« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月28日 (水)

四季彩の宿 ふる里(7)

さて、朝食篇です。
Img_4872場所は前夜と同じ食事処にて。





Img_4874朝食も夏のお献立です。
2種類から選べます。
前日チェックインの際にチョイス。





Img_4875こちらは「お野菜たっぷり朝食」。






Img_4880こちらは「和の朝食」。







デザートもそれぞれ別々です。
Img_4885こちらは「お野菜たっぷり朝食」。のデザートで「杏仁豆腐」






Img_4886「和の朝食」のほうは「季節の果物(メロン&アメリカンチェリー)」でした。






Img_4887食後はラウンジに移動。






Img_4892ゆったりとコーヒーを。






Img_4890お茶や地元産の八重樫牛乳もあり。
セルフなのでおかわりも自由です。






Img_4910ゆったりと気持ちをリセットしに来れる場所。
いつもながらのんびり出来ました。
本当におすすめ宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

四季彩の宿 ふる里(6)

さて、毎度評判の良いここふる里さんのお料理。
Img_4842場所は夕、朝食とも食事処にて。
まずは夕食篇です。





Img_4845献立表です。
夏の献立。テーマは「夏の彩り」だそう。







Img_4855テーブルの様子。





Img_4851前菜 ミニトマトの南蛮漬け
    ホワイトアスパアスパラ生ハム巻
    空豆醤油漬け
    鱧の黄味酢寿司
    焼き茄子のジュレソース掛け



Img_4859煮物 蕨そうめん掛け




Img_4857お造り 三陸産水蛸
     ローストビーフ~みずのタタキを添えて
     刺身蒟蒻



Img_4849主皿 早池峰ポークのしゃぶしゃぶ(または海鮮タジン鍋)






Img_4863中皿 山菜と帆立のマリネ





Img_4865揚 物  川海老と山菜の天麩羅






Img_4867食事 枝豆ごはん
椀物 玉子豆腐とじゅんさい
香物 胡瓜の辛子漬け セロリの一夜漬け




Img_4869デザート  湯田ヨーグルトと苺のアイス





お味はもちろん、お料理の説明、出てくるタイミング、いつもながら言うことなし。大変おいしかったです。

次回は朝食をご紹介します。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

四季彩の宿 ふる里(5)

Img_4894女湯篇です(カミサン撮影)。





Img_4896脱衣所の様子。
男湯側と比較すると新しく清潔感あり。




Img_4897パウダーコーナーも充実しています。





Img_4900内湯の様子。
一度に10人以上は入れそうな浴槽。広い窓に深緑が映えます。
オーバーフローあり。




Img_4908洗い場の様子。
椅子、湯桶とも男湯側と比べてお洒落です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実してます。





Img_4903露天は木枠。
こちらもオーバーフローあり。
女湯側といえど眺めは悪くない感じです。





Img_1670源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0




Img_7206加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)

次回は夕食篇を。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

四季彩の宿 ふる里(4)

Img_4789さて、大浴場は男女別で入れ替えなし。
趣は若干異なります。
まずは男湯から。






Img_4791脱衣所の様子。簡素ですが充分な設備。






Img_4792鍵付きロッカーあり。






Img_4799内湯の様子。
内湯からも渓流沿いの緑が見られます。





Img_4801源泉掛け流しでトロリ系の泉質。
こちらは浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。




Img_4798洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





露天へ。Img_4803いつもの渓流沿いの露天。






Img_4809緑鮮やかな渓流沿いの露天。
時折聞こえる野鳥の声と川のせせらぎにまったり。






Imgp2590 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

次回は女湯篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

四季彩の宿 ふる里(3)

さて、お風呂へ。まずは貸切風呂篇です。

Img_4823こちらのお宿には一般客室宿泊者が無料で利用できる貸切の家族風呂があります。(チェックイン後フロントにて要予約)





Img_7228階段を降ります。





Img_4827狭い脱衣所ですが、家族利用ならまあ充分なスペース。






Img_4829浴室内はこんな感じ。






Img_48332人で入るにはちょうど良いサイズ。
お湯はやや熱めの適温。ほんのり焼き塩系の香り。
くせのないトロリ系のお湯でまったり過ごせました。





Img_4836窓の外は深緑の渓流。






Img_4831洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープも揃っています。




Img_8475源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。



※お風呂付客室ご利用の方は有料1時間1,000円/日帰客は1時間1,000円+入浴料(大人500円・小人300円)

次回は大浴場篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、お部屋へ。Img_4768お部屋は南館の1階306号室。
いつもの10畳+広縁付き。
色んな部屋に泊まりましたが、この南館が一番お気に入りです。




Img_4783お茶請けはこんな感じ。
部屋のキーは2つ。





Img_4769広縁の様子。





Img_4770窓の外の渓流沿いは緑が眩しい季節。







Img_4782テレビは40インチ液晶デジタル。BS放送も映ります。
傍らには金庫あり。






Img_4785い草敷きのスリッパと目印用のクリップ。






Img_4775クローゼット内のアメニティ。
大小タオル、浴衣、湯足袋など。





Img_4778清潔なパウダーコーナー。





Img_4777空の冷蔵庫。






Img_4779トイレはもちろん温水洗浄機能付。

次回は貸切家族風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

四季彩の宿 ふる里(1)

Img_4753昨年11月以来の湯川温泉 ふる里さんへ。
加水、加温も一切なし混じりけのない源泉100%掛け流しのお湯に、美味しいお食事で評判の高いお宿。
何度も訪れましたが緑に囲まれた今の時期が一番好きです。
(2017/06/19)




Img_4819ロビーの様子。チェックインも笑顔でスムーズ。






Img_4759奥はお土産処。




Img_4760
Img_4761
Img_4764
Img_4788館内には洒落たあしらいがあちこちに見受けられます。

Img_4766こちらは宿泊者専用の湯上り処。
新たにマッサージ機も2基完備。

Img_4821自販機コーナーの脇には無料で使える製氷機も。






Img_4787廊下の様子。
次回はお部屋へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

鶯宿温泉 長栄館(6)

朝食篇です。
Img_4713朝食会場も2階コンベンションホール「不来方」にて。






Img_4714前日と同じ窓際の眺めの良い席でした。





Img_4730朝食膳はこんな感じ。





Img_4716献立表です。





Img_4722ご飯はかまど炊き。一粒一粒ツヤツヤ。(*^_^*)







セルフコーナーもあり。Img_4720
Img_4723しょうがたまり漬け、味付けのり、納豆、小岩井牛乳、ほうじ茶など。



朝食も美味しく頂きました。




Img_4738お世話になりました。
素晴らしい源泉かけ流しのお湯と美味しいお食事。
高いホスピタリティ、いつもながらのなごみ宿です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

鶯宿温泉 長栄館(5)

Img_4645
今回食事会場は夕、朝食とも2階コンベンションホール「不来方」にて。





Img_4647まずは夕食篇です。







Img_4649お膳の様子。







Img_4648こちらが献立表。






では、お料理のご紹介を。。
Img_4657酒菜 烏賊の山椒漬け





Img_4650前菜 五種盛り合わせ





Img_4652お造り カンパチと塩昆布のカルパッチョ





Img_4654焜炉 当館オリジナル豚「はぐみ」ジンジャー鍋







Img_4658蒸し物 夏野菜の茶碗蒸し





Img_4653冷鉢 冷製大根と海老の煮物





Img_4656酢の物 鯵の南蛮酢漬け







Img_4662食事 枝豆とじゃこの炊込みご飯







Img_4666甘味 キウイゼリー





リーズナブルなプランな割には内容充実。
総じて美味しかったです。

次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(4)

Img_4692さて、女湯「小町の湯」へ(カミサン撮影)。







Img_4670脱衣所の様子。広く潔感あり。







Img_4668パウダーコーナーのアメニティも充実。







Img_4673ジャグジー付きの大浴場。しっかりオーバーフローされています。







Img_4682こちらは古代檜風呂。
レイアウトは異なりますが浴室内の仕様は男湯側と共通。





Img_4689洗い場の様子。こちらも間仕切り付き。カランの数も充分。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_4687シャンプーバーあり。






Img_4690こちらはサウナルーム。






Img_4678露天は女湯側のほうが広く眺望良し。






Img_4676新緑の渓流ビュー露天です。
男女入れ替えは無いので、うらやましいですね(~_~;)。




Img_3203温泉分析書。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 46.1℃ 使用位置 43.1℃
pH値 8.4

次回は夕食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、お風呂へ。
Img_4642こちらのお湯は加水加温無しの100%源泉掛け流し。






Img_4712大浴場入り口にある美人画。
漫画家で美人画の大家、小島功氏による肉筆の作品。





Img_4711男湯「黄金の湯」へ。





Img_4638脱衣所の様子。
ウッディで明るい清潔な雰囲気。
貴重品用カギ付きロッカーもあり。



Img_4640パウダーコーナー。アメニティも揃っています。






Img_4700さて、浴室内へ。






Img_4702左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。







Img_4706奥は古代檜の湯。





Img_5569白っぽい湯の花が豊富です。






Img_4701洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_4699サウナあり。





Img_4695露天へ出ると・・。 屋根付きの半露天。7、8人サイズの石組みの浴槽です。オーバーフローあり。温度も適温でした。







Img_4696単純泉ながら湯口付近から微かな硫黄臭(ゆで卵臭)あり。
クセの無い入りやすいお湯です。

次回は女湯側を。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

鶯宿温泉 長栄館(2)

Img_4611お部屋は6階の613号室。いつもの10畳+広縁付き。






Img_4614お茶請けはこんな感じ。






Img_4613クローゼットには一般的なアメニティがひと揃え。






Img_4612反対側には金庫あり。






Img_4619BS放送はBS1とBSプレミアムのみ。地アナチャンネルでデジアナ変換のアナログ画質で受信してました。





Img_5523洗面ドレッサーにはドライヤー完備。





Img_5525トイレは温水洗浄便座。  





Img_5529冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。





Img_5520いつもながら使いませんでしたがユニットバスもあり。






Img_4609広縁の様子。








Img_4617この時期、窓の外には新緑の山並みが。

次回はお風呂へ。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Img_4603いつもお世話になっている長栄館さん。
今年2月以来のお泊りです(2017/06/07宿泊)





Img_4604玄関前には手湯が。
加水加温なしの100%源泉掛け流し。
ほんのり湯の香が漂いイイ感じです。



Img_3130玄関脇の駐車場には電気自動車用のEVスタンドも設備されています。








Img_4633ロビーの様子。





Img_4634一角にはご当地キャラ「ケキョきち」くんの顔出しパネルがありました。






Img_4629奥には一昨年3月リニューアルされたカフェスペース「梅の木」。
一角には図書コーナーもあり、本はお部屋に借りていく事も出来ます。





Img_4630こちらはお土産処「啄木」。







Img_4626館内(1~3階および6階のフロア)にはWiFi設備あり。
宿泊客はフロントでパスワードを聞いて無料で利用できます。







チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。Img_4625廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »