« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Img_1297いつもお世話になっている長栄館さん。
今年2月以来のお泊りです(2016/11/28宿泊)




Img_1299玄関前には手湯が。
加水加温なしの100%源泉掛け流し。
ほんのり湯の香が漂いイイ感じです。




Img_1301ロビーの様子。





Img_1302奥には昨年3月リニューアルされたカフェスペース「梅の木」。





Img_1317一角には図書コーナーもあり、本はお部屋に借りていく事も出来ます。




Img_5509こちらはお土産処「啄木」。






Img_5609館内にはWiFi設備あり。
宿泊客はフロントでパスワードを聞いて無料で利用できます。







チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。Img_1316廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

四季彩の宿 ふる里(7)

さて、朝食篇です。
Img_1270場所は前夜と同じ食事処にて。





Img_1273朝食も春のお献立です。
2種類から選べます。
前日チェックインの際にチョイス。






Img_1275こちらは「ふる里流 おすすめ朝食」。







Img_1277こちらは「ふる里 こだわり朝食」。







デザートもそれぞれ別々です。
Img_1282こちらは「おすすめ朝食」のデザートで「手作りプリン~シリアルを添えて」


Img_1285「こだわり朝食」のほうは「手づくり杏仁豆腐」でした。









Img_1286食後はラウンジに移動。







Img_1291ゆったりとコーヒーを。





Img_1744お茶や地元産の八重樫牛乳もあり。
セルフなのでおかわりも自由です。





Img_1295ゆったりと気持ちをリセットしに来れる場所。
いつもながらのんびり出来ました。
本当におすすめ宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

四季彩の宿 ふる里(6)

さて、毎度評判の良いここふる里さんのお料理。

Img_1184場所は夕、朝食とも食事処にて。
まずは夕食篇です。




Img_1185献立表です。
秋の献立。テーマは「秋の散歩路」だそう。




Img_1186テーブルの様子。
食前酒はみかんのお酒




Img_1190先付 「秋風そよぐ」
      あみ茸有馬煮




Img_1189前菜 「吹き寄せ小路」
        利休こんにゃく えごま豆富




Img_1195お造里 「路の向側」
      三陸産銀鮭の刺身
      鮃のカルパッチョ




Img_1196鍋 「秋彩に染まる」
   海鮮のチーズ味噌煮で、
   (若しくは 白百合ポークの深山鍋)





Img_1198強肴 「風に揺れる秋桜」
     合鴨のロースト 和風仕立て 
     スティック野菜 
            アンチョビソース




Img_1203揚 物  「紅葉狩り」
       いわしと秋茄子
           秋色 網包揚げ




Img_1205食事 「岩手収穫祭」
     お茶漬け仕立て
     いぶりがっこの洋風和え





Img_1218デザート  散歩の終わり 
        野菜のババロワ





一つ一つのお料理毎にテーマがあり、面白いですね。
お味はもちろん、お料理の説明、出てくるタイミング、いつもながら言うことなしです。

次回は朝食をご紹介します。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

四季彩の宿 ふる里(5)

Img_7312女湯篇です(カミサン撮影)。






Img_1257脱衣所の様子。
男湯側と比較すると新しく清潔感あり。






Img_1258パウダーコーナーも充実しています。




Img_1260内湯の様子。
一度に10人以上は入れそうな浴槽。
オーバーフローあり。





Img_1262洗い場の様子。
椅子、湯桶とも男湯側と比べてお洒落です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実してます。





Img_1266露天は木枠。
こちらもオーバーフローあり。
女湯側といえど眺めは悪くない感じです。
紅葉と雪が同時に楽しめました。




Img_1670源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0




Img_7206加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)

次回は夕食篇を。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

四季彩の宿 ふる里(4)

Img_1228さて、大浴場は男女別で入れ替えなし。
趣は若干異なります。
まずは男湯から。





Img_1230脱衣所の様子。簡素ですが充分な設備。




Img_1237内湯の様子。
内湯からも紅葉が見られます。
湯気で曇ってますがご容赦を。



Img_1239源泉掛け流しでトロリ系の泉質。
こちらは浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。





Img_1236洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





露天へ。Img_1243いつもの渓流沿いの露天。
朝もやの中、数日前に降った雪がまだ残っています。




Img_1250紅葉にはやや遅かった感がありますが、晩秋もまた良し。
いつまでも入っていたい適温で和みます。




Img_1158こちらは前夜の様子。
夜の露天も風情あり。





Imgp2590 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

次回は女湯篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

四季彩の宿 ふる里(3)

さて、お風呂へ。まずは貸切風呂篇です。

Img_1167こちらのお宿には一般客室宿泊者が無料で利用できる貸切の家族風呂があります。(チェックイン後フロントにて要予約)





Img_7228階段を降ります。





Img_1171狭い脱衣所ですが、家族利用ならまあ充分なスペース。



Img_1173浴室内はこんな感じ。



Img_11762人で入るにはちょうど良いサイズ。
お湯はやや熱めの適温。ほんのり焼き塩系の香り。
くせのないトロリ系のお湯でまったり過ごせました。





Img_1178窓の外は晩秋の渓流。





Img_1182洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープも揃っています。




Img_8475源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。



※お風呂付客室ご利用の方は有料1時間1,000円/日帰客は1時間1,000円+入浴料(大人500円・小人300円)

次回は大浴場篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、お部屋へ。Img_1131お部屋は南館の1階307号室。
いつもの10畳+広縁付き。
色んな部屋に泊まりましたが、ここが一番お気に入りです。





Img_1134お茶請けはこんな感じ。
部屋のキーは2つ。





Img_1138広縁の様子。





Img_1141窓の外の渓流沿いは晩秋から初冬の趣き。





Img_1135テレビは40インチ液晶デジタル。BS放送も映ります。
傍らには金庫あり。





Img_1128い草敷きのスリッパと目印用のクリップ。





Img_1130クローゼット内のアメニティ。
大小タオル、浴衣、湯足袋など。





Img_1127清潔なパウダーコーナー。




Img_1126空の冷蔵庫。





Img_8416トイレはもちろん温水洗浄機能付。

次回は貸切家族風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

四季彩の宿 ふる里(1)

Img_1109今年5月以来の湯川温泉 ふる里さんへ。
いつもながら玄関前ではすぐに出てきて荷物を持ってくれます。
西和賀地方は数日前に降った雪がまだそここに残っていて晩秋から冬の訪れを感じます。(2016/11/13)





Img_1112ロビーの様子。チェックインも笑顔でスムーズ。





Img_1114奥はお土産処。




Img_1115
Img_1117
Img_1119館内には洒落たあしらいがあちこちに見受けられます。

Img_1292こちらは宿泊者専用の湯上り処。
渓谷の紅葉が鮮やかです。

Img_7188自販機コーナーの脇には無料で使える製氷機も。





Img_1121廊下の様子。
次回はお部屋へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(6)

Img_1071翌朝は1階朝食会場「秀峰」にてバイキング。






Img_1073

Img_1084新鮮な地場食材が並びます。


Img_1100実演で頂ける玉子焼きは出来たてでとても美味しかったです。




Img_1081絞りたてのフレッシュトマトジュースも中々イケる感じ。

 


Img_1076地場産野菜のサラダや自家製オリジナルヨーグルトも美味しい。




Img_1078洋食メニューもあります。

 


Img_1090マイプレートはこんな感じです。

Img_1091もちろんコーヒーもセルフで。





Img_1106お世話になりました。
リーズナブルな企画でも手抜きは一切なし。
100%源泉掛け流しのお湯と過不足ないサービスでオススメですね。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(5)

今回のプランは夕、朝食ともバイキングスタイルでした。
Img_0967夕食会場は本館10階のダイニングルーム「清漣」にて。



Img_0974
Img_0975
Img_0976
Img_0986
Img_0985
Img_0971「ずわい蟹」や、「鰹のタタキ」、「あぶり焼き豚」、「豚角デミソース煮」など、ご紹介しきれないほど品数豊富。




Img_0980実演コーナーの「和牛ステーキ」も大好評!






Img_0989こんな感じで盛ってみました。




Img_0970スイーツ類も充実。

美味しくいただきました。


次回は朝食篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(4)

Img_1042さて、女湯側へ(カミサン撮影)。




Img_1049湯上り処にはカギ付きロッカー。


Img_1050冷水サーバーもあり。



Img_1054脱衣所の様子です。





Img_1053パウダーコーナーもアメニティ充実してます。





Img_1063内湯は男湯側と同じレイアウト。
もちろんこちらも源泉100%掛け流しです。




Imgp4634角度を変えて。広い窓際に面した展望風呂は20~30人は入れそう。




Img_1055洗い場はこちらもシャワー付きカランが20基。
備品はシャンプー、リンス、ボディーソープ。






露天「薬師の湯」へ。Img_1043脱衣所が入り口で左右に分かれて、露天が右側。



Img_1048こちらが「薬師の湯」。10人ぐらい入れそうな石造りの浴槽。
お湯は適温、トロリすべすべした柔らかなお湯で、ほのかな硫黄臭。
湯の花も豊富です。


Img_0962源泉名:つなぎ温泉(大観の湯)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH :9.0

次回は夕食をご紹介。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(3)

さて、お風呂篇。Img_1064ここ大観さんのお湯は加水加温無し100%自家源泉掛け流し。
湯量豊富で自家源泉の熱を給湯余熱に利用したり、掛け流しの排湯もさらに熱利用したりと、温泉エネルギーを利用し年間323トンものCO2削減を実現しているそうです。



Img_4358脱衣所の様子。




Img_1067パウダーコーナー。








男湯側浴室内へ。広い大浴場は浴槽が2つ。Img_1021こちらは広い窓に沿ったL字型石造り。20~30人は入れそうな広さ。
この時期は紅葉のパノラマと岩手山を贅沢に眺められます。




Img_1062湯量豊富でドバドバと掛け流されています。やや熱めの適温でした。



Img_1011向って左奥にある古代檜の7、8人ぐらい入れそうな浴槽。
古代檜風呂側は気持ちぬるめでした。



Imgp4563湯の花も豊富で白い消しゴムカス状。
軽い硫黄臭が心地よいです。



Img_1055洗い場の様子。カランの数も充分、全部で20基ありました。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。



Img_4369ドアから外へ出て右手に打たせ湯のある露天風呂。
残念ながらこの日はメンテ中でした。※こちらは1月に撮影した時のもの。



Img_1031こちらは露天「簾下り(すおり)の湯」。




Img_1001かつて南部藩主やご一族が入られた際、簾を降ろして入浴された事に由来するそうです。



Img_100210人以上は入れそうな石組みの屋根なし露天。
硫黄臭とトロ~リとした感触のお湯。外気に触れて適温。




Img_1005天気が良ければお湯に浸かりながら岩手山が望めます。





Img_0963源泉名:つなぎ温泉(大観の湯)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH :9.0
湧出口が敷地内にあり湯畑を通り丁度良い温度で湯舟に運ばれる混じり気無しの100%源泉掛け流しだそうです。




Img_1068こちらは湯上り処。
冷水器もあり。



次回は女湯篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(2)

Img_0945さて、今回お世話になったお部屋は本館側9階の洋室。
キーは1つ。




Img_0934眺めの良い広いリビング。


Img_0941新しくはないですが割と広めの洋室です。
掃除も行き届いていました。





Img_0937窓からは御所湖と岩手山が。




Img_0933ツインのベッドルーム。




Img_0940化粧台スペース。



Img_0926テレビ専用のリビングスペースが別に。
テレビは22インチ。
地デジのほか、館内配信で一部NHKなど一部BS放送も地デジ放送の空きチャンネルを利用して楽しめます。




Img_0927下には空の冷蔵庫あり。




Img_0943変則のスペースを利用した広めのクローゼット。
浴衣、羽織、大小タオルほか。
下には金庫、スリッパ。



Img_0944トイレ、バス、洗面所はユニットタイプ。


次回はお風呂へ。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(1)

今年1月にお邪魔して以来10か月ぶりのホテル大観さん。
今回はお部屋お任せの「お日にち限定★秋の紅葉狩り&温泉旅行に最適♪お一人様1万円ポッキリ!バイキングプラン」での宿泊です。
(2016/11/03宿泊)

Img_0917玄関前。
いつもながら車寄せに到着するとすぐにスタッフが荷物を持ってくれます。

Img_0919玄関前の飲泉・手湯処。
加水加温なしの100%源泉掛け流しのお湯はトロリとした硫黄泉で好きな泉質です。

Img_0921フロントの様子。

Img_0922フロント横のロビースペース。ゆったり寛げそうなソファが置かれてます。




Img_0923スペースの一角には宿泊者が無料で利用できるパソコンが2台設置されています。




Img_0953喫煙コーナー。




Img_0954御所湖を望むカフェラウンジ。

Img_1040売店コーナー。

Img_0958館内を鯉が優雅に泳いでいます。




Img_0966カラオケボックスもあり。

Img_0951今回お世話になった本館側廊下の様子。
次回はお部屋篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデン(6)

さて、朝食篇です。
Img_0901場所は前夜と同じレストランにて。





Img_0902
Img_0903テーブルの様子。




Img_0905お膳はこんな感じ。






Img_0728お世話になりました。
お湯は源泉掛け流しで、過不足なくコスパ高し。
また季節を変えてお邪魔したいですね。

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデンさんの楽天トラベル宿情報

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデンさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデン(5)

Img_0783食事の場所は夕、朝食とも新館側ロビー階のレストランにて。




Img_0787夕食時間は18時30分をリクエストしました。





Img_0786テーブルの様子。




Img_0785お膳はこんな感じ。
スタンダードなプランです。





お料理をアップで(順不同)Img_0789

Img_0799Img_0801
Img_0790
Img_0792
Img_0793
Img_0794
Img_0796
Img_0804
Img_0807
以上デザートまで。
品数豊富。
いっぺんに出てきますが、茶碗蒸しなどは温かかったです。

次回は朝食篇です。

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデンさんの楽天トラベル宿情報

志賀来温泉 およねの湯 沢内バーデンさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »