« 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(1) | トップページ | 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3) »

2018年9月29日 (土)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(2)

Img_8851
まずはこの日の男湯側(向かって左側)「長命の湯」へ。
翌朝は暖簾が入れ替わります。



Img_8875
脱衣所は広く明るい感じ。
掃除も行き届いていて清潔。鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。

Img_8864
パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは全部で3台あり。

 

Img_8863
L字型に配置された広い浴槽。
残念ながら100%掛け流しではなく循環併用式。温度は適温でした。


Img_8854
湯口は2箇所あり内1箇所は完全掛け流しで微かに硫黄臭。
源泉の投入口には湯の花対策のフィルター処理。
去年お邪魔した時は湯口上に飲泉用のコップがありましたが無くなっていました。
 

Img_8852
カランはシャワー付きで10箇所以上。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープの2ボトル。



Img_1403
洗い場は広く、パテーション付きも4箇所有り。

Img_8855
サウナも有ります。



Img_8856
大浴場に続く露天へ。



Img_8861
露天は岩風呂。
温度は内湯側よりはややぬるめでした。

Img_8866
温泉分析書。
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性単純温泉)
泉温 源泉53.3℃ 使用位置50℃ pH 8.7
メタケイ酸 67.7

次回は反対側の「美人の湯」へ。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(1) | トップページ | 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(2):

« 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(1) | トップページ | 鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3) »