« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(6)

さて、「大岩の湯」の露天側へ・・。

Img_8983葦簀のような屋根が掛かっていて系列の愛真館の露天に似てます。
説明書きによれば床はスロープになっており奥に行くほど深くなり、最深は90cm。




Img_8988奥側から見た図。
お湯の温度は丁度良い感じ。
左側の床には石が埋め込まれており、足ツボ刺激効果も。




Img_8986こちらもトロリとしたお湯はもちろん源泉掛け流し。塩素臭も無し。
適温でまったりできました。




Img_8901湯上り処には冷水、ウーロン茶のサーバーあり。





Img_8799そして今回は利用しませんでしたが、源泉掛け流しの貸切露天風呂(有料・要予約)もあり。
レポは以前入った時のをご参照くださいね。




Img_8832泉質表示
■繋温泉 紫苑の湯
■泉質 アルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 64.2℃(気温0.6℃)使用位置52℃
■ph値 8.5

次回は大浴場「ひとりじめの湯」へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(5)

Img_8980翌日暖簾入れ替わって「大岩の湯」へ。



Img_9080脱衣所の様子。
写っていませんがこちら側も鍵付きロッカーもあり。




Img_8994パウダーコーナー。アメニティ豊富で清潔な印象。



Img_8982入って左手が内湯。
御影石のような石造りの浴槽。




Img_9079内湯を奥側から。
曲がり屋風な天井は木組みが見事。



Img_8990湯口は樋になっていて、もちろん源泉掛け流し。
お湯はトロ~リとナトリウムの効いたウナギ湯系です。
肌触りが実に心地良いです。
2階にある大浴場側と違い、塩素臭は皆無。
同じお湯でも湯力を感じます。



Img_9067洗い場はシャワー付きカランが10基あり。
うちパテーション付きカランが5基。
温度、湯量調整はスムース。
備品はシャンプー、トリートメント、ボディーソープ、フェイスソープまで。

さて、露天へ。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(4)

内湯からドアを出て「赤松の湯」側の露天へ。。
Img_8826八角形のユニークな構造。





Img_8827屋根の木組みも見事。





Img_8817周りは葦簀張りで目隠しがされていて眺望はイマイチですが、垣間見る緑が心地よく開放感あり。





Img_8812もちろん源泉掛け流し。微かにゆでたまご臭もあり。
温度も適温で気持ち良かったです。泉質も申し分無し。
湯上りはしっとりすべすべ。





Img_8832泉質表示
■繋温泉 紫苑の湯
■泉質 アルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 64.2℃(気温0.6℃)使用位置52℃
■ph値 8.5

次回は反対側の「大岩の湯」へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(3)

Img_8797「源泉掛け流し温泉 南部曲り家の湯」へ。
場所は3階。
日によって男女入れ替えあり。




Img_8800まずはこの日の男湯、左手の「赤松の湯」へ。




Img_8837脱衣所の様子。カギ付きロッカーもあり。




Img_8839パウダーコーナー。




Img_8805浴室内へ。




Img_8806内湯は10人前後は入れそうな石造りの浴槽。




Img_8807湯口の様子。
源泉を冷ますため投入口がユニークな三段重ねになっています。




Img_8845天井の木組みが見事。
温度調整も適温で塩素臭も全く無し。
源泉掛け流しで心地よいトロ~リ湯。




Img_8801洗い場はパテーション付きでシャワー付きカランが10基。
備品はシャンプー、トリートメント、ボディーソープ、フェイスソープまで。




Img_8809サウナもあり。

次回は「赤松の湯」側の露天をご紹介。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(2)

Img_8771お部屋は5階の12畳+広縁付き。
部屋にはテレビ欄代わりの地元紙もあり。




Img_8785お茶請けと部屋の鍵です。






Img_8779テレビはシャープアクオス32インチ。
地デジのほかBS放送も出来るようになりました。






Img_8774広縁周り。






Img_9029広縁からの眺めです。全室がレイクビューだそうです。
チェックイン時は曇っていましたが、翌朝はご覧の通り御所湖越しの岩手山が青空にくっきり。






Img_8772冷蔵庫は自動計算式ですが手前側ポケットは使えます。





Img_8776クローゼット内のアメニティは一般的なものがひと揃え。





Img_8780隣の金庫は4つに小分けされていてそれぞれに鍵が掛かります。
お部屋ではソフトバンクのWiFiも使えるようです。






Img_8782トイレは温水洗浄付き。乾燥機能まであり。





Img_8784パウダーコーナー周り。アメニティ充実。





Img_8783使いませんでしたがユニットバスも付いてます。

次回はお風呂へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(1)

昨年1月以来1年半ぶり7度目の「つなぎ温泉 ホテル紫苑」へ。
Img_9116今回は【1日10室限定☆】ホテル紫苑Summerバイキングが期間限定で特別料金♪「夏☆支配人のおまかせプラン」というじゃらんnetのプランを利用してみました。
源泉掛け流しの「南部曲がり屋の湯」や御所湖を望む「ひとりじめの湯」を堪能し、夜は漫才やさんさ踊りのショーもあり(^O^)/
食事も夕、朝食ともバイキングスタイルで美味しかったです(^^♪。(2016/08/09)





Img_8763ラウンジの様子。





Img_8997ラウンジからは御所湖と周辺の山々を一望できます。
正面に見えるのは岩手山。






Img_8891一角にはウェルカムドリンクコーナー。
挽き立てのコーヒーやソフトドリンクがセルフサービスで。





Img_8898色浴衣のコーナー(1セット540円)。
ロビー階(2階)にはFREESPOTのWiFiポイントもあり。




Img_8896有料(300円)のシャンプーバーも。





Img_8883こちらは売店コーナー。





Img_8884館内にはブティックも。





Img_9024ここ紫苑は全室がレイクビューですが、エレベーター内からも御所湖が一望できます。
エレベーターの窓に周辺の山々の配置が紹介されています。





Img_8789宿泊階のエレーベーター前には各サイズの浴衣があり。
お部屋にはMサイズの浴衣がが用意されていますが、合わなかった場合はここでセルフで選べます。





Img_8768フロントスタッフが荷物を持ってくれてお部屋へご案内。
次回はお部屋の中の様子を・・。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(6)

最後は朝食篇です。
Img_8742場所は前夜と同じ広間にて。






お膳はこんな感じ(差し向かいで2名分)。Img_8751品数、ボリュームとも文句なし。
朝食も大変おいしかったです。





Img_8757
ドリンクコーナー。
牛乳、ジュース、コーヒーなどがセルフサービス。
名物の天然水素水「華佗の水」もあり。





Img_8563お世話になりました。
夜のカラオケコーナーも1ドリンク1,000円で歌い放題でした。
この日は利用者がたまたま自分たち1組だったので3時間近く独唱状態で楽しかったです。
スタッフの応対も良く、季節を変えてまたリピートしたいですね。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(5)

さて、夕食篇です。
Img_8648食事は夕、朝食とも広間にて。






お膳の様子。Img_8662特に献立表はありませんでしたが、地元食材を活かした創作会席膳です。






お料理を一品ずつアップです(順不同)。Img_8652
Img_8654
Img_8661
Img_8653
Img_8665
Img_8668
Img_8669
Img_8671
Img_8667
Img_8675
以上デザートまで。

ご飯は食べきれなかったのでおにぎりにしてもらいました。
鮎の塩焼きや天ぷらなどは温かいものは温かいうちに後出し。
ご当地ブランド豚「白金豚(プラチナポーク)」のしゃぶしゃぶ始め、どれも美味しくいただけました。


次回は朝食篇です。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(4)

Img_8676続いて女湯側(カミサン撮影)



Img_8677入り口にカギ付きロッカーあり。




Img_8679脱衣所の様子。




Img_8680パウダーコーナー。


女湯側も内湯と露天風呂の入り口が脱衣所で分かれています。
基本仕様は男湯側とほぼ同仕様。




まず内湯側へ。
Img_8689入ると窓に沿って浴槽が2つ。

左手側が「あつ湯」。右手広い方の浴槽が「ぬる湯」。






Img_8690洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






脱衣所を経由して正面側扉から露天へ。Img_8685こちらの露天も屋根のない(一部ひさしあり)広い大露天風呂。







Img_868680人は入れるそう。
お湯はもちろんこちら側も100%源泉掛け流し。






Img_8684露天側の洗い場。
カラン周りは一部欠損あり。シャワーなし。シャンプー類もなし。





Img_8595源泉名 新花巻温泉柘榴園(華佗の湯・晃葉の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 50.3℃
pH値 9.1
メタケイ酸 84.4


次回は夕食篇です。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(3)

さて、お風呂へ。Img_8591まずは男湯側をご紹介。





Img_8632入り口にカギ付きロッカーあり。





Img_8697脱衣所の様子。





Img_8699パウダーコーナー。





こちらのお風呂は内湯と露天風呂の入り口が脱衣所で分かれています。
最初は脱衣所の右手側扉から内湯へ。
Img_8710入ると窓に沿って浴槽が2つ。




Img_8718右手側、小さめの浴槽が「あつ湯」。
この時は使われていませんでしたがジャグジー発生装置あり。




Img_8738温度計で42度ぐらい。




Img_8719左手広い方の浴槽が「ぬる湯」。




Img_8737温度計で41.5℃ぐらい。
どちらも100%源泉掛け流しでトロトロ美肌系のアルカリ泉。





Img_8712洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Img_8700一旦内湯から脱衣所に戻り、正面側扉から露天へ。




Img_8701屋根のない(一部ひさしあり)広い大露天風呂。80人は入れるそう。
お湯はもちろんこちら側も100%源泉掛け流し。





Img_8608露天側の洗い場。
カラン周りは一部欠損あり。シャワーなし。シャンプー類もなし。




Img_8739こちらにも温度計が整備。
42度ありました。





Img_8731露天の一角には「六角堂」と呼ばれる展望ルームが。
ただしこちらはまだ調整中で入れす。これから中に自販機なども整備したいとの事。





Img_8729「寝湯」や「子供風呂」も同じく調整中。今後リニューアル予定とか。






Img_8631ともあれ素晴らしいロケーションの広い露天に大満足。
塩素臭も皆無でトロ~リとした泉質を堪能しました。





温泉分析表。Img_8595
源泉名 新花巻温泉柘榴園(華佗の湯・晃葉の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 50.3℃
pH値 9.1
メタケイ酸 84.4



次回は女湯側をご紹介します。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(2)

さて、お部屋へ。
フロントからスタッフがお部屋まで案内。
Img_8569和室8畳で広縁はなし。
エアコンが効いていて快適。
畳も新しく掃除が隅々まで行き届いていました。







Img_8566お茶請け。






Img_8579テレビは22インチ。地デジのみでBS放送は映らず。
湯沸かしポット、金庫あり。冷蔵庫はなし。







Img_8572クローゼットには浴衣、羽織、帯、大小タオルなどのアメニティがひと通り。






Img_8567洗面台周り。
ちょっと暗め。






Img_8571トイレは温水洗浄便座付き。







Img_8581窓からの眺め。
夏の深緑が美しい季節です。




次回はお風呂へ。

新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

新花巻温泉  柘榴園 華陀の湯(1)

Img_8564花巻市にある「新花巻温泉 柘榴(ざくろ)園 華陀(かだ)の湯」さんへお泊りしてきました(^^♪
5年前の平成23年に惜しまれながらクローズした美翠館が、今年3月「柘榴園 華陀の湯」としてリニューアルオープン。最近宿泊も始まったとの事でオープン記念価格の内に、と思いまして・・^^ゞ
(2016/08/03)




Img_8639ロビーの様子。
館内の様子は美翠館時代とそう変わっていない感じですが、掃除が行き届いていて清潔感あり。フロントスタッフの対応も良く好印象でした。






Img_8642館内は無料WiFi完備




Img_8643名物の天然水素水「華佗の水」も販売中。





Img_8646日帰り湯は大人600円。トロトロの泉質が人気の美肌の湯です。







Img_8586こちらは広間。





Img_8655無料の休憩スペースもあり。




Img_8633客室へ続く廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。


新花巻温泉 柘榴園 華陀之湯さんの楽天トラベル宿情報

新花巻温泉 柘榴園 華陀の湯之宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

花巻 台温泉 観光荘(7)

Img_8513さて、朝食篇です。





Img_8514場所は1階の食堂にて。





Img_8518お膳はこんな感じ。
サラダも付いて結構ボリュームあり。





Img_8516各テーブルには自家製と思しきラッキョウも。





Img_8522食後はセルフでコーヒーもあり。





Img_8524お湯も食事もスタッフの応対も良かったです。




Img_8562コスパ高いですね。また訪れてみたい宿。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

花巻 台温泉 観光荘(6)

さて、観光荘さんの夕食。
今回のプランは別室にて部屋食です。Img_8497時間は18時30分をリクエスト。時間前にお膳を部屋に運んでくれます。






Img_8500お膳はこんな感じ。
旬の山菜やキノコ等に三陸魚介類料理が好評です。
今回も一人ずつ1ドリンクサービスのプランでした。

さて、お料理をアップで。(順不同)Img_8501
Img_8502
Img_8504
Img_8505
Img_8506
Img_8507
Img_8508
Img_8509
Img_8511
Img_8503
以上デザートまで。

おなじみの海老きのこのグラタンや、メインの岩手牛のステーキが美味しかったです。美味しく頂きました。

次回は朝食篇です。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

花巻 台温泉 観光荘(5)

    さて、入れ替え後の女湯側「花子の湯」へ。
こちらは2階にあります。Img_8557入口には貴重品ロッカーあり。






Img_8529脱衣所の様子。







Img_8536パウダーコーナー。こちらはちゃんと中にあり。
アメニティ等の仕様は基本女性用になっています。





Img_8537浴室内の様子。入って正面に奥に長い木枠の浴槽が。






Img_8553半分仕切りがあり、手前がぬるめ。






Img_8543奥が熱め。もちろん加水なしの100%源泉掛け流し。






Img_8542ぬるめ側でも体感で43度弱と熱め。
あつめ側は体感僅かに高い44度位。




Img_8549奥側から見るとこんな感じ。
浴槽は変則の横長ですが全然狭い感じはなく、良い雰囲気でした。





Img_8540洗い場はパテーション付きが3基、無しが2基あり。
全てシャワー付き。リンスインシャンプー、ボディーソープあり。
シャワーのお湯も全て温泉水だそうです。




Img_6742源泉名 台温泉(1号泉)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 95℃  pH 8.3
メタケイ酸 128.0
「太郎の湯」側とは微妙ですが違う源泉のようです。

次回は夕食をご紹介。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

花巻 台温泉 観光荘(4)

さて、観光荘さんの浴室は男女2ヶ所あり時間帯で入れ替え。

まずは男湯「太郎の湯」からご紹介。場所は3階。
Img_8452男性客の利用は11時00分~翌朝6時、女性は朝6時~9時まで。






Img_8453洗面所スペースは宿泊客用を兼ねて脱衣所の外にあります。
合理的でユニーク。






Img_8470脱衣所の様子。





Img_8471中に入ると広い窓があり開放感ある雰囲気。







Img_847710人ぐらいは一度に入れそうな浴槽。






Img_8475向かって左手が熱め。




Img_8483備え付けの温度計で44℃ぐらい。





Img_8476仕切を挟んで右手がぬるめ。
といっても、こちらも体感43℃ぐらい。






Img_8481入浴目線で。
山側を見上げると山側に百合の花が咲いていました。
いい季節ですね~(^^♪






Img_8485洗い場の様子。







Img_8486シャワー付きカランが全部で5基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。






Img_4429脱衣所の一角でこんなものを発見。
各旅館に温泉を分配する箱に付いた温泉成分が固まったもの。
何気にお湯の濃さを物語ってますねぇ。
手前にあるカミソリはお一人様1個まで。





Img_0502源泉名 台温泉(新湯)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 96℃   pH 8.2
メタケイ酸 101.2
肌当たりの柔らかいクセの無いお湯です。

次回は入れ替え後の女湯側「花子の湯」へ。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

花巻 台温泉 観光荘(3)

Img_8459さて、部屋風呂へ。




Img_8467開放感のある広い半露天の檜風呂。





Img_8460洗い場の様子。
シャワー付きカランが1基。
リンスインシャンプー。ボディソープあり。



Img_84612人で入れるサイズ。もちろん一人ならゆったりまったり。





Img_8462湯量調節はセルフで。もちろん源泉100%掛け流しです
源泉温度が高く、ドバドバと出してしまうとかなり熱いので、お湯はちょろちょろにして冷ましながら、丁度よい温度にするのがベター。
もちろんそれでも熱いときは加水もできます。





Img_8464ほぼ無臭のクセのないお湯。
緑を眺めながらのんびりと過ごすにはとても良いお風呂です。




Img_8457温泉分析表。
源泉名 台温泉(混合泉:1.阿部の湯 2.滝の湯 3.寿の湯)
泉質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 71.3℃ pH値 8.2
メタケイ酸 71.7


加水なし、加温なし、循環濾過なし、入浴剤使用なし。


次回は大浴場へ。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

花巻 台温泉 観光荘(2)

さて、お部屋へ。
Img_8434今回お世話になったお部屋は昨年5月に新設された【半露天風呂付客室】和室8畳。




Img_8433広縁の様子。
山側に面していて眺望はイマイチですが、落ち着いた佇まいのお部屋です。





Img_8439テレビは32インチ。地デジの他、BS放送も映ります。




Img_8448キーとお茶請け。





Img_8436金庫あり。





Img_8435冷蔵庫は空きスペースほぼなし。






Img_8443クローゼットにはタオル、浴衣ほか一般的なアメニティ。






Img_8445トイレはもちろん温水洗浄便座機能付き。





Img_8444パウダーコーナー。
洗面化粧台にはハンドソープ、ドライヤーあり。
奥は部屋風呂の脱衣籠。




次回は部屋のお風呂へ。
開放感のある広い半露天檜風呂が付いてリーズナブルに利用できました。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

花巻 台温泉 観光荘(1)

Img_8419今年1月以来、半年ぶりの観光荘さんへ。(2016/07/19)
こちらの専用駐車場に車を停め、宿までは徒歩1、2分。





Img_8421玄関前。





Img_8422こちらには温泉たまごを作る木箱が。
源泉温度が高いので夏場は6~7分、冬場でも13分ほどで出来るそうです。





Img_8423ロビーの様子。





Img_8424日帰り湯も400円で受け付けています(11:00~21:30)。
日帰りのお客さんでいつも賑わっていますね。





Img_8426女性には無料で選べる色浴衣が。





Img_67132階には広間があり、日帰り客の休憩スペースに開放されています。





Img_8449部屋のある3階の廊下の様子。男湯はこの階にあり。
古い建物ですが掃除は行き届いています。


次回はお部屋へ。

花巻台温泉 観光荘さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 観光荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

Img_8399翌朝の朝食も同じ個室で。






Img_8400献立表も付きます。






Img_8406品数豊富でボリュームあり。
スタッフさんが出来たてを運んでくれます。
ご飯はお粥も選べます。
飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か石鳥谷のりんごジュースを選べます。





Img_8402セイロ蒸しは海老湯葉包みと里芋万頭。






Img_8401小鉢は旬の三種盛りとお浸し。






Imgp3288焼き物はいつもの鮭と厚焼き玉子





Imgp3287温泉水で炊いた湯豆腐も美味しかったです。




Img_8411この朝のデザートは田野畑ヨーグルト。





Img_8415食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。






Img_8326お世話になりました。
お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっている定宿です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(4)

さて、夕食篇です。
Img_8360食事は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」にて。
中に入るとオープンキッチンになっています。





Img_8362場所はこちらの個室ダイニング。






Img_8365今回の献立表です。





Img_7646お酒はいつも通り、地元石鳥谷の「七福神まいり」を。






以下、お料理をご紹介。  Img_8367先付
じゅんさい くらげ ポン酢




Img_8364旬菜
季節の大皿盛り




Img_8371椀物
雲丹と鮑のいちご煮





Img_8376造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~





Img_8378揚物
ほや風味揚げ~ヒマラヤ岩塩を添えて~





Img_8380冷し鉢
焼き茄子寄せ 海老水晶 
あいなめ葛打ち 冬瓜




Img_8385焼物
いわて牛ステーキ



Img_8387またはタラバ蟹バター焼きも。
いずれかをチョイス。2人で別々に選んでシェアしました(^。^)/





Img_8388サラダ
小女子と桜海老のサラダ





Img_8392食事
穴子ご飯 味噌汁 香の物






Img_8396フルーツ
メロン さくらんぼ 

デザート 
シャーベット

いつもながらお料理の内容、出てくるタイミングとも素晴らしいものでした。

次回は朝食編です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(3)

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Img_8329大浴場は日によって男女入れ替え。
まずはこの日の男湯側へ。




Img_8330入って直ぐ右手に冷水のサービス。スリッパロッカーはUV殺菌灯あり。





Img_8331脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。




Img_8332パウダーコーナー周りも充実してました。




Img_8335変則三角形の木枠の浴槽。まずまずの広さ。 
各部屋が全て露天風呂付きのためか大浴場はいつも空いていました。





Img_8340内湯から見た窓の外はこんな感じ。
温度は適温に調整されています。





Img_8336洗い場の様子。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って右手前には掛け湯もあり。





Img_8346露天の様子。
こちらは天然石を配置した庭園露天。
吸い込み口はありましたが稼動してないように思いました。
お湯はトロリとしていて肌触り良く温まるタイプ。





Img_8347もう一つの浴槽は一枚岩を刳り貫いた御影石仕立て。
こちらは100%源泉掛け流し。




Img_8349湯船に浸かり雨に煙る深緑の豊沢川を望みます。




Img_7731泉質表示
源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。




Img_8327湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
貸し出し用のCDやDVDもこちらにあり。
外に出れば足湯処。ちょっと出てみます・・。

 


Img_8328川沿いの緑を眺めながらの足湯もオツなものです。

今回は反対側のお風呂のご紹介は割愛(^^ゞ。
前回ブログを参照ください。
次回は夕食篇を。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(2) 

Img_8320さて、部屋の露天風呂へ。
浴槽は露天のみ。陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。






Img_8357温度計は41度前後の適温。







Img_8321季節の移ろいを感じる豊沢川沿いの露天。
この時期は深緑がきれいです。
ゆったり寛げました。(*^_^*)

Img_8318室内シャワーブース。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。






部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。Img_7733源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 71.5℃ pH 8.3

実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。






Img_8313こちらはウッドデッキ。
湯上り後、涼むもまた良し。



次回は大浴場へ。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(1) 

Img_8292記念日月はいつもの「志だて」さんへ。(2016年7月14日宿泊)
2月以来、都合20回目のお泊りです。
到着するとすぐにスタッフがお出迎え、荷物を持ってくれます。





Img_8294チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。





Img_8397廊下の様子。朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)
お世話になったのは3階の露天風呂付き客室(Cタイプ)「朧雲」。

スタッフは荷物を持って部屋に。館内や食事時間などの説明をした後はチェックアウトまで一切干渉無し。





Img_8297お部屋の様子。
和風ツインベッドの寝室と和室6畳の造り。





Img_8306ルームキーは2個あり。
お茶請けはいつもの「絹のしらべ」。





Img_8308テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶テレビ。
テレビ台の下にはDVDプレーヤー。
空気清浄機も完備。





Img_8300和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。





Img_8301クローゼットには羽織、パジャマ、湯足袋など。

Img_8305下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。





Img_8303クローゼット左手にはセーフティボックス。
CDプレーヤーも完備。
DVDやCDは1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。






Img_8315冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。





Img_8317アメニティ充実の洗面ドレッサー。





Img_8314温水洗浄機能付きのトイレ。

次回は部屋風呂をご紹介。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

松倉温泉 悠の湯 風の季(6)

Img_8176朝食も場所はダイニング「山の風」にて。





基本バイキングになります。Img_8178
Img_8180
Img_8181
Img_8183





Img_8179お料理はこんな感じ。





Img_8189ご飯やお味噌汁はスタッフさんが笑顔でお給仕してくれます。





Img_8196マイプレートはこんな感じです。





Img_8201食後のコーヒーもサーバーからセルフでお替りOK。






実は今回のプランは22時間ステイ。前日14時チェックインで翌12時チェックアウト。昼食も付きます。昼食膳は個室ダイニングにて。
Img_8283里の風御膳。花巻ブランド 白金豚のしゃぶしゃぶ定食です。
黒ウーロン茶・デザート付き。





Img_8286お世話になりました。
加水加温なし源泉掛け流しのお湯と、地場食材を活かしたお料理の数々。
高速インターや市内にも近くて便利な場所にあり人気宿です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

松倉温泉 悠の湯 風の季(5)

さて、夕食篇です。Img_8128食事は夕、朝食ともダイニング「山の風」です。





Img_8129今回のプランは広間食。





Img_8135テーブルの上に最初に並んでいたお膳。





Img_8130こちらが献立表。
旬の地元の食材をふんだんに使った月替わりのの創作会席膳。
彩り豊かな少しづつのお料理を多種味わえます。




Img_8151日本酒飲み比べセットはちょっとお得(^O^)/
お好みで3種類をグラスで頂けます。





以下お料理の画像です。  Img_8140先付   枝豆湯葉 蒸し雲丹 飛子 旨出汁





Img_8139前菜  旬菜の五種盛り





Img_8136向付   旬のお造り三種盛り





Img_8142台の物  鱧鍋





Img_8145洋皿  県産黒毛和牛ステーキ




Img_8148蒸し物  茶碗蒸し  




Img_8137箸休め  ずわい蟹 パセリ レモン





Img_8147揚物  穴子と旬野菜の天婦羅 天出汁





Img_8155食事   もろこしご飯
香の物  セロリ浅漬け 麹南蛮
留椀   鴨つみれのお吸い物



Img_8157デザート 旬のデザート

以上、大変美味しく頂きました。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

松倉温泉 悠の湯 風の季(4)

Img_8160女湯側へ。(カミサン撮影)
男女入れ替えはなし。





Img_4341脱衣スペースはあまり広くはありません。
カギ付きロッカー、ベビーベッドあり。





Img_8162パウダーコーナーは洗面ボウルが5基。
アメニティも男湯側よりも充実。





Img_8168内湯の様子。
浴槽レイアウトは男湯と左右対照のようです。
しっかりオーバーフローされています。





Img_8167洗い場はシャワー付きカランが都合9基あり。





Img_7400アメニティは男湯同様シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。





Img_8166半露天側。こちらもしっかり掛け流されています。





Img_8270新設の露天風呂「かわみの湯」へ。





Img_7408 女湯側は丸い檜風呂で2、3人サイズ。



Img_7410 入浴目線で。
温度は適温。さっぱり系でくせのないお湯です。





Imgp4424泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃ pH 8.9

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

松倉温泉 悠の湯 風の季(3)

Img_8205さて、お風呂へ。





Img_8206入り口付近には日帰り客も利用できる無料のお茶のサーバーがあります。まずは男湯側へ。男女湯の入れ替えはなし。





Img_8210脱衣場の様子。カギ付きロッカーあり。





Img_8209パウダーコーナーは洗面ボウルが3基。
明るく綺麗でアメニティも充実しています。





Img_8215内湯「大浴場 悠の湯」の様子。
14~5人ぐらいが入れそうな浴槽。




Img_8218ほぼ無味無臭のくせのないお湯。
元々 源泉温度が高くないので加水なしの源泉100%掛け流し。





Img_8217洗い場の様子。
シャワー付きカランは全部で9基あり。
各シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Img_8222こちらは露天側「昇陽の湯」。
広さは内湯側の半分ほど。





Img_8224屋根付き、窓際は網戸が掛かった半露天風呂仕様。





Img_8226半露天からドアをでてステップを降り、新設の露天風呂「かわみの湯」へ。







Img_8251こちらが「かわみの湯」。
四角い檜風呂で4、5人サイズ。





Img_8236今の季節は深緑が気持ちよい露天風呂です。




Imgp0697泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃
pH 8.9

日帰り入浴は以下の通り。 
大人 600円 子供(小学生)300円 小学生未満200円
営業時間 10:30~16:00
 

次回は女湯側へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

松倉温泉 悠の湯 風の季(2)

さて、お部屋の様子は・・。
Img_8100今回お世話になったお部屋は3階の308号室。
和室10畳+広縁付。
広めの部屋で畳は新しく清潔感あり。





Img_8104テレビは東芝REGZA32インチ。
地上波のみでBSは非対応。





Img_8102フロントスタッフが荷物を持って部屋まで案内、特にお茶出しはなし。
部屋のキーは1つ。テーブルにはお茶請けとお絞り。
館内で使えるクーポン券も。





Img_8170広縁の様子。





Img_8096広縁に冷蔵庫あり。
中にあるミネラルウォーター2本はサービス(*^_^*)





Img_8097広縁にある化粧台。
洗面台側より明るくて便利でした。







Img_8274窓からの眺め。
深緑の季節です。今回のお部屋は正面側。






Img_8108パウダーコーナー。
洗面化粧台にはハンドソープとドライヤーほかアメニティ類
トイレは温水洗浄機能付き。





Img_8093クローゼットには一般的なアメニティが一揃え。
下に金庫あり。

次回は源泉掛け流しのお風呂へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

松倉温泉 悠の湯 風の季(1)

Img_8277かつての水松園が経営が変わり「悠の湯 風の季(かぜのとき)」としてオープンしてから早4年。昨年7月以来1年ぶりお邪魔します。
(2015/06/26宿泊)





Img_8278玄関の様子。





Img_8279
Img_8119エントランス&ロビー。和モダンな雰囲気です。






Img_8080フロントにてチェックイン後、ラウンジにてウェルカムドリンクを頂きます。
ロビー周辺は無料でWiFiが使えます。



  Img_7298お洒落な中庭。





Img_8085こちらはお土産品処 ショップ「風の集(かぜのわ)」。





Img_4292日帰り用の湯上りラウンジ。利用時間は10:30~16:00まで。





Img_7347 居酒屋「TSUBAKI」。





Img_8087廊下の様子。
お部屋まではフロントスタッフが荷物を持ってご案内。





Img_8086廊下の一角には浴衣の替えがサイズ毎に置いてあります。
もちろん部屋にも用意されていますがサイズが違う場合などはこちらで用意。

次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯(7)

さて、朝食篇です。
Img_8032前日の夕食時と同じ御食事処「おはら亭」にて。



Img_8050
Img_8053
Img_8049
Img_8057
Img_8054
Img_8056
郷土色を活かした地産地消のバイキングスタイルとなります。






Img_8061餅コーナーもユニーク(@_@)






Img_8047こんな感じで盛ってみました(^^ゞ






Img_8059ドリンクコーナー。
コーヒーサーバーもあり。






Img_7966お世話になりました。
日頃の喧騒を逃れ、滝のマイナスイオンと東山のお湯に癒されるお宿。

会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯さんの楽天トラベル宿情報

庄助の宿 瀧の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »