« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月25日 (水)

山の神温泉 優香苑(5)

Img_2344朝食は前夜と同じ和食処「葉山」にて、バイキング形式。





Img_2360
Img_2363

Img_2358
Img_2359
新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。




Img_2361パンコーナー。評判の良い玄米パンもあり。





Img_2362ドリンクコーナーも充実。





Img_2370こんな感じで取って来ました/(~_~;)。

大変美味しく頂きました。





Img_2371コーヒーもセルフでお替り自由。






Img_2374お世話になりました。
いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

山の神温泉 優香苑(4)

さて、夕食篇。

Img_2304場所は本館1階の和食処「葉山」にて。
時間は19時をリクエスト。





Img_2307最初に並んだお膳はこんな感じ。






Img_2334献立表です。








以下、お料理をアップでご紹介。。
Img_2312小鉢
 北寄貝 水菜 湿地
 胡麻豆腐 もって菊 お浸しジェル





Img_2316前菜 
 焼霜〆鯖 蕪トマト添え
         あられ野菜
 鮟鱇 鮟肝 分葱
         辛味酢味噌
 海老マッシュ挟み
         酢取り茗荷子
 菊養老寄せ 
         香り豆雲丹和
         昆布 山葵 たまり餡
 焼芋チーズ和え
         燻鴨 蒟蒻 人参
         椎茸 クコの実




Img_2321蒸し物
   鮑 鱶鰭スープ煮
   大根 ねぎ 銀杏
   百合根 きのこ

Img_2323・・で、沈んでました~っ!フカヒレ!!
美味しかったです(^^♪





Img_2309造り
 鮪 鯛 北寄貝
 花穂 紫芽 山葵




Img_2322焼物
 鱈 玉葱
 根菜豆乳味噌焼
 山里漬
 酢取り生姜




Img_2319鍋物
 胡麻味噌仕立て           
 岩手牛 笹がき牛蒡
 焼玉葱 大根 人参
 白菜 舞茸 豆腐 芹




Img_2326煮物
 彩々鶏千段巻
 椎茸博多 竹の子
 人参 管牛蒡
 菜花



Img_2325食事
 五目ご飯
止め椀
 鮭 ひっつみ汁
香の物
 季節のお漬物



Img_2330水菓子
 きな粉プリン
 アイス
 
 

 

地元産の新鮮な高級食材で吟味されたお料理の数々。
ボリューム、お味とも文句なしでした。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

山の神温泉 優香苑(3)

さて、お風呂へ。
Img_2300さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
最近は「撮影禁止」となったようでした。
以下、撮影禁止以前に取材時(2014/12/15)の画像をご覧ください。







まずは「こもれび乃湯」。 Img_0986天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。
冬場は外気温との差で曇りがちです。






Img_1001 浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。
湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。






Img_0998洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。



Img_0988シャンプー、リンス、ボディソープあり。男湯側の壁画は天女が舞う図柄。






Img_0984入って左手にサウナあり。






Img_0990露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。


Img_0994湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。
温度は内湯より気持ちぬるめ、トロ~リとした泉質でまったりできました(*^_^*)





Img_2301源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 41.3℃  pH 9.4


若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。






Img_7075続いて「とよさわ乃湯」へ。




Img_1070広い浴室内。内湯は20人は入れそうな浴槽。
こちらも壁のレリーフが見事です。



Img_1072湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。





Img_1069カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあります。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。





Img_1079内湯からドア一つで広い露天へ。。
宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。






Img_2351源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 42.2℃ pH 9.3

湯上りは肌が凄くすべすべに。


Img_2346日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。大人は700円。


Img_2350日帰り入浴受付時間が変更になりました。
土日、祝日は10時から15時まで。
平日は10時から20時まで。



次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

山の神温泉 優香苑(2)

さて、お部屋をご紹介。。
Img_2267今回は川沿い側。
以前にも泊まった和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド。
基本レイアウトは前回と同様です。






Img_2292別角度から。
奥に次の間あり。



Img_2281加湿器、空気清浄機あり。






Img_2290テレビは40インチ。
地デジの他、BS放送も対応。






Img_2271ツインベッドのある洋室。






Img_2278こちらは広縁。





Img_2283窓を開ければ川沿いの雪景色が。




Img_2280キーとお茶請け。キーは2つ。
ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋へ。仲居さんのお茶出しはなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。






Img_2276客室の天井ももちろん「格天井」。






Img_2272冷蔵庫は若干空きスペースあり。






Img_2293金庫あり。






Img_2277浴衣、帯、タオル、湯足袋などのアメニティは乱れ箱に。






Img_2294広く清潔感のある洗面化粧台。ドライヤー、ハンドソープあり。






Img_9990トイレは温水洗浄式トイレ。
足元もフラットにバリアフリー化されています。

次回はお風呂へ。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

山の神温泉 優香苑(1)

Img_2259「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に昨年9月以来のお泊りです。





Img_2261車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2017/01/19宿泊)





Img_2264さて、チェックインはラウンジ「水芭蕉」にてゆったりと。





Img_2262ロビー風景。格調ある格天井です。






Img_2337この季節は雛段飾りがお出迎え。
奥側には和食処「葉山」。



Img_2340中央には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の巨大なオブジェ。





Img_2335こちらはお土産処「かたくりの花」。






Img_2336今話題の「山の神化粧品」のジェルクリーム「山の神のめぐみ」や「山の神石けん」も販売されていました。





Img_2295廊下の様子。
フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。






Img_2343今回お世話になったお部屋は五番館、1階の513号室です。

次回はお部屋の中へ。
・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(7)

Img_2228翌朝の朝食処もおなじ場所で。



Img_2230窓際には風情ある干し柿が。





Img_2232お膳はこんな感じ。

比内地鶏の生卵、秋田民謡にも謡われている有名な「檜山納豆」も。
ご飯がつやつやで美味しく頂きました。




Img_2257駒ケ岳温泉はお湯良し。人良し。価格良し。
リーズナブルに鶴の湯クオリティが味わえます。
人気の高さが頷ける良宿。




Imgp5571今回は立ち寄れませんでしたがすぐ近くには「友情の滝」も。
駒ケ岳温泉前から歩いて5分ぐらい。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(6)

さて、夕食膳です。
Img_2199食事は夕、朝食とも1階の「そば五郎」にて。





Img_2200夕食時間は18時30分にリクエスト。

Img_2202テーブルの様子。





Img_2215献立表です。
地場食材を活かした創作会席。





では、お料理を一品ずつ。
Img_2205前盛三点
 低温ローストの八幡平ポーク
 生保内野菜 茸
 とんぶりと酪豆腐




Img_2211造里
 いわなのあらい
 山葵とすだちのあしらえ
 



Img_2219陶板焼き
 八幡平ポークと山の幸
 ゼンマイ あさつき
 自家製ポン酢で



Img_2204焼肴
 紅マスの柚庵焼き
 地元の紅鱒を柚子風味で




Img_2218蒸し物
 海老と山の芋のすりながし




Img_2221郷土料理
 山の芋鍋

フワフワ&もっちりした食感は一度食べたら忘れられないです。




Img_2223「そば五郎」だけあってシメは十割そば。
しゃきっとしたコシのある冷たいおそばです。
もちろんご飯もお願いすればいつでも出してもらえます。



Img_2213香の物
 田舎のがっこ盛り込み


Img_2224デザートは柚子のシャーベットで。

相変わらず美味しかったです。

次回は朝食篇です。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(5)

Img_2164続いて貸切露天へ。
渡り廊下の途中右手に宿泊者専用の湯小屋があります。

利用時間は16時~23時、6~9時。




Img_2165渓流に面したロケーションの貸切露天が2つ。
宿泊者は空いていれば内鍵だけでOK。
予約無し、無料で利用出来ます。
前回泊まった時からすっかりリニューアルされています。





Img_2166まずは右側「岩風呂」へ。




Img_2167脱衣所は至ってシンプルで、脱衣籠を置く棚だけの造り。
足ふきマットが常備されていました。




Img_2169二人で入るには充分な広さの石組みの浴槽です。
洗い場は無し。掛け湯のみ。




Img_2173
秘湯感たっぷりです。
湯温も適温でまったり出来ました。




Img_2177左手側の露天へ。






Img_2181こちら側は六角形の木枠の浴槽。




Img_2191
もちろん源泉掛け流し。白い湯の花が豊富です。
ちょっとだけ飲んでみると、微塩味。




Img_2188渓流沿いの雪見露天を満喫。




Img_2196のんびりまったり出来ました(^^♪
次回は夕食篇を。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(4)

Img_2236続いて女湯側へ(カミサン撮影)。





Img_2241脱衣所です。





Imgp5555パウダーコーナー。
高い天井がイイ感じ。







内湯の様子へ。Img_2254こちらも男湯側同様、向かって右手に浴槽。左手に洗い場が。




Img_224510人以上は入れそうな木枠の浴槽。
しっかりオーバーフローされています。





Img_2255浴室内の太い木柱がこれまたイイ風情を醸していますねぇ(*^_^*)





Imgp5543入って左手に掛け湯。





Img_2244シャワー付きカランが6基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。







露天へ。Img_2249男湯側と異なり一部屋根付きの浴槽。
やはり湯淵が石組みの浴槽はおよそ5、6人サイズ。
この時期は渓流沿いの雪見露天を満喫できます。






Img_2111

源泉名 秋田駒ケ岳温泉
泉質 含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(旧泉質名 含食塩・重炭酸土類-石膏泉)
泉温 52.0℃ pH 6.5

メタケイ酸は273.0mgと豊富な美肌の湯。


次回は宿泊者専用の貸切露天へ。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(3)

さて、大浴場へ。
本館とは別棟にあります。

Img_2099渡り廊下を通り、貸切露天の先へ。




Img_2101広いエントランススペース。
マッサージ器やカギ付きロッカーもありました。





Img_2102まずは男湯側へ。



Img_2103脱衣所です。





Img_2106パウダーコーナー。





Img_2151まずは内湯へ。
中央に天然木を配した柱が2本。
向かって左手に浴槽。右手に洗い場がありました。




Img_2135内湯の様子。
10人以上は入れそうな木枠の浴槽。




Img_2149しっかりオーバーフローされていてイイ感じです。





Img_2145日差しも入り明るい雰囲気。
窓の外には一面の銀世界。





Imgp5504
高い天井。
昭和の木造校舎を思わせるウッディでレトロな造り。





Img_2159入って右手に掛け湯。





Imgp5491 湯口付近です。
100%源泉掛け流し。塩素投入等は一切なし。





Img_2142白い湯の花が豊富です。
お湯の匂いは硝煙臭+微アブラ臭系。舐めてみると微妙に塩味。
適温でした。




Img_2154カラン周りです。リンスインシャンプー&ボディソープあり。






Img_2113内湯からドア1枚で露天へ。





Img_2117
屋根が無く開放的な作り。
湯淵が石組みの浴槽はおよそ7、8人サイズ。
渓流沿いのベストロケーションです。



Img_2124
別角度から。
雪見露天でまったり寛げました。






次回は女湯側をご紹介。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(2)

Img_2081さて、今回お世話になったお部屋は「山桜(さくら)」。
10畳で洗面所、トイレ付です。






Img_2079別角度から。





Img_2085テレビは32インチ。映るのは地デジのみでした。
下には空の冷蔵庫あり。





Img_2086窓からの眺め。




Img_2088備品類は浴衣、丹前、タオル大小、歯磨きセットなど一揃え。





Img_2082クローゼットの様子。






Img_2074洗面ドレッサー周り。
ドライヤー、カミソリと歯ブラシ、石鹸あり。





Img_2075トイレは温水洗浄付き。





次回はお風呂へ。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

水沢温泉郷 駒ケ岳温泉(1)

Img_2069秋田は田沢湖方面、水沢温泉郷にある駒ケ岳温泉。
あの人気宿「鶴の湯」と同系列の経営です。
2012年11月以来、通算5度目の訪問。
水沢温泉郷といっても引き湯ではなく自家源泉100%で評判の高いお湯です。
(2017/01/12宿泊)

Img_2071玄関前には雪国ならではの風除室スペースが。




Img_2072そば打ちにも使われている美味しい湧き水が玄関左にあり。




Img_2093ロビーの様子。
左手がフロント。チェックインはスムーズ。
鶴の湯への送迎を夜8時頃行っています(宿泊者は入浴料とも無料で利用可)。チェックイン時にフロントで要予約。
なお、FREESPOTに対応していてロビーなら無線LAN接続可能。





Img_2094日帰り湯は大人500円、子供250円。
こちらの券売機で購入します。





Img_2226正面奥には田沢湖駅前と同じ、「十割そば処 そば五郎」があります。
宿泊者の夕、朝食はこちらで。
もちろん日帰り湯と併せてランチ利用もまた良し。
(ランチ営業は11時から14時)





Img_21972階の廊下。
画面左手、リビングセットの奥に見えるのは宿泊者専用の無料のマッサージチェア。

お部屋の様子は次回。。

駒ヶ岳温泉さんの楽天トラベル宿情報

駒ヶ岳温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

巣郷温泉 静山荘(4)

Img_2041翌朝の朝食膳は1階の食事会場にて。




Img_2039お膳はこんな感じ。
ご飯が炊きたてで美味しかったです。


Img_2042デザートも付きました(*^_^*)




Img_3719食後はコーヒーのサービスもあり。





いつものオマケ画像(~_~;)Img_2054
Img_2061
Img_2059
看板犬ハクちゃんとチェックアウト時にまた会えました。
持って来たボールをあげたらとても喜んでくれました(^^♪




Img_2050この時期、雪深い西和賀ですが、今回も昨年に続き少なかったです。
お湯良し、食事良し、雰囲気よし。
また来ようと思います。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

巣郷温泉 静山荘(3)

Img_2006夕食は隣の別室にて。
リクエストした時間に部屋に仲居さんが呼びに来てくれます。





Img_2007並んだお膳はこんな感じです。




Img_2008今回も献立表を特別に書いて頂けました。




Img_2022メイン料理の一つ、お頭付きの高級魚「キンキン(キンキ)」。







その他のお料理をアップで・・(順不同)。
Img_2009
Img_2011
Img_2020
Img_2010
Img_2012
Img_2013
Img_2017
Img_2015
Img_2026
Img_2029
Img_2031
Img_2032
Img_2030
Img_2034

名物「山菜釜めし」や、「西わらび」などの地元食材を使ったお料理は相変わらずすごい品数!。
焼魚や天ぷらなどは出来立てを後出しで熱々を!
味、ボリュームとも申し分なし。
大変おいしくいただきました。

次回は朝食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

巣郷温泉 静山荘(2)

Img_2003さて、お風呂へ。入口にカギ付きロッカーあり。



Img_1975脱衣所はこんな感じ。パウダーコーナーにはドライヤーも完備。
日帰り湯利用もリーズナブルで人気があります。
(入浴料大人300円)




Img_1979内湯は4、5人サイズの浴槽です。
入るとプーンと香るアブラ臭。




Img_1985湯口付近には折出物も。温度はやや熱めでした。




Img_1984洗い場はシャワー付きのカランが浴室左右に全部で5基。
リンスインシャンプーとボディソープも常備。




一歩出て露天へ。Img_1992内湯より心なしかアブラ臭も強いようです。
石組みの浴槽は2、3人サイズといった感じ。
お湯は日によって熱かったり温かったり温度管理が大変らしいです。




Img_1994まだ雪の少ない露天風呂ですが、それでも流石の西和賀。
なんとか雪見露天でした(^O^)/




Img_0796温泉分析書。
源泉名 巣郷温泉混合泉(巣郷温泉3号泉と秀衛の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 76.4℃ pH 8.6
メタケイ酸 75.2

今回は男湯のみのご紹介でご容赦を。。
女湯側は前回取材時 をご参照下さい。
次回は夕食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

巣郷温泉 静山荘(1)

Img_19432015年12月以来1年ぶりの巣郷温泉 静山荘さんへ。
(2016/12/28宿泊)



Img_1942西和賀は今シーズンも雪がまだ少ない感じ。
独特のアブラ臭のお湯は最高に好きな泉質です。
名物のキンキも楽しみです。



Img_1968ロビーの様子。



Img_1949お世話になった部屋は2階の12畳「ゆりの間」。





Img_1950広縁の様子。
12畳といっても2畳分が広縁仕様です。
板の間ではないので素足でも寒くないです。




Img_2005液晶テレビは20インチと小さ目ながら地デジとBSも対応。
下には金庫。




Img_1946お茶請けと部屋のキーです。
スタッフさんが部屋まで荷物を運んでくれ、お茶を入れて頂きます。



Img_1955洗面所はハンドソープ、ドライヤー付き。




Img_1957トイレは温水洗浄便座です。




Img_1961空の冷蔵庫。




Img_1952クローゼット内は浴衣、タオル大小、歯ブラシなど。




Img_19632階の廊下の様子。

次回はお風呂へ。。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報

巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017 迎春 

  Img_1735
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は当ブログをご支援いただきありがとうございました。
今年がみなさまにとって幸多い年でありますように。

                              平成29年  元旦

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »