« 龍飛崎 | トップページ | 湯の沢温泉ちゃぽらっと »

2016年2月27日 (土)

千畳敷海岸~北金ヶ沢の大いちょう~高野崎

昨日は龍飛崎周辺をご紹介しましたが、今回は旅行中に周った津軽半島のその他の観光スポットをざっくりとご紹介します。
(2015/12/12~13)

Img_3139深浦町にある「千畳敷海岸」へ。
その昔、領内視察で立ち寄った津軽のお殿様がここに千畳の畳を敷いて、200間の幕を張り、風景を眺望したことからその名がついたそうです。



Img_3149こちらは「かぶと岩」。
千畳敷周辺は寛政4年(1792年)の地震で海床が隆起した所で、「かぶと岩」、「潮吹き岩」などの奇岩が多くみられます。






Img_3164同じく深浦町にある国指定天然記念物「北金ヶ沢の大いちょう」へ。



Img_3167樹齢1000年以上、高さ31m、幹回り22mで、別名「垂乳根(たらちね)のイチョウ」と呼ばれ、古くから神木として崇拝されている木です。
紅葉の見ごろは11月中旬。






Img_3499最後は今別町にある景勝地「高野崎(たかのざき)」へ。



Img_3508遊歩道が整備され、2つの赤い太鼓橋(潮騒橋、渚橋)を渡って先端まで行くことができます。晴れた日には竜飛岬、下北半島、遠くは北海道の眺望が素晴らしいロケーションです。
磯ではのんびりと釣り人が釣り糸を垂れていました。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 龍飛崎 | トップページ | 湯の沢温泉ちゃぽらっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千畳敷海岸~北金ヶ沢の大いちょう~高野崎:

« 龍飛崎 | トップページ | 湯の沢温泉ちゃぽらっと »