« Posapiano(ポザピアーノ) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(1) »

2016年2月10日 (水)

立佞武多の館

「立佞武多(たちねぷた)の館」へ。

Img_2720五所川原のねぷたは「立佞武多(たちねぷた)」といって高さが22mもある巨大ねぷたで有名。その姿をそのままそっくり保存展示しているのが「立佞武多の館」です。五所川原市の中心部にあり高さ38m、地上6階の建物。
大型立佞武多を常時格納・観覧できるほか、新作立佞武多の製作体験、津軽の民工芸の製作体験、五所川原ねぷたのお囃子の練習など様々なイベントが行われる施設です。



Img_27261階はこんな感じ。
地元五所川原市をはじめ、青森の銘菓、特産品を集めた物産ホールになっています。



Img_2728入場料は大人600円ですが、折角なので今回は2階にある美術展示ギャラリーとのセット券(720円)を購入。




Img_27642階は美術展示ギャラリー。
館内は撮影禁止のため画像はなし。
この時は「五所川原の多彩な美術展」が開催されていました。





Img_2733さて、いよいよ「立佞武多(たちねぷた)」とご対面。




Img_27323体の巨大な「立佞武多(たちねぷた)」がお出迎えです。




Img_2734五所川原のねぷたは、明治時代にその高さの隆盛を極めていましたが、電線の普及と共に、背の低いねぷたとなり、当時の写真と図面が出てきたのをきっかけに、1996年市民有志が高さ22mの巨大ねぷたを復元、そして「立佞武多(たちねぷた)」と命名し1998年より祭り名を「五所川原立佞武多」として約90年ぶりに復活させたそうです。



Img_2737係員さんの説明を受けながら製作者、市民の方々の立佞武多にかけた思いを感じる事が出来ました。




Img_2750館内はスロープになっていて「ねぷた」に1階の高さから近づきながら徐々に4階の高さまで周囲を回りながら見渡すことが出来るユニークな造り。




Img_2743圧倒される迫力!


Img_2752感動しました。素晴らしい展示方法に脱帽でした。



立佞武多の館

〒037-0063 青森県五所川原市大町21-1
TEL 0173-38-3232(代表)
FAX 0173-38-4646

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« Posapiano(ポザピアーノ) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立佞武多の館:

« Posapiano(ポザピアーノ) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(1) »