2017年11月 1日 (水)

湯本温泉 旅館 一城(6)

Img_6279翌朝、朝食は1階の朝食会場にて。






Img_6282お膳はこんな感じで。





Img_6288食後はコーヒーのサービスも。






Img_6298朝食後に宿を出てすぐのところにある足湯広場を散策。





Img_6291中はこんな感じ。寒くないようこの時期は囲いがあります。






Img_6294川岸の紅葉も見頃を迎えていました。






Img_6299お世話になりました。
源泉掛け流しのお湯と評判の高い美味しいお料理。
接客も良かったです。リピートしたいお宿です。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

松倉温泉 悠の湯 風の季(6)

Img_6103朝食も場所はダイニング「山の風」にて。






バイキングスタイルになります。Img_6107
Img_6109
Img_6110
Img_6108
Img_6111
Img_6114岩泉ヨーグルトも復活~♪





Img_8189ご飯やお味噌汁はスタッフさんが笑顔でお給仕してくれます。






Img_6121マイプレートはこんな感じで。。





Img_6123食後のコーヒーもサーバーからセルフでお替りOK。








Img_6187お世話になりました。
加水加温なし源泉掛け流しのお湯と、地場食材を活かしたお料理の数々。
高速インターや市内にも近くて便利な場所にあり人気宿です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

松倉温泉 悠の湯 風の季(5)

さて、夕食篇です。Img_6067食事は夕、朝食ともダイニング「山の風」です。






Img_6069今回のプランは広間食。




Img_6070テーブルの上に最初に並んでいたお膳。






Img_6076こちらが献立表。
旬の地元の食材をふんだんに使った月替わりのの創作会席膳。
今回はフォアグラやらフカヒレやら豪華でした(^^♪






Img_6089頼んだお酒は風の季オリジナルラベルを。
お隣秋田県の名酒「まんさくの花」の純米吟醸酒です。






以下お料理の画像です。 
Img_6081食前酒は 荒絞り無花果酒。




Img_6080先付   南京豆腐






Img_6077向付   旬のお造り三種盛り





Img_6078台の物  花巻ブランド豚 白金豚しゃぶしゃぶ鍋





Img_6086洋皿  ステーキ フォアグラ添え





Img_6088洋皿  ふかひれ姿煮


Img_6090蒸し物  茶碗蒸し  





Img_6093揚物  海老と野菜の天婦羅 天出汁




Img_6094食事   松茸ご飯
香の物  時季の物
留椀   滑子の味噌汁




Img_6100デザート 水菓子






Img_6084オマケ セルフでお代わり自由の旬の芋の子汁もあり。

以上、大変美味しく頂きました。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

松倉温泉 悠の湯 風の季(4)

Img_6165女湯側へ。(カミサン撮影)
男女入れ替えはなし。






Img_6167脱衣スペース。
カギ付きロッカー、ベビーベッドあり。




Img_6170パウダーコーナーは洗面ボウルが5基。
アメニティも男湯側よりも充実。





Img_6183内湯の様子。
浴槽レイアウトは男湯と左右対照のようです。
しっかりオーバーフローされています。








Img_6175洗い場はシャワー付きカランが都合9基あり。






Img_6173アメニティは男湯同様シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。






Img_6176半露天側。こちらもしっかり掛け流されています。






Img_6180新設の露天風呂「かわみの湯」へ。








Img_6179女湯側は丸い檜風呂で2、3人サイズ。
温度は適温。さっぱり系でくせのないお湯です。





Imgp4424泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃ pH 8.9




Img_6065お風呂を上がった所に囲炉裏があり、宿泊者用に玉こんにゃくのサービスがありました。美味しかったです(^^♪

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

松倉温泉 悠の湯 風の季(3)

Img_6127さて、お風呂へ。






Img_6162入り口付近には日帰り客も利用できる無料のお茶のサーバーがあります。まずは男湯側へ。男女湯の入れ替えはなし。




Img_6161脱衣場の様子。カギ付きロッカーあり。





Img_6128パウダーコーナーは洗面ボウルが3基。
明るく綺麗でアメニティも充実しています。





Img_6131内湯「大浴場 悠の湯」の様子。
14~5人ぐらいが入れそうな浴槽。




Img_6134ほぼ無味無臭のくせのないお湯。
元々 源泉温度が高くないので加水なしの源泉100%掛け流し。





Img_6133洗い場の様子。
シャワー付きカランは全部で9基あり。
各シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_6138こちらは内湯と並ぶ露天側「昇陽の湯」。
広さは内湯側の半分ほど。





Img_6140屋根付き、窓際は網戸が掛かった半露天風呂仕様。






Img_6143半露天からドアをでてステップを降り、新設の露天風呂「かわみの湯」へ。






Img_6153こちらが「かわみの湯」。
四角い檜風呂で4、5人サイズ。







Img_6152四季折々の趣が楽しい露天風呂。紅葉が始まりました。
癖のない透明なお湯にゆったり~まったり~と楽しめました(^^♪




Imgp0697泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃
pH 8.9

日帰り入浴は以下の通り。 
大人 600円 子供(小学生)300円 小学生未満200円
営業時間 10:30~16:00


Img_6022※毎月第2、4金曜日は日帰り受付時間・無料休憩所利用が
13:00~15:00まで。
 

次回は女湯側へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

松倉温泉 悠の湯 風の季(2)

さて、お部屋の様子は・・。
Img_6041今回お世話になったお部屋は3階の317号室。
和室10畳+広縁付。
広めの部屋で畳は新しく清潔感あり。



Img_6053テレビは東芝REGZA32インチ。
地上波のみでBSは非対応。





Img_6042フロントスタッフが荷物を持って部屋まで案内、特にお茶出しはなし。
部屋のキーは1つ。テーブルにはお茶請けとお絞り。
館内で使えるクーポン券も頂きました。






Img_6046広縁の様子。






Img_6048広縁に冷蔵庫あり。
中にあるミネラルウォーター2本はサービス(*^_^*)





Img_6049広縁にある化粧台。
洗面台側より明るくて便利でした。





Img_6101窓からの眺め。
ぼちぼち紅葉が始まりました。





Img_6039洗面化粧台にはハンドソープとドライヤーほかアメニティ類。






Img_6038トイレは温水洗浄機能付き。






Img_6044クローゼットには一般的なアメニティが一揃え。







Img_6045下に金庫あり。

次回は源泉掛け流しのお風呂へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

松倉温泉 悠の湯 風の季(1)

Img_6021かつての水松園が経営が変わり「悠の湯 風の季(かぜのとき)」としてオープンしてから早5年。昨年6月以来1年4か月ぶりにお邪魔します。
(2015/10/16宿泊)





Img_6024木戸からのアプローチを抜けて玄関へ。




Img_6026
Img_6027エントランス&ロビー。和モダンな雰囲気です。





Img_6028ラウンジの様子。





Img_6029ロビー周辺は無料でWiFiが使えます。



 


Img_6125お洒落な中庭。






Img_6031こちらはお土産品処 ショップ「風の集(かぜのわ)」。




Img_6032居酒屋「TSUBAKI」。




Img_4292日帰り用の湯上りラウンジ。利用時間は平日15時、土日14時まで。







Img_6035廊下の様子。
お部屋まではフロントスタッフが荷物を持ってご案内。






Img_6034廊下の一角には浴衣の替えがサイズ毎に置いてあります。
もちろん部屋にも用意されていますがサイズが違う場合などはこちらで用意。

次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

山の神温泉 優香苑(5)

Img_4479
朝食は前夜と同じ和食処「葉山」にて、バイキング形式。






Img_4453
Img_4458
Img_4462新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。



Img_4465
パンコーナー。評判の良い玄米パンもあり。








Img_4454ドリンクコーナーも充実。








Img_4468こんな感じで取って来ました/(~_~;)。

大変美味しく頂きました。








Img_4471コーヒーもセルフでお替り自由。






Img_4476お世話になりました。
いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

山の神温泉 優香苑(4)

さて、夕食篇。

Img_4424場所は本館1階の和食処「葉山」にて。
時間は18時30分をリクエスト。






Img_4429最初に並んだお膳はこんな感じ。









Img_4427献立表です。








以下、お料理をアップでご紹介。。

Img_4434
Img_4433小鉢
 寄せ春キャベツ
  つぶ貝浅葱酢味噌和え
  美味出汁
 稚鮎南蛮漬け 
 




Img_4430お造りは鮪、勘八、するめ烏賊




Img_4432メイン料理の前沢牛の陶板焼き
とても美味しかったです(^^♪




Img_4431鍋物 鯛味噌しゃぶしゃぶ鍋





Img_4437こんな感じで(^^♪
こちらも大変美味しかったです。





Img_4441蒸し物
  豆乳味噌焼 牛すね柔か煮
  玉葱スープ煮
  舞茸 チーズ 




Img_4442煮物
 目抜け奉書焼 焼目長芋 竹の子
 桜人参 スナップエンドウ





Img_4448食事
 山菜五目ご飯
止め椀
 鴨 ひっつみ汁
香の物
 季節のお漬物




Img_4449水菓子
 苺 黒豆
 アイス
 
 

 

地元産の新鮮な高級食材で吟味されたお料理の数々。
ボリューム、お味とも文句なしでした。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

山の神温泉 優香苑(3)

さて、お風呂へ。
Img_4411さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
最近は「撮影禁止」となったようでした。
以下、撮影禁止以前に取材時(2015/6/24)の画像をご覧ください。







Img_6992まずは「こもれび乃湯」。 天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。






Img_6998浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。
湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。






Img_7013洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。
男湯側の壁画は天女が舞う図柄。






Img_6994入って左手にサウナあり。




Img_7002露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。




Img_7005湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。
温度は内湯より気持ちぬるめ、トロ~リとした泉質でまったり。





Img_2301源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 41.3℃  pH 9.4


若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。






Img_7075続いて「とよさわ乃湯」へ。




Img_7090広い浴室内。内湯は20人は入れそうな浴槽。
こちらも壁のレリーフが見事です。



Img_7091湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。





Img_7080カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあります。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。





Img_7099内湯からドア一つで広い露天へ。


Img_7086宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。
豊沢川沿いにあり眺めも最高です。





Img_2351源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 42.2℃ pH 9.3

湯上りは肌が凄くすべすべに。





Img_4472日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。大人は700円。





Img_4421日帰り入浴受付時間が変更になりました。
土、三連休初日と中日は10時から15時まで。
平日、日、祝日、三連休最終日は10時から20時まで。



次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬