2014年3月12日 (水)

松島温泉 湯元 松島一の坊(7)

Img_2033 さて、朝食は松島一の坊さんご自慢の和洋食バイキング。

Img_2019 松島湾を一望できる庭園レストランで。

食事開始時間は7時、7時45分、8時30分からチョイス可能。
今回は8時30分にお邪魔しました。

Img_2021 まずは名物のフレッシュトマトジュースを。
他にも新鮮野菜が豊富でした。

Img_2026 こちらも名物、大人気のフレンチトースト。

Img_2025 そしてこれも一の坊名物「熱々せいろご飯」。
トッピングがよりどりみどりでした。

Img_2031松島ブランド卵を使用した「しっとりだし巻玉子」。
こちらも人気有ります。

Img_2035 こんな感じで取って来ました。
毎度感心しますが朝食レベル高いです。

Img_2038 もちろんコーヒーもお代わり自由。

言い尽くされてますが、新鮮な地場食材と素晴らしいスタッフ。
とても美味しかったです。   
ちょっぴり贅沢して記念日にどうでしょう。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

松島温泉 湯元 松島一の坊(6)

Img_1958 さて、夕食は評判の万窯竈レストラン「ととや」をチョイス。

Img_1960 店内は和モダンな雰囲気です。

Img_1959 「一の坊スペシャル海鮮料理」をボックス席で頂きます。
食事の開始時間は18時、18時45分、19時15分~20時より選べます。
18時45分をチョイスしました。

Img_1961  献立表です。
今回は早春の「菜の花会席」です。

さて、お料理のご紹介を。

Img_1966 季節の前菜~コラーゲンたっぷり
 福鉄皮煮凝り他

Img_1969 先椀 は宮城の郷土料理、
 松島あかもくうどんのおくずがけ

Img_1968 向付
 鯛松皮造り
  他二種

Img_1970 そして、ここでしか味わえない、ととや名物
 万窯竃(まんじょうがま)~鰆 子宝焼き

Img_1973 おなじく万窯竃~牛肉 藻塩焼き

Img_1971 鍋物は料理長こだわりの逸品、
 三陸コラーゲン鍋

Img_1976 お食事
 牡蠣炊き込みご飯
留 椀 若布味噌汁
香 物 仙台白菜漬け 他

Img_1977 デザート
蔵王天然水ゼリーを季節のフルーツと共に

どれも満足度高いお料理の数々でした。

次回は朝食篇を。。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

松島温泉 湯元 松島一の坊(5)

Img_1979 さて、翌朝ご来光を楽しみに展望露天「八百八島の湯」へ。
眺望の湯「五大観」とは深夜に入れ替え。

Img_1980 脱衣所も広々。

Img_1981 パウダーコーナーも清潔で充実。

Img_1986 入ると内湯は存在せず、真中に掛け湯。広い洗い場スペースが。

Img_1998 サウナもあり。

Img_1987 そして、扉の向こうに、屋根付きの大露天が。

Img_2005 晴れた朝はご覧のロケーション。とても壮観♪


Img_1999 眺望の解説ボードも貼り付けてありました。

Img_1991 左手へ行くともう一つ、小さめの露天が。
こちらは屋根無しの完全露天。木枠で5、6畳程度。


Img_2007 天気が良ければこの様にご来光も楽しめます。



Img_2004 いやぁ松島湾から昇る朝日、まさに絶景露天でした!(*^_^*)

Img_1983 源泉名 太古天泉の湯
泉質 ナトリウム塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 53.3℃ pH 8.2

大露天とも加水循環で塩素投入ありですが、そんな事は気にならないほどのロケーションの良さ。体感40度前後のぬるめの適温も良いです。

次回は夕食篇です。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

松島温泉 湯元 松島一の坊(4)

Img_1915 さて、眺望の湯「五大観」へ。
スリッパロッカーはUV殺菌灯付き。



Img_1914展望露天「八百八島」とは男女入れ替えあり。

Img_1922 脱衣所も広々。
バスタオル常備、鍵付きロッカー、無料のマッサージ器あり。


Img_1920 パウダーコーナーも清潔で充実。

Img_1937 入ると真中に掛け湯。広い洗い場スペース。シャワー付きカランが多数、ボトルはシャンプー、リンス、ボディーソープ、シェービングフォームまであり。


Img_1925 サウナもあり。

Img_1928 内湯は横長の浴槽。海岸線に添って巨大なガラス張り。

Img_1927 真中が仕切られていて左手はジャグジー風呂。
温度管理されていて適温。加水循環塩素投入あり。

Img_1943扉を出て左手へ行くと 石組みの露天が。
サイズは5、6畳程度。

Img_1934 屋根無しの完全露天。目の前に日本三景・松島の絶景が広がります。


Img_1944 眺望の解説ボードあり。
体感41度前後のぬるめの適温も良いです。

Img_1940 源泉名 太古天泉の湯
泉質 ナトリウム塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 53.3℃ pH 8.2

Img_1916 湯上り処。隣にはマッサージ処もありました。

次回は展望露天「八百八島の湯」へ。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

松島温泉 湯元 松島一の坊(3)

Img_1902源泉100%掛け流しのジャグジー風呂。
屋根付きの半露天です。

Img_1908 シャワーや洗い場は無し。
ジャグジーバスなので入るだけ。


Img_1910温度は適温でまったり。
微かに温泉成分の香り。味は旨味系+微塩味。
太古の海の片鱗を感じます(*^_^*)



Img_1907 扉を全開するとこんな感じ。
塩素臭も無く、トロ~リ、松島温泉を堪能できました。


Img_1895
源泉名 太古天泉の湯
泉質 ナトリウム塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 53.3℃ pH 8.2


次回は露天大浴場「八百八島の湯」をご紹介。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

松島温泉 湯元 松島一の坊(2)

お部屋へ。。
Img_1892 これが「松しま倶楽部 Jスタイル ダブル」の部屋。
このタイプに泊まるのは2009年の7月以来2度目。


Img_1894 別角度から。
ゆったりとした造りで、海外のリゾートホテルのようです。

Img_1889 シモンズ社製の広いダブルベッド。



Img_1897 部屋のキーも2つ。

Img_1899 液晶テレビは32インチ。BS放送も映ります。
DVD+VHSデッキが常備。湯沸し、アイスペールなど備品類完備。


Img_1883冷蔵庫にあるミネラルウオーターとポカリはサービス。
スパークリングワインは宿からのバースデープレゼント。


Img_1885 広い洗面ドレッサー。
一流ホテル並の広さです。
アメニティにはバスローブもあり。

Img_1887 もちろん 温水洗浄付きトイレ。
スペースも狭くないです。

次回は部屋風呂をご紹介。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

松島温泉 湯元 松島一の坊(1)

Img_1876 一昨年2月以来、通算4度目の松島一の坊さんへ。(2014/02/24)
車寄せではすぐスタッフがお出迎え。荷物を持って誘導してくれます。

Img_1878 いつもながらゴージャスなエントランス。
ロビーは賑やかな雰囲気でした。

Img_1956  ラウンジからは松島の絶景が見渡せます。

Img_1953 ラウンジにはフリードリンクコーナーがあり、チェックイン時をはじめ、9時~18時の間、宿泊者はセルフで自由に利用できます。

Img_1952 館内はFREESPOTの無線LAN対応。

Img_1951 地場産品満載の売店コーナー。

Img_1957 館内のアーティスティックなオブジェ。

Imgp3905宿泊階のエレベーターホール前には浴衣コーナーがあり、宿泊者はサイズ毎に替えを利用できます。

Img_1912 廊下の様子。

次回はお部屋をご紹介。。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

藤田喬平ガラス美術館

Imgp3970 「藤田喬平ガラス美術館」はガラス工芸家「藤田喬平」の作品を展示する個人美術館で、松島一の坊に併設されています。1

Imgp3990エントランスホール。
今回はチケットの付いたプランだったので初めてお邪魔しました。1

Imgp3972イタリアのカプリ島の“青の洞窟”をイメージしたという「青のホール」を抜けて第一展示室へ。11

第一展示室。Imgp3973ガラス美を極めた「飾筥(かざりばこ)」は“フジタのドリームボックス”として世界的に有名。

Imgp3975こちらは飾筥(かざりばこ)「夜桜」という作品。
1


第二展示室。Imgp3978

Imgp3982

Imgp3983レース模様の鮮やかな花器類が並ぶ、ヴェネツィアの光と色彩の空間。1

Imgp3988ミュージアムショップにはアクセサリー、ステーショナリー、インテリア小物など。リーズナブルなものも沢山あり、素敵なガラスの根付(ストラップ)を買いました。



他にも第三展示室、ティールーム、展望露台などがあります。
松島宿泊の折は訪れてみるのも良いかと思います。

藤田喬平ガラス美術館

入場料 
一般・大学生 1,000円 
小・中・高校生 500円
 
開館時間 10:00~17:30
(最終入館 17:00)
休館日 毎週水曜日

1

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

松島温泉 湯元 松島一の坊(6)

Imgp3942さて、朝食は松島一の坊さんご自慢の和洋食バイキング。1

Imgp3950松島湾を一望できる庭園レストランで。
1

Imgp3943Imgp3944食事開始時間は7時、7時45分、8時30分からチョイス可能。
今回は8時30分にお邪魔しました。1

Imgp3948こちらは名物のフレンチトースト。1

Imgp3953一の坊名物「熱々せいろご飯」はトッピングがよりどりみどり。1

 

Imgp3945名物の松島トマトをはじめ、新鮮野菜がところ狭しと並んでます。1

Imgp3955こんな感じで取って来ました。

言い尽くされてますが、新鮮な地場食材と素晴らしいスタッフ。
とても美味しかったです。   
ちょっぴり贅沢して記念日に。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

松島温泉 湯元 松島一の坊(5)

Imgp3875さて、評判の夕食は鉄板焼き料理の「青海波」をチョイス。1

Imgp3881こちらはオープンキッチンのダイニングカウンター形式。

1

1

Imgp3880Imgp3902お宿からの誕生日プレゼントでハーフボトルのロゼワインを頂き・・。
さらにこのコースにはグラスワインがサービスなので、赤と白、それぞれを頂きました(*^_^*)1

Imgp3889

Imgp3883Imgp3893お料理は全てキュートな女性シェフ達が目の前で実演してくれます。1

1


さて、お料理のご紹介を。。


~青海波 3月のメニュー~Imgp3877

1

Imgp3886前 菜  シュリンプとイチゴの出逢い1

Imgp3888温 菜 スプリングキッシュ 松島トマトのソースで1

Imgp3890本日のスープ  冷製ブロッコリーのスープ
1

Imgp3892お魚料理  春を呼ぶ魚"桜鱒"と海老の鉄板焼き1

Imgp3896

Imgp3898お肉料理  一の坊特選牛ステーキ~3種の薬味をお好みで~
シェフのパフォーマンスもさることながらお味もバッチリ。柔らかで大変美味しかったです。 1

Imgp3900食事は筍の炊き込みご飯でした。

1

Imgp3903デザート お楽しみ 1

どれも満足度高いお料理の数々でした。


次回は朝食篇を。。1

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬