2017年5月19日 (金)

山の神温泉 優香苑(5)

Img_4479
朝食は前夜と同じ和食処「葉山」にて、バイキング形式。






Img_4453
Img_4458
Img_4462新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。



Img_4465
パンコーナー。評判の良い玄米パンもあり。








Img_4454ドリンクコーナーも充実。








Img_4468こんな感じで取って来ました/(~_~;)。

大変美味しく頂きました。








Img_4471コーヒーもセルフでお替り自由。






Img_4476お世話になりました。
いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

山の神温泉 優香苑(4)

さて、夕食篇。

Img_4424場所は本館1階の和食処「葉山」にて。
時間は18時30分をリクエスト。






Img_4429最初に並んだお膳はこんな感じ。









Img_4427献立表です。








以下、お料理をアップでご紹介。。

Img_4434
Img_4433小鉢
 寄せ春キャベツ
  つぶ貝浅葱酢味噌和え
  美味出汁
 稚鮎南蛮漬け 
 




Img_4430お造りは鮪、勘八、するめ烏賊




Img_4432メイン料理の前沢牛の陶板焼き
とても美味しかったです(^^♪




Img_4431鍋物 鯛味噌しゃぶしゃぶ鍋





Img_4437こんな感じで(^^♪
こちらも大変美味しかったです。





Img_4441蒸し物
  豆乳味噌焼 牛すね柔か煮
  玉葱スープ煮
  舞茸 チーズ 




Img_4442煮物
 目抜け奉書焼 焼目長芋 竹の子
 桜人参 スナップエンドウ





Img_4448食事
 山菜五目ご飯
止め椀
 鴨 ひっつみ汁
香の物
 季節のお漬物




Img_4449水菓子
 苺 黒豆
 アイス
 
 

 

地元産の新鮮な高級食材で吟味されたお料理の数々。
ボリューム、お味とも文句なしでした。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

山の神温泉 優香苑(3)

さて、お風呂へ。
Img_4411さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
最近は「撮影禁止」となったようでした。
以下、撮影禁止以前に取材時(2015/6/24)の画像をご覧ください。







Img_6992まずは「こもれび乃湯」。 天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。






Img_6998浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。
湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。






Img_7013洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。
男湯側の壁画は天女が舞う図柄。






Img_6994入って左手にサウナあり。




Img_7002露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。




Img_7005湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。
温度は内湯より気持ちぬるめ、トロ~リとした泉質でまったり。





Img_2301源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 41.3℃  pH 9.4


若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。






Img_7075続いて「とよさわ乃湯」へ。




Img_7090広い浴室内。内湯は20人は入れそうな浴槽。
こちらも壁のレリーフが見事です。



Img_7091湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。





Img_7080カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあります。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。





Img_7099内湯からドア一つで広い露天へ。


Img_7086宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。
豊沢川沿いにあり眺めも最高です。





Img_2351源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 42.2℃ pH 9.3

湯上りは肌が凄くすべすべに。





Img_4472日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。大人は700円。





Img_4421日帰り入浴受付時間が変更になりました。
土、三連休初日と中日は10時から15時まで。
平日、日、祝日、三連休最終日は10時から20時まで。



次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

山の神温泉 優香苑(2)

さて、お部屋をご紹介。。
Img_4385今回は庭園側。
以前にも泊まった和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド。
基本レイアウトは前回と同様です。






Img_4388奥に次の間。
加湿器、空気清浄機あり。







Img_4391テレビは40インチ。
地デジの他、BS放送も対応。






Img_4396ツインベッドのある洋室。







Img_4393こちらは広縁。






Img_4395窓を開ければお庭の新緑が。







Img_4386キーとお茶請け。キーは2つ。
ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋へ。仲居さんのお茶出しはなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。






Img_4383客室の天井ももちろん「格天井」。







Img_4401冷蔵庫は若干空きスペースあり。







Img_2293金庫あり。







Img_4404浴衣、帯、タオル、湯足袋などのアメニティは乱れ箱に。






Img_4399広く清潔感のある洗面化粧台。ドライヤー、ハンドソープあり。






Img_9990トイレは温水洗浄式トイレ。
足元もフラットにバリアフリー化されています。

次回はお風呂へ。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

山の神温泉 優香苑(1)

「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に今年1月以来のお泊りです。
Img_4377車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2017/05/12宿泊)






Img_4381チェックインはラウンジ「水芭蕉」にてゆったりと。。








Img_4417ロビー風景。格調ある格天井です。






Img_4413中央には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の巨大なオブジェ。
奥には和食処「葉山」が。






Img_4414こちらはお土産処「かたくりの花」。







Img_4415話題の「山の神化粧品」のジェルクリーム「山の神のめぐみ」や「山の神石けん」も販売されていました。






Img_4410廊下の様子。
フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。







Img_4481今回お世話になったお部屋は五番館、1階の511号室です。

次回はお部屋の中へ。
・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(5)

Img_4154朝食篇です。






Img_41552階の朝食会場にて。






Img_4158ドリンクコーナー。
牛乳、リンゴジュース、ヨーグルトなど。






Img_4163お膳はこんな感じ。
品数も豊富で美味しかったです。





Img_4165食後はセルフでコーヒーも。





Img_4169お世話になりました。
お湯はもちろん、スタッフもみなさん感じ良かったです。
コスパに優れた良宿。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(4)

さて、夕食篇です。
Img_4072今回は部屋食となりました。




Img_4073お膳の様子。
いっぺんに出て来ましたが時間通り。





Img_4071献立表です。





では一品ずつご紹介。。Img_4081先附二種 うぐいす豆腐
       白和え アスパラ・ブロッコリー・牛蒡(クコの実)




Img_4086お椀 赤梅・車海老・オクラ・野蒜・柚子




Img_4079八寸 新筍印籠焼(木の芽) 焼栄螺 焼鱧 烏賊嶽




Img_4076向付 重箱盛り 金目鯛・鮪・蛸・鮭バラ盛り
                妻一色 山葵
    


Img_4077向付 重箱盛り 山菜盛り合わせ 独活・野蒜・こごみ・タラノ芽
                      ウルイ・行者葫・百合根




Img_4089焼物 鮎塩焼き ウルイ 丸十



Img_4074鍋 すき焼 岩手和牛・野菜色々




Img_4080蓋物 新筍の子万頭 竹の子・若芽・切り柚子




Img_4075替り鉢 毛ガニ又はズワイガニ カニ酢




Img_4094食事 筍の子飯 香の物・田舎漬け色々




Img_4100小菓子 どら焼き風 こしあん敷きアングネーズソース
     苺・生クリーム


以上、デザートまで。
品数豊富、メインの岩手和牛のすき焼きはじめ、どれも大変おいしく頂きました。
次回は朝食篇です。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(3)

Img_4135女湯側をご紹介(カミサン撮影)。






Img_4139脱衣所の様子。



Img_4140パウダーコーナーは男湯側よりも広い感じ。






Img_4141浴室内へ。






Img_4146男湯ほど広くない細長い浴槽。





Img_4151湯口付近。
お湯はキリリと若干熱めだったそうです。
源泉は男湯と同じ台温泉(2号泉)、泉質は単純硫黄泉です。






Img_4147洗い場の様子。
備品はシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。






Img_4145露天の様子。
男湯同様2、3人用の石造りの浴槽。
フェンスが高く眺望はイマイチですが、季節の移り変わりは充分感じられました。


次回は夕食篇を・・。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(2)

さて、お風呂へ。
男女別の内湯と露天が各1つで入れ替えは無し。

Img_4066まずは左手、男湯側から・・。




Img_4104脱衣所の様子。清潔感あるウッディーな造り。



Img_4107パウダーコーナーにはドライヤー完備。




Img_4110内湯の様子。ガラス張りで天井が高く開放感がある浴室。
浴槽は深い方と浅い方(寝湯)があります。
源泉掛け流しでほぼ無味無臭。トロリとした泉質でしっとり感あり。




Img_4133お湯の投入口は階段状のユニークな形。
熱い源泉を加水することなく、冷ましながら注がれます。




Img_4115浴室の出入り口が2カ所あり、こちら側から入ると浅め側です。
温度調整も熱からず温からず適温でした。




Img_4109
Img_4119洗い場も2カ所あり。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Img_4121内湯を出て露天へ。





Img_4129石造りの屋根の無い露天があります。



Img_41312、3人で満員の小さめなサイズです。




Img_4127露天側は気持ちトロリ度も高く、微かに出し汁のような成分臭も香り。




Img_4065泉質表示。
源泉名 台温泉(2号泉)
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉 86.5℃ 
pH値 8.5
メタケイ酸 87.8


次回は女湯側をご紹介。。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(1)

Img_4040花巻市にある台温泉のホテル三右エ門さんへ。
お邪魔するのは2011年6月以来2度め。





Img_4044明るく広いロビー。
チェックインもスムーズ、愛想のいいベテランの仲居さんが荷物を持って部屋まで案内。前回泊まった時もお世話になった方で、その時「開湯1200年の台温泉の源泉が一時枯れてしまい大変でだった事、その後、湯量が徐々に戻って、元通りになった」というお話を伺ったのを思い出しました。




Img_4060こちらは売店コーナー。




Img_4059廊下の様子。
お部屋は3階の301号室。





Img_4045今回通されたお部屋は和洋室。和室8畳&ベッドルーム+広縁付。
新しくは無いものの掃除は行き届いていました。




Img_4053テレビはデジタル液晶32インチ。
地デジ&BS両方映りました。


Img_4048ベッドはツイン。お願いすれば和室側にお布団も敷いてくれます。




Img_4049空の冷蔵庫。


Img_4058お茶請けはこんな感じ。




Img_4055クローゼットの様子。
浴衣、タオルなどアメニティが一揃え。



Img_4056下に金庫あり。





Img_4050洗面台はバスルーム兼用のユニットタイプ。




Img_4051トイレは独立。温水洗浄便座付き。



Img_4068窓からの眺め。雨からみぞれに変わって肌寒い空模様でした。

次回はお風呂へ・・。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

九州>大分・別府・湯布院 | 九州>熊本・阿蘇・黒川 | 九州>福岡 | 北陸>石川>加賀・小松 | 北陸>石川>金沢 | 北陸>福井>三国・あわら | 東北>宮城>仙台・秋保・作並 | 東北>宮城>松島・塩竈 | 東北>宮城>白石・蔵王 | 東北>宮城>石巻・気仙沼 | 東北>宮城>鳴子・大崎 | 東北>山形>尾花沢・新庄・東根 | 東北>山形>山形・天童・上山 | 東北>山形>月山・寒河江 | 東北>山形>米沢・置賜 | 東北>山形>酒田・鶴岡 | 東北>岩手>奥州・金ケ崎 | 東北>岩手>安比・八幡平 | 東北>岩手>平泉・一関 | 東北>岩手>盛岡 | 東北>岩手>県北・沿岸部 | 東北>岩手>矢巾・紫波・滝沢 | 東北>岩手>花巻 | 東北>岩手>西和賀・北上 | 東北>岩手>雫石 | 東北>福島>いわき | 東北>福島>会津 | 東北>福島>猪苗代>表磐梯 | 東北>福島>相馬 | 東北>福島>福島・二本松 | 東北>福島>裏磐梯・磐梯高原 | 東北>福島>郡山・磐梯熱海・須賀川 | 東北>秋田>大館・鹿角・八幡平 | 東北>秋田>横手・湯沢・鳥海 | 東北>秋田>田沢湖・角館・大曲 | 東北>秋田>秋田・白神・男鹿 | 東北>青森>下北・三沢・八戸 | 東北>青森>弘前・黒石・大鰐・碇ヶ関 | 東北>青森>津軽西海岸・津軽半島 | 東北>青森>青森・八甲田・十和田 | 東海>岐阜>岐阜 | 東海>愛知>名古屋・小牧・知多 | 東海>静岡>伊豆 | 海外 | 甲信越>新潟>瀬波・村上・岩船 | 近畿>和歌山>南紀 | 関東>千葉>勝浦・鴨川 | 関東>東京 | 関東>栃木>那須 | 関東>群馬