« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

花巻台温泉 松田屋旅館(7)

さて、夕食篇。
Img_6619別館1階の食事処「銀河」にて。




Img_6621創作和食「花巻蔵御膳」になります。




Img_6612こちらが献立表。
献立にはありませんが白金豚の陶板焼もあり。





以下いくつかお料理をアップで(順不同)。
Img_6628

Img_6625

Img_6630

Img_6632

Img_6629

Img_6627

Img_6624

Img_6631

Img_6640

Img_6638

Img_6642
以上、デザートまで。
岩手牛や白金豚の陶板焼など岩手の食材を使った地産地消メニューを満喫できました(^^♪



今年もお世話になりました。
くる年もまた「ばびぶろぐ」をよろしくお願いいたします。


元旦のご挨拶を挟んで、次々回朝食篇です。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

花巻台温泉 松田屋旅館(6)

Img_6617道路を挟んだ別館側のお風呂へ。





別館側お風呂は内湯が2つ。
空いていれば札を裏返し内カギをして貸切使用となります。
Img_6650
まずはこちら「釜(かま)の湯」。

Img_6645
Img_6643
脱衣場は簡素。でも掃除が行き届いています。


Img_66484畳ほどの中規模な内湯。
タイル張りの歴史を感じさせる佇まい。
周りは畳敷きです。


やや熱めのお湯はクセの無い無味無臭でトロリとした肌触り。




Img_6647カランは3つ。
ひとつはスタンド式のシャワーブース。
リンスインシャンプー、ボディソープ有り。





Img_6652変わってこちらは「万寿(まんじゅ)」。





Img_6657脱衣所の様子。




Img_6662内湯の様子。釜湯より一回り小さ目、
石造りの湯淵にタイル張りの浴槽。
こちらも周りは畳敷きです。


Img_6658洗い場の様子。
カランは3つ。アメニティは釜湯側同様。


Imgp6884 源泉名 台温泉(1号泉)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 94℃ pH 8.4
メタケイ酸は104と豊富。

湯上り処にはお茶、冷水のサービスも。
次回は夕食篇です。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

花巻台温泉 松田屋旅館(5)

Img_66661階左手にある露天風呂へ。
時間帯によって男女入れ替え。
15~22時は女湯、翌朝6時~10時までは男湯。

Img_6669脱衣所の様子。





Img_6668パウダーコーナー。
清潔感あり。

Img_6670浴室に入るとますあるのが洗い場。





Img_6672シャワー付きのカランが3つ。こちらもシャンプー、ボディソープあり。

Img_6673湯船は屋根付きの半露天があるのみ。内湯はなし。

Img_6675
石枠で結構広め。6、7人くらいはゆったり入れそう。




Img_6679開放感はイマイチですが、雰囲気は悪くないです。

Img_6674湯口付近。
こちらは台温泉2号泉。湯の花豊富でお湯はやや熱め。トロリ度は1号泉ほどでないものの、しっかりとした芒硝臭が香ります。

Img_71751階右奥にある内湯は今回混んでいたのでパス。
前回レポ をご覧いただければ。

次回は別館のお風呂へ。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

花巻台温泉 松田屋旅館(4)

お風呂へ。こちらのお風呂は3カ所。

Img_6589まずは3階にある貸切風呂「紅梅の湯」をご紹介。
宿泊者は1回平日限定で30分無料サービス。
利用時間は15時~22時(翌朝6時~10時は男湯で利用可)
客室や食事処などから離れた場所にあり、静かな空間です。




Img_6593こちらが脱衣所。
貸切風呂にしては割と広め。




Img_6598お風呂はこんな感じ。





Img_6600タイル張りのレトロな佇まい。
4、5人サイズで、二人なら全然ゆったり~♪。

Img_6609湯口は湯底に。お湯は源泉掛け流し。
温度はやや熱めの適温でした。

Img_6606洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp6838泉質表示。
源泉名 台温泉(2号泉)
泉質 単純硫黄泉
泉温 95.4℃ pH 8.3

次回は1階にあるお風呂へ。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

花巻台温泉 松田屋旅館(3)

Img_6560パウダールーム。
洗面ボウルは2基。ハンドソープ他アメニティ、ドライヤーあり。





Img_6558トイレは温水洗浄機能付。




Img_6575部屋の源泉掛け流しひのき風呂へ。





Img_6580浴室内の様子。
洗い場には防水仕様の畳敷き。





Img_6576一人でゆったり入れる、ひのきのお風呂。
もちろん100%源泉掛け流し。





Img_6581お湯はやや熱めの適温でほぼ無臭~微かにゆでたまご臭程度。
くせのないややトロリとしたお湯でまったり過ごせました。




Img_6579洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



次回は館内のお風呂へ。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

花巻台温泉 松田屋旅館(2)

Img_6585お部屋へ。
部屋の入り口には和のあしらい。




Img_6570新しく出来た2つの特別室の一つ「葉山(はやま)」。
源泉掛け流しの檜風呂が付いたお部屋です。
かつて江戸時代、南部藩主が逗留した場所「御仮屋(おかりや)」をコンセプトとした特別な設えだそう。

こちらは8畳の和室。



Img_657332インチのテレビが備え付け。映るのは地デジのみ。





Img_6565そしてツインのベッドルーム。
ベッドは全米売上1位のブランド「Serta」製。



Img_6567こちらのベッドルームにももう1台19インチテレビが。






Img_6561クローゼットの様子。
下に金庫あり。



備品は大小タオル浴衣など一般的なもの。





Img_6563空の冷蔵庫。





Img_6681窓からの眺めはこんな感じ。



・・・続く。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

花巻台温泉 松田屋旅館(1)

Img_6555花巻市は台温泉の松田屋さんへ。


Img_65542015年7月に訪れてから2年ぶり5度目の来訪です。
(2017/12/22宿泊)


前回は部屋風呂付きの2つの特別室一つ、「険坂(けわしざか)」へ泊ったので、今回はもう一つの特別室「葉山(はやま)」を利用してみる事に。

Img_6616玄関、フロントの様子。

Img_6556ロビーの様子。
館内はWiFi利用可です。





Img_6680こちらは湯上りの冷水サービス。




Img_6557今回のプランには選べる色浴衣(女性のみ)。




Img_65882階の廊下の様子。
エレベーターはなし。

Img_6586次回はお部屋へ。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »