« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

湯本温泉 旅館 一城(5)

Img_8357
さて、夕食膳は19時にリクエスト。
本館側、2階の個室にて。






Img_8359

今回のプランのお品書き。
その日仕入れた新鮮な海の幸、山の幸、旬の味覚を元寿司職人のご主人がふるまう会席膳。





Img_8358
最初に並んでいたお膳です。
茶碗蒸しやお寿司、揚げ物などは出来立てを後出し。






Img_8369
前菜 カボチャの冷製スープ



Img_8360
前菜 オクラとじゅんさい いんげんのごま和え 野菜のマリネ

香の物 二種盛り




Img_8371
メインの海鮮陶板焼きバジルソース
美味しかったです(^^♪




Img_8373
造り その日仕入れた活きの良いお造りです。

食事 旬のにぎり






Img_8378
焼物 鰻の白焼き






Img_8365
煮物 海老と湯葉巻き









Img_8380
揚げ物 なすと海老のあんかけ






Img_8381

そして、献立にはない冷たいおうどん~♪。






Img_8383
水物 季節のフルーツ






Img_8384
オマケ。
 今回はカミサンの誕生日祝いでフルーツの盛り合わせを女将からプレゼント頂きました~~♪
ありがとうございました(^^)/


以上、大変おいしく頂きました。
前回同様、素晴らしいお料理の数々でした。

次回は朝食篇です。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

湯本温泉 旅館 一城(4)

Img_8313
続いて男湯側へ。






Img_8314
脱衣所の様子。







Img_8315
パウダーコーナー。





Img_8324

男湯側もとても広い浴槽。





Img_8330
湯口付近。
無味無臭なお湯がドバドバと出ていました。




Img_8336

無色透明なお湯がオーバーフロー。
温度はやや熱めの適温でした。






Img_8335

洗い場の様子。





Img_8327
シャンプー、コンディショナー、ボディソープなど。






Img_6231
温泉分析書。
源泉名 湯本温泉(第5号泉)
泉温 97.0℃
pH値 8.1
泉質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)


湯上りはポカポカと冷めにくく、お肌つるつるの美肌の湯です。





次回は夕食篇です。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

湯本温泉 旅館 一城(3)

さて、お風呂へ。
Img_8340
こちらのお風呂は男女別の内湯のみで入れ替えは無し。
まずは女湯側(カミサン撮影)。







Img_8344

脱衣所の様子。







Img_8343
パウダーコーナー。
アメニティ充実しています。







浴槽内へ。
Img_8355








Img_8354

広い浴槽です。





Img_8353
無色透明なお湯が滔々と掛け流されています。
温度はやや熱めの適温でした。





Img_8349
洗い場の様子。




Img_8350

高級ブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディソープなど
シャンプーバー並みのバラエティー豊富さ。



湯上りはポカポカと冷めにくく、お肌つるつるの美肌の湯です。


次回は男湯側へ。。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

湯本温泉 旅館 一城(2)

Img_8310
お部屋は別館側2階の211号室。
階段を下りてすぐ男女別の大浴場があり。





Img_8296
和室8畳+2畳の広縁付き。



Img_8298

お布団がすでに敷かれています。
プライベート感を大事にのんびりしていただけるよう、チェックイン後のスタッフの入室がない様に配慮されているそう。
掃除が行き届いていて清潔感あり。








Img_8304
広縁の様子。





Img_8307

窓からの眺め。




Img_8302
テレビは22インチ。地デジ&BS放送も映りました。
金庫、湯沸しポットあり。







Img_8306
冷蔵庫完備。






Img_8292
洗面台にはハンドソープあり。






Img_8294

トイレは温水洗浄機能付き。






Img_8301

クローゼット内。







Img_8312
乱れ箱。
アメニティ類一式。






Img_8300
お茶請け。



次回はお風呂へ。。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

湯本温泉 旅館 一城(1)

Img_8286
昨年10月にお邪魔して以来2度目の「旅館 一城」さん。
全10室とアットホームなお宿ですが、源泉掛け流しのお湯とその日仕入れた新鮮な海の幸と地元食材を使い元寿司職人のご主人がふるまうお料理は頗る評判が良く、リピーターが多いとか。
(2018/07/13宿泊)





Img_8289
さておき、玄関へ。
接客が素晴らしく、滞在中終始リラックス出来ました。






Img_8291

浴衣は男女とも種類あり。
こちらでサイズを合わせられます。







Img_8290
館内は無料WiFi。
そしてロビーには無料で使えるPCあり。






Img_8309

廊下の様子。
今回お世話になるお部屋は2階。


次回はお部屋をご紹介。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館(4)

食事篇です。
夕、朝食とも場所は1階ロビー脇にある食事処にて。
Img_8256


まずは夕食膳。
Img_8262
今回のプランは「夕食時グラスビール付!お肉とお野菜をバランスよく食せる<鹿角豚陶板焼肉プラン」というもの。





Img_8258
ブランド豚「鹿角豚」をはじめ地元食材をメインにしたバランスのとれたお膳。



Img_8264
グラスビールも付いて満足度高めでした(^^♪






翌朝の朝食膳はこんな感じ。
Img_8282
Img_8285









Img_8192
お世話になりました。
お湯良し、人好し、ワンコ良し。
観光に、ビジネスに、リーズナブルに利用できる宿です。

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんの楽天トラベル宿情報

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館(3)

さて、お風呂へ・・。
Img_8209
日帰り湯は大人300円(2018年7月現在)。



Img_8216
脱衣所の様子。



Img_8243
浴室内へ。




Img_8222
20人以上は入れそうなタイル張りの広い浴槽。

こちらのお風呂は男女別内湯のみですが100%源泉掛け流し、pH8.8の芒硝泉(ナトリウム-硫酸塩泉)の湯だそう。





Img_8224
浴槽内は2段になっていて真ん中から湯口側は深めになっています。





Img_8244
洗い場の様子。
シャワー付きカランが7基。リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Img_8223
くせのない透明なお湯。
湯上りは割とさっぱり、何度も入れました。




泉質表示。Img_8210
温泉名 ふるさわ温泉
泉質  ナトリウム-硫酸塩泉 
泉温 源泉 32℃ 使用位置 41℃
pH値 8.8

加水なし、加温あり、循環なし、入浴剤等の添加なし


次回は食事篇です。

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんの楽天トラベル宿情報

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館(2)

Img_8241
今回お世話になったお部屋は1階の101号室。





Img_8234
17畳の広いお部屋です。




Img_8208
窓からの眺め。

Img_8238
テレビは32インチ.地デジのみ。






Img_8239
乱れ箱には大小タオル、浴衣、羽織など一般的なアメニティ。




Img_8235
冷蔵庫は原則ありませんが、希望があれば先着順でポータブルな冷蔵庫が借りられます。

Img_8277
お部屋に洗面所トイレはありませんが出てすぐなので問題なし。




Img_8274
共同の洗面台。
といっても空いていたので自分たちでこの日は貸切でした。


次回はお風呂へ。

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんの楽天トラベル宿情報

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館(1)

2年ぶりに大館へ。
Img_8191
今回は秋田犬と触れ合える源泉掛け流しの温泉宿があると聞いてお邪魔しました。(2018/07/06宿泊)



Img_8190

場所は樹海ドームの近く。コンビニも目の前です。





Img_8195
Img_8200
Img_8203

早速出迎えてくれたのは看板犬の温(ハル)ちゃん(1歳)です(^^♪。






Img_8267
Img_8250
Img_8252
温(ハル)ちゃんが今年5月に産んだ6匹の子犬がいると、テレビのニュースで知り、訪れましたがすでに2匹もらわれていって4匹になっていました。




Img_8273
ワクチン接種も済ませたそうで抱っこさせてもらったり、触れ合う事が出来ました~(^^♪






さて、館内はこんな感じ。
Img_8196
Img_8201



Img_8231
お土産品コーナー。



Img_8232
漫画が凄い~(^^)/


Img_8256
1階の奥が食堂になっています。







Img_8241
今回お世話になったお部屋は1階の101号室。

次回はお部屋をご紹介・・。

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんの楽天トラベル宿情報

<ふるさわ温泉>ふるさわおんせん光葉館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

休暇村 日光湯元(5)

朝食篇です。
Img_8156
場所は1階のレストランにて。






Img_8164
バイキングスタイルになります。


Img_8157

Img_8159

Img_8160

Img_8161

Img_8166

Img_8162




Img_8178
こんな感じで盛ってみました(^^♪





Img_8183
食後のコーヒーも美味しかったです。






お世話になりました。
Img_8083
高原の緑と白濁のお湯。そしてスタッフの気持ちの良い応対も印象的でした。






オマケ。
Img_8188
帰りに仙台に途中下車してS-PALにある「鼎泰豊」でランチしてきました(^^♪




Img_8189
JR東日本管内乗り降り時由な「大人の休日パス」を使って今回の旅もエンジョイできました。楽しかったです!(^^)!

休暇村日光湯元さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 日光湯元さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

休暇村 日光湯元(4)

さて、今回のプラン、夕食は場所は「お食事処 桂」にて。
Img_8136




献立表です。
Img_8139
地元食材、旬の食材を生かした「四季の膳」。スタンダードなプランです。





Img_8144
最初に並んでいたお膳。





お料理をご紹介。
Img_8142

先付「松葉屋の絹豆腐」と「山菜胡麻煮」



Img_8141
造里 鮪 鯛 海老とあおさの白出汁寄せ



Img_8140
焼物 「松葉屋の揚げ豆腐」と「彩り野菜」と「鶏」の陶板焼き
         オレンジとレモンのソース



Img_8151
蓋物
 百合根花弁仕立て 銀餡



Img_8143
冷鉢 「宮崎県産鰹叩き」と「焼湯葉の含煮」
          ポン酢ジュレ





ミニバイキングコーナーあり。
Img_8145

Img_8146

Img_8147

サラダやデザートやお蕎麦などが並んでいました。



次回は朝食篇です。





休暇村日光湯元さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 日光湯元さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

休暇村 日光湯元(3)

さて、お風呂へ。
Img_8107
日光湯元温泉は奈良時代に開湯したと言われる歴史ある温泉。
源泉掛け流しの白濁の湯が魅力ですね。





Img_8109
入口には男女湯各浴槽毎の泉温表示が。休暇村網張温泉とかでもおなじみです。





Img_8111
脱衣所の様子。
パウダーコーナーはアメニティ豊富。


Img_8114
冷水サーバー、鍵付きロッカーもあり。





Img_8186
浴室内へ。


Img_8115
広い内湯は10人以上いっぺんで入れそう。
お湯は適温に管理されていました。
心地よい硝煙臭。





Img_8117
右手のお風呂は真湯。
肌の弱い人は仕上げに入ると良いですね。




洗い場の様子。
Img_8185
Img_8116
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ他、充実してました。


露天へ。
Img_8127

開放感があり気持ちの良い露天。
5~6人サイズの浴槽。




Img_8121
他に、一人用の壺湯が2基あり。




Img_8131
湯口の様子。
新鮮なお湯は湯口ではほぼ無色透明、空気に触れて白濁になっていきます。






泉質表示。
Img_8113
源泉名:日光湯元温泉
(源泉名 奥日光開発1.2.3.4.5.6.7号.森林管理署源泉混合泉)
泉温:70.3℃ 湧出量:330.0ℓ/min
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
湧出時:pH値 6.6(中性)





Img_8134
良いお湯でした~♪
次回は夕食篇です。





休暇村日光湯元さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 日光湯元さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

休暇村 日光湯元(2)

今回お世話になったお部屋は新しくリニューアルした13ある和洋室の1つ。
Img_8093
ダブルベッドのツインと6畳。






Img_8094
ベッドはシモンズ製のマットに日本橋西川の羽毛布団で快適でした。




Img_8103
キーとお茶請け。キーは2つ。



Img_8095

テレビは32インチで地デジ&BS放送。
空の冷蔵庫。
冷水ポット、電気ポットなど備品充実。





Img_8101広縁の様子。


Img_8098
窓から眺めると生い茂った雑木林越しに湯ノ湖がチラリ。



Img_8092
クローゼット。
大小タオル、浴衣各サイズ替えあり。
右下に金庫あり。




Img_8089
洗面化粧台周り。


Img_8088

清潔感あるトイレはオート機能付きの最新温水洗浄機能付き。


次回はお風呂へ。

休暇村日光湯元さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 日光湯元さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

休暇村 日光湯元(1)

Img_8082
3泊目の宿は日光湯元温泉の「休暇村日光湯元」に。
(2018/06/27宿泊)

奥日光にある静かな湯ノ湖畔の森に包まれたお宿です。






Img_8084
ロビーの様子。
吹き抜けになっている高い天井。広い窓で開放感あり。
一角には暖炉があったりして高原リゾート気分満点。
館内はFREE WiFiが使えます。



Img_8106
売店コーナー。



Img_8085
チェックイン後フロントからお部屋まではスタッフさんが荷物を持ってお部屋まで(^^♪
フロントスタッフをはじめスタッフの皆さん笑顔で応対も素晴らしく好感が持てました。






Img_8105
お部屋は222号室。
次回はお部屋へ。

休暇村日光湯元さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 日光湯元さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

華厳の滝~中禅寺湖~日光湯元

東武ワールドスクエアの後は・・。

Img_8049
いろは坂を越えて~明知平。
NOTEe-POWERはアクセルのオンオフ駆使でスイスイと快適(^^♪



Img_8055
華厳の滝。






Img_8062
中善寺へ。






Img_8052
生憎悪天候により遊覧船クルーズは中止。




Img_8068
仕方ないので半月山展望台まで車で上ってきました。




Img_8073

Img_8076
最後は竜頭ノ滝。




Img_8080
湯ノ湖を車窓から望みながら・・。




Img_8082
3泊目の宿は日光湯元温泉の「休暇村日光湯元」に。
・・・続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

東武ワールドスクウェア

日光旅行3日目は・・。
Img_7782
東武日光駅前へ。




Img_7957
日産レンタカーで「NOTE e-POWER」を借りて周辺観光をしながらいろは坂を抜け、日光湯元を目指します。




Img_7958
最初に訪れた場所は「東武ワールドスクウェア」。
チケットは事前にコンビニでペアチケットを購入しておくとお得です。



Img_7964

Img_7968

Img_7972

Img_7974

Img_7980

Img_7982

Img_7986


Img_8000
言わずと知れた世界の名所がミニチュアで緻密に再現されています。
なかなか面白かったです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(5)

朝食篇です。
Img_7946
前夜と同じ食事処にて。




Img_7948
献立表です。






Img_7950
お膳はこんな感じ。




Img_7951
サラダ、ボリューム半端ない(^^)/


地元産食材をふんだんに、バラエティ豊かでした。






Img_7953
デザートも。




Img_7955
食後はフロントにてコーヒーのサービスあり。
お部屋に持ち帰りもできます。




Img_7884
お世話になりました。
美味しいお食事と高いホスピタリティ。
鬼怒川の温泉街から少し離れた静かなお宿。
オススメです。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(4)

さて、夕食篇です。
Img_7926
場所は食事処にて。




献立表です。

今回は旬の味覚を堪能する極上懐石プラン。
月毎の地元の最高の食材を贅沢に使った懐石膳です。






お料理を順にご紹介。。
Img_7927
前菜
胡麻豆腐 濃口餡 山葵
 蟹とマスカルポーネの塩辛 木耳金平
 セミドライトマト 伊達焼玉子 枝豆
 モロヘイヤ浸し 笹身塩酢煮 茄子寿司



Img_7933吸物
 地鶏と鰹節のおだし
 馬鈴薯 陸鹿尾菜 露生姜




Img_7935造里
 真鯛 烏賊
  アスパラガス 寝辣韮 山葵 土佐醤油
  汲上げ湯葉 生姜 大吟醸もろみ醤油
  


Img_7936蒸物替り
 とちぎ夢ポークの茄子餡かけ
  蕃茄飯蒸し 甘唐辛子金平


Img_7937揚物
 香煎揚げ
  ヤシオマスと海老の包み揚げ
   若玉蜀黍 茗荷 南瓜 おくら 藻塩




Img_7940
煮物
 とちぎ霧降高原牛の松葉独活巻き
  蕃茄 大根 お揚げ 莢隠元 和辛子




Img_7943
かて飯
  喜連川鮎と新生姜の御飯
香物
  大根 胡瓜 山牛蒡
止椀
  赤みそ汁 なめこ 三ツ葉 山椒



Img_7944甘味
 杏のシャーベット
   すずしろ飴湯煮 熟成本味醂琥珀寄せ

以上デザートまで。

お料理もさることながら、お給仕のタイミングもそれぞれテーブル毎に合わせてくれていたようで、文句なしでした。



Img_7945
さらに、お部屋に帰るとお夜食の準備まで!(^^)!



大変満足しました。
リピーターが多いのも頷けます。


次回は朝食篇です。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(3)

お風呂へ。
Img_7905

脱衣所の様子。




Img_7909

Img_7910
パウダーコーナーのアメニティも充実していました。



こちらのお風呂は渓流に面した男女別内湯1、露天1。


Img_7912

Img_7915
内湯の様子。






露天へ。
Img_7917

Img_7924
この季節は鬼怒川沿いの緑に癒されます。




ややトロリとした肌触り。
適温で塩素臭もなくゆったりできました。





Img_7906

源泉名 鬼怒川・川治温泉1・2号混合泉
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
泉温 32.0℃
pH 9.1

次回は夕食篇です。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(2)

Img_7894
お部屋の様子。
和室12畳。スタンダードなお部屋です。
ゆったりとくつろげる感じ。
もちろんお部屋でもWiFiが使えました。




Img_7891
早速、お抹茶とお茶請けが出されます。






Img_7895
Img_7890
広縁からは鬼怒川の渓谷沿いの緑が鮮やかな季節です。




Img_7902
テレビは40インチ。
地デジとBS放送映りました。




Img_7898
冷蔵庫の様子。





Img_7897
洗面台周り。
備品はハンドソープ、フェイスソープほか充実のアメニティ。






Img_7896
トイレはオート機能の付いた最新の温水洗浄機能付き。

次回はお風呂へ。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

鬼怒川温泉 きぬ川 不動瀧(1)

Img_7884
2泊目ののお宿は鬼怒川温泉の渓谷沿いに佇む高級宿「きぬ川 不動瀧」へ。
地元の最高の食材を贅沢に使った料理や新鮮野菜をたっぷりと味わえる朝食が愉しめる絶品料理宿だとか。
(2018/06/26宿泊)




Img_7885
玄関前には電動アシスト付き自転車があり、宿泊者は1時間以内なら無料で借りる事が出来ます。
宿から4、5分の所にスーパーがあり、部屋飲みの買い出しに便利(^^♪



Img_7887
ロビーは2階になります。
館内は各階無料WiFiあり。


Img_7925
渓流沿いに面していて緑が鮮やかな印象でした。




Img_7886
女性宿泊者専用の色浴衣の貸し出しあり。







Img_7888
廊下の様子。
フロントにてチェックイン後、愛想の良いスタッフさんに荷物を持って頂きながら3階のお部屋へ。




Img_7889
お部屋は「きすげ」。
中の様子は次回・・。

きぬ川不動瀧さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

日光世界遺産めぐり~後篇

いよいよ日光東照宮へ。
Img_7875


Img_7837
Img_7841
Img_7843
Img_7844
Img_7851



Img_7855
Img_7862
Img_7864
Img_7865
Img_7866
Img_7873

有名な陽明門やら修復された数々を拝観し、最後に宝物館へ。


Img_7876

拝観料は日光東照宮+宝物館セットで1人2100円でした~(^^♪










バスに乗って神橋へ。
Img_7878
Img_7881









ランチタイムは神橋そばの「油源」さんへ。
36483002_1641007076018392_581184988
36456045_1641007032685063_803361431
36535769_1641007006018399_227178244
ちょっと遅めになりましたが、日光名物の湯葉づくし御膳を。
バラエティ豊かで、お味もGOOD!
美味しかったです。1人1600円でした。





Img_7883
この後は東武日光駅からこの日のお宿へ移動。
・・・続く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

日光世界遺産めぐり~前篇

Img_7783
世界遺産の社寺めぐりは東武バスの「世界遺産めぐりバス」が便利。
JR日光駅~東武日光駅から東照宮方面を周回するバス。10~15分おきに出ていて観光に便利。

Img_7785
この小判型のパス「世界遺産めぐり手形」(500円※1日限り有効)を購入すれば、エリア内乗り降り自由です。






まずは東照宮東参道入口~ホテル清晃苑前で降りて輪王寺へ。
Img_7787
本堂は改修中でしたが中はもちろん拝観できます。(撮影禁止)



Img_7794
Img_7790
ここで輪王寺、大猷院霊廟の共通拝観料900円を払って輪王寺から回りました。




Img_7795
参道を左に折れて家光公の霊廟「大猷院霊廟」方面へ。



Img_7798
まずは左手の大猷院霊廟から。



Img_7801
Img_7808
Img_7816
Img_7826
Img_7825
Img_7828






続いて隣の日光二荒山神社。

Img_7800
Img_7832
Img_7833


後篇へ・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

日光温泉 カジュアルユーロ(3)

Img_7762
さて、翌朝もカジュアルユーロのレストランで朝食バイキングです。


Img_7764
Img_7769
Img_7771
Img_7768
Img_7765
Img_7772
Img_7766
Img_7780
新鮮サラダから、デサートまで充実していました。




Img_7775
テーブルはこんな感じ。
夕、朝食とも美味しかったです。
スタッフの対応も好感が持てました。
ユーロシティ、カジュアルユーロ、どちらの宿もコスパ高いと思います。




次回は世界遺産めぐりバスで行く「世界遺産の社寺~日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺(大猷院霊廟を含む)」へ。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

日光温泉 カジュアルユーロさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

日光温泉 カジュアルユーロ(2)

Img_7741
Img_7742
夕、朝食もこちらのレストランで。
専任シェフが作る和・洋・中のバイキング。


Img_7746
まずは夕食から。


Img_7747
Img_7745
Img_7754
Img_7755
Img_7750
Img_7749
Img_7756
Img_7757
人気のカニ食べ放題から、手作りのハムやローストビーフ、地元の名物「日光ゆば」などなど盛りだくさん。


Img_7760
こんな感じで盛ってみました~♪



次回は朝食篇です。




日光温泉 カジュアルユーロさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

日光温泉 カジュアルユーロ(1)

Img_7665
道路を挟んではす向かいにある姉妹館カジュアルユーロへ。
ユーロシティから徒歩1~2分ほどです。
こちら側に宿泊してもも100%自家源泉の全室客室専用露天あり。


Img_7666
ロビーにはオーナーご自慢の「いすゞ117クーペ」
しかも初代ハンドメイドモデルが~(^^♪
マニア垂涎のモデルですね。




Img_7667
ユーロシティ宿泊客はこちらの日帰り温泉「ほの香」を利用できます。
浴槽は内湯×1、露天×1。

Img_7668
ユーロシティフロントで利用チケットをもらい、こちらの入口へ。






Img_7675
Img_7674
脱衣所の様子。





Img_7676
まずは内湯から。奥に見えるのは露天風呂。




Img_7677
Img_7680
Img_7678
無色透明なクセのないお湯が掛け流されています。
お湯は適温で快適でした。




Img_7679
カラン回り。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Img_7683
露天は岩風呂の湯舟。




Img_7690
植込みの間から遠く山並みを望めます。
ゆったりまったり出来ました(^^♪


Img_7706
日光温泉(源泉名 仮称 日光ペンション)
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温 45.1℃ 湧出量 400.0ℓ/min
pH8.8




Img_7696
2階自販機コーナーには、ジュース、ビール、無料のお湯、お茶など。
ユーロシティ側にはない氷のサービスもあり。
氷は紙製のサービングカップでお部屋に持ち帰れました(^^♪


夕、朝食もこちらのレストランで頂きます。
次回は夕食篇です。


日光温泉 カジュアルユーロさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

日光温泉 ホテルユーロシティ(5)

Img_7738
さて、右側のお風呂へ。
左右2カ所あり、宿泊者は予約不要。
空いていれば札を裏返していつでも利用可能です。



Img_7719
脱衣所の様子。





Img_7725
こちら側の浴槽はやはり丸いものと四角いものの2つ。


Img_7733
丸い方は御影石のような石造り。




Img_7732

四角い方は木枠。
お湯は適温、無色透明でお部屋で入ったものと同じ。
この時期は周りの緑に和みます。


Img_7721
洗い場の様子。洗い場はこちらは2か所。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Img_7726

お休み処も。
のんびりまったり~できました(^^♪。



Img_7706
日光温泉(源泉名 仮称 日光ペンション)
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温 45.1℃ 湧出量 400.0ℓ/min
pH8.8

無色透明で匂いもほぼ無く気持ちトロリとした感触。

次回は姉妹館カジュアルユーロのお風呂へ。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

日光温泉 ホテルユーロシティ(4)

Img_7700
さて、お部屋を出て軒先を進み、宿泊者専用の貸切露天へ。
ホテル敷地で掘削の天然温泉100%の掛け流し温泉だそう。




Img_7739
左右2カ所あり、宿泊者は予約不要。
空いていれば札を裏返していつでも利用可能です。
まずは左側へ。




Img_7704
脱衣所の様子。




Img_7707
浴槽は木枠で手前側四角い浴槽、奥側丸い浴槽。
貸切としてはかなり広めです。




Img_7714
手前側の四角い浴槽。



Img_7716

奥側の丸い浴槽。



Img_7711

それぞれお湯は適温、無色透明でお部屋で入ったものと同じ。




Img_7709

洗い場の様子。洗い場は3か所。
それぞれシャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

次回はレイアウトの違う右側のお風呂へ。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

日光温泉 ホテルユーロシティ(3)

Img_7646
お部屋の露天風呂です。
温度調整のためロールタイプの蓋がしてあります。




Img_7657
湯口横に2つの弁があり温度調整。
片方はぬるめの源泉、もう1つは加温してる源泉とあり。季節、お好みで調整します。




Img_7735
雑木林に面していてこの時期は緑に囲まれ森林浴気分~(^^♪。






Img_7659
泉質はアルカリ性単純温泉、pH8.8。
無色透明で匂いもほぼ無く気持ちトロリとした感触。
何度も入れて気分爽快でした。

次回は宿泊者専用の貸切露天へ。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

日光温泉 ホテルユーロシティ(2)

Img_7643
さて、お部屋へ。




Img_7644
お部屋はロビー棟からちょいと離れたコンドミニアムなB-103。
奥には専用露天あり。



Img_7647
ロフト付きのメゾネットタイプでツインが2つの4ベッド。



Img_7651
ロフト側から見るとこんな感じ。






Img_7652
ロフトの窓からの様子。





Img_7653
テレビは32インチ。
地デジはNHK、民放5局+とちぎTV、そしてBSも映りました。
DVDプレーヤーが備え付け。






Img_7655
空の冷蔵庫あり。
金庫はなし。





Img_7648
トイレは温水洗浄機能付き。






Img_7645
内風呂の様子。
洗面台はこれだけ。
露天風呂には洗い場がないのでこちらを利用するか外の貸切露天の洗い場を利用、または姉妹館「カジュアルユーロ」のお風呂を。


次回は部屋の露天風呂をご紹介。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

日光温泉 ホテルユーロシティ(1)

Img_7663_2
日光旅行初日の宿は日光温泉 ホテルユーロシティへ。
(2018/06/25宿泊)


こちらは栃木県日光市霧降高原にある全室露天風呂付&バイキングの宿 。
敷地で掘削の自家源泉100%の掛け流し温泉だそう。



Img_7664
玄関前。


Img_7660
ロビーラウンジ。
ロビーにはWiFiあり。





Img_7661
一角にはフリードリンクコーナーも。






Img_7740
表には足湯。




Img_7662
自販機コーナー。







Img_7642
通路を通って宿泊棟へ。
次回はお部屋をご紹介。

日光温泉 ホテルユーロシティさんの楽天トラベル宿情報

日光自家源泉の宿 ホテルユーロシティさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »