2010年3月18日 (木)

松川浦 雑感

朝食後、チェックアウトまでの間、近所を散策しました。

Imgp3468海苔の養殖施設が見える松川浦の風景。

Imgp3469

Imgp3480

Imgp3470街中の様子。
名物の焼き魚を売っているお店がありました。

Imgp3473

Imgp3472近所のにゃんこ達。


帰りにお土産を買いに水産物直売センターに寄りました。
Imgp3479

Imgp3477

Imgp3478

Imgp3474松川浦漁港は東北でも有数の活魚の水揚げ港です。
イベントでアラ汁を無料で振舞ってました。
今回もお土産に青海苔を買って帰りました。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

相馬 旅館いさみや(4)

Imgp3463さて、朝です。
松川浦に朝日が昇ります。

朝食は昨夜と同じ会食場にて。。

Imgp3464松川浦のカレイ、青海苔など新鮮な地場食材。
ご飯もお味噌汁も美味しかったです。

Imgp3465新鮮なイカのお刺身も。

Imgp3466デザートまで付きました。


スタッフも良い方ばかりで、食事も申し分無しのとても良い宿でした。
来年もまた来れるといいですね。


旅館いさみやさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

相馬 旅館いさみや(3)

さて、お待ちかねの「松葉ガニフルコース膳」。

Imgp3447場所は1階の会食場にて。
時間は18時30分にしてもらいました。
さすが最盛期だけあってほぼ満室だったみたいです。

Imgp3448テーブルの様子。

Imgp3454献立表。

Imgp3452まずは「カニみそ」。濃厚でした。

Imgp3450 右から「カニの酢の物」、「香の物」、「フルーツ」はいちご。
名産の「章姫(あきひめ)」かも。

Imgp3459これは「カニ天ぷら」。揚げたてアツアツが出てきます。

Imgp3460カニは勿論ですが一緒に付いてきた松川浦名物「青海苔」の天ぷらがまた絶妙に美味しかったです。

Imgp3449「カニ甲羅蒸し」。
グラタンの様にも見えますがカニの身入り茶碗蒸しです。

Imgp3453続いて「カニ刺」。
生は甘みがあって最高~♪
スーパーあたりの冷凍物蒸しガニとは別次元です。

Imgp3456これを鍋に潜らすと「カニしゃぶ」になります♪
また生とは違って美味でした。

Imgp3455 メインの「茹でガニ」。(または焼きガニ)
デカイです。これは特選コースサイズ。

Imgp3461剥くのが下手なのを見かねて仲居さんが綺麗に解してくれました。
お陰で快適に食べられました。

Imgp3457「カニ鍋」です。

Imgp3462最後はご飯と卵を入れて「カニ雑炊」に♪

Imgp3458身の肉厚な「カレイの煮付」も付きました。
これは食べきれないと云ったら翌朝温め直して出してくれました。

さて、長くなってしまったので朝食篇は次回に。。

旅館いさみやさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

相馬 旅館いさみや(2)

さて、お風呂へ。。
貸切り風呂が3つ。大浴場は無し。場所は全て2階にあり。

Imgp3438それぞれ空いていれば札を「入浴中」にして内鍵を掛ければOK。

Imgp3430ここは浴室1。脱衣所です。

Imgp3432こちらは石造りのジャグジー付き浴槽でやや縦長。

Imgp3431広くは無いが温度も適温。

Imgp3434洗い場も広く使いやすかった。カランが2つ。
リンスインシャンプー、ボディソープと石鹸。

続いて浴室2へ。。

Imgp3445浴室1よりやや広い浴槽。タイルの色がブルー。

Imgp3444洗い場スペースは逆にやや狭くなる感じ。
カラン周りの仕様は同様。


最後は浴室3。

Imgp3442

Imgp3443タイルの色がピンクになっている以外は浴室2と同仕様。


無論温泉ではないが塩素臭も無く良いお湯でした。
6時~22時まで自由に使えて家族単位で利用できるのは便利。
特に海水浴シーズンには重宝しそう。

次回はいよいよ松葉ガニフルコースの食事篇を。。

旅館いさみやさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

相馬 旅館いさみや(1)

1年ぶりに松葉ガニを食べに松川浦にお泊まりしてきました。
高速はETC割引を利用して東北道~仙台南から仙台南部道路~常磐道の山元ICまで。そこからはR6号線で相馬の松川浦までは30分ほど。延伸して便利になりましたね。夜は地震もあったりで結構アクティブだったけど楽しかったです。

Imgp3418 お世話になった「旅館いさみや」さんの前です。

Imgp3436玄関の様子。

Imgp3420 玄関先に居た松葉ガニ君達。元気でした。

Imgp3421部屋は3階の角部屋。
眺めのよい8畳。掃除も行き届いてました。

Imgp3423デジタルテレビ付き。場所柄、福島と宮城の電波が両方視れます。

Imgp3424バルコニーに出てみるとこんな眺め。松川浦が一望出来ます。

Imgp3426 浴衣、羽織、タオル、バスタオル、歯ブラシセットほか。

Imgp3427洗面台もドライヤー完備でばっちり。

Imgp3428お手洗いも温水洗浄トイレ(乾燥機能付き)。

Imgp3437部屋で無線LAN対応です。無料でインターネット繋がります。

Imgp34293階の廊下はこんな感じ。

次回はお風呂へ。。

旅館いさみやさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

いちご狩り

Imgp8420松川浦の帰りにいちご狩りへ立ち寄りました。
松川浦から車で10分程度。
和田観光苺組合さんです。

Imgp8421受付です。
予約無しでも入れて一人1200円で30分食べ放題でした。
ここで入園料1200円を払って場所を教えられ・・

Imgp8430指定のビニールハウスまで自分の車で移動します。

練乳とヘタ入れを持ってスタート。Imgp8426

Imgp8425

Imgp842730分というと短いような感じがしますが、15分も食べ続ければお腹一杯に。。

せいぜい50個位でしょうか。中腰なので割りとしゃがみながらでした。
もぎたてで凄く甘さがあります。
帰りにお土産に1パック買って帰りました。安かったです。

和田観光苺組合

福島県相馬市和田字下柴迫94
電話 0244-36-5535
営業時間 10時~最終受付16時

料金 小学生以上3/1~4/1は1000円、4/2~5/6は900円、5/7~5/20は800円、5/21~31は700円。小学生未満3/1~4/1は500円、4/2~5/6は450円、5/7~5/20は400円、5/21~31は350円

種類は章姫、さちのか、とちおとめ
予約は不要(25名以上の団体は要予約)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

松川浦 水産物直売センター

帰りにお土産を買いに水産物直売センターに寄りました。
栄荘からは徒歩5分ほどです。
松川浦漁港は東北でも有数の活魚の水揚げ港です。

Imgp8409正面です。

Imgp8410入り口から正面が港に向いていて潮の香りがします。

Imgp8412

Imgp8418場内の様子。活気がありました。

Imgp8419

Imgp8414

Imgp8415旬の松葉ガニはじめ活きのいい魚介類が豊富にありました。
お値段も手頃なものも多数あります。
日持ちの良い海苔や小女子を買い求めました。    

●営業時間 8時~17時

●定休日 第2・第4火曜日のいずれか

この後はいちご狩りへ。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

相馬 手づくりの湯 栄荘(4)

さて、お楽しみの食事篇。夕食膳は食事処で。
平日なのに宿泊客で賑わってました。
今回はやはり松川浦の旬の名物「松葉ガニづくし竹コース」をチョイス。

Imgp8372席に並んでいたお膳です。
この迫力。。

Imgp8374 三点小鉢(手前)。

Imgp8373ゆで蟹まるごと1尾。約800gです。

Imgp8378カニ刺。

Imgp8384 焼ガニ。

Imgp8375 カニしゃぶ。

Imgp8382 カニ天ぷら。

Imgp8379 カニ茶わん蒸し。

Imgp8395 カニ鍋。

Imgp8393カニ釜飯。

Imgp8394デザートはフルーツ。

Imgp8381お酒は久保田の千寿をチョイス。確か720mlで2415円でした。酒販店並みに安かったです。

翌朝の朝食膳。

Imgp8403朝食会場の様子です。

Imgp8404おかゆとアラ汁はセルフでお替り自由。

Imgp8405お膳はこんな感じ。

Imgp8406お味噌汁はアサリ汁を鍋で。

Imgp8407こちらはアラ汁。

朝食もボリュームあり。勿論普通のご飯もあってお替り自由です。
サービスも良くスタッフの愛想も悪く無い。カニはこれでもか~っって位食べました。
決して安くは無いですが価格相応に満足。ここもお勧め宿です。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

相馬 手づくりの湯 栄荘(3)

展望露天風呂へはメンテナンスのため翌朝行く事に。

Imgp8398朝、風呂へ行こうと部屋を出てみると・・
部屋の前に替えのポット(熱いお湯)が置いてありました。

Imgp8366さて、展望露天へ。。

Imgp8367脱衣所は大浴場ほど広くはないです。
床は勿論畳敷き。

Imgp8399アクリルガラスに囲まれ景観はイマイチですが、天井が全く無いので開放感はあり。4、5畳ほどの木枠の浴槽。

Imgp8400風がある時はかなり寒そうです。
温度は流石にややぬるめ。

Imgp8401朝焼けがガラスに反射して壁に映し出され光の帯になってます。
洗い場はまだ製作途中なのかも。。
もっとも風が強いので表で体を洗えるのは季節的に温かくなってからかと・・。

次回は食事をご紹介。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

相馬 手づくりの湯 栄荘(2)

さて、栄荘のお湯は温泉ではないものの、日帰り湯で訪れる人も少なくない地元でも人気のお風呂らしいです。
Imgp8352館内にお風呂は1階大浴場と3階展望露天風呂の2箇所あり。

Imgp8354まずは1階大浴場側へ。

Imgp8355脱衣所も全て畳張り。

Imgp8356内湯の浴槽はジェットバス(バイブラバス)付き。

Imgp8361広さは7、8畳ほど。 

Imgp8357洗い場はパテーション付き6と無しが3。
シャンプー、リンス、ボディソープ完備。

Imgp8359サウナは高温サウナと低温ミストサウナ(打たせ湯付き)と2箇所。


続きの露天へ。Imgp8363シルクバスの露天。細かい気泡で白くになっていますねぇ。

Imgp8364残念ながら 簾に囲まれ眺望はイマイチですが
松川浦の海苔の胞子が飛んできて成分は体に良いらしい。。

次回は展望風呂をご紹介。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬