« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(8)

さて、朝食篇です。

Img_6044翌朝も同じ1階レストランにて。

Img_6050
Img_6049朝食もバイキングスタイルです。




Img_6055ライブキッチンで玉子料理も。




Img_6048新鮮野菜が取り放題。

Img_6046自家製パンは評判良し。
もちろんご飯やお粥もあります。

Img_6045こちらはモンドセレクション金賞に輝いた「岩泉ヨーグルト」。

Img_6059こんな感じで盛ってみました。

Img_6063もちろんコーヒーもおかわり自由。

Img_6065お世話になりました(*^_^*)
宿泊者は日帰り温泉館も利用できます。
白濁の硫黄泉とホスピタリティ溢れるスタッフ対応。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

休暇村 岩手網張温泉(7)

Img_5980食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプラン。






Img_5985
Img_5996
Img_5992
Img_5999
Img_5997毎度評判の良い、こだわりの地産地消バイキングです。

Img_5989お馴染みのサーロインステーキや天ぷらのライブキッチン♪

Img_6009今回のプランにはゆでズワイガニの桶盛りも付いてました。

Img_6006こんな感じで取って見ました/(~_~;)

Img_6012食後のデザート、スィーツも充実。

次回は朝食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(6)

Img_5896「白泉の湯」女湯側(カミサン撮影)。




Img_5946脱衣所の様子。




Img_5948パウダーコーナーのアメニティは女性仕様になっています。




浴室内へ。Img_5951
Img_5949基本的に左右対称で男湯と同仕様です。





Img_5953湯口付近。

Img_5950洗い場の様子。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。

Img_0185源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

次回は夕食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(5)

東館側「白泉の湯」へ。
Img_5942基本男女同仕様で入れ替えはありません。

Img_5898こちらも浴槽温度はデジタル表示になっています。
こちらは昔ながらの網張温泉らしい高めの温度設定だそう。

 



Img_5928脱衣所はカギ付きロッカー。
広くは無いものの清潔で充分な設備。

Img_5933浴槽は変則の扇型。6、7人サイズといったところ。

泉質は同じですが加水量が少ないのか「大釈の湯」側より白濁度が高い気がします。心なしか硫黄臭も濃い感じ。

Img_5934湯口付近です。
クリーム色の折出物がしっかり。

Img_5930洗い場はシャワー付きカラン8箇所。水のみのカランが1箇所。
アメニティはボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。



次回は「白泉の湯」女湯側をご紹介。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(4)

Img_5957「大釈の湯」女湯側へ(カミサン撮影)。

Img_5971脱衣所の様子。やはり鍵付きロッカー。

Img_5973パウダーコーナーも清潔で使い易い感じ。







内湯浴室へ。

Img_5963入ると右手に浴槽。

Img_5959浴槽は20人以上は一度に入れそうな広さ。





Img_5964湯口付近。
温度管理がしっかりしていて41、2度前後の適温です。





Img_5960洗い場。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイスソープ、メイク落としなど多数。

Img_5966露天の様子。
こちらは7、8人サイズの浴槽。
温度も適温。白濁で硫黄臭が香ばしい感じ。

Img_0226源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

日帰り入浴は大人600円。

Img_0227脱衣所に貼ってあった源泉口からの経路図。
千年の名湯は森をぬけ、沢を横切りやってくるそうです。

次回は白泉の湯へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(3)

Img_5903さて、次は西館側「大釈(たいしゃく)の湯」へ。
以前は「見晴(みはらし)の湯」と呼ばれていましたが、開設50周年を機に名称を改めたそうです。

Img_5902入り口にはデジタルの温度表示が。
温度管理されていて、全ての浴槽が一目瞭然です。

Img_5910まずは男湯側へ。
脱衣所はカギ付きロッカー。

Img_5906パウダーコーナーはドライヤーも2基あり。
おいしい天然水の給水コーナーもあり。

Img_6021浴室内へ。

Img_6023入って左手に掛け湯あり。

Img_6025奥が内湯の広い浴槽。見た感じ10人以上入れそうです。

Img_6026湯口付近。
香ばしい硫黄臭。

Img_6029入浴目線から。
この時期(2月)は表の雪景色が映えます。

Img_6030洗い場はシャワー付きカランが10基。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメント付き。

Img_6033ドアを出るとその見晴しの良い露天。
L字型の石組の浴槽は7、8人サイズ。
お湯は適温まったり寛げました。
湯上り後は汗の引きの早いサッパリ系。

次回は女湯側へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お部屋へ。
Img_5877部屋はいつも利用している西館和室8畳。
今回は3階の禁煙室です。






Img_5895部屋のキーは2つ。
フロントでチェックイン後、荷物はセルフで移動。

   


Img_5880テレビは液晶32インチ。地デジの他、BSも映りました。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。




Img_5885空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。

 




Img_5887クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Img_5888ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサー。

Img_5891トイレは温水洗浄付き。
充分なクオリティ。







Img_5881窓からの眺め。この季節は雪の山並みが美しいです。

次回はお風呂へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Img_5867昨年5月以来9か月ぶりの休暇村岩手網張温泉に泊まって来ました。
この時期は「大釈(たいしゃく)の湯(旧名:見晴らしの湯)」の雪見露天が楽しみです。(2016/03/12宿泊)

Img_5871ロビー、フロント風景。チェックインはスムーズです。

Img_5873ラウンジの様子。

Img_5874一角にはFREESPOTのWiFiポイントがあります。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。
パソコンコーナーの隣は文庫コーナー。
ほとんどの本はフロントに声を掛けてお部屋へも貸し出し可能。
(一部持ち出し禁止もあり)

Img_5870こちらは売店コーナー。
地元雫石の特産品、岩手のお土産品も沢山ありました。

Img_5872女性客向けの「いろどりゆかた」も始めたようです。

Img_5894廊下の様子。
次回はお部屋篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

飯坂温泉 旅館千歳(5)

Img_5788朝食も昨晩の夕食と同じ食事処でした。






Img_5792朝食膳はこんな感じ。






Img_5796食後はコーヒーのサービスも。





Img_5740お世話になりました。



Img_5687飯坂温泉の中心街にあり、昔ながらのアットホームな温泉宿。
源泉かけ流しのお湯に癒されました。

飯坂温泉 旅館 千歳さんの楽天トラベル宿情報

飯坂温泉 旅館千歳さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

飯坂温泉 旅館千歳(4)

さて、夕食篇。Img_5768場所は食事処にて。




Img_5769テーブルの様子。
地物野菜などご当地の食材を使った手作りの料理が並びます。








お料理をアップで(順不同)。Img_5770
Img_5771
Img_5772
Img_5773
Img_5774
Img_5775
Img_5778
Img_5781
Img_5782
Img_5783
Img_5787
Img_5784天ぷらやホイル焼きは熱々を後出し。
数も豊富でボリュームあり。
美味しくいただきました。


次回は朝食篇です。

飯坂温泉 旅館 千歳さんの楽天トラベル宿情報

飯坂温泉 旅館千歳さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

餃子の照井 飯坂本店

「餃子の照井」飯坂本店へ。
以前、南矢野目店 には2度ほど行った事があるのですが、こちらは初めて。
夕食は宿で取るのですが、風呂上り後のビールと餃子を楽しみに行ってきました(^O^)/(2016/02/27)

Img_5741開店は夕方5時から。
宿を4時40分に出て行列覚悟で徒歩数分の本店前まで行くと、意外にまだ行列はできていません。



Img_5744お店の前には足湯もあります。
足湯に入って開店を待つも良し(^^♪


Img_5746予約待ちに名前を書いて店の前のイスに座って待とうとすると、隣に看板猫が。
お店の方に伺うとお名前は「モップ」ちゃんだとか。






その後行列がかなり出来て、5時を迎え開店。
Img_5766店内の様子。あっという間に一杯です。






Img_5755店内には旅番組やらグルメ番組やら有名人の色紙が多数(@_@)






Img_5754さて、お品書きです。





Img_5757そしてやはりこれおなじみ福島名物「円盤餃子」。
一皿22個で1200円でした。
多いように見えますが小ぶりで食べやすく一人でペロッとイケます。








Img_5760外側は程よいパリパリで中は細かく刻んだ野菜の具がジューシー。





Img_5762さらにおすすめの一品料理、肉野菜炒め(800円)を。
新鮮野菜がたっぷり、熱々シャキシャキでビールに良く合います。



大変美味しかったです。
この後は宿に戻り、もうひとっ風呂浴びてから、夕食を。
続く。。



餃子の照井
福島県福島市飯坂町錦町1-21
TEL 024-542-4447
営業時間 17:00~23:00(なくなり次第閉店)
定休日 水曜日
駐車場 7台

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

飯坂温泉 旅館千歳(3)

Img_5707さて、女湯側へ(カミサン撮影)。






Img_5710脱衣所の様子。





浴室内へ。Img_5716男湯側より一回り小ぶりなタイル張りの浴槽。




Img_5712お湯はこちらも100%源泉かけ流し。
無色透明、無味無臭で、オーバーフローあり。






Img_5714洗い場の様子。カランはシャワー付きで2基。
リンスインチャンプー&ボディソープあり。







Img_5722
源泉名 飯坂温泉 混合源泉
泉質 単純温泉
泉温 58.2℃
pH値 8.19
メタケイ酸 83.1


効能は神経痛、肩こり、リューマチ、慢性消化器不全だとか。



湯上りはさっぱりといった感じでした。


次回は「餃子の照井」飯坂本店へ。

飯坂温泉 旅館 千歳さんの楽天トラベル宿情報

飯坂温泉 旅館千歳さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

飯坂温泉 旅館千歳(2)

さて、お風呂へ。時間帯で男女入れ替えあり。Img_5719まずはこの日の男湯側へ。




Img_5724脱衣所の様子。

Img_5725浴室内へ。








Img_5728浴槽は4、5人サイズのタイル張り。
もちろん100%源泉かけ流し。





Img_5731お湯は無色透明、無味無臭、やや熱めのきりっとしたもの。






Img_5726洗い場の様子。
リンスインチャンプー&ボディソープあり。






Img_5733明るい日差しの入る摺上川沿いの浴室。
ゆったりまったりできました。


次回は女湯側をご紹介。


飯坂温泉 旅館 千歳さんの楽天トラベル宿情報

飯坂温泉 旅館千歳さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

飯坂温泉 旅館千歳(1)

Img_5686
福島市飯坂温泉の宿「旅館千歳」に泊まってきました。(2016/02/27)
飯坂温泉の中心街にあるアットホームな老舗宿。

今回は期間限定のふくしまふるさとクーポン利用で安く泊まれました。
近くに「旧堀切邸」や有名な「餃子の照井」もあり。もちろん源泉かけ流しの飯坂のお湯っこを堪能してきました(^^♪






Img_5688玄関の様子。






Img_5717ロビー。





Img_5706お部屋の様子。
お部屋は3階の「紅梅」。8畳+広縁付き。






Img_5691キーとお茶請け。
部屋に着くと仲居さんがお茶を入れてくれます。




Img_5694広縁の様子。




Img_5735窓からは温泉街を流れる摺上川(すりかみがわ)が一望できます。





Img_5693洗面所。





Img_5701トイレは温水洗浄機能なし。





Img_5696冷蔵庫あり。






Img_5700テレビは22インチで映るのは地デジのみ。







Img_5702廊下の様子。
次回はお風呂へ。。

飯坂温泉 旅館 千歳さんの楽天トラベル宿情報

飯坂温泉 旅館千歳さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

御倉邸~福島河岸

2月27~28日と1泊2日で福島へプチ旅行。飯坂温泉の宿に泊まってきました。
まずは初日に立ち寄った「御倉邸」をご紹介します。(2016/02/27)
Img_5663
Img_5651
Img_5659御倉邸は旧日本銀行支店長役宅で数寄屋造りの歴史ある日本家屋。
木造平屋建て、寄棟、瓦葺きの建物です。無料駐車場もあり。




Img_5653
Img_5671
Img_5673阿武隈川を借景にした日本庭園と中庭を取り囲むように各部屋が配置されており、畳廊下や手づくりガラスなど昔ながらの懐かしい雰囲気を今に残しています。




Img_5657展望デッキから望む阿武隈川の眺めも素晴らしいです。



Img_5678
Img_5679敷地内には旧米沢藩の米蔵が復元されています。




御倉邸から石段を阿武隈川沿いに下りて行くとかつての船着き場「福島河岸」があります。Img_5658
Img_5682
Img_5680阿武隈川舟運の出発点となった場所で、御蔵邸の南側に再現されています。



御倉邸

福島県福島市御倉町1-78
開館時間10時~18時
見学料 無料
休館日 火曜日
TEL 024-522-2390

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(6)

朝食篇です。
Img_5617朝食会場は2階コンベンションホール「不来方」にて。






Img_5622朝食膳はこんな感じ。


Img_5615献立表です。


Img_5620ご飯はかまど炊き。一粒一粒ツヤツヤでした。(*^_^*)






セルフコーナーもあり。Img_5629しょうがたまり漬け、味付けのり、納豆、小岩井牛乳、ほうじ茶など。



朝食も美味しく頂きました。






Img_5641玄関前には電気自動車用のEVスタンドが設備されていました。








Img_5647お世話になりました。
素晴らしい源泉かけ流しのお湯と美味しいお食事。
高いホスピタリティ、いつもながらのなごみ宿です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

鶯宿温泉 長栄館(5)

さて、夕食篇です。
Img_5584夕食は3階の大広間「平安」にて。




Img_5587この時はたまたま焼酎フェアを開催中で、無料でお試しで頂けました。






Img_5596お膳の様子。






Img_5586こちらが献立表。






では、お料理をご紹介を。。  Img_5595先付け、烏賊三升漬け






Img_5594前菜、盛り合わせ





Img_5590お造り、本日のおすすめ






Img_5600鍋物、はまぐり鍋






Img_5598蒸し物、カニの茶碗蒸し 銀餡仕立て






Img_5603洋皿、はつみのりのブレゼ ジンジャーソース







Img_5591箸休め、葉わさびと雫石寄せ豆腐







Img_5597酢の物、長芋と菜の花のアチャラ漬け





Img_5606食事、ホッキ貝の炊き込みご飯







Img_5608甘味、白ゴマのブランマンジェ


リーズナブルなプランな割には内容充実。
総じて美味しかったです。

次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

鶯宿温泉 長栄館(4)

Img_5637さて、女湯「小町の湯」へ(カミサン撮影)。



Img_5634脱衣所の様子。広く潔感あり。



Img_5540パウダーコーナーのアメニティも充実。




浴室内のご紹介です。
(以下、浴室内の画像は今回撮影できなかったため過去画像を使用しています)

Img_3491ジャグジー付きの大浴場。しっかりオーバーフローされています。




Img_3490こちらは古代檜風呂。
レイアウトは異なりますが浴室内の仕様は男湯側と共通。




Img_3481 洗い場の様子。こちらも間仕切り付き。カランの数も充分。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Img_3479こちらはサウナルーム。




Img_3486露天は女湯側のほうが広く眺望良し。




Img_3487 渓流ビューの露天です。
男女入れ替えは無いので、うらやましいですね(~_~;)。




Img_0267温泉分析書。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.4

次回は夕食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、お風呂へ。
Img_5582こちらのお湯は加水加温無しの100%源泉掛け流し。




Img_5537男湯「黄金の湯」へ。





Img_5541脱衣所の様子。
ウッディで明るい清潔な雰囲気。
貴重品用カギ付きロッカーもあり。

Img_5540パウダーコーナー。アメニティも揃っています。

Img_3422さて、浴室内へ。

Img_5566左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。






Img_5567奥は古代檜の湯。





Img_5569白っぽい湯の花が豊富です。




Img_5575洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Img_5546サウナあり。

Img_5562露天へ出ると・・。 屋根付きの半露天。7、8人サイズの石組みの浴槽です。オーバーフローあり。温度も適温でした。
この時期は雪見露天にまったり。(*^_^*)。





Img_5560薄茶色の湯の花が見られました。
単純泉ながら湯口付近から微かな硫黄臭(ゆで卵臭)あり。
クセの無い入りやすいお湯です。

次回は女湯側を。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

鶯宿温泉 長栄館(2)

Img_5527お部屋は6階の613号室。いつもの10畳+広縁付き。




Img_5531早速、客室スタッフさんがお茶を入れてくれます。

 


Img_5534お茶請けはこんな感じ。





Img_5518クローゼットには一般的なアメニティがひと揃え。






Img_5517反対側には金庫あり。





Img_5513BS放送はBS1とBSプレミアムのみ。地アナチャンネルでデジアナ変換のアナログ画質で受信してました。





Img_5523洗面ドレッサーにはドライヤー完備。





Img_5525トイレは温水洗浄便座。  





Img_5529冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。





Img_5520いつもながら使いませんでしたがユニットバスもあり。





Img_5516広縁の様子。





Img_5515窓の外はまだ雪の残る里山。

次回はお風呂へ。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Img_5503いつもお世話になっている長栄館さん。
昨年3月以来のお泊りです(2016/02/22宿泊)


Img_5504玄関前には手湯が。
加水加温なしの100%源泉掛け流し。
ほんのり湯の香が漂いイイ感じです。





Img_5507ロビーの様子。






Img_5508ご当地キャラ「ケキョきち」くんの顔出しパネルがありました。







Img_5511奥には昨年3月リニューアルされたカフェスペース「梅の木」。





Img_5510一角には図書コーナーもあり、本はお部屋に借りていく事も出来ます。




Img_5509こちらはお土産処「啄木」。



Img_3391エレベーターホール前には替えの浴衣がサイズ毎に並べられています。




Img_5609館内にはWiFi設備あり。
宿泊客はフロントでパスワードを聞いて無料で利用できます。



チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。
Img_5535廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(6)

Imgp3273翌朝の朝食も同じ個室で。




Imgp3275献立表も付きます。



Imgp3282品数豊富でボリュームあり。
スタッフさんが出来たてを運んでくれます。
ご飯はお粥も選べます。
飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か石鳥谷のりんごジュースを選べます。





Imgp3286セイロ蒸しは海老湯葉包みと里芋万頭。




Imgp3289小鉢は旬の三種盛りとお浸し。




Imgp3288焼き物はいつもの鮭と厚焼き玉子






Imgp3287温泉水で炊いた湯豆腐も美味しかったです。




Imgp3291この朝のデザートは田野畑ヨーグルト。




Imgp3294食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。




Imgp3317お世話になりました。
お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっている定宿です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

さて、夕食篇です。
Imgp3246食事は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」にて。
中に入るとオープンキッチンになっています。


Imgp3247場所はこちらの個室ダイニング。




Imgp3251今回の献立表。




Img_7646お酒はいつも通り、地元石鳥谷の「七福神まいり」を。





以下、お料理をご紹介。  Imgp3253先付
蟹白和え




Imgp3250旬菜
季節の大皿盛り




Imgp3254椀物
初氷り椀 清汁仕立て




Imgp3256造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~




Imgp3258揚物
ふぐ風味揚げ~ヒマラヤ岩塩を添えて~




Imgp3259蓋物
かぶ釜あんかけ




Imgp3263焼物
いわて牛ステーキ




Imgp3261またはタラバ蟹バター焼きも。
いずれかをチョイス。2人で別々に選んでシェアしました(^。^)/




Imgp3260サラダ
生ハムりんごサラダ





Imgp3265食事
帆立ご飯 味噌汁 香の物





Imgp3269フルーツ
メロン 苺 

デザート 
シャーベット

いつもながらお料理の内容、出てくるタイミングとも素晴らしいものでした。

次回は朝食編です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

Imgp3297翌朝暖簾が入れ替わってもう一方のお湯へ。


Imgp3298入って直ぐ右手に冷水のサービス。スリッパロッカーはUV殺菌灯あり。




Imgp3299脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。





Imgp3300パウダーコーナー周りも充実してました。





Imgp3308変則三角形の木枠の浴槽。まずまずの広さ。 
各部屋が全て露天風呂付きのためか大浴場はいつも空いていました。





Imgp3315内湯から見た窓の外はこんな感じ。






Imgp3309洗い場の様子。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って右手前には掛け湯もあり。




Imgp3301露天の様子。
こちらは天然石を配置した庭園露天。
吸い込み口はありましたが稼動してないように思いました。
お湯はトロリとしていて肌触り良く温まるタイプ。




Imgp3304もう一つの浴槽は一枚岩を刳り貫いた御影石仕立て。
こちらは100%源泉掛け流し。

Imgp3306湯船に浸かり雪の豊沢川も望めます。

Img_7731泉質表示
源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

次回は夕食篇を。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

桜前線2016 小岩井の一本桜

Img_6894今年も昨日、小岩井の小岩井農場の一本桜に立ち寄りました。
(2016/05/06)




Img_6888今回はほぼ満開でした。


Img_6895放牧の牛を夏の強い日差しから守る「日陰樹」として植えられ、桜の種類はエドヒガンという品種だそうです。

Img_6887岩手山を背景に、小岩井農場の大地に根を張る一本桜。
例年開花の見頃はGW前後です。




Img_6869
Img_6876
Img_6875小岩井まきば園の桜やまきば園に向う街道沿いの桜はもう散り始め~終盤といったところでした。





オマケ画像。Img_6867桜ではありませんが沿道沿いの菜の花畑に岩手山の図。

小岩井農場の一本桜
【アクセス】
まきば園入口より約1.5km。小岩井乳業(株)小岩井工場より約800m。
雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にあります。 

【お問い合わせ】
小岩井農場まきば園 
TEL 019-692-4321

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

桜前線2016 米内浄水場の桜

米内浄水場の桜は盛岡市の桜の名所の一つで、市内からは車で15分前後。

Img_6809今年も今朝9時過ぎに出かけてきました。(2016/05/06撮影)





Img_6856満開から散りはじめといったところ。






例によって拙い画像ですがご笑覧下さい/(~_~;)
Img_6838
Img_6823
米内浄水場の桜は昭和9年(1934)に浄水場の完成を記念して、9本の苗を植えたのが始まりだそうです。







Img_6857
Img_6825
毎年この時期になると敷地内が特別公開され、約30本のヤエベニシダレザクラが咲き誇ります。





Img_6862濃いピンクのハナモモも彩りを添えていました。

Img_6860
米内浄水場
【所在地】岩手県盛岡市上米内字中居49 
【交通・鉄道】JR上米内駅から徒歩約1分
【交通・車】東北道盛岡ICから約40分
【駐車場】無料(例年開花期間中、大変混雑するので公共交通機関の利用を)
【問合せ】019-651-4111(盛岡市 観光課) 
      019-667-2280(米内浄水場)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。
Imgp3245大浴場は日によって男女入れ替え。
まずはこの日の男湯側へ。



Imgp3223入って直ぐ右手に冷水のサービス。スリッパロッカーはUV殺菌灯あり。



Imgp3224脱衣所の様子。





Imgp3225パウダーコーナー。
基本男湯側同様ですが、女湯の時間帯のアメニティは当然女性仕様です。



Imgp3235こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。




Imgp3237洗い場の様子。
左手に掛け湯。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。
こちらもパテーション付4、なし2。

続いて露天へ。 Imgp3230川沿いの開放感溢れる庭園露天。
この時期は雪見風呂が楽しめます。(2016年2月4日宿泊)
無味無臭でクセの無いお湯。トロリとしていて肌にやさしいです。





Imgp3227木枠の少し小さめの浴槽もあり。温度はどちらも適温でした。





Imgp3228加水はありますが天然塩による消毒のため塩素臭は皆無。
内湯は100%源泉掛け流し、露天も温度管理の為大きい露天のみ循環ありだそうです。




Imgp3218湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
外に出れば足湯処。ちょっと出てみます・・。

  Imgp3221川沿いの雪を眺めながらの足湯もオツなものです。

次回は反対側のお風呂をご紹介。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(2) 

Imgp3190さて、部屋の露天風呂へ。
浴槽は露天のみ。陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。



Imgp3196温度計は43度前後の熱めの適温。




Imgp3197季節の移ろいを感じる豊沢川沿いの露天。
この時期は雪見露天に。
ゆったり寛げました。(*^_^*)

    


Imgp3188室内シャワーブース。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。



部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。Img_7733
源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 71.5℃ pH 8.3

実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。


Imgp3193こちらはウッドデッキ。
湯上り後、涼むもまた良し。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(1) 

Img_0324記念日月はいつもの「志だて」さんへ。(2016年2月4日宿泊)
昨年7月以来、都合19回目のお泊りです。
到着するとすぐにスタッフがお出迎え、荷物を持ってくれます。

Imgp3186チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。

Imgp3271廊下の様子。朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)
お世話になったのは3階の露天風呂付き客室(Cタイプ)「群雲」。

スタッフは荷物を持って部屋に。館内や食事時間などの説明をした後はチェックアウトまで一切干渉無し。


Imgp3210
お部屋の様子。
和風ツインベッドの寝室と和室6畳の造り。


Imgp3212ルームキーは2個あり。
お茶請けはいつもの「絹のしらべ」。

Imgp3213テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶テレビ。
テレビ台の下にはDVDプレーヤー。

Imgp3202和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp3203羽織、パジャマ、湯足袋など下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。

Imgp3206クローゼット左手にはセーフティボックス。

Imgp3207CDプレーヤーも完備。
DVDやCDは1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。
右下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

 



Imgp3201冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

Imgp3187アメニティ充実の洗面ドレッサー。

Imgp3199温水洗浄機能付きのトイレ。

次回は部屋風呂をご紹介。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

白浜温泉 牟婁の湯

最終日は宿をチェックアウト「牟婁(むろ)の湯」外湯へ。(2016/01/27)

Img_5451崎の湯と並んで白浜温泉の代表的な外湯です。
前の駐車場はほぼ満車で、人気の高さが伺えます。





Img_5453もし満車の時は「湯崎浜広場駐車場(フィッシャーマンズワーフ白浜)」を利用すると最初の1時間まで無料との事。




Img_5452「湯崎七湯」の碑が立っています。
曰く~湯崎温泉は奈良朝以前より、「牟婁(むろ)の温湯(ゆ)」と呼ばれ、明治以前から、崎の湯、屋形湯、阿波(あわ)湯、疝気(せんき)湯、元の湯、浜の湯、礦(まぶ)湯の七湯を「湯崎七湯」と称し来泉客に親しまれた~そうです。






さて、中へ。Img_5456真ん中に番台があるレトロなスタイル。





Img_5457入浴券は自販機で。
大人は420円でした。




Img_5458館内はこんな感じです。
すぐ目の前が海です。





Img_5464脱衣所の様子。ウッディーで清潔感あり。
ロッカーもカギ付きです。




浴室内へ。Img_5463中に入ると浴槽が2つ。
一度に2種類のお湯を楽しむことができます。
砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)の2種類の源泉を引いています。
向かって右側の浴槽、礦湯の泉質は「含硫黄 - ナトリウム - 塩化物泉」。
ほんのり塩湯系の磯の香りに加えて湯口付近からうっすら硫黄の香りもします。

向かって左側の行幸湯は「ナトリウム - 塩化物泉」です。砿湯と比較してややぬるめ、しっとり柔らかな肌触りに感じました。


Img_5461洗い場の様子。

こちらのお風呂も現在は撮影禁止ですが、白浜町観光課から許可を頂き、撮影させていただきました。





Img_5469
浴槽温度  夏場41℃  冬場43℃
かけ流しのため消毒不要、入浴剤使用なし、 
加水(外気温に応じて) 加温なし





Img_5465温泉分析書
源泉名 行幸温泉
泉質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
泉温 78.0℃  pH値 7.9



源泉名 礦湯(まぶゆ)2号
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)
泉 温 75.5℃ pH値 6.6






そして、帰途へ。Img_5482以上、あっという間の3日間でした。生憎の寒い南紀白浜でしたが、アドベンチャーワールドや、湯めぐりも楽しめました。またいつか季節を変えて来てみたいですね。

牟婁の湯
和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
TEL 0739-43-0686
営業時間 7:00~22:00 (最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日 毎週火曜日
料金 大人 420円 中人 140円 小人 70円 (消費税込)

問い合わせ 白浜観光協会 
                  TEL 0739-43-5511

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

南紀白浜 小さな宿 白南風(9)

さて、最終日の朝食篇です。Img_5437この日も朝食は眺めの良い食事処「はなび」にて。





Img_5440朝食膳はこんな感じ。





Img_5441
Img_5448湯豆腐やアジの干物も美味しく頂きました。










Img_5442デザートです。




Img_5449食後のコーヒーもあり。






Img_4785お世話になりました。
料理自慢の宿だけあって前日、2日目とも大満足でした。
アットホームなおもてなし、お湯良し、眺め良し、お料理良し。

白浜温泉 小さな宿 白南風さんの楽天トラベル宿情報

白良浜一望の料理宿 白南風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »