« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月29日 (水)

浅虫温泉 宿屋つばき(7)

さて、食事篇。
Img_6532夕食は部屋食となります。
リクエストの10分前、18時50分頃にスタッフさんが持ってきて並べてくれます。






Img_6533お膳の様子。
今回のプランは“寒い季節の選べるお鍋4種と貸切風呂1回利用できるプラン”。
『牛のすき焼き鍋』、『豚のしゃぶしゃぶ鍋』、『鳥の水炊き鍋』、『寄せ鍋』の4種類からの選択です。



Img_6544献立表です。
普段は出さない様ですが特別にご用意頂きました。
青森の海の幸が満載です。鍋は今回は『鳥の水炊き鍋』をチョイス。




Img_6531お酒は青森の地酒「田酒」の山廃吟醸で。






以下お料理をアップで(順不同)。。
Img_6534前菜。
エビ具足煮、カラスガレイの漬焼き、みがきニシン味噌和え、厚焼卵、フルーツゼリー、いちじく甘露煮、鮑肝醤油煮。


Img_6535こちらはお刺身盛り。鮪、寒八、蛸。





Img_6538メインのお鍋は鳥の水炊き鍋。


Img_6540美味しかったです(^^♪




Img_6536通志、鯛のすくめ。



Img_6543食事はご飯、香の物。



Img_6541デザートはババロワ。

以上。





Img_6549翌朝の朝食膳は2階の広間にて。






Img_6551こちらがお膳です。






Img_6553貝焼きの貝皿は今はこんな金属製もあるみたいです(@_@)







Img_6430お世話になりました。
お湯は源泉掛け流し、食事も美味しく、こじんまりとした佇まいでほっこりと寛げた宿です。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

浅虫温泉 宿屋つばき(6)

Img_6508さて、1階にある貸切風呂へ。
こちらの宿には前述の無料貸切露天のほか「銀の月」と「黒侘助」という2つの有料貸切風呂があります。
今回のプランは1つ無料で利用できるというもの。(通常50分540円)
今回利用したのは右手の貸切風呂「黒侘助」。
予約制で、あらかじめフロントに時間を予約。
時間になったらフロントに行き鍵をあけてもらい利用できます。
利用時間は11:00~23:00、翌朝5:00~7:00まで。





Img_6509脱衣所の様子。





Img_6511浴室内の様子。




Img_6516浴槽は広く2人でゆったり入れました。
遠赤外線タイルが使用されているそうです。




Img_6523湯口付近。
くせのない透明なお湯は適温でした。
泉質はどのお風呂も同じナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。





Img_6520奥にある窓からは雪景色が。
今シーズン初の雪見風呂となりました。





Img_6525洗い場の様子。
シャワー付きカランが1基。
こちらはシャンプー、リンス、ボディソープとあり。


次回は食事篇です。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

浅虫温泉 宿屋つばき(5)

Img_6490さて、3階にある貸切露天「ちゃっこいまるゆ」へ。
こちらは予約制ではなく、空いている時間に内鍵をして、いつでも利用できます。追加料金はなく、宿泊者は無料です。



Img_0564 脱衣所の様子。





Img_6494お風呂へ。
まるい陶器の浴槽は2人でゆったり入れるサイズ。
以前入った時は木製でしたがリニューアル。





Img_6499目隠しが以前より高くなったようでした。






Img_6503お湯はもちろん源泉掛け流し。
くせのないほぼ無味無臭のお湯で温度も適温でした。





Img_6496洗い場の様子。
シャワー付きカランが1基。シャンプー&リンス、ボディソープあり。
屋根付とはいえ基本屋外なので冬場は寒いです。




利用時間は午前11時~翌朝8時30分まで。

次回は貸切風呂「黒侘助」をご紹介。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

浅虫温泉 宿屋つばき(4)

Img_6489続いて女湯側(カミサン撮影)。





Img_6479脱衣所の様子。
パウダーコーナーも充実しています。




Img_6486浴室内へ。







Img_6483男湯と違い浴槽は奥側に。
サイズは気持ち小さめな感じですが、こちら側ももちろんオーバーフローあり。
温度も適温でした。





Img_6482洗い場の様子。



Img_6487シャンプー、リンス、ボディソープと3ボトル。




Img_0530 加水あり、加温なし、循環ろ過なし、入浴剤なし、消毒処理なしの掛け流し。


次回は貸切露天へ。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

浅虫温泉 宿屋つばき(3)

さて、お風呂へ。
こちらのお風呂は全て源泉掛け流しで、男女別大浴場のほか、貸切露天、貸切風呂が2つあります。

Img_6460まずは1階にある大浴場へ。
男湯側から。




Img_6461脱衣所の様子。




Img_6463パウダーコーナー。
傍らには貴重品入れのなんと金庫あり。




Img_6468浴室内へ。
L字型の浴槽は10人以上入れそうなサイズ。しっかりオーバーフローあり。




Img_6471湯口付近。
適温で匂いもなく微塩味のクセのないお湯です。





Img_6469洗い場の様子。シャワー付きカランは温泉水を使用。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。





Img_6474入浴目線で。
湯上りはしっとり系で温まりの湯でした。





Img_0529 泉質表示。
源泉名 浅虫温泉配当湯(混合)
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 59.8℃ (使用位置 58℃)
メタケイ酸 68.4

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

浅虫温泉 宿屋つばき(2)

さて、お部屋へ。2階の205号室。
Img_6443間取りは縦長の12畳。
本間9畳分+3畳分広縁といった感じ。
館内はお部屋でも無料WiFiが使えます。



Img_6453テレビは22インチ。地デジのほかBSも映ります。
テレビ台になっている引き出しには羽織、浴衣、

Img_6459右下の戸棚にはドライヤー、バスタオル、フェイスタオル、はみがきセットなど一式。





Img_6449金庫あり。
下には空の冷蔵庫あり。





Img_6439部屋に着くと仲居さんがお茶を入れてくれます。
スタッフさんはみなさん愛想がよくて好印象でした。




Img_6458クローゼット。





Img_6455シンプルな洗面ドレッサー、トイレはもちろん温水洗浄付き。





Img_6445広縁の様子。




Img_6446姿見もあります。




Img_6437窓からは湯の島が目の前。
外は吹雪いていて大荒れでした。





次回はお風呂へ。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

浅虫温泉 宿屋つばき(1)

Img_6419この日は生憎の吹雪の中、宿泊は4年ぶりの浅虫温泉へ。
(2017/11/19宿泊)

Img_6424いつもの「湯の島」が迎えてくれます。




Img_6428前回も泊まった「宿屋つばき」さん。2014年11月以来です。
全14室のこじんまりとした宿ですがお風呂は源泉掛け流しで、貸切露天、貸切風呂が2つに大浴場、足湯と、ごろ寝処「まんじゅふかし」まであり。館内の湯めぐりが楽しみな宿。
車は玄関前に着け、キーをスタッフに預ければ移動してくれます。



Img_6432ロビーの様子。
一角にはお土産コーナー。





Img_6526こちらは1階奥にあるごろ寝処「まんじゅふかし」。
温泉熱で暖かい床で、いつでも無料で利用できます。






Img_6506さて、フロントにてチェックイン後、スタッフに荷物を持って頂き、2階にあるお部屋へ。廊下には「椿館」さんの姉妹館だけあって壁には棟方志功の絵が。


次回はお部屋の様子をご紹介。

浅虫温泉 宿屋つばきさんの楽天トラベル宿情報

浅虫温泉 宿屋つばきさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

湯川温泉 大盛館 栖峰(5)

さて、毎度評判の良い大盛館栖峰さんの食事。
Img_6354夕食膳は広間となります。
この日宿泊したのは自分たち一組だけで貸切状態でした。



Img_6355こちらがお膳。全て出来たてでした。


その日によって仕入れが異なるためか献立表は特になし。
でも、素晴らしいお料理の数々でした(*^_^*)




では、お料理をアップで(順不同)。Img_6358
Img_6359
Img_6360
Img_6361
Img_6362
Img_6363
Img_6357
Img_6364
Img_6365
Img_6367
Img_6369
天ぷらや鮎の塩焼き、芋の子汁は出来立て熱々を後出し。
西和賀の名産「西わらび」を始め、地産地消にこだわり、どれもこれも手が込んだお料理で大満足でした。




Img_6372朝食も同じ広間で。




Img_6376朝食膳はこんな感じ。
全て美味しかったです。




Img_6405加温・加水なしの本物の源泉掛け流しのお湯と、日本海・太平洋の海の幸、地元の山の幸を使った手作りの和食膳。
全7室のちいさな宿ならではの寛げる雰囲気。
また季節を変えて何度でも訪れたい宿です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

湯川温泉 大盛館 栖峰(4)

Img_6380続いて女湯側へ(カミサン撮影)。




Img_6382脱衣所の様子。




Img_6384パウダーコーナー。
アメニティは男湯側と同じ様子でした。




Img_6394浴室内。
やはり広く窓を取ってあり明るく開放的。
浴槽のサイズも男湯同様ですね。




Img_6398湯口付近。
源泉がドバドバと投入されていました。




Img_6396洗い場は左右にシャワー付きカランが左右に2基ずつ配置。




Img_6397シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Img_6347源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
源泉温度 47.1℃ pH値 7.5




Img_6350加水なし、加温なし、循環ろ過なし。入浴剤使用なし。

何度も入れて肌触りよく湯上りはすべすべ感があり。

次回は食事篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

湯川温泉 大盛館 栖峰(3)

さて、お風呂へ。
浴場は内湯のみ1箇所。24時間入浴可能です。
男女別で入れ替えはなし。
部屋からはとても近く便利でした。
Img_6330まずは男湯側へ。




Img_6331脱衣所の様子。掃除も行き届いていて清潔。




Img_6332パウダーコーナー。




内湯の様子。Img_63434、5畳ほどの広い浴槽です。もちろん100%源泉掛け流し。
男湯側はやや熱めの適温でした。




Img_6344クセの無いサラリとした肌触りの良い泉質。
無味無臭に近いですが、湯口からは微かに成分臭。
露天こそありませんが広い窓からは紅葉も垣間見られイイ感じ。




Img_6345洗い場周り。カランは4基で全てシャワー付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

次回は女湯側へ。。

湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

湯川温泉 大盛館 栖峰(2)

Img_6314お部屋はいつものお風呂に近い離れ側の「夕菅(ゆうすげ)」。





Img_6312別角度から。
8畳+広縁付き。角部屋で明るいお部屋でした。



Img_6327部屋のキーとお茶請け。





Img_6317広縁はご覧の広さ。
ゆったりと寛げます。






23244181_1405508142901621_453860708窓からの眺め。
晩秋の里山。紅葉がまだ残っていました。




Img_6323テレビは液晶デジタル32インチ。地デジのほかBSもバッチリ。
下には金庫あり。




Img_6325広いクローゼット。アメニティは一般的なものが一揃え。




Img_6309持込み用の空の冷蔵庫あり。




Img_6310小さめながらも過不足なしの洗面化粧台。






Img_6311トイレは温水洗浄機能付。

次回はお風呂へ。。

湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

湯川温泉 大盛館 栖峰(1)

Img_6302晩秋の西和賀、湯川温泉の大盛館 栖峰さんへ。




Img_63032013年12月以来ほぼ4年ぶり、通算6度目のお泊りです。(2017/11/07宿泊)




Img_6305玄関前。



Img_6308ロビーの様子。





Img_6328館内のレイアウト。
客室は全7室。
1階の客室は別館側に2室のみ。
本館側の2階に5室あり。


Img_0687 2階の廊下(前回宿泊時撮影)。




Img_63511階、別館側から本館側を望む渡り廊下。



Img_6329別館側廊下の様子。







次回はお風呂へ。。


湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

湯本温泉 旅館 一城(6)

Img_6279翌朝、朝食は1階の朝食会場にて。






Img_6282お膳はこんな感じで。





Img_6288食後はコーヒーのサービスも。






Img_6298朝食後に宿を出てすぐのところにある足湯広場を散策。





Img_6291中はこんな感じ。寒くないようこの時期は囲いがあります。






Img_6294川岸の紅葉も見頃を迎えていました。






Img_6299お世話になりました。
源泉掛け流しのお湯と評判の高い美味しいお料理。
接客も良かったです。リピートしたいお宿です。

湯田温泉郷 旅館 一城さんの楽天トラベル宿情報

旅館 一城さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »