« 志戸平温泉 ホテル志戸平(2)  | トップページ | 志戸平温泉 ホテル志戸平(4)  »

2016年6月14日 (火)

志戸平温泉 ホテル志戸平(3) 

さて、お風呂は2箇所。
Img_6592南山館1階に渓流大浴場「天河の湯」。
「大露天風呂」、「千人風呂」、「渓流露天風呂」もこちらから。

Img_65822~3階に渓谷大浴場 「日高見の湯」が。
こちら側には「じゃぶじゃぶ陶器風呂」や「かけ流しの湯」、「渓谷展望露天風呂」など。



Img_65803つの源泉と20種類のお風呂があるそうです。
日によって男女入れ替えなので両方楽しむ事が出来ます。


現在大浴場は撮影禁止となったため、以下の画像は撮影禁止以前の前回取材分(2013年7月22日)から。Imgp0161さて、こちらが内湯大浴場「天河の湯」。
なんと全長25m!一度に約200人入れるという内湯です。



Imgp0199 「天河の湯」に面した「大露天風呂」。
豊沢川沿いに面し、広く眺めも良いです。

Imgp0166こちらは「千人風呂」。
歴史を感じさせるタイル張りの内湯。
以前は混浴だったそうです。
浴室のすぐ脇には共同の洗面所もあり、湯治場の雰囲気を色濃く残しています。

Imgp0172こちらは千人風呂側の「渓流露天風呂」。
豊沢川を眼下に眺める秘湯の様な絶景露天。
夜はライトアップもあり。




以下暖簾入れ替わって翌日の渓谷大浴場 「日高見の湯」。Imgp0284入ってすぐの3階の「大浴槽」。


Imgp1010階段を降りて2階側にある「檜風呂」。


Imgp0267こちらは「じゃぶじゃぶ陶器風呂」。
温度の違う3つの陶器風呂が並んでいます。


Imgp0269 2階側奥にある「かけ流しの湯」。
背面に天然岩を配したレトロなタイル張りの半円形浴槽。
大浴場は基本循環使用のため唯一のかけ流し。オススメです。

Imgp1011「渓谷展望露天風呂」。屋根付きの半露天です。
(※画像は2012年4月17日撮影)


ホテル志戸平さんは3本の源泉があり、湯量は豊富。

源泉名 志戸平温泉 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2

源泉名 志戸平温泉 たけの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 69.2℃ pH 8.3

源泉名 志戸平温泉 まつの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 60.7℃ pH 8.3

ホテル志戸平の大浴場は日によって男女入れ替えです。
ローテーションは以下の通り。

【宿泊日が奇数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯

【宿泊日が偶数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓   ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯

※サウナの利用時間は 6:00~22:00まで。

他に完全予約制、別途有料の「貸切渓流風呂」もあるそうです。
詳細はホテル志戸平まで。

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平さんの楽天トラベル宿情報

湯の杜 ホテル志戸平さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 志戸平温泉 ホテル志戸平(2)  | トップページ | 志戸平温泉 ホテル志戸平(4)  »

コメント

プールみたいw
じゃぶじゃぶ陶器風呂はどうやって使うんですか?

投稿: はなまる | 2016年6月14日 (火) 21時04分

はなまるさんコメントありがとうございます。
じゃぶじゃぶ陶器風呂はあのまま一人用ですね(^^♪
しゃがむとお湯がドバーと溢れます(@_@)

投稿: ばび | 2016年6月15日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/63689678

この記事へのトラックバック一覧です: 志戸平温泉 ホテル志戸平(3) :

« 志戸平温泉 ホテル志戸平(2)  | トップページ | 志戸平温泉 ホテル志戸平(4)  »