2015年2月28日 (土)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(7)

Img_2359 朝食会場も夕食の食事処と同じ場所です。


Img_2360 テーブルの様子。



Img_2363 お料理の配置はこんな感じ。
二人分差し向かいです。


Img_2368 地元産の新鮮野菜を特製お味噌か拘りのお塩で頂きます。


Img_2369 湯豆腐も◎。


Img_2370 名産のアジの開きもその場で焼いて香ばしく。



Img_2371 前日の伊勢海老がお味噌汁に。

品数、ボリューム共文句なしです(*^_^*)
大変美味しく頂きました。


Img_2198お世話になりました。
眺望、食事はもちろん、スタッフの対応が素晴らしかったです。
おもてなしの心を感じるお宿でした。


Img_2376 帰りは安房小湊駅まで送っていただき、特急「わかしお」で東京へ。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(6)

Img_2285 さて、夕食は食事処「稟 RIN」にて。
18時30分をリクエスト。


Img_2286 個室ダイニングにてゆったりと。



Img_2290 献立表です。
房総沖合いで獲れた新鮮な魚介類が中心の会席膳です。

Img_2298 テーブルの様子。
着席後、次々とお料理が運ばれてきました。



以下お料理のご紹介を。Img_2291 旬菜 数の子と天海老の麹漬
     セリとエノキの浸し
     枕湯葉 いくら 山葵 土佐ゼリー

         鰤大根 
     梅麩
         
         鮟鱇共和へ
      菜の花豆腐


Img_2292 椀 土瓶蒸し



Img_2295刺身 栄螺 鮪 鯛 烏賊 季節の鮮魚 




Img_2297 進肴 伊勢海老姿造り




Img_2300 煮物 鯛兜煮




Img_2301 焼物 鮑踊り焼き



Img_2306 蒸し鉢 甘鯛雪中蒸し
 


Img_2307 油物 和牛朴葉焼き
     南瓜 葱 ピ-マン
      特製朴葉味噌



Img_2309 食事 蟹御飯
留椀 渡り蟹味噌汁
香の物



Img_2314 水菓子 苺 オレンジ 抹茶ロール



お料理もお給仕もとても素晴らしかったです。
大変美味しく頂きました。




Img_2262 夕食前にロビーにて開催された「音楽の夕べ」の様子。
宿泊客はもちろん無料で楽しめます。


Img_2269 この日のアーティストは吉田えりさん。
ユーフォニアムという金管楽器を奏でてくださいました。


次回は朝食篇です。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(5)

Img_2327貸切露天風呂「浜千鳥」をご紹介。
今回のプランには1回45分の貸切風呂利用が付きます。
チェックイン時フロントで事前に予約が必要。
前日は空き時間の都合がつかず翌朝7時をリクエスト。


Img_2329 脱衣所の様子。



Img_2331 浴室内の様子。
貸切露天風呂といっても2、3畳ほどの内湯も。


Img_2332 洗い場もあります。
シャワー付きカランが2基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイスソープなど。


Img_2334 ドアを空けると屋根付きの半露天風呂が。
サイズは内湯と同じくらい。




Img_2337 城崎海岸の海岸線を望む露天風呂。
この日の朝は雨模様で天気はイマイチでしたがそれでもこの景色。
お湯もややぬるめの適温でまったりと寛げました。



Img_2234源泉名 天津小湊温泉 城崎の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
泉温 18.7℃ 使用位置 41℃
加水なし、加温あり、循環あり、塩素投入あり。



次回は夕食篇です。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(4)

Img_2283 続いて大浴場、女湯側「華海の湯」(カミサン撮影)。
ちなみに男女入れ替えはなし。


Img_2271 脱衣所の様子。


Img_2272 パウダーコーナー。
アメニティ豊富です。


Img_2278 内湯の様子。
オーバーフローあり。


Img_2274シャワー付きカラン多数。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Img_2276 こちらもドアを出て露天風呂。
レイアウトは男湯側と同仕様のようです。


Img_2231 源泉名 天津小湊温泉 城崎の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
泉温 18.7℃ 使用位置 41℃

Img_2234 加水なし、加温あり、循環あり、塩素投入あり。



次回は貸切露天風呂「浜千鳥」をご紹介。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(3)

さて、宿自慢の自家源泉のお風呂へ。
Img_2261まずは男湯側大浴場「城崎の湯」から。


Img_2270  脱衣所の様子。
大小タオルが用意されていて部屋からの持ち出しが不要です。

Img_2254 パウダーコーナー。



浴室内へ。Img_2235 広い内湯の浴槽。
温度は適温。残念ながら循環塩素投入ありでした。


Img_2236 別角度から。
トロリとした肌触りでナトリウムや炭酸水素塩の豊富な塩湯系の美肌の湯です。


Img_2241 洗い場の様子。
シャワー付きカラン多数。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_2248 ドアを出ると露天が。
内湯ほどではありませんが微かに塩素臭。


Img_2246 目隠しがあり眺めは期待したほどではありませんでしたが、それでも城崎海岸の雄大な景色、太平洋を望む露天風呂。
まずまずの満足度。

次回は女湯側へ。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(2)

さて、お部屋をご紹介。
Img_2208 今回お世話になったのは2階の10畳+広縁付。
最近リニューアルされた感じです。


Img_2209 太平洋を望むオーシャンビューのお部屋。


Img_2223 テレビは19インチと小さめながらBS放送も対応。


Img_2211 冷蔵庫は空きスペースあり。
空気清浄機もあり。


Img_2215 クローゼット周りにはアメニティがひと揃え。
浴衣は各人のサイズを用意。
金庫あり。


Img_2216 パウダールーム。


Img_2217 やや狭いですがユニットバスあり。


Img_2320 トイレはもちろん温水洗浄機能付。
ただ残念ながらバリアフリーでなく旧態然とした段差あり。
パウダールームもしかり。


Img_2219 キーとお茶請け。今回のプランにはコスメのプレゼントも(^。^)/


次回は自家源泉のお風呂へ。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋(1)

Img_2194 さて、鴨川シーワールドを後に外房線で安房小湊へ。
(2015/01/26)


Img_2196こちらで予約していた宿の送迎車に乗り込みます。



Img_2197 2日目の宿は天津小湊温泉城崎の湯で評判の宿 中屋さん。
玄関先ではスタッフが来てすぐ荷物を持ってくれます。



Img_2202 ロビーの様子。
夜はこちらで音楽の夕べも。

Img_2205 ラウンジにてゆったりチェックイン。
お茶とお茶請けののサービスあり。
スタッフの応対も笑顔でとても気持ちの良いものです。


Img_2315 お土産処。




Img_2323 こちらはサンセットラウンジ。
城崎海岸の雄大な景色を眺めながら、コーヒーや紅茶のサービスがセルフでお替り自由です。



Img_2227 廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんの楽天トラベル宿情報

「浜辺の湯・浪漫の歌」 宿 中屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

鴨川シーワールド

Img_2028 鴨川シーワールドへはJR安房鴨川駅西口から無料シャトルバスが運行されています。所要時間は5、6分ほど。


Img_2030 鴨川シーワールド正面です。
10時50分頃に到着。




Img_2031 ランチバイキングが付いたお得なチケットを購入して早速入場。
まずは入って左手にあるコインロッカーにスーツケースを預けました。
JR安房鴨川駅の大きめロッカーは500円ですがこちらは400円とお得でした。



Img_2101天気も良かったので平日の午前中の割には家族連れで賑わっていたように思います。




Img_2036 まずは11時からのロッキースタジアムにてアシカのパフォーマンス。
館内はとても広く、海の生き物たちの多彩なパフォーマンスで一日楽しめます。


Img_2055 続いてマリンシアターで11時30分からベルーガのパフォーマンスへ。
それぞれのショータイムはだいたい15~20分程度なので、ゆっくり館内を移動して充分観られます。


次のパフォーマンスまではちょっと時間が空くのでここでランチタイム。Img_2070 バイキングレストラン「サンクルーズ」へ。

Img_2076 鱈と茸と白菜のトムヤムチーズグラタン、冬の根菜 和風ポトフ、煮込みハンバーグなどなど豊富なメニューがあります。


Img_2086 さて、午後は12時30分からイルカのパフォーマンスです。
演技するイルカ君たちのはバンドウイルカとカマイルカの2種類。
これだけでももう相当満足度高いのですが・・。


  Img_2119こちら鴨川シーワールド最大の呼び物は海の王者・シャチのスーパーアトラクション。

Img_2134雄大な太平洋をバックにトレーナーさんと呼吸のあったパフォーマンスは圧倒的な迫力でした。


Img_2179

Img_2143

Img_2146

Img_2155 もちろん水族館としての展示も素晴らしいものばかりで来場者を飽きさせません。
11時からランチを挟んで15時まで過ごして充分楽しめました。

(2015/01/26)



鴨川シーワールド
千葉県鴨川市東町1464-18 
TEL 04-7093-4803

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

勝浦ヒルトップホテル&レジデンス(5)

さて、朝食篇です。
Img_2007 朝食は1階レストラン藍にて。
チェックイン時までに事前予約が必要です。


Img_2008 テーブルの様子。

Img_2012 ワンプレートの和洋食です。
新鮮サラダや小鉢等品数豊富でボリュームもまずまず。

日によって和食もあり。
もちろん朝食だけでなく夜の献立もあります。


Img_1918 お世話になりました。
リゾート感溢れるコンドミニアム。館内には掛け流しの温泉や和食レストランもあり、気軽な温泉旅が楽しめます。


Img_2017 この後は外房線に乗って・・。

Img_2026約50分ほどで安房鴨川に到着。
鴨川シーワールドを目指します。

勝浦ヒルトップホテル&レジデンスさんの楽天トラベル宿情報

勝浦ヒルトップホテル&レジデンスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

海鮮料理 竹ノ内

Img_1992 ホテル内のレストランで夕食を取る事も出来たのですが、折角勝浦に来たのだからと市内へ出て海鮮料理を頂きました。
ホテルからタクシーで丁度1,000円でした。
場所は漁港ほど近い朝市会場の近くの繁華街の一角です。
周辺には何件か海鮮割烹や居酒屋さんが並んでいます。

Img_1995 店内の様子。

Img_1994早速ビールで乾杯。

Img_2001 Img_2000 メニューの画像です。



注文したお料理をご紹介。Img_1999 焼きハマグリ。


Img_1996 タコのから揚げ。


Img_1997 房総の浜の珍味、なめろう。



Img_2003 さんが焼き。

二人ともあまりお腹が空いてなかったので、定食でなく一品料理ばかりたのんでみましたが、どれも美味しかったです。
特になめろう&さんが焼きは勝浦に来たなら押さえておきたい地元の味ですねぇ(^。^)/
金目鯛の煮付けや天ぷらもオススメだとか。

(2015/01/25)

海鮮料理 竹ノ内
千葉県 勝浦市 勝浦 124-1
TEL 0470-73-8168
定休 木曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬