« 鶯宿温泉 長栄館(2) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(4) »

2018年1月15日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、お風呂へ。
Img_6947こちらのお湯は加水加温無しの100%源泉掛け流し。






Img_4712大浴場入り口にある美人画。
漫画家で美人画の大家、小島功氏による肉筆の作品。





Img_6880男湯「黄金の湯」へ。





Img_6948脱衣所の様子。
ウッディで明るい清潔な雰囲気。
貴重品用カギ付きロッカーもあり。



Img_6882パウダーコーナー。アメニティも揃っています。





Img_6950さて、浴室内へ。






Img_6957左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。




Img_6951奥は古代檜の湯。





Img_6953白っぽい湯の花が豊富です。





Img_6887洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Img_6885サウナあり。





Img_6954露天へ出ると・・。 屋根付きの半露天。7、8人サイズの石組みの浴槽です。この季節は雪見露天。温度も適温でした。






Img_6891単純泉ながら湯口付近から微かな硫黄臭(ゆで卵臭)あり。
こちらも湯の花豊富でした。
クセの無い入りやすいお湯です。

Img_3203温泉分析書。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 46.1℃ 使用位置 43.1℃
pH値 8.4

女湯側は今回は撮影なし。
前回取材時をご参照ください。
次回は夕食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鶯宿温泉 長栄館(2) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/66269832

この記事へのトラックバック一覧です: 鶯宿温泉 長栄館(3):

« 鶯宿温泉 長栄館(2) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(4) »