« ホテルグランメール山海荘(2) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(4) »

2016年2月13日 (土)

ホテルグランメール山海荘(3)

さて、お風呂へ。
ホテルグランメール山海荘さんのお風呂は「洋風大浴場」、「和風大浴場」とあり、時間帯で男女入れ替えあり。今回はどちらのお風呂も翌朝撮影。
Img_3043まずは「洋風大浴場」(カミサン撮影)をご紹介。









Img_3018脱衣所の様子。




Img_3022冷水器あり。白神山地の水「悠久の恵み」です。



Img_3023パウダーコーナー。


Img_3017女性専用時間帯はもう1箇所。パウダーコーナーが広く充実。




浴室内へ。
Img_303810人ぐらいは入れそうな内湯浴槽。





Img_3031目の前の広い窓は日本海。
温度は適温でした。






Img_3030左手にある小さい方の浴槽は半分寝湯になっています。





Img_3002湯口付近。
お湯は微褐色の強食塩泉。焼き塩系の匂いです。







Img_3006洗い場の様子。





Img_3005シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_3003サウナあり。








内湯を一歩でて「洋風露天風呂」へ。Img_3013八角形の露天風呂は日本海を望むオーシャンビューの絶景露天。







Img_3010強風でしたが、雄大な景色を眺めながらまったりと満喫できました。



Img_2821温泉分析書。
源泉名 鳴戸温泉
泉質 ナトリウム-塩化物強食塩泉(高張性弱アルカリ性温泉)
泉温 39.9℃
pH値 7.8

メタケイ酸は122.0と豊富な、美肌の湯。
 


次回は反対側「和風大浴場」へ。

ホテルグランメール山海荘さんの楽天トラベル宿情報

ホテルグランメール山海荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« ホテルグランメール山海荘(2) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルグランメール山海荘(3):

« ホテルグランメール山海荘(2) | トップページ | ホテルグランメール山海荘(4) »