2018年5月 1日 (火)

協和温泉 四季の湯(4)

さて、食事篇です。
Img_7331
Img_7332場所は夕、朝食とも館内の「レストラン四季」にて。





Img_7333献立表をご用意して頂きました。









お膳はこんな感じ。Img_7339
Img_7340
Img_7343
Img_7345そこそこボリュームもあり、どれも美味しかったです。






Img_7377翌朝も同じ会場にて。





Img_7378朝食膳はこんな感じ。

ご飯はセルフで気兼ねなくおかわりできます(^^♪





Img_7383食後にはコーヒーが付きました。





Img_7295お世話になりました。
お湯良しコスパ良し。角館にも近く、お役立ちの穴場宿かも。

協和温泉 四季の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

協和温泉 四季の湯(3)

さて、お風呂へ。
宿から撮影許可を頂き、客のいない早朝6時前に撮影しました。Img_7326
Img_7327お風呂は男女別大浴場。
他、家族風呂もあるようです。




Img_7347
Img_7346脱衣所の様子。





Img_7372浴室内へ。
浴室の基本レイアウトは男女左右対称のようでした。



Img_7350入って左手にサウナあり。





Img_7353洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。





Img_7356内湯のみですが広い窓と高い天井で開放感あり。




Img_7351手前の小さい浴槽はサウナ用の水風呂。






Img_7354一度に10~20人ぐらいは入れそうな半円形の浴槽。
真ん中付近にジャグジー発生装置があってブクブク出てました。





Img_7355湯口付近。
お湯は無色透明で無臭。
適温でくせのないお湯。




Img_7360浴槽に浸かって窓から外を眺めれば、ちょうど桜が見頃を迎えていました。







Img_7330温泉分析表。
源泉名 協和温泉2号井
泉質 硫酸塩泉(ナトリウム-カルシウム-硫酸塩温泉)
泉温 源泉 51.3℃ 使用位置 42℃
pH値 8.8


湯上りはポカポカ、湯冷めしにくい温まりの湯。
ゆったりまったりできました。



次回は食事篇です。

協和温泉 四季の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

協和温泉 四季の湯(2)

さて、お部屋をご紹介。Img_7309入り口はバリアフリーでスロープ付き。
フロントでチェックインの後、セルフで荷物を持って部屋へ移動。




Img_7307入り口反対側にクローゼット。
下は下駄箱。ちなみに館内はスリッパレスの裸足移動で土足厳禁。





Img_7302今回お世話になったのは8畳タイプ。




Img_7303別角度から。
布団はすでに敷かれていて、部屋へのスタッフの入室は無し。




Img_7313テレビは20インチと小さめですが地デジとBS放送も映りました。




Img_7311キーとお茶請け。




Img_7310乱れ箱には羽織、浴衣、大小タオル、歯ブラシなど一般的なアメニティ。





Img_7318洗面所はこの小さいキッチン(電熱ヒーター付き)兼用。
ハンドソープとケトルが備えつけ。




Img_7319下には小さめながら冷蔵庫あり。





Img_7305トイレは温水洗浄機能付き。




Img_7317窓からの眺めはこんな感じ。


次回はお風呂へ。

協和温泉 四季の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

協和温泉 四季の湯(1)

Img_7386今年も角館に桜を観に行くために、周辺から温泉宿を探してお泊りしてきました。今回は初めてお世話になる「協和温泉 四季の湯」さんへ。
日帰り湯がメインのようですが宿泊もできます。
(2018/04/25宿泊)






ロビーの様子。
Img_7324
Img_7299
Img_7375
Img_7374
ホールには売店コーナー、湯上り処が。
一角には冷水サーバーも。







Img_7301こちらが館内レイアウト。
客室棟は8畳タイプ×7室、10畳タイプと18畳タイプが各1の全9室。
館内には男女別大浴場(各サウナ付き)のほか
家族風呂×1、レストラン、宴会場など。




Img_7300館内ではFree WiFiも使えます。



Img_7321客室棟の廊下の様子。



次回はお部屋をご紹介します。

協和温泉 四季の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

2018 角館の桜

Img_7387今年も本日、角館に桜見物に行ってきました~(^^♪
(2018/04/25撮影)








Img_7391
Img_7395
Img_7406
Img_7408武家屋敷界隈。








Img_7427
Img_7399
Img_7397角館樺細工伝承館付近。








Img_7413
Img_7414
Img_7421
Img_7417
Img_7422桧木内川沿いのソメイヨシノも満開に。






Img_7424今年の「角館のさくらまつり」は4月20日~5月5日まで。
今年はドンピシャリなタイミングでした~♪




角館町観光協会
秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
TEL:0187-54-2700 
FAX:0187-54-1755

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

ホテル森の風田沢湖(6)

さて、朝食篇です。

Img_4012 翌朝も同じ会場にて。





Img_4016 バイキングスタイルです。





Img_4031 ご飯は米どころ秋田のあきたこまち。






Img_4023 地元産の新鮮しゃきしゃきサラダ。





Img_4022 温野菜も好評。





Img_4019 圧焼き玉子も評判良し。





Img_4024 もちもちバターロールやクロワッサン。





Img_4027 朝のイチオシ、しっとりフレンチトースト。





Img_4021 デザートメニューも豊富。





Img_4035 マイプレートはこんな感じです。





Img_4037 食後はコーヒーもセルフで。





Img_4038 お世話になりました。
お湯もさることながら美味しい食事とスタッフの対応の良さで居心地の良い宿。特にファミリーでの利用にオススメ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

ホテル森の風田沢湖(5)

さて、夕食篇です。   
Img_3952食事処は「ごっつおダインニング」にて。
こちらのウリは「地元秋田の旨みが詰まったごっつぉバイキング」。





Img_3983今回も特別ゲストに「なまはげ」登場!!





Img_3980目の前で男鹿名物の石焼鍋も振舞われ大盛り上がりでした。





Img_3958
Img_3955
Img_3954男鹿直送の紅ズワイガニをはじめ、地元食材を使った出来立てのお料理の数々。





Img_3972こんな感じで盛ってみました。





Img_3975銀河高原ビールで乾杯です。





Img_3963デザートコーナーも充実。

 

次回は朝食篇です。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ホテル森の風田沢湖(4)

Img_4011翌朝男女入れ替わり「かたくりの湯」へ。





Img_3986清潔感ある脱衣所。ベビーベッドも完備。





Img_3985冷水サーバーもあり、パウダーコーナーもアメニティ充実。





Img_3997浴室内の様子。





Img_4000洗い場。シャワー付きカランが全部で8基。
シャンプー、コンシショナー、ボディソ ープあり。





Img_3995奥にサウナ。隣に水風呂があります。




Img_3993サウナの手前には寝湯もあり。





Img_3992こちらがメインの浴槽(変わり湯)。
循環されていますが、しっかりオーバーフローもあり。





Img_3998浴槽は温度管理されていて適温。
白濁のお湯が多い水沢温泉郷ですが、こちらは独自源泉で無色透明。
お湯は匂いもなく、クセのないサッパリ系。





Img_4006ドアを出て露天へ。坪庭の露天風呂。





Img_4008真ん中にあり屋根付きのメインの浴槽。
しっかりオーバーフローあり。
雪だるま型に2重になっていて、丸側が微妙にやや熱め、三日月側がややぬるめ。




Img_4004この他に壷湯と小ぶりの円形浴槽があるのですが、冬場は落雪の恐れがあるため使用休止されていました。





Img_3947源泉名 駒草の湯
泉質 単純温泉 (ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉)
泉温 25.4℃ 使用位置 42.0℃
pH値 7.8





加水、加温あり。
露天風呂は掛け流し。
内風呂(変わり湯)は循環ろ過、塩素投入あり。

次回は夕食篇です。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

="http://travel.blogmura.com/onsen/img/onsen88_31.gif" border="0" complete="true" />

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

ホテル森の風田沢湖(3)

さて、大浴場へ。
男女別で翌朝入れ替えあり。
宿泊者は15:00~24:00、翌朝5:00~9:00
Img_3915男湯側「こまくさの湯」をご紹介。





Img_3916清潔感ある脱衣所。ベビーベッドも完備。





Img_3918冷水サーバーもあり、パウダーコーナーもアメニティ充実。





Img_3921浴室内へ。
新しく、また掃除が行き届いているようで清潔感があります。





Img_3951入ってまず洗い場。シャワー付きカランが左右に4基ずつ。
シャンプー、コンシショナー、ボディソープあり。





Img_3927その先、左手にサウナ。隣に水風呂があります。





Img_3923向かい側には寝湯。





Img_3926奥にはメインの浴槽(変わり湯)があります。
しっかりオーバーフローもあり。広い窓で開放感あり。
窓の向こうは雪景色。そして露天風呂が配置されています。





Img_3941浴槽は温度管理されていて適温。
お湯は透明で匂いもなく、クセのないサッパリ系。
この浴槽は塩素投入ありですがさほど気にならず。





ドアを出て露天へ。Img_3930向って右手前側の大きな浴槽は42度前後。
こちら側は屋根付き。





Img_3935左手側にある2、3人サイズの小さめな浴槽。
こちらも42度前後でした。
露天は塩素臭はなく快適に入れました。





Img_3950温泉分析書。
源泉名 駒草の湯
泉質 単純温泉 (ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉)
泉温 25.4℃ 使用位置 42.0℃
pH値 7.8





Img_3948加水、加温あり。
露天風呂および内風呂(寝湯)は掛け流し。
内風呂(変わり湯)は循環ろ過、塩素投入あり。

次回は「かたくりの湯」へ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ホテル森の風田沢湖(2)

さて、お部屋へ。
Img_3886今回お世話になったのは禁煙の325号室。
広々和室12.5畳というタイプ。



Img_3878畳に和ベッドが置かれた部屋です。





Img_3882広縁の様子。





Img_3879この時期、窓からは一面雪のフィールドが広がります。





Img_3892テレビは26インチ。地デジ&BS放送もバッチリ。
下には金庫あり。





Img_3893キーとお茶請け。
キーは2つ。



Img_3894ただし部屋の電気は入り口でキーホルダーを差し込む形式。





Img_3899
Img_9003
洗面化粧台&温水洗浄付きトイレ。
ユニット式バスも付いています。





Img_3900広いクローゼット。乱れ箱には一般的なアメニティが一揃え。
お風呂行きのカゴも付いていました。

次回はお風呂へ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬