2016年10月22日 (土)

八幡平の紅葉 2016

Img_0670八幡平に紅葉を観に行ってきました。
ルートはいつも通り、アスピーテライン側から上り、樹海ラインを下って最後は県民の森へ。
(2016/10/22)



Img_0672御在所付近。





Img_0689山頂付近から見た岩手山。




Img_0725樹海ラインを下りて、松楓荘のはす向かいの池。






Img_0721八幡平地熱染め工房「夢蒸染」さんの前の池です。





14642236_1050962611689511_781609959
14463293_1050962608356178_360957413森の大橋から見た眺め。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

松尾八幡平 物産館あすぴーて~ビジターセンター 

Img_6832 松尾八幡平にある物産館「あすぴーて」へ。(2015/06/10)

Img_6837

Img_6838 八幡平市特産のほうれん草をはじめこの時期地元で採れる野菜から工芸品まで豊富に並んでいます。

Img_6842 一角には地産地消のレストランもあり。
おそばがおいしいとの評判です。


Img_6831棟続きのお隣、松尾八幡平ビジターセンターへ立ち寄りました。


Img_6848  こちらはハイビジョン映像コーナー。

Img_6851八幡平・岩手山地域模型。

Img_6844 他にも八幡平周辺の観光情報が目白押しです。


Img_6853八幡平市観光協会の事務所もあり、気軽に立ち寄れます。

松尾八幡平ビジターセンター
岩手県八幡平市柏台1-28
利用時間  ビジターセンター 9:00~17:00  物産館 9:00~17:30
定休日  ビジターセンター 12/29~1/3 
      物産館 11月~4月中旬は毎週水曜日

八幡平市観光協会
問い合わせ
電話 0195-78-3500  
FAX 0195-78-3838

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

松川温泉 峡雲荘

Img_6779 松楓荘を後に、チェックアウトの際に頂いた松川温泉入浴手形で峡雲荘さんへ立ち寄り湯しました。(2015/06/10)

Img_6781 ロビーの様子。
お邪魔するのは2009年4月以来です。



ここの峡雲荘の浴室は男女内湯が各1、混浴露天と女性専用露天が各1。

Img_6784 まずは混浴露天へ。

Img_6795 脱衣所は外。屋根は付いてますが女性専用は無いです。
ちょっと女性客には辛いところ。

Img_6818 さて、湯舟へ。
男性客は男湯の内湯から外通路で繋がっているので
そちらから来る事も可能。

Img_6790 別角度から。
お湯は幾分青みを帯びた白濁。
硫黄臭は強く温度も程よくややぬる適温。
湯の花は白いヌルヌル状のものが沈殿してます。

Img_6821 浴室名 男湯 露天風呂
源泉名 松川温泉(新駒鳥の湯1)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性-弱酸性-高温泉)
泉温 源泉65.1℃ 使用位置 44℃
pH 5.5

Img_6799 続いて大浴場(内湯)へ。

Img_6800脱衣所はこんな感じ。
脱衣籠と洗面台のみ。

Img_6804 香ばしい硫黄の香りに満ちた10畳程の浴槽です。

Img_6807 温度は流石露天より高めで心地よいですね。
勿論露天も含めて全ての湯は加水、加温など一切無しの源泉掛け流し。


Img_6803 洗い場の様子。
カランは5つで水のみ。シャワーは無し。
備品はシャンプー、リンス、石鹸。


Imgp9194 今回は取材していませんが女湯側には女性専用露天もあり。
(※画像は2009年4月カミサン撮影)



Img_6819 浴室名 男女内湯
源泉名 松川温泉(新駒鳥の湯)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性-弱酸性-高温泉)
泉温 源泉53.7℃ 使用位置 43℃
pH 5.3


Img_6829いいお湯でした。また泊りがけで来たいですね。

松川温泉 峡雲荘
〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
TEL 0195-78-2256

松川温泉 峡雲荘さんの日本旅行宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

松川温泉 松楓荘(9)

食事篇です。
今回は特別室の「大瑠璃」コース。
Img_6678 夕食は2階の別室にて。


Img_6679 お膳はこんな感じ。


Img_6680 お品書きです。


主なお料理をアップで(順不同)。Img_6683

Img_6681

Img_6682

Img_6684

Img_6698

Img_6710 前沢牛のすき焼き(またはしゃぶしゃぶもチョイス可)やニジマス刺身、岩魚塩焼きなど地産食材を生かしたお料理の数々、個室食で美味しく頂きました。



翌朝は広間にて。Img_6725

Img_6729 朝食膳はこんな感じ。



お世話になりました。松川温泉でもっとも鄙び宿な松楓荘さんですが今回はリニューアルした特別室と新しい内湯を満喫させていただきました。

Img_6776 この後はチェックアウトの際に頂いた松川温泉入浴手形で峡雲荘さんへ立ち寄り湯します。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

松川温泉 松楓荘(8)

Img_6634 内湯女湯側へ(カミサン撮影)。


Img_6635 脱衣所の様子。



Img_6639浴室内。
男湯側へ貫かれた岩壁はこちら側はかなり控えめサイズ。


Img_6637 洗い場の様子。
こちらも横長の木の樋だけでシャワー等はなし。

Img_6638 アメニティはリンスインシャンプー&固形石鹸。


Img_6640 さらに内湯を抜けると・・。



Img_6642 小さめながら女性専用露天があります。
ちなみに男湯側には専用露天はなし。






Img_6563温泉分析書。
源泉名 松川温泉(桜の湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 源泉 64.4℃
pH値 5.7
メタケイ酸 75.1





次回は食事篇です。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

松川温泉 松楓荘(7)

Img_6559 もう一つの松楓荘名物、巨岩の内風呂へ。

Img_6560 男湯側脱衣所の様子。

Img_6565 浴室に入ると巨岩の壁が迫ってきます。



Img_6571 真ん中の大きな岩で男女内湯が仕切られているようです。


Img_6577 湯口付近。
乳白色のお湯は香ばしい硫黄臭。
泉質はどの浴室も同じ単純硫黄泉。
温度はやや熱めの適温でした。




Img_6566 洗い場の様子。


Img_6569 横長の木の桶だけでシャワー等はなし。実にシンプル。




Img_6580 入浴目線で。
昔ながらの湯治場の雰囲気です。




次回は女湯側です。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

松川温泉 松楓荘(6)

Img_6543 さて、混浴露天へ。


Img_6545 この脱衣所は男側。
ちなみに女性は昨日紹介した「だけかんばの湯」女湯側から。


Img_6546渓谷に面している絶景露天です。



Img_6665 女湯スペースから見た露天(カミサン撮影)。



Img_6551 反対側から。
男女入り口が分かれています。


Img_6550  湯量豊富で大量に掛け流されています。




Img_6553この日は雪解け水が溢れて川は濁っていました。



次回は旧来の内湯岩風呂へ。

Img_6590 温泉分析書。
源泉名 松川温泉(桜の湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 源泉 64.4℃
pH値 5.7
メタケイ酸 75.1


次回は内湯岩風呂へ。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

松川温泉 松楓荘(5)

Img_6656 続いて「だけかんばの湯」女湯側をご紹介(カミサン撮影)。


Img_6657 入り口にはカギ付きロッカーあり。


Img_6658 脱衣所の様子。

Img_6659 パウダーコーナー。
新しく清潔感あり。

浴室内へ。Img_6670白濁のお湯が並々と湛えられた石造りの浴槽。
深めの浴槽内には段差が3段もあるので注意が必要です。


Img_6672 左側がぬるめ、右が普通になっています。

Img_6660 洗い場の様子。シャワーはなし。
リンスインシャンプー&ボディソープ、固形石鹸あり。



Img_6662 奥には混浴露天へ通じるドアが。



Img_6664 先は混浴露天です。


Img_6590 温泉分析書。
源泉名 松川温泉(桜の湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 源泉 64.4℃
pH値 5.7
メタケイ酸 75.1


次回は混浴露天へ。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

松川温泉 松楓荘(4)

Img_6585 新しい内風呂「だけかんばの湯」へ。
まずは男湯から。


Img_6588 脱衣所の様子。



Img_6587 パウダーコーナー。
新しく清潔感あり。


Img_6591 定期的に温度計測&調整が行われているようです。



Img_6614 換気のためドアは要開放。


Img_6592 浴室内の様子。


Img_6595白濁のお湯が並々と湛えられた石造りの浴槽。
深めの浴槽内には段差が3段もあるので注意が必要です。




Img_6596 左側が普通、右がぬるめになっています。





Img_6606 湯口付近。心地よい硫黄の香りが漂います。
お湯は外の窓際を伝って中へ注がれています。


Img_6605 洗い場の様子。シャワーはなし。
リンスインシャンプー&固形石鹸あり。


次回は女湯側をご紹介。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

松川温泉 松楓荘(3)

こちらのお部屋はヒバ風呂の内湯が付いています。

Img_6527脱衣スペースもウッディで清潔感あり。


Img_6533 こちらが特別室「大瑠璃」の内湯。
部屋風呂にしては広いです。かなり贅沢な気分が味わえます。


Img_6537大人3人が余裕で入れそうなサイズ。


Img_6535温度は適温で硫黄の香りも心地よいです。


Img_6749 お湯は窓の外から中へ、樋を伝って冷まされます。
加水なしの源泉掛け流しですが、水の蛇口があり加水も出来ます。



Img_6534

Img_6739洗い場にシャワーはありませんが、有名ブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_6531 温泉分析表。
源泉名 松川温泉(桜の湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 源泉 64.4℃
pH値 5.7
メタケイ酸 75.1



次回は新しい内風呂「だけかんばの湯」へ。

松川温泉 松楓荘

〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉元湯 
TEL 0195-78-2245

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬