったです。






Img_0128
6畳の掘りごたつリビング付きのお部屋。
こちらのテレビは26インチ。やはり地デジとBS放送。
コーヒーセット、湯沸かしポットあり。
お部屋は無料WiFi完備。





Img_0127
冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーター。上にはお茶のサーバー。







img_0213
部屋のキーは2つ。(1つは部屋の入り口に差し込んでいます(^^ゞ)






img_0129
クローゼット内には浴衣などのアメニティ。下に金庫あり。





Img_0135 
トイレはオート機能付きウォシュレット。






Img_0133
パウダールーム。アメニティが超充実(^O^)/

 

次回は部屋のお風呂周りをご紹介

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿さんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿(1)

 

 

Img_0120 
2016年5月以来、約3年ぶりに泊まりに来ました。
今回も「四季彩」、源泉掛け流し露天風呂付き客室にお泊りです。(2019/06/17宿泊)






Img_0121
ロビーの様子。
豪華絢爛なシャンデリアがお出迎え。





Img_7154
入って左手にはペットルーム。そしてインターネット・観光情報コーナー。






Img_0122
こちらはお土産処。







Img_6926
右手にフロントが。






Img_0208
正面奥にあるラウンジスペース。






Img_0177
一角にあるドリンクバーではコーヒーやオレンジジュース、レモン水などのフリードリンクがセルフで自由に頂けます。





Img_0147
さて、チェックイン後はエレベーターで4階へ。
露天風呂付き客室「四季彩」の専用階となります。




Img_0146
こちらは専用の選べる浴衣と帯。
女性用はもちろん男性用もあり。





Img_0145 スタッフさんに荷物を持って頂き、お部屋へ。
お部屋は「伽羅(きゃら)」というタイプ。
室内の様子は次回。

鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿さんの楽天トラベル宿情報

 

鶯宿温泉 ホテル森の風鶯宿さんのじゃらんnet宿情報

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

休暇村 岩手網張温泉

01fcf66601c6c08e8a128a422ea0c39d4d7

3月以来、8ヶ月ぶりに休暇村岩手網張温泉に泊まって来ました。
雪見露天が楽しみです。(2018/11/25宿泊)




01bdf7584e53374dcfbdc3b21b3bb5423df
今回のお部屋は西館3階和室8畳。
もっとも大釈(たいしゃく)の湯に近い314号室。


Img_0164
お部屋の設備は毎回そう変わらないので割愛します。








01f251901417e352e53d970dd97b0aa7cf7
お風呂へ。



0158ff3be7f65ef89bf15631be03937e968
入り口にはデジタルの温度表示が。
温度管理されていて、全ての浴槽が一目瞭然です。








012143d7e86f15f70dbf41f877fd63a2c52
脱衣所はカギ付きロッカー。
パウダーコーナーはドライヤーも2基あり。
おいしい天然水の給水コーナーもあり。









01c2473a460384d9749a3487ebbb6ca04bd
浴室内へ。







0121d4dc79504de8be5221946369cacf466
奥が内湯の広い浴槽。見た感じ10人以上入れそうです。







012007ea23ad7aa3cf426ab66a8418de9a6
湯口付近。
硫化水素臭+軽く鉄分臭も。
褐色掛かったお湯が滔々と流れています。







0139766a8f7e5fd6e6032f05a60a6d3fbbb
入浴目線から。
この時期は表の雪景色が映えます(^^♪。







0188c97a01d37785e709da802d7f8558449
洗い場はシャワー付きカランが10基。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメント付き。









01ed1c8a2ae74727e2d7af96b632de95405
ドアを出るとその見晴しの良い露天。
L字型の石組の浴槽は7、8人サイズ。

Img_3672
源泉名:網張新湯
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性-弱酸性-高温泉)
源泉温度:72.9℃ pH 4.1
メタケイ酸 68㎎
湯上り後は汗の引きの早いサッパリ系。


白泉の湯は前回レポ にて。









0178c9247285c5c039625e5d4b18f5b2641

食事は夕、朝食とも本館1階のレストランにてバイキング。






01a5de0dc15de8b22429975446115581240
夕食時のマイプレートはこんな感じ。





010182e609dd0ecd0834acc49f717bceff6
こちらは朝食時。





01fa8292a76b1c5c8f391af96b28dd4d0fd
そういえばコーヒーサーバーが新しくなっていて
挽きたてが頂けるようになりました(^^♪






0131369598f9c515cd5fb4da81ebcee7e7e
お世話になりました。
今回はゆっくり休んで来たため、いつものような細かいご紹介は割愛させて頂きました。悪しからず<(_ _)>。




休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(4)

Img_8878
さて、夕食は部屋食になります。
19時をリクエスト。時間通りに仲居さんがスタンバイしてくれます。







Img_8891
今回のプランは「野菜たっぷりの杜仲茶ポークの陶板焼きメインに全9品、夕食時生ビール1杯サービス」というもの。

お料理をアップで(順不同)。

Img_8886

Img_8885
Img_8887

Img_8881


Img_8894
Img_8896この日の釜飯は帆立飯でした。









今回は翌朝の朝食も部屋食でした。Img_8926
時間は8時に。







Img_8929
お膳はこんな感じ。









Img_8930
お世話になりました。
おかげさまでのんびりくつろげました。
お得なプランの時はオススメの宿かも。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3)

Img_8897
翌朝暖簾が変わり向って右側、「美人の湯」へ。





Img_8901
脱衣所の様子。
ベビーベッド、鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。

Img_8923
パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは3台。
レイアウトは「長命の湯」側と同仕様です。





Img_8902
浴室に入るとまず左右に洗い場が。
これも美人の湯側(前日の男湯側)と同じでした。



Img_8920
内湯の様子。
こちら側も浴槽はL字型です。広い窓からは緑が垣間見えます。



Img_8912
2か所ある湯口のうち1カ所のみが源泉掛け流し。
フィルターには湯の花が。
微かに硫黄臭のする癖のないお湯。


Img_8909
サウナもあります。
これも前日の男湯側にもあり。

Img_8914
こちらの露天は檜風呂です。





Img_8918
少しづつですが色づきだした木々を眺め気持ちよく長湯出来ました。

次回は食事篇です。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(2)

Img_8851
まずはこの日の男湯側(向かって左側)「長命の湯」へ。
翌朝は暖簾が入れ替わります。



Img_8875
脱衣所は広く明るい感じ。
掃除も行き届いていて清潔。鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。

Img_8864
パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは全部で3台あり。

 

Img_8863
L字型に配置された広い浴槽。
残念ながら100%掛け流しではなく循環併用式。温度は適温でした。


Img_8854
湯口は2箇所あり内1箇所は完全掛け流しで微かに硫黄臭。
源泉の投入口には湯の花対策のフィルター処理。
去年お邪魔した時は湯口上に飲泉用のコップがありましたが無くなっていました。
 

Img_8852
カランはシャワー付きで10箇所以上。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープの2ボトル。



Img_1403
洗い場は広く、パテーション付きも4箇所有り。

Img_8855
サウナも有ります。



Img_8856
大浴場に続く露天へ。



Img_8861
露天は岩風呂。
温度は内湯側よりはややぬるめでした。

Img_8866
温泉分析書。
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性単純温泉)
泉温 源泉53.3℃ 使用位置50℃ pH 8.7
メタケイ酸 67.7

次回は反対側の「美人の湯」へ。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

鶯宿温泉 温泉民宿 栄弥(5)

さて、食事篇です。
Img_8449
夕、朝食とも広間にて。
18時30分頃から始まり、お料理はほぼ出来立て(^^♪






Img_8453
お膳の様子。





Img_8454
今回のメインディッシュ。
岩手県産牛の特大ステーキ500gを2人でシェア(^^)/

かなりデカイですが、美味しかったので2人でペロリと頂きました。



その他のお料理も充実(^^♪
Img_8455

Img_8457

Img_8458

Img_8459

Img_8460

Img_8461














翌朝も同じ広間にて。
Img_8471






Img_8475
朝食も品数充分で美味しかったです。




Img_8394
お世話になりました。
細かいところは目をつぶればアットホームな雰囲気でコスパ高し。
鶯宿温泉の穴場宿。

温泉民宿 栄弥さんの楽天トラベル宿情報

温泉民宿 栄弥さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ご挨拶 九州>佐賀>嬉野 九州>大分・別府・湯布院 九州>熊本・阿蘇・黒川 九州>福岡 九州>長崎>佐世保 九州>長崎>島原 九州>長崎>長崎 北海道>函館 北陸>石川>加賀・小松 北陸>石川>金沢 北陸>福井>三国・あわら 東北>宮城>仙台・秋保・作並 東北>宮城>松島・塩竈 東北>宮城>白石・蔵王 東北>宮城>石巻・気仙沼 東北>宮城>鳴子・大崎 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 東北>山形>山形・天童・上山 東北>山形>月山・寒河江 東北>山形>米沢・置賜 東北>山形>酒田・鶴岡 東北>岩手>奥州・金ケ崎 東北>岩手>安比・八幡平 東北>岩手>平泉・一関 東北>岩手>盛岡 東北>岩手>県北・沿岸部 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 東北>岩手>花巻 東北>岩手>西和賀・北上 東北>岩手>雫石 東北>福島>いわき 東北>福島>会津 東北>福島>猪苗代>表磐梯 東北>福島>相馬 東北>福島>福島・二本松 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 東北>青森>下北・三沢・八戸 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 東北>青森>青森・八甲田・十和田 東海>岐阜>岐阜 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 東海>静岡>伊豆 海外 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 近畿>和歌山>南紀 近畿>大阪 関東>千葉>勝浦・鴨川 関東>東京 関東>栃木>日光 関東>栃木>那須 関東>群馬