« 大沢温泉 菊水舘(4) | トップページ | 大沢温泉 湯治屋(2) »

2017年3月 8日 (水)

大沢温泉 湯治屋(1)

さて、大沢温泉(湯治屋、山水閣)のお風呂をご紹介。Img_3446泉質はどれも同じアルカリ性単純泉です。


Img_3448曰く・・・
「この大沢温泉は延暦年間に坂上田村麻呂が東征の折、毒矢に当たって苦しんだが、この温泉に浴して幾ばくもなく直ったとの伝説があります。千二百年以上の歴史があり南部藩主、宮沢賢治、高村光太郎ゆかりの温泉です」と、あり。

今回は山水閣宿泊客専用の「山水の湯」を除くお風呂をご紹介します。
山水閣の宿泊客専用「山水の湯」、「貸切家族風呂」については前回ブログをご参照ください。


Img_3476まずは有名な大露天風呂「大沢の湯」をご紹介。


Img_3477階段を下りて扉を開けると広がる大露天風呂。



Img_3478脱衣所はいきなり外です。


Img_3490女性用脱衣所あり(奥に見える赤い暖簾)。
混浴の大露天風呂ですが、女性専用時間あり。




Img_3491豊沢川沿いに面し、対岸の菊水館の茅葺屋根が。





Img_3487そして見渡すと名物の曲がり橋、周辺の山並みが広がります。

入った感じはトロ~リ系の温まり湯。外気に触れていてもぬるい感じはせず、適温でじっくりと長湯を楽しめました。




Img_3482洗い場もありますが、石鹸類はなし。




Img_3350夜の雪見露天もまた格別です。


Img_3431ちなみに曲がり橋の湯治屋側の袂にはかつて幼い頃、この地を訪れていた宮沢賢治の姿が。


次回は湯治屋側内湯「薬師の湯」へ。

大沢温泉 湯治屋さんの楽天トラベル宿情報

大沢温泉 湯治屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 大沢温泉 菊水舘(4) | トップページ | 大沢温泉 湯治屋(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/64959688

この記事へのトラックバック一覧です: 大沢温泉 湯治屋(1):

« 大沢温泉 菊水舘(4) | トップページ | 大沢温泉 湯治屋(2) »