2018年7月16日 (月)

東武ワールドスクウェア

日光旅行3日目は・・。
Img_7782
東武日光駅前へ。




Img_7957
日産レンタカーで「NOTE e-POWER」を借りて周辺観光をしながらいろは坂を抜け、日光湯元を目指します。




Img_7958
最初に訪れた場所は「東武ワールドスクウェア」。
チケットは事前にコンビニでペアチケットを購入しておくとお得です。



Img_7964

Img_7968

Img_7972

Img_7974

Img_7980

Img_7982

Img_7986


Img_8000
言わずと知れた世界の名所がミニチュアで緻密に再現されています。
なかなか面白かったです。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(5)

朝食篇です。
Img_7946
前夜と同じ食事処にて。




Img_7948
献立表です。






Img_7950
お膳はこんな感じ。




Img_7951
サラダ、ボリューム半端ない(^^)/


地元産食材をふんだんに、バラエティ豊かでした。






Img_7953
デザートも。




Img_7955
食後はフロントにてコーヒーのサービスあり。
お部屋に持ち帰りもできます。




Img_7884
お世話になりました。
美味しいお食事と高いホスピタリティ。
鬼怒川の温泉街から少し離れた静かなお宿。
オススメです。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(4)

さて、夕食篇です。
Img_7926
場所は食事処にて。




献立表です。

今回は旬の味覚を堪能する極上懐石プラン。
月毎の地元の最高の食材を贅沢に使った懐石膳です。






お料理を順にご紹介。。
Img_7927
前菜
胡麻豆腐 濃口餡 山葵
 蟹とマスカルポーネの塩辛 木耳金平
 セミドライトマト 伊達焼玉子 枝豆
 モロヘイヤ浸し 笹身塩酢煮 茄子寿司



Img_7933吸物
 地鶏と鰹節のおだし
 馬鈴薯 陸鹿尾菜 露生姜




Img_7935造里
 真鯛 烏賊
  アスパラガス 寝辣韮 山葵 土佐醤油
  汲上げ湯葉 生姜 大吟醸もろみ醤油
  


Img_7936蒸物替り
 とちぎ夢ポークの茄子餡かけ
  蕃茄飯蒸し 甘唐辛子金平


Img_7937揚物
 香煎揚げ
  ヤシオマスと海老の包み揚げ
   若玉蜀黍 茗荷 南瓜 おくら 藻塩




Img_7940
煮物
 とちぎ霧降高原牛の松葉独活巻き
  蕃茄 大根 お揚げ 莢隠元 和辛子




Img_7943
かて飯
  喜連川鮎と新生姜の御飯
香物
  大根 胡瓜 山牛蒡
止椀
  赤みそ汁 なめこ 三ツ葉 山椒



Img_7944甘味
 杏のシャーベット
   すずしろ飴湯煮 熟成本味醂琥珀寄せ

以上デザートまで。

お料理もさることながら、お給仕のタイミングもそれぞれテーブル毎に合わせてくれていたようで、文句なしでした。



Img_7945
さらに、お部屋に帰るとお夜食の準備まで!(^^)!



大変満足しました。
リピーターが多いのも頷けます。


次回は朝食篇です。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(3)

お風呂へ。
Img_7905

脱衣所の様子。




Img_7909

Img_7910
パウダーコーナーのアメニティも充実していました。



こちらのお風呂は渓流に面した男女別内湯1、露天1。


Img_7912

Img_7915
内湯の様子。






露天へ。
Img_7917

Img_7924
この季節は鬼怒川沿いの緑に癒されます。




ややトロリとした肌触り。
適温で塩素臭もなくゆったりできました。





Img_7906

源泉名 鬼怒川・川治温泉1・2号混合泉
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
泉温 32.0℃
pH 9.1

次回は夕食篇です。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(2)

Img_7894
お部屋の様子。
和室12畳。スタンダードなお部屋です。
ゆったりとくつろげる感じ。
もちろんお部屋でもWiFiが使えました。




Img_7891
早速、お抹茶とお茶請けが出されます。






Img_7895
Img_7890
広縁からは鬼怒川の渓谷沿いの緑が鮮やかな季節です。




Img_7902
テレビは40インチ。
地デジとBS放送映りました。




Img_7898
冷蔵庫の様子。





Img_7897
洗面台周り。
備品はハンドソープ、フェイスソープほか充実のアメニティ。






Img_7896
トイレはオート機能の付いた最新の温水洗浄機能付き。

次回はお風呂へ。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(1)

Img_7884
2泊目ののお宿は鬼怒川温泉の渓谷沿いに佇む高級宿「きぬ川 不動瀧」へ。
地元の最高の食材を贅沢に使った料理や新鮮野菜をたっぷりと味わえる朝食が愉しめる絶品料理宿だとか。
(2018/06/26宿泊)




Img_7885
玄関前には電動アシスト付き自転車があり、宿泊者は1時間以内なら無料で借りる事が出来ます。
宿から4、5分の所にスーパーがあり、部屋飲みの買い出しに便利(^^♪



Img_7887
ロビーは2階になります。
館内は各階無料WiFiあり。


Img_7925
渓流沿いに面していて緑が鮮やかな印象でした。




Img_7886
女性宿泊者専用の色浴衣の貸し出しあり。







Img_7888
廊下の様子。
フロントにてチェックイン後、愛想の良いスタッフさんに荷物を持って頂きながら3階のお部屋へ。




Img_7889
お部屋は「きすげ」。
中の様子は次回・・。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

日光世界遺産めぐり~後篇

いよいよ日光東照宮へ。
Img_7875


Img_7837
Img_7841
Img_7843
Img_7844
Img_7851



Img_7855
Img_7862
Img_7864
Img_7865
Img_7866
Img_7873

有名な陽明門やら修復された数々を拝観し、最後に宝物館へ。


Img_7876

拝観料は日光東照宮+宝物館セットで1人2100円でした~(^^♪










バスに乗って神橋へ。
Img_7878
Img_7881









ランチタイムは神橋そばの「油源」さんへ。
36483002_1641007076018392_581184988
36456045_1641007032685063_803361431
36535769_1641007006018399_227178244
ちょっと遅めになりましたが、日光名物の湯葉づくし御膳を。
バラエティ豊かで、お味もGOOD!
美味しかったです。1人1600円でした。





Img_7883
この後は東武日光駅からこの日のお宿へ移動。
・・・続く。


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

日光世界遺産めぐり~前篇

Img_7783
世界遺産の社寺めぐりは東武バスの「世界遺産めぐりバス」が便利。
JR日光駅~東武日光駅から東照宮方面を周回するバス。10~15分おきに出ていて観光に便利。

Img_7785
この小判型のパス「世界遺産めぐり手形」(500円※1日限り有効)を購入すれば、エリア内乗り降り自由です。






まずは東照宮東参道入口~ホテル清晃苑前で降りて輪王寺へ。
Img_7787
本堂は改修中でしたが中はもちろん拝観できます。(撮影禁止)



Img_7794
Img_7790
ここで輪王寺、大猷院霊廟の共通拝観料900円を払って輪王寺から回りました。




Img_7795
参道を左に折れて家光公の霊廟「大猷院霊廟」方面へ。



Img_7798
まずは左手の大猷院霊廟から。



Img_7801
Img_7808
Img_7816
Img_7826
Img_7825
Img_7828






続いて隣の日光二荒山神社。

Img_7800
Img_7832
Img_7833


後篇へ・・。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

日光温泉 カジュアルユーロ(3)

Img_7762
さて、翌朝もカジュアルユーロのレストランで朝食バイキングです。


Img_7764
Img_7769
Img_7771
Img_7768
Img_7765
Img_7772
Img_7766
Img_7780
新鮮サラダから、デサートまで充実していました。




Img_7775
テーブルはこんな感じ。
夕、朝食とも美味しかったです。
スタッフの対応も好感が持てました。
ユーロシティ、カジュアルユーロ、どちらの宿もコスパ高いと思います。




次回は世界遺産めぐりバスで行く「世界遺産の社寺~日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺(大猷院霊廟を含む)」へ。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

日光温泉 カジュアルユーロさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

日光温泉 カジュアルユーロ(2)

Img_7741
Img_7742
夕、朝食もこちらのレストランで。
専任シェフが作る和・洋・中のバイキング。


Img_7746
まずは夕食から。


Img_7747
Img_7745
Img_7754
Img_7755
Img_7750
Img_7749
Img_7756
Img_7757
人気のカニ食べ放題から、手作りのハムやローストビーフ、地元の名物「日光ゆば」などなど盛りだくさん。


Img_7760
こんな感じで盛ってみました~♪



次回は朝食篇です。




日光温泉 カジュアルユーロさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>日光 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬