2015年7月 8日 (水)

山居倉庫

さて、酒田ラーメンの後は「山居倉庫」に立ち寄りました。(2015/05/25)

Img_6118 ここがよく撮影ポイントになる欅並木です。
大欅の緑が美しい季節になりました。

Img_6116 こちらが表側。


Img_6122館内の様子。



こちらはミュージアム「華の館」。Img_6129

Img_6127 無料の展示スペースがあり酒田の歴史が学べます。




Img_6125「庄内さしこ展」が開催されていました。



Img_6123これは「酒田山王祭祭礼用亀笠鉾」。
酒田の鎮守日枝神社の祭礼「酒田山王祭(現酒田まつり)の山車です。
亀笠鉾(かめがさほこ)は、本間家三代光丘が、山王祭りを盛大にすることにより酒田の町を活性化させようと。京都の祇園祭に範をとって、明和2年(1765年)に京都の人形師に作らせ、船で運んできたものだそう。





Img_6114 表からは遠く鳥海山も。

※山居倉庫は明治26年(1893)、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍しています。土蔵造りの12棟の屋根は二重構造で、倉の内部は湿気防止構造になっているほか、背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われているそうです。


現在敷地内には「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽」と「庄内米歴史資料館」もあり、酒田の観光拠点になっています。お土産コーナーも充実していました。

酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽

◆〒998-0838 山形県酒田市山居町1丁目1番20号
◆営業時間 午前9時~午後6時 ◆休館日 1月1日

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

三日月軒 東中の口店

さて、加茂水族館を後に、酒田市内へ移動。
ランチはやっぱりご当地ラーメンの酒田ラーメンをいただきに。

Img_6101 今回お邪魔したのは「三日月軒 東中の口店」。
山居倉庫からもほど近い位置にあります。
お店の斜め向かい駐車場あり。


Img_6105 店内の様子。
午後1時をちょっと過ぎたあたりでやや空いていました。


Img_6103 メニューです。
迷いましたが二人してチャーシューふわとろワンタンメンを。




Img_6107 こちらがチャーシューふわとろワンタンメン。


Img_6112 スープはシンプルな魚介系の醤油味。


Img_6109 チャーシューはお肉が柔らか。


Img_6111 ワンタンは文字通りふわとろでボリュームあり。


Img_6110 麺はコシがあるというよりか割ともっちりした感じ。
カンスイ控え目の多加水麺が特徴だそう。
食べ応え充分、かなり満腹になりました。



三日月軒 東中の口店
TEL 0234-22-7616
山形県酒田市東中の口町8-1
営業時間 11:00~19:00

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

加茂水族館

さて、湯田川温泉を後に、加茂水族館へ。(2015/05/25)

Img_5986 2007年以来の加茂水族館です。
2014年にリニューアルしたそうで、当時と比べてすっかり様変わりしていました。


Img_5987 近くには荒崎灯台。この日はお天気も良く沖までベタ凪。



Img_5988 入り口です。


Img_5989入場料は大人1000円とリーズナブル。






さて、館内へ。Img_6003


別名「クラゲドリーム館」。Img_6010

Img_6028

Img_6011

Img_6009

Img_6043

Img_6014 世界的にも珍しいクラゲの展示で有名。
種類は50種類以上でギネス世界記録に認定されています。

Img_6021ショータイムにはクラゲの給餌解説も。


Img_5995

Img_6000 他にも庄内沖に生息する約140種類の魚などを展示しています。



Img_6068アシカショーも大人気でした。

Img_6096
鶴岡市立加茂水族館
山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
開館時間:通常 9:00~17:00
             夏休み 9:00~18:00
入場料:大人 1000円 小中学生 500円
※20名以上で団体割引あり。   
     

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

湯田川温泉 正面の湯

Img_5971 お隣の共同浴場「正面の湯」へ。
日中から夕方もひっきりなしに地元の入浴客が訪れ大変賑わっています。
翌朝9時過ぎのメンテナンス中に許可を頂き、浴室内を撮影させて頂きました。(2015/05/25)





Img_5961 通常は料金200円ですが、湯田川温泉の宿泊客は無料。
入り口は電子キーになっていて泊まっている宿で鍵を開けてくれます。



Img_5951 脱衣所はシンプルです。


Img_5952湯船は4畳ほど。


Img_5955 加水・加温・循環を全くしていない100%源泉掛け流し。
極めて純粋な天然温泉で全国的に見ても屈指の新湯注入率だそう。



Img_5953 洗い場のカラン。シャワーはなし。



Img_5828 お湯は熱すぎずゆったり入れる適温。ほぼ無臭でくせのないさっぱりしたお湯です。


Img_5831 源泉地名 : 湯田川温泉
泉質 : ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
源泉温度42.2℃  pH  8.7



湯田川温泉 正面の湯

所在地:湯田川温泉「つかさや旅館」隣
問い合わせ:湯田川温泉観光協会 TEL 0235-35-4111
交通: 鶴岡駅より湯田川温泉行バス30分
時間: 午前8時~9時 午前11時~午後7時
    ※9:00~11:00は清掃のため入浴不可。
年中無休
料金 200円Img_5834 近くの船見商店で入湯料を支払い、ドアを開けてもらってください。



湯田川温泉観光協会

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

湯田川温泉 つかさや旅館(6)

さて、朝食篇です。
朝食もお部屋で頂きます。


Img_5936 なんと豪華な二段重です~♪


Img_5937 こちらが朝食膳のお品書き。

Img_5942 お膳はこんな感じ。


Img_5943 朝食でもしっかり孟宗竹が(^。^)/


Img_5949 デザートも。

庄内米を炊き上げたご飯は大変美味しかったです。


Img_5837 お世話になりました。
全8室のアットホームな雰囲気ながら、お湯はもちろん地元の食材、食文化にこだわったお料理も楽しみなお宿。



次回はお隣の共同浴場「正面湯」へ。


湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

湯田川温泉 つかさや旅館(5)

こちらのお宿は、夕、朝食ともお部屋食。
Img_5892 まずは夕食膳から。時間は18時30分からスタート。
今回はこの季節お楽しみの孟宗づくし膳です。

Img_5890 こちらが献立表。
今年は雨不足で孟宗竹が不作で量が調達できず、こちらの宿でも大変だったとか。残念ながら日帰りプランの孟宗ご膳はお断りされていたそうです。


Img_5899 最初に並んでいたお膳はこんな感じ。



ではお料理を一品ずつ。。Img_5902 小鉢三品。


Img_5907 蒸し物は「山形地鶏の茶碗蒸し」。もちろん孟宗入りです(^。^)/
こちらは着席後後出しの熱々でした。


Img_5896 お造りは平目、鯛と、しっかり刺身孟宗も。


Img_5895 こちらは郷土料理の「胡麻豆腐のあんかけ」。


Img_5894 鍋物はブランド豚「山伏ポーク」とキャベツの鍋。
こちらにももちろん孟宗入り。


Img_5898 煮物、「身欠き鰊と孟宗の味噌煮」。


Img_5905 焼き物は「鱒の照り焼き孟宗射込み」。
しっかり孟宗が挟み込まれています。


Img_5906こちらは「焼き孟宗と孟宗の田楽」。


Img_5908 揚げ物は「孟宗のかき揚」げです。


Img_5912 食事 孟宗の炊き込みご飯。
椀物 湯田川名物 孟宗汁。
漬物 胡瓜の辛子漬け。


以上、圧巻の孟宗尽くし、メッチャ美味しかったです。
ボリュームあるんですがしっかり食べきれました(^。^)/

もちろん、孟宗の旬でない時期でも、こちらのお宿では生粋の湯田川人であるご主人と生まれも育ちも庄内の女将の地元食材に拘り、四季折々の庄内の海の幸、山の幸がふんだんに使われたお料理だそうです。

次回は朝食篇です。

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

湯田川温泉 つかさや旅館(4)

Img_5913 さて、暖簾入れ替わって翌朝、反対側「こじんまりの湯」へ。



Img_5916 脱衣所の様子。


Img_5915 パウダーコーナー。狭いですがアメニティ豊富です。



さて、浴室内へ。Img_5927浴槽は2~3人サイズ。

Img_5924 洗い場は2箇所。シャワー付が1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

  Img_5925 湯口から毎分20Lの温泉が豊富に出ています。
狭い浴槽なので30分に1回の割合で浴槽のお湯が入れ替わっている計算だそう。



Img_5923 ややトロリとしたお湯はほぼ無味無臭で肌に優しい透明なお湯。
一人でゆったりまったりするには丁度いいサイズでした。

Img_5842泉質表示。 温泉地名 湯田川温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
源泉温度 42.2℃  pH値 8.7


次回は夕食篇です。

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

湯田川温泉散策

Img_5880 夕食までの時間の間、湯田川温泉街を散策しました。
(2015/05/24)


Img_5835 こちらはお隣の共同浴場「正面の湯」。
ひっきりなしに地元の入浴客が訪れ、大変賑わっています。
入浴料は200円(宿泊者は無料)。
レポは後日。


Img_5836 はす向かいにある足湯「しらさぎの湯」。適温でいい塩梅です。
利用時間は午前7時~午後9時まで。


Img_5878 こちらは長福寺。
このあたりで映画「たそがれ清兵衛」のロケも行われました。


Img_5876隣の貯水池。別名「鯉が池」。


Img_5877 鯉が沢山います。


Img_5962 九兵衛旅館さんの隣の「田の湯」。
こちらも入浴料は200円ですが宿泊者は無料です。
今回は入りませんでした。室内の様子は以前のレポで。

「正面湯」もそうですが、宿から鍵を借りて利用します。共同浴場のみご利用の方は、船見商店にて入湯料をお支払の上、ドアを開けてもらってください。
Img_5884 こちらが船見商店さん。「ますや」さんの隣です。

Img_5881 名物の孟宗竹の缶詰を売っていたのでお土産に買って帰りました。

Img_5879 脇道から一周。
奥に見える建物は正面の湯です。


次回はつかさや旅館さんに戻り、反対側「こじんまりの湯」をご紹介。

湯田川温泉観光協会

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

湯田川温泉 つかさや旅館(3)

Img_5838 さて、お風呂へ。
お風呂は男女別で22時で暖簾入れ替えあり。
まずは男湯側「ゆったりの湯」へ。


Img_5845 脱衣所の様子。
決して広くはありませんが掃除が行き届いていて清潔感あり。

Img_5846 パウダーコーナー。アメニティ豊富です。


Img_5850さて、浴室内へ。
内湯のみですが日差しが入り開放感あり。


Img_5853 浴槽は4~5人が入れるほどの広さ。


Img_5851 洗い場は3箇所。シャワー付が1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Img_5858 入浴目線で。ローマ風なオブジェがイイ感じです。
湯口から毎分23Lの温泉が豊富に出ています。
ややトロリとしたお湯はほぼ無味無臭で肌に優しい透明なお湯。


泉質表示。Img_5842 温泉地名 湯田川温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
源泉温度 42.2℃  pH値 8.7

弱アルカリ性の硫酸塩泉で湯上りはぽかぽかすべすべでした。

さて、次回湯上り後は湯田川温泉散策篇です。



湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

湯田川温泉 つかさや旅館(2)

Img_5809 お部屋は2階の8畳広縁付。


Img_5817 広縁の様子。

Img_5821 窓からの眺め。
湯田川温泉のど真ん中にあり、メインストリートから一つ裏の路地が見えます。


Img_5816テレビは26インチ。地上波はもちろんBS放送もバッチリでした。


Img_5806 クローゼットの様子。
浴衣、大小タオルなど一般的なアメニティがひと揃え。


Img_5820 冷蔵庫あり。



Img_5811 シンプルながら清潔感ある洗面台。


Img_5812 トイレは温水洗浄機能付。


Img_5813 使いませんでしたがユニットバスあり。



次回はお風呂をご紹介。

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬