« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

四季彩の宿 ふる里(7)

さて、朝食篇です。Img_2211場所は前夜と同じ食事処にて。

Img_2212朝食も秋のお献立です。
2種類から選べます。
前日チェックインの際にチョイス。

Img_2215こちらは「ふる里流 おすすめ朝食」。

Img_2218こちらは「ふる里 こだわり朝食」。
※仕入れの都合によりこの日は焼魚「金華鯖」が「ハタハタ」に。

Img_2219

Img_2221デザートもそれぞれ別々です。

Img_2229食後はラウンジに移動。


Img_2227ゆったりとコーヒーを。

Img_2224お茶や地元産の八重樫牛乳もあり。
セルフなのでおかわりも自由です。

Img_2096ゆったりと気持ちをリセットしに来れる場所。
いつもながらのんびり出来ました。
本当におすすめ宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

四季彩の宿 ふる里(6)

さて、毎度評判の良いここふる里さんのお料理。
場所は夕、朝食とも食事処にて。
まずは夕食篇です。
Img_2156テーブルの様子。

Img_2159献立表です。
秋のお献立です。テーマは「秋の収穫祭」

Img_2161・食前酒   西和賀産カシスと雪っこのカクテル


Img_2162・先 付   南瓜のクリーム豆富
        



Img_2158・秋の味覚盛込み
       焼栗 銀杏 さつま芋
       蛤の黄金焼 里芋の揚田楽
       あみ茸煮 柿ようかん
       牡丹海老 白身魚の葱巻
       サーモンのチーズ巻き

Img_2173・焼き物  福島県産黒毛和牛A5ランクの鉄板焼

Img_2172     若しくは 三陸産帆立貝の海鮮焼




Img_2175・鍋   ほうとう鍋

Img_2177・中 皿   根菜のスティックサラダ にんにく味噌添

Img_2183・揚 物   横手産枝豆の飛竜頭
        



Img_2187・鍋の〆   雑炊 若しくはカレー風味うどん
※今回はカレー風味うどんをチョイス

Img_2189・香の物 エリンギと人参の三八五漬

Img_2190・デザート  マロンケーキ

お味はもちろん、お料理の説明、出てくるタイミング、いつもながら言うことなしです。

次回は朝食をご紹介します。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

四季彩の宿 ふる里(5)

Img_2231女湯篇です(カミサン撮影)。

Img_2234脱衣所の様子。
男湯側と比較すると新しく清潔感あり。

Img_2232パウダーコーナーも充実しています。

Img_2237内湯の様子。
一度に10人以上は入れそうな浴槽。
もちろん源泉掛け流しです。

Img_2238洗い場の様子。
椅子、湯桶とも男湯側と比べてお洒落です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実してます。

Img_2243露天は木枠。
女湯側といえど眺めは悪くない感じです。
しっかりオーバーフローあり。

Img_1670源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)

次回は夕食篇を。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

四季彩の宿 ふる里(4)

さて、大浴場は男女別で入れ替えなし。
趣は若干異なります。
Img_2125まずは男湯から。

Img_2193脱衣所の様子。簡素ですが充分な設備。

Img_2196内湯の様子。
この時期は湯気でかなり曇っていますがご容赦を。。

Img_2198源泉掛け流しでトロリ系の泉質。
ほんのり焼き塩系の香り。温度は適温でした。



Img_2199内湯、露天とも浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。

Img_2208洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

露天へ。 Img_2203名物露天は渓流沿いのベストロケーション。

Img_2206外気に触れて内湯より僅かにぬるめ。
暫し貸切状態でいつまでも入っていたい気分でした。

Img_5021泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

次回は女湯篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

四季彩の宿 ふる里(3)

さて、お風呂へ。まずは貸切風呂篇です。

Img_2126こちらのお宿には一般客室宿泊者が無料で利用できる貸切の家族風呂があります。(チェックイン後フロントにて要予約)

Img_2134階段を降ります。

Img_2136狭い脱衣所ですが、家族利用ならまあ充分なスペース。

Img_2139浴室内はこんな感じ。

 

Img_21432人で入るにはちょうど良いサイズ。
お湯はやや熱めの適温。ほんのり焼き塩系の香り。
くせのないトロリ系のお湯でまったり過ごせました。


Img_2144窓の外は初冬の渓流が。

Img_2149洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープも揃っています。

Img_8475源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

※お風呂付客室ご利用の方は有料1時間1,000円/日帰客は1時間1,000円+入浴料(大人500円・小人300円)

次回は大浴場篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、お部屋へ。
Img_2115 お部屋は南館の1階306号室。
いつもの10畳+広縁付き。
色んな部屋に泊まりましたが、ここが一番お気に入りです。

Img_2106お茶請けはこんな感じ。
部屋のキーは2つ。

Img_2118 広縁の様子。



Img_2119 テレビは37インチ液晶デジタル。BS放送も映ります。
傍らには金庫あり。

Img_2122 い草敷きのスリッパと目印用のクリップ。

Img_2113 クローゼット内のアメニティ。
大小タオル、浴衣、湯足袋など。

Img_2107 清潔なパウダーコーナー。

Img_2110 空の冷蔵庫。

Img_2108トイレはもちろん温水洗浄機能付。

次回は貸切家族風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

四季彩の宿 ふる里(1)

Img_2095 昨年3月以来の湯川温泉 ふる里さんへ。
いつもながら玄関前ではすぐに出てきて荷物を持ってくれます。(2015/11/26)

Img_2131 ロビーの様子。チェックインも笑顔でスムーズ。
今回もくじ引きあり。空クジなし。
お土産処で使えるクーポン券をゲットしました。


Img_2100 奥はお土産処。

Img_2098 ロビーには宿泊客が空いていれば自由に利用できるパソコンが置かれています。館内はWiFi環境あり。

Img_2099

Img_2101

Img_2102 館内には洒落たあしらいがあちこちに見受けられます。

Img_2105 こちらは宿泊者専用の湯上り処。

Img_2103 自販機の脇には無料で使える製氷機も。

Img_2104 廊下の様子。
次回はお部屋へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

かみのやま温泉 名月荘(11)

Img_1992 さて、今回の食事は朝食も部屋食です。和、洋からお好みを。



Img_1997 ご飯はお部屋ごとに釜で炊き上げ。

Img_1995 こちらが和朝食。
吟味された山形の郷土料理とつやつやの炊きたてご飯が絶品。


Img_1999 そしてこちら側が洋朝食。


Img_2002 オムレツもふわとろ。玉子料理はオムレツ以外にも目玉焼きやスクランブルエッグなどからチョイスできます。


どちらも大変美味しかったです。


Img_2093 お世話になりました。
日常の喧騒を逃れ、ゆったりとした時間が流れる宿。
大切な方とのひとときを過ごせるプレミアムな隠れ宿です。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

かみのやま温泉 名月荘(10)

さて、今回の食事は夕、朝食とも部屋食になります。
Img_1909 場所はリビングダイニングにて。


Img_1914 献立表。
地元の山の幸、海の幸を生かした旬の味わい、香りを堪能できる月替わりの本格会席料理です。


Img_1911 最初に並んだお膳。
タイミング良く順番に温かいものは温かい内に運ばれてきます。


Img_1917堀込芹の貝浸し


Img_1919鱈林檎酢がけ


Img_1916唐墨辛味大根


Img_1922 鮃とおばこ鰆の造り


Img_1936 特選山形牛ステーキ


Img_1938 里芋と牡蠣の揚げだし


Img_1939 ずわい蟹湯葉巻き


Img_1928 名月荘うどん


Img_1943 新米こしひかり
漬物


Img_1947 ラ・フランスコンポート
南瓜チーズケーキ

以上、大変美味しく頂きました。 
次回は朝食篇です。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

かみのやま温泉 名月荘(9)

Img_2064 最後は表に出て敷地内の談話室の奥、ちょっと離れたところにある貸切立ち湯へ。
こちらも空いていればフロントでカギを借りて無料で利用できます。

Img_2065 脱衣場の様子。

  Img_2076 ユニークな立って入れる深いお風呂。
入ると胸ぐらいまできます。

Img_2074 まるで温室のような広い窓。


Img_2079天井も明るく吹き抜けています。


Img_2081 くせのない透明なお湯が満々と湛えられています。
貸切なのでゆったりできました。


Img_2069洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


冬季間はクローズだそうです。

次回は夕食篇です。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

かみのやま温泉 名月荘(8)

Img_2016貸切露天風呂へ。
こちらも予約の必要はなく、空いていれば自由に利用できます。

Img_2017 脱衣所の様子。

Img_2024 人気の貸し切り風呂は、蔵王岩をくり抜いたというユニークな形の大きな露天風呂。

Img_2028 透明でくせのないお湯。
適温で、湯上りはサッパリ系。




Img_2030 入浴目線で。


Img_2031格子戸を空けると蔵王連峰を望めます。




Img_1950 夜はこんな感じ。

Img_1903 ちょうど十三夜。月見露天となりました(^。^)/


次回は貸切立ち湯へ。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

かみのやま温泉 名月荘(7)

Img_1963 続いて貸切家族風呂へ。
予約は不要で空いていれば札を裏返し、内鍵をするだけ。


Img_1967 脱衣所の様子。


Img_1968 パウダーコーナー。


Img_1970 浴室内へ。

Img_1971 家族風呂は2、3人サイズの石造りの浴槽。


Img_1973 お庭が望める広い窓で開放感あり。
泉質はくせのないさっぱりとしたお湯です。


Img_1972 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1964 温泉表示。
温泉地名 かみのやま温泉
源泉名 かみのやま温泉 3号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
浴槽名 家族風呂
加水あり、加温あり、循環ろ過あり、消毒あり。


次回は貸切露天風呂へ。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

かみのやま温泉 名月荘(6)

Img_1785 女湯側です(カミサン撮影)。男女入れ替えは無し。

Img_1789 脱衣所の様子。

Img_1802 パウダーコーナー。

Img_1800 浴室内へ。


Img_1801 浴槽サイズは男湯側と同仕様のようです。
窓の外には露天風呂が見えます。



Img_1791 各洗い場にはシャワー付きカランにボディソープあり。


Img_1792 シャンプーバーがあり、お好みのシャンプー、コンディショナー
を選べます。


Img_1793 ドアを出て露天風呂の様子。
目隠しの塀に囲まれてはいますが広く開放感あり。


Img_1965 温泉分析表。
源泉名 葉山地区1号源泉 葉山地区2号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
源泉温度 66.2℃ 使用位置 42.0℃
pH値 8.2


次回は貸切家族風呂へ。。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

かみのやま温泉 名月荘(5)

さて、お風呂へ。
こちら名月荘さんのお風呂は男女別大浴場、貸切家族風呂、貸切露天風呂、貸切立湯とあります。

まずは大浴場へ。
Img_1833 男湯側から。


Img_1834 抗菌スリッパロッカー、冷水サーバーあり。


Img_1835 Img_1837 脱衣所の様子。

Img_1841 浴室内へ。

Img_1846 10人以上入れそうな木枠の浴槽。
オーバーフローあり。

Img_1860 温度は適温でくせのない透明なお湯です。



Img_1842 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1849 ドアを出て露天風呂の様子。


Img_1853 入浴目線で。
開放感のある露天風呂。
お庭から四季の移ろいを感じられます。
各お部屋に専用のお風呂があり、また貸切風呂も沢山あるせいか、他の宿泊客と出くわす事もなく、のんびりまったりできました。



次回は女湯側をご紹介。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

かみのやま温泉 名月荘(4)

Img_1739さて、部屋のお風呂へ。

Img_1740 まずシャワーブース。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Img_1741 ドアを開けると・・。


Img_1746プライベートな中庭に露天風呂。


Img_1744別角度から。


Img_1745 温度は適温。透明で無臭なくせの無いお湯です。



次回から館内の湯めぐりです。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

かみのやま温泉 名月荘(3)

Img_1960  今回お世話になったのは「夢(ゆめ)」というお部屋。
朝は朝刊が入ります。

Img_1782上がり口。


Img_1749 客室10畳+食事室+テラス+露天風呂+洗面室+洋式トイレのC2タイプ。
お部屋内での無料Wi-Fi接続あり。


Img_1753 客室10畳を別角度から。



Img_1778テレビは32インチ。BS放送も映ります。
DVDプレーヤー付き。DVDソフトはフロントで貸し出しあり。

Img_1761 クローゼットの中はこんな様子。
浴衣、湯足袋の他、パジャマあり。
セーフティボックスあり。


Img_1774 お茶とお茶請け。キーは2つ。



Img_1768 食事室(リビングダイニング)。


Img_1754 窓からの眺め。



Img_1766 こちらにも22インチテレビあり。



Img_1770 リビング周りの設備。
電気ポット、コーヒーメーカー、冷蔵庫など。


Img_1738 洗面台周り。
フェイスタオル、バスタオル、ドライヤー、ハンドソープ、シャワーキャップ、アメニティーセット(男性:歯ブラシ・くし・シェイバー、女性:歯ブラシ・ブラシ・ヘアゴム・コットン・綿棒)など。


Img_1747 外光が入る明るいトイレ。
最新のフルオート温水洗浄機能付。


・・・続く。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

かみのやま温泉 名月荘(2)

名月荘さんの施設紹介の後篇です。
Img_2034 妖精の森のヨガルーム。
名月荘の敷地を見守るような滑らかな丘に隣接。
木のぬくもりが感じられるヨガルーム。レッスンも受けられます。

Img_1885 ボディサロン。
今回はこちらのボディトリートメントが付いたプランでしたが、セラピストさんの素晴らしい施術で辛い肩こりや腰痛もだいぶ良くなりました。

Img_2049 お蔵ギャラリー。


Img_2053 中はこんな感じ。
山形県の芸術家・作家のメンバーで構成された「山形デザインネットワーク」とのコラボレーションで作家さんの作品をギャラリーとして公開しています。満月の日にはこちらでコンサートも開催されるとか。9:00~22:00まで。

Img_2041 談話室。
囲炉裏のある門屋をぬけ、左手に見える山小屋風の建物が談話室。


Img_2046 読書をしたりお手紙を書いたり。時にはお気に入りの音楽をゆったりとコーヒーを頂きながら。

Img_1884 月見台。

Img_1890 夜はこんな感じ。
名月荘の名前通り、この夜は十三夜でした。

Img_1806 廊下の様子。
次回はお部屋の様子をご紹介。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

かみのやま温泉 名月荘(1)

Img_1726 山形県は上山市にある憧れの高級宿「名月荘」さんにお泊りです。
(2015/11/24)

Img_1732 蔵王連峰を見晴らす高台に佇む木造平屋の数寄造り。


Img_1871 敷地内のレイアウト。
趣きの異なる離れ風のお部屋がゆったりと配された全20室。


Img_1823 和風のたたずまいに、洋風のエッセンスを加えた独自のリゾート空間だそう。

Img_1822ロビーラウンジの様子。

Img_1736ウェルカムドリンクを頂きながらこちらのラウンジでゆったりとチェックイン。


Img_1826 ロビーの一角には無料で自由に利用できるPCもあり。

Img_1818

Img_1820  売店「くれっせんと」。
世界各国の小物類から地元の名産・特産品まで。

Img_1817 ワインセラー。
地元山形産ワインをはじめ世界各地から取り寄せたワインが、種類も豊富に並んでいます。自由に入ることができるので、夕食前に訪れてお気に入りを選べます。日本酒もそろっています。

Img_1810 図書室。
中庭を望む小さな図書室には絵本や童話から本格的な画集まで幅広い本が並んでいます。


Img_2012 図書室とは別にコミックまんがコーナーも。


Img_1829 湯上り処。


Img_1830

Img_2086 オーガニックなドリンクやハーブティー、生ジュースなどをセルフで。


Img_1808山形名物の玉こんにゃくもあり。

次回も施設紹介が続きます・・。

かみのやま温泉 名月荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(6)

Img_1670 朝食会場です。


Img_1671 テーブルの様子。


Img_1677 朝食膳はこんな感じ。時間通り出来たてをいただけます。
ボリュームもあり、お味も申し分なしでした。


Img_1678 こちらは芋の子汁。


Img_1674 セルフでハムやサラダ、ヨーグルトやパイナップルもあり。

Img_1721お世話になりました。
気兼ねなく寛げるアットホームな雰囲気の宿。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(5)

さて、評判の高い「山いち」さんのお料理。
今回は夕、朝食とも会場食となります。
Img_1634 まずは夕食膳から。


Img_1636 お膳の様子。「月替わり会席風料理」です。



以下お料理をアップで(順不同)。Img_1637

Img_1638

Img_1639

Img_1640

Img_1641

Img_1649

Img_1654

Img_1662

Img_1665 美味しく頂きました。
岩魚の塩焼きや茶碗蒸し、お蕎麦などは出来たてを後出し。
次回は朝食篇です。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(4)

Img_1701 続いて女湯側(カミサン撮影)。

Img_1703 脱衣所の様子。


Img_1712 パウダーコーナー。





浴室内へ。Img_1710基本男湯側と左右対称の仕様です。
内湯浴槽のサイズもほぼ同じ。
お湯は適温でまったりと。

Img_1708 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。



露天へ。Img_1705 3、4人が入れそうなサイズの浴槽。
こちらも内湯側よりは若干ぬるめの適温。


Img_1619源泉名 新瑞光の湯至光の湯の混合泉
泉質 アルカリ性単純硫黄泉(低張性-アルカリ性-高温泉)
泉温 源泉72.5℃(気温0.6℃) 使用位置 52℃ pH 9.0



次回は夕食篇です。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(3)

さて、お風呂へ。

Img_1617 この廊下も畳敷き。館内は素足で歩けるのでスリッパは不要。

Img_1618 脱衣所の様子。


Img_1695 清潔な佇まいですね。

Img_1683 内湯浴槽はこんな感じ。
5、6人は入れそうな石タイル敷きの浴槽が1つ。

Img_1686白い湯の花が舞うお湯はほんのりと軽い硫黄臭が。
トロ~リ系の柔らかいお湯は温度管理も適温でした。

Img_1685 洗い場はシャワー付きカランが5基ほどありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。

Img_1687 露天は3、4人が入れそうなサイズの浴槽。
内湯側よりは若干ぬるめの適温でした。


Img_1690 湯口にはいつもの蛙くんがお出迎え。
雰囲気良いですね。今回ものんびり出来ました。


Img_1619源泉名 新瑞光の湯至光の湯の混合泉
泉質 アルカリ性単純硫黄泉(低張性-アルカリ性-高温泉)
泉温 源泉72.5℃(気温0.6℃) 使用位置 52℃ pH 9.0


次回は女湯側をご紹介。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(2)

Img_1592 今回はこの「桜」の間にお世話になりました。
6畳ですが部屋に陶器風呂(もちろん源泉掛け流し)付きです。


Img_1584 部屋からの眺めはこんな感じ。


Img_1585 クローゼットの様子。

アメニティは以下の通り。
浴衣/足袋/ハンドタオル/バスタオル/歯磨きセット
レザー/くし/綿棒&コットン/シャワーキャップ
ドライヤー/お裁縫セット/羽毛布団/金庫。

Img_1586 テレビは22インチと小さめですがBS放送も映ります。


Img_1597 パウダーコーナー周りも清潔。陶器製の洗面台がお洒落。


Img_1594 トイレはウォシュレット。




Img_1600 部屋風呂は陶器風呂。加水加温無しの100%源泉掛け流し。


Img_1603 湯口からほのかな硫黄臭が心地よいです。
pH9.0とアルカリ度が高くトロ~リとした柔らかい感触。
湯上がりはしっとりと保湿度高め。


Img_1601 洗い場はこんな感じ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_1599 源泉名 新瑞光の湯至光の湯の混合泉
泉質 アルカリ性単純硫黄泉(低張性-アルカリ性-高温泉)
泉温 源泉72.5℃(気温0.6℃) 使用位置 52℃ pH 9.0

次回は大浴場へ。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(1)

Img_1573 つなぎ温泉の「旅染屋 山いち」さんに泊まりました。
前回は'11年秋にお邪魔しました。かれこれ6度目です。
「山いち」さんは全16室の隠れ宿。かの作家椎名誠さんもご贔屓だとか。
(2015/11/12宿泊)


Img_1575 表には手湯があります。

Img_1582玄関を入ると館内の床は全て畳敷き。

Img_1612ロビーの様子。

Img_1616廊下も全て畳敷きです。

Img_1581 女性は色浴衣が、男性も替えの浴衣を無料で選べました。

Img_1718

Img_1719館内を彩るあしらいも宿の拘りが感じられます。

Img_1610 今回お世話になったお部屋は「桜」の間、6畳+陶器風呂付。

お部屋の様子はまた次回に。。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(6)

Img_1547 翌朝、朝食もお部屋で。
リクエストどおり8時にスタッフさんが準備してくれました。

Img_1556 お膳はこんな感じ。
品数豊富でボリュームもあり。


Img_1559 デザートも。



Img_1568 お世話になりました。
お湯もさることながら、お料理が美味しかったです。

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(5)

  さて、待ちに待った廣美亭さんの食事。
今回は夕、朝食ともお部屋で。まずは夕食篇。

Img_1494最初に並んだお膳。
とことん食にこだわった、地元花巻でも屈指の割烹旅館と評判です。

Img_1491 献立表です。
月毎に季節の地元食材を生かした拘りの創作会席膳。




お料理を一品ずつご紹介。Img_1495先付
紅葉漬け
八寸~冬の足音~
鮑貝盛 アルプス乙女
海老艶煮 むかご鬼灯
合鴨 銀杏蒸 バッケ(ふきのとう)他

Img_1498 お椀
松茸土瓶蒸し


Img_1507 造り
三陸海の恵み
 鮪 牡丹海老 雲丹 他妻一式


Img_1516特選
三陸産毛蟹


Img_1518 洋皿
いわて牛ステーキ


Img_1514 酢物
ずわい蟹奉書巻き


Img_1512焼物
岩魚の塩焼き


Img_1504 蒸物
茶碗蒸し

Img_1525 煮物
花巻産 黒ぶだう牛シチュー

Img_1523 食事 岩手県産新米「ひとめぼれ」
汁物 南部ひっつみ汁
香物 お漬物

Img_1528 水菓子 
季節のフルーツ

噂通りの素晴らしいお料理でした。
大変美味しかったです。

次回は朝食篇です。

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(4)

Img_1468 さて、女湯側(カミサン撮影)「羽山の湯」。
時間帯で男女入れ替えあり。


Img_1469 脱衣所の様子。
こちら側も各脱衣棚下に貴重品入れが。


Img_1474 パウダーコーナー。
アメニティ、この時間帯は女性仕様。


Img_1477 浴室内へ。
浴槽サイズはほぼ男湯側と同様。お湯は加温されていて適温でした。



Img_1473 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_1478こちらにはサウナあり。



Img_1533 温泉分析表。
源泉名 羽山の湯(落合の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)
pH値 7.8

メタケイ酸は248.5と豊富な美肌の湯。
実は自分はてっきり、こちらのお湯は花巻温泉からの引き湯かと思っていましたが、源泉は落合温泉です。
加温、循環ありですがくせのないお湯でした。



次回は夕食篇です

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(3)

Img_1444 さて、お風呂へ。まずはこの日の男湯側「剣の湯」。
男女入れ替えあり。

Img_1449 脱衣所の様子。
各脱衣棚にカギ付き貴重品入れが付いています。


Img_1450 パウダーコーナー。
アメニティ充実で清潔感あり。



Img_1452 浴室内へ。


Img_1459 5、6人以上入れそうな浴槽。


Img_1458 湯口付近。
微金気臭+軽い塩素臭。お湯は加温されていて適温でした。




Img_1453 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_1445 湯上りには「羽山の湧水」が。



次回は女湯側へ。

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(2)

さて、お部屋へ。
Img_1419 今回お世話になったお部屋は2階の御殿風呂付き特別室「花簪(はなかんざし)」。
温泉付き内風呂の付いたお部屋です。


Img_1418 ちなみにこちら廣美亭さんでお部屋に温泉風呂の付いたお部屋は2部屋しかありません。
今回は「いわておもてなし旅行券」を利用してのプチ贅沢です/(~_~;)

Img_1486 お茶とお茶請け。


Img_1423 テレビは26インチ。やや小さめですがBS放送も映ります。



Img_1416 踏み込み口の様子。
冷蔵庫あり。


Img_1420 クローゼット周り。
浴衣は色浴衣、白浴衣サイズもS、M、Lと選べます。



Img_1422 金庫あり。



Img_1424 ツインのベッド。



Img_1434 パウダールーム。



Img_1432 トイレは温水洗浄機能付。


Img_1437 そしてこちらがお部屋の温泉付き内湯「御殿風呂」。


Img_1436 洗い場にはシャワーつきカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1483 クセのないお湯。適温でゆったりまったり。
湯上りはしっとりすべすべの美肌の湯です。


次回は大浴場へ。

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭(1)

Img_1409 あけましておめでとうございます。
新春最初のご紹介は昨年11月に泊まった、花巻の割烹旅館「廣美亭(ひろみてい)」さんです。(2015/11/03宿泊)

Img_1412 小さいながら隅々まで華やぎとたおやかさを兼ね備えた宿。とにかくとことん食にこだわり、花巻屈指の食べるための宿だそう。


Img_1462 ロビー周り。


Img_1461 お土産処。



Img_1464 ロビーの一角にあるDVD貸し出しコーナー。
DVDソフトの貸し出しは宿泊者無料で1回2枚まで。
プレーヤーの貸し出しは有料です。


Img_1466 館内のご案内。


Img_1440 廊下の様子。

次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉 割烹旅館 廣美亭さんの楽天トラベル宿情報

味めぐりの宿 廣美亭さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

迎春 2016

Img_2558  謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は当ブログをご支援いただきありがとうございました。
今年がみなさまにとって幸多い年でありますように。

                              平成28年  元旦

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »