« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

湯田川温泉 つかさや旅館(3)

Img_5838 さて、お風呂へ。
お風呂は男女別で22時で暖簾入れ替えあり。
まずは男湯側「ゆったりの湯」へ。


Img_5845 脱衣所の様子。
決して広くはありませんが掃除が行き届いていて清潔感あり。

Img_5846 パウダーコーナー。アメニティ豊富です。


Img_5850さて、浴室内へ。
内湯のみですが日差しが入り開放感あり。


Img_5853 浴槽は4~5人が入れるほどの広さ。


Img_5851 洗い場は3箇所。シャワー付が1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Img_5858 入浴目線で。ローマ風なオブジェがイイ感じです。
湯口から毎分23Lの温泉が豊富に出ています。
ややトロリとしたお湯はほぼ無味無臭で肌に優しい透明なお湯。


泉質表示。Img_5842
温泉地名 湯田川温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
源泉温度 42.2℃  pH値 8.7

弱アルカリ性の硫酸塩泉で湯上りはぽかぽかすべすべでした。

さて、次回湯上り後は湯田川温泉散策篇です。



湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

湯田川温泉 つかさや旅館(2)

Img_5809 お部屋は2階の8畳広縁付。


Img_5817 広縁の様子。

Img_5821 窓からの眺め。
湯田川温泉のど真ん中にあり、メインストリートから一つ裏の路地が見えます。


Img_5816テレビは26インチ。地上波はもちろんBS放送もバッチリでした。


Img_5806 クローゼットの様子。
浴衣、大小タオルなど一般的なアメニティがひと揃え。


Img_5820 冷蔵庫あり。



Img_5811 シンプルながら清潔感ある洗面台。


Img_5812 トイレは温水洗浄機能付。


Img_5813 使いませんでしたがユニットバスあり。



次回はお風呂をご紹介。

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

湯田川温泉 つかさや旅館(1)

Img_5787 5月の24、25日と山形庄内~秋田象潟方面を回ってきました。
天気に恵まれ、途中の車窓からは残雪の鳥海山が。


Img_5800まずは旬の孟宗竹を味わいに3度目の湯田川温泉へ。
(2015/05/24)


Img_5802 今回は「つかさや」さんにお世話になります。
こちらは全8室のアットホームなお宿。
100%源泉掛け流しのお湯もさることながら、食に拘り、地元庄内の豊かな食材を使った地産地消のお料理を提供してくれる宿として評判が高いんだそう。


Img_5803 ロビーの様子。


Img_5823 廊下の様子。


Img_5824 お部屋は2階の桂。



Img_5810 チェックイン後、愛想の良い仲居さんに荷物を持って頂きお部屋へ。


Img_5805 すぐにお茶を入れていただきました。


お部屋の様子は次回ご紹介。。

湯田川温泉 つかさや旅館さんの楽天トラベル宿情報

湯田川温泉 つかさや旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

道の駅 東由利(2)

Img_5750 道の駅 東由利にある、お食事処「やしお」でランチタイム。



Img_5758 店内へ。
高い天井です。



Img_5760 禁煙席へ。



Img_5756 メニューはこんな感じ。
精米から10日以内の100%東由利産のあきたこまちに秋田由利牛、フランス鴨などこだわりの品を出しているそうです。



Img_5754  折角なのでご当地特産のフランス鴨のメニューから「フランス鴨汁つけめんそば」を。



Img_5761 こちらが「フランス鴨汁つけめんそば」。
ランチタイムで混んでいましたが15~6分ほどでテーブルへ。



Img_5768 鴨から出るダシの効いた、いわゆる鴨南蛮。
麺は出来合いなのかコシがイマイチ。



Img_5764鴨肉はしっかりとした弾力のある歯ごたえで濃厚な味でした。

他にも「フランス鴨汁定食」や「フランス鴨そば」など特産品のフランス鴨を使ったお料理がオススメとか。




お食事処 やしお

営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30) 

道の駅 東由利

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

道の駅 東由利(1)

Img_5731 「道の駅 東由利」でランチタイムに立ち寄りました。(2015/05/24)
秋田県南部を東西に結ぶ国道107号の本荘と横手のほぼ中間にある道の駅。敷地内にはショッピングプラザ「ぷれっそ」や、黄桜温泉「湯楽里(ゆらり)」があります。


Img_5734 ショッピングプラザ「ぷれっそ」を覗いてみました。


Img_5735プラザ内の様子。
まずは産直コーナー。


Img_5740 A-COOPがキーテナントになっています。


Img_5738他にもラーメン屋さんや、理髪店もあり賑わっています。


Img_5741 こちらはファーストフード店「おやつの駅」。



Img_5742 一角には東由利特産の「フランス鴨」のお肉が各種ラインナップ。



Img_5773 「フランス鴨つくね」を買ってみました。鴨ナンコツ入りでコリコリ食感とジューシーな肉汁がマッチして美味しかったです。


Img_5744 隣には黄桜温泉「湯楽里(ゆらり)」があります。


Img_5748館内を入ると右側にフロントがあり、奥には無料開放の広いロビー。
弱アルカリ性の天然温泉は無色透明な美肌の湯だそう。
料金:[90分] 大人300円、小学生200円
[1 日] 大人400円、小学生300円
営業:午前10時~午後9時。


次回はランチでお食事処「やしお」へ。

道の駅 東由利

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(8)

さて、朝食篇です。

Img_5710 翌朝も同じ1階レストランにて。

Img_5711朝食もバイキングスタイルです。

Img_5716 新鮮野菜が取り放題。

Img_5714自家製パンは評判良し。
もちろんご飯やお粥もあります。

Img_5723 こちらはモンドセレクション金賞に輝いた「岩泉ヨーグルト」。
佐々長醸造と湯田牛乳公社で共同開発したヨーグルトにかけるお醤油もお好みで。

Img_5717 こんな感じで盛ってみました。

Img_5720 もちろんコーヒーもおかわり自由。

Img_5709 お世話になりました(*^_^*)
宿泊者は日帰り温泉館も利用できます。
白濁の硫黄泉とホスピタリティ溢れるスタッフ対応。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(7)

Img_5675 食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプラン。
毎度評判の良い、こだわりの地産地消バイキングです。

Img_5682 お馴染みのサーロインステーキや天ぷらのライブキッチン♪

Img_5689 炙り焼きコーナーも大評判でした。

Img_5680 こちらは雫石伝統郷土料理の「重っこ(じっこ)料理」コーナー。

Img_5692 お鍋のコーナー。この日はアツアツ「牛鍋」。

Img_5685 「カレイロールのあんかけ炒め」や「豚肉のやわらか煮」。


Img_5686 旬の「根曲竹の味噌煮」や「大学いも」なんてのも。



Img_5693 こんな感じで取って見ました/(~_~;)

Img_5684 人気のチョコレートフォンデュをはじめスィーツも充実。

次回は朝食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(6)

東館側「白泉の湯」へ。
基本男女同仕様で入れ替えはありません。

Img_5641こちらも浴槽温度はデジタル表示になっています。
こちらは昔ながらの網張温泉らしい高めの温度設定だそう。

 
Img_5642 脱衣所はカギ付きロッカー。
広くは無いものの清潔で充分な設備。

   Img_5643 浴槽は変則の扇型。6、7人サイズといったところ。

泉質は同じですが加水量が少ないのか「大釈の湯」側より白濁度が高い気がします。心なしか硫黄臭も濃い感じ。

Img_5665 湯口付近です。
クリーム色の折出物がしっかり。

Img_5646 洗い場はシャワー付きカラン8箇所。水のみのカランが1箇所。
アメニティはボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。

Img_0185泉質表示。
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

次回は夕食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

休暇村 岩手網張温泉(5)

Img_5670 さて「大釈の湯」女湯側へ(カミサン撮影)。
ちなみに暖簾の文字はまだ「見晴の湯」のままでした(~_~;)


Img_5668脱衣所の様子。やはり鍵付きロッカー。

Img_5666 パウダーコーナーも清潔で使い易い感じ。

    内湯浴室へ。



Img_5654 入ると右手に浴槽。

Img_5655洗い場。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイスソープ、メイク落としなど多数。

Img_5659 別角度から。浴槽は20人以上は一度に入れそうな広さ。
温度管理がしっかりしていて41、2度前後の適温です。

Img_5662 露天の様子。
こちらは7、8人サイズの浴槽。
温度も適温。白濁で硫黄臭が香ばしい感じ。
お庭も整備され、より綺麗でした。

Img_0226泉質表示。
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

日帰り入浴は大人600円。

Img_0227脱衣所に貼ってあった源泉口からの経路図。
千年の名湯は森をぬけ、沢を横切りやってくるそうです。

次回は白泉の湯へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(4)

Img_5616さて、次は西館側「大釈(たいしゃく)の湯」へ。


Img_5582

以前は「見晴(みはらし)の湯」と呼ばれていましたが、開設50周年を機に名称を改めたそうです。


Img_5617 入り口にはデジタルの温度表示が。
温度管理されていて、全ての浴槽が一目瞭然です。

まずは男湯側へ。Img_5619 脱衣所はカギ付きロッカー。

Img_5621 パウダーコーナーはドライヤー2基ありました。
おいしい天然水の給水コーナーもあり。

Img_5635 浴室内へ。



Img_5623入って左手に掛け湯あり。

Img_5631 奥が内湯の広い浴槽。見た感じ10人以上入れそうです。

Img_5632 湯口付近。
香ばしい硫黄臭。


Img_5633 入浴目線から。
この時期は表の緑が日差しに映えます。

Img_5629 洗い場はシャワー付きカランが10基。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメント付き。

Img_5627 ドアを出るとその見晴しの良い露天。
L字型の石組の浴槽は7、8人サイズ。
お湯は適温まったり寛げました。
湯上り後は汗の引きの早いサッパリ系。

次回は女湯側へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(3)

昨年5月以来1年ぶりの「仙女の湯(せんにょのゆ)」。

Img_5587宿泊者は無料ですが、日帰り利用はこの料金箱に300円を入れてくださいね。

Img_5589 途中、山道を5、6分歩いて行きます。
急な階段もあり、滑るのでスニーカー履きがベター。

Img_5590 湯小屋が見えて来ました。

Img_5592 湯小屋は入り口で男女別に分かれています。

Img_4857男性側脱衣所です。入るとすぐ下駄箱があり。棚は脱衣籠のみ。

Img_4858アプローチを渡り石組みの湯舟へ・・。

Img_5604
白濁のお湯を湛えています。もちろん源泉掛け流し。
目の前にはダイナミックな「亀滝」。
雪解け水で水量は豊富です。

Img_5599 傍らにはまだ残雪も。

Img_5597
網張はこれから深緑の只中。マイナスイオンに癒されます。
お陰さまで少しの間、独り占めさせてもらいました。

この日は今シーズンのオープン初日で数人の先客が。仙台から来たという方と暫し談笑。
温度は体感で42度前後でした。

野天風呂「仙女の湯」は混浴ですがフロントで湯浴み着が300円で借りられます。

Img_5593 泉質表示。
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

営業時間 8時30分~17時まで(雨天時クローズ)
入浴料金 300円(中学生以上)
営業期間 5月中旬~11月中旬頃まで(要問合せ)

次回は館内に戻り、「大釈(たいしゃく)の湯」へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お部屋へ。
Img_5569 部屋はいつも利用している西館和室8畳。
今回は4階の禁煙室です。

Img_5568 部屋のキーは2つ。
フロントでチェックイン後、荷物はセルフで移動。

    Img_5572 テレビは液晶32インチ。地デジの他、BSも映りました。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。

Img_5575
空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。

  Img_0252クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Img_5576 ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサー。

Img_5579 トイレは温水洗浄付き。
充分なクオリティ。

Img_5708 窓からの眺め。この季節は残雪の山並みが美しいです。

次回はお風呂へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Img_5567 昨年11月以来半年ぶりの休暇村岩手網張温泉に泊まって来ました。
休暇村岩手網張温泉が今年は開設50周年だそうです。
(2015/05/17宿泊)



Img_5587 今回は野天風呂「仙女の湯」の今シーズンオープン初日(^。^)/

Img_5586 ロビー、フロント風景。
チェックインはスムーズです。
左手はは売店コーナー。
地元雫石の特産品、岩手のお土産品も沢山ありました。

Img_5614 ラウンジの様子。

Img_5612 一角にはFREESPOTのWiFiポイントがあります。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。
パソコンコーナーの隣は文庫コーナー。
ほとんどの本はフロントに声を掛けてお部屋へも貸し出し可能。
(一部持ち出し禁止もあり)

Img_5581 廊下の様子。
次回はお部屋篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

ホテル森の風田沢湖(6)

さて、朝食篇です。
Img_5528 翌朝も同じ会場にて。


Img_5530 バイキングスタイルです。

Img_5540 ご飯は地元角館の契約農家さんからこだわりの「炭壌米」を使用とのこと。
さすが米どころ秋田ですね。

Img_5556 本日のイチオシは「マグロの漬け」。

Img_5534 朝カレーも好評。


Img_5549 手作り出し巻き玉子も評判良し。

Img_5541 デニッシュやクロワッサン。

Img_5539 地元産の新鮮野菜。

Img_5546  岩泉ヨーグルトはじめ、デザートメニューも豊富。

Img_5552 マイプレートはこんな感じです。

Img_5558 食後はコーヒーもセルフで。

Img_5565 お世話になりました。
お湯もさることながら美味しい食事とスタッフの対応の良さで居心地の良い宿。特にファミリーでの利用にオススメ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

ホテル森の風田沢湖(5)

さて、夕食篇です。  Img_5425 食事処は「ごっつおダインニング」にて。こちらのウリは「地元秋田の旨みが詰まったごっつぉバイキング」。

Img_5457 今回は特別ゲストに「なまはげ」登場!!


Img_5458 目の前で男鹿名物の石焼鍋も振舞われ大盛り上がりでした。

Img_5436

Img_5446

Img_5428出来立てのお料理の数々。

Img_5440 こちらは「塩魚汁(しょっつる)ラーメン」。

Img_5439 そして何といっても秋田の郷土料理といったら「きりたんぽ鍋」。

Img_5437 紅ズワイガニも人気あり。

Img_5450  こんな感じで盛ってみました。銀河高原ビールで乾杯です。

Img_5441 デザートコーナーも充実。

Img_5442 ノンアルコールのドリンクコーナー。

次回は朝食篇です。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

ホテル森の風田沢湖(4)

Img_5466 翌朝男女入れ替わり「かたくりの湯」へ。

Img_5492 清潔感ある脱衣所。ベビーベッドも完備。

Img_5486 冷水サーバーもあり、パウダーコーナーもアメニティ充実。

Img_5498浴室内の様子。

Img_5521 洗い場。シャワー付きカランが全部で8基。
シャンプー、コンシショナー、ボディソ ープあり。

Img_5480 奥にサウナ。隣に水風呂があります。

Img_5481 サウナの手前には寝湯。

Img_5476 こちらがメインの浴槽(変わり湯)。
循環されていますが、しっかりオーバーフローもあり。

Img_5477浴槽は温度管理されていて適温。
白濁のお湯が多い水沢温泉郷ですが、こちらは独自源泉で無色透明。
お湯は匂いもなく、クセのないサッパリ系。

Img_5500 ドアを出て露天へ。坪庭の露天風呂。

Img_5501 真ん中にあり屋根付きのメインの浴槽。
しっかりオーバーフローあり。
雪だるま型に2重になっていて、丸側が微妙にやや熱め、三日月側がややぬるめ。

Img_5503こちらは趣向を凝らした壷湯。

Img_5504 この日、左の赤い浴槽は41度、右の水色の浴槽が38度でした。

Img_6362他にもう一つやや小ぶりの円形浴槽もあり。
全ての浴槽に温度計が付いていて温度調整されています。

Img_5468 泉質表示。
源泉名 ホテルタザワ温泉(駒草の湯)
泉質 単純温泉 (ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉)
泉温 26.3℃ 使用位置 42.0℃
pH値 7.6

加水、加温あり。
露天風呂は掛け流し。
内風呂(変わり湯)は循環ろ過、塩素投入あり。

次回は夕食篇です。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

ホテル森の風田沢湖(3)

さて、大浴場へ。
男女別で翌朝入れ替えあり。
宿泊者は15:00~24:00、翌朝5:00~9:00
日帰り利用は現在休止中(2015/05現在)
Img_5383 まずはこの日の男湯側「こまくさの湯」からご紹介。

Img_5424 清潔感ある脱衣所。ベビーベッドも完備。

Img_5392 冷水サーバーもあり、パウダーコーナーもアメニティ充実。

Img_5418 浴室内へ。
新しく、また掃除が行き届いているようで清潔感があります。

Img_5389 入ってまず洗い場。シャワー付きカランが左右に4基ずつ。
シャンプー、コンシショナー、ボディソープあり。

Img_5390 その先、左手にサウナ。隣に水風呂があります。

Img_5399 向かい側には寝湯。

Img_5420 奥にはメインの浴槽(変わり湯)があります。
しっかりオーバーフローもあり。広い窓で開放感あり。
窓の向こうには森の緑。そして露天風呂が配置されています。

Img_5422 浴槽は温度管理されていて適温。
お湯は透明で匂いもなく、クセのないサッパリ系。
この浴槽は塩素投入ありですがさほど気にならず。

Img_6277ドアを出て露天へ。大きな岩が組まれた向こうは小川が流れています。

Img_5402 向って右手前側の大きな浴槽は42度前後。
こちら側は屋根付き。

Img_5406 左手側にある2、3人サイズの小さめな浴槽。
こちらも42度前後でした。
露天は塩素臭はなく快適に入れました。

Img_6296
泉質表示。
源泉名 ホテルタザワ温泉(駒草の湯)
泉質 単純温泉 (ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉)
泉温 26.3℃ 使用位置 42.0℃
pH値 7.6

Img_6297加水、加温あり。
露天風呂および内風呂(寝湯)は掛け流し。
内風呂(変わり湯)は循環ろ過、塩素投入あり。

次回は「かたくりの湯」へ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

ホテル森の風田沢湖(2)

お部屋へ。Img_5365
今回お世話になったのは本館3階304号室。
広々禁煙和洋室18.5畳というタイプ。
寝起きはベッドが楽、でも畳のスペースが欲しいという方にオススメのお部屋。


Img_5373 キーとお茶請け。

Img_5357

Img_5560ベッドは有名ブランド「エアウィーブ」のマットレスが採用されています。
掛け布団も高級な羽毛布団らしく快適に眠れました。

Img_5366 窓からの眺め。
田沢湖金色大観音が見えます。
高さ35mの大観音で鋳造製としては国内一の規模だそう。



Img_5360 テレビは22インチ。地デジ&BS放送もOK。



Img_5370 ベッドサイドに金庫あり。


Img_5351 入って左手にデスクあり。

Img_5354パウダールーム。温水洗浄付きトイレ。
ユニット式バスも付いています。

Img_5358 空の冷蔵庫。

Img_5353 クローゼット。乱れ箱には一般的なアメニティが一揃え。
お風呂行きのカゴも付いています。

次回はお風呂へ。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

ホテル森の風田沢湖(1)

Img_5350 秋田県は仙北市のホテル森の風田沢湖へ。
(2015/05/10宿泊)


Img_5349 お邪魔するのは昨年10月に泊まって以来。
ホテル名が昨年11月に「ホテル森の風田沢湖」に改称されましたが、ホテルタザワの頃から数えて都合4度目。

Img_5395 ロビーの様子。


Img_5526 WiFi完備。滞在中は無料で利用できます。

Img_5378 選べる色浴衣のサービス。女性用はもちろん男性用もあり。



Img_5513 部屋へのアロマの貸し出しも無料。



Img_5512
本館2階にカラオケ広場が新設され、リーズナブルにカラオケが楽しめる施設になりました。1人500円でフリードリンク付きです(^。^)/

Img_5379 広いラウンジ。

Img_5516 宿泊者は滞在中コーヒーがセルフで無料。


Img_5380 売店コーナー。

Img_5376 廊下の様子。
次回はお部屋へ。。

ホテル森の風 田沢湖さんの楽天トラベル宿情報

ホテル森の風田沢湖さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

道の駅 ひない

Img_5332 大館からの帰り、「道の駅 ひない」に立ち寄りました。



Img_5333 施設のレイアウトです。

Img_5339 こちらはプルミエ比内。
比内周辺の歴史や観光、祭りなどの資料が展示されていました。


Img_5340 隣にはレストランもあり。



Img_5336 とっと館へ。
中はこんな感じ。産直が充実しています。

Img_5344

Img_5341 ご当地名産の比内地鶏商品がずらり。
地鶏のお肉とつくねを買いました。


Img_5346 比内地鶏たまごソフトも美味しい。
まったりカスタード味が濃ゆ~い感じです。


道の駅ひない
秋田県大館市比内町扇田字新大堤下93-11
TEL 0186-55-1000

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

雪沢温泉 大雪(5)

さて、食事篇。
Img_5274 場所は夕、朝食とも食堂にて。


Img_5280 夕食膳のお料理はこんな感じ。
いっぺんで出てきますが、ほぼ出来立てをいただけます。




以下順不同でお料理のアップを・・。Img_5288

Img_5285

Img_5284

Img_5283

Img_5281

Img_5286

Img_5279

Img_5294 会席料理という改まった感じではなく、地元比内地鶏の陶板焼きなど秋田の郷土料理を交えたボリューム満点な和食膳です。

食事中もご主人が各テーブルを回りご挨拶。お話も色々盛り上がっていたようで「秋田犬全国保存会本部展」にいらした海外からのお客さんと秋田犬の話題で特に熱心に話されていたようです。





翌朝の朝食膳はこんな感じ。Img_5299こちらも十分なボリュームで美味しくいただけました。



ホテル並みの接客やサービスを求める方にはオススメできません。
正直、細かい事を言えばきりがないですが、設備が古いのが許せるのならペット同伴もOKだし、お湯は良し。
気さくな応対でアットホームなお宿。

雪沢温泉 大雪さんの楽天トラベル宿情報

雪沢温泉 大雪さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

雪沢温泉 大雪(4)

Img_5213 続いて女湯側(カミサン撮影)をご紹介します。

Img_5252  脱衣所の様子。


Img_5251洗面化粧台が1基。



Img_5253 浴室内はこんな感じ。


Img_5262  縦長の浴槽は男湯よりもかなり狭い印象。


Img_5258 湯口には成分の折出物がびっしり。



Img_5269 洗い場の様子。
ボディソープのみでこちら側もシャンプーはなし。

Img_5271 温度は適温、くせのないやさしいお湯。
日差しが入りまったりできました。




次回は食事篇です。

雪沢温泉 大雪さんの楽天トラベル宿情報

雪沢温泉 大雪さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

雪沢温泉 大雪(3)

Img_5214 さて、お風呂は男女別の内湯のみで入れ替えはなし。



Img_5218 脱衣所の様子。



Img_5215 温泉分析表はこれだけ。
いわゆる成分分析表示は見当たらず。
源泉温度は54度、微弱塩を含む白膏泉(塩化ナトリウム泉)だそう。





Img_5226 浴室内へ。

Img_5224 青森ヒバで造られた浴槽が自慢だそう。
お湯は加温なしの源泉掛け流しで湯量も豊富なようです。


Img_5239
無味無臭で微かにトロリ感あり。
無色透明なやさしいお湯ですね。
体感41度前後で何度も入れ大変入りやすいお湯でした。

Img_5223 洗い場の様子。
ボディソープのみでシャンプーはなし。
日帰り料金が300円と安いのでやむなしか。
宿泊者はシャンプー持参の事。

次回は女湯側をご紹介。

雪沢温泉 大雪さんの楽天トラベル宿情報

雪沢温泉 大雪さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

雪沢温泉 大雪(2)

Img_5209 さて、部屋へ。

Img_5204 部屋はこんな感じ。6畳1間で広縁なし。金庫なし、クローゼットなし。
布団が最初から準備されていました。



Img_5211 テレビはなんとアナログで地デジチューナー付き。

はっきりいって古臭い感じが否めませんが、親戚の家に間借りしてる感じです。暑い日でしたが扇風機を持ってきてもらえました。

Img_5205 乱れ箱には、浴衣、帯、大小タオルあり。


Img_5210 窓からの眺め。
敷地内の池が見渡せます。



次回はお風呂へ。

雪沢温泉 大雪さんの楽天トラベル宿情報

雪沢温泉 大雪さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

雪沢温泉 大雪(1)

大館の宿泊は雪沢温泉「大雪」へ。(2015/05/02宿泊)

Img_5200 東北道小坂インターから大館市内へ向う県道2号線(秋田県自然環境保護区樹海ライン)のほぼ中間に位置するドライブイン風の建物。
お湯の良さと、ボリューム満点の郷土料理と、気さくでおしゃべり好きなご主人で評判の宿だとか。


Img_5201

Img_5241  玄関、ロビーの様子。
田舎の親戚の家にでも来た様な、昭和レトロな雰囲気。

Img_5240 1階の廊下の一部は昔の学校の図書館風。
少々カビ臭のしそうな古い本でいっぱいです。


Img_5272 1階廊下と階段の踊場に共同の冷蔵庫あり。




Img_5208 2階の廊下の様子。
湯治場風というか、合宿所風というか・・。

Img_5206 2階の廊下にある共同の洗面所。

Img_5207 共同のトイレは温水洗浄機能はありませんが掃除は行き届いているようです。

雪沢温泉 大雪さんの楽天トラベル宿情報

雪沢温泉 大雪さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

桂城公園

Img_5177  秋田犬会館から7号線を跨いで掛かる橋を渡って桂城公園へ。
(2015/05/02)

Img_5193  ちょうど大館桜まつりが開催中でした。

Img_5190 大館市の桜の名所ですが、公園内の桜はもう散り際。青葉の季節となっていました。
例年ならばGWに掛かる頃が見頃を迎えるはずの桜前線ですが今年は如何せん早かったですね。



Img_5194 ここ桂城公園はかつて佐竹西家の居城大館城があったところ。
ちなみに江戸時代には通常1つの藩に1つの城しか認められませんでしたが、佐竹藩は大藩であったため大館城も許されていたんだそうです。


Img_5301 建物は戊辰戦争で消失、お堀の一部が残っていて往時を偲ばせます。


Img_5185

Img_5326 市の中心部、城下町大館市を見下ろす高台にあり、市民の憩いの場になっています。

Img_5320 翌3日には「秋田犬全国保存会本部展」が開催されました。国内は元より海外からも多数の秋田犬が出展され、賑わいを見せていました。


桂城公園
秋田県大館市字中城

問い合わせ
大館市産業部 観光課
TEL 0186-43-7072

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

秋田犬会館

Img_5147ランチの後、立ち寄ったのがここ「秋田犬会館」。
場所は市内大曲市役所近くの国道7号沿い、赤い橋を挟んで桂城公園の向かい側です。(2015/05/02)


Img_5150 建物へ上る坂道の途中には、「望郷のハチ公」像が建っています。
平成16年に建てられたこの像は左耳が垂れていた往時のハチ公の姿が再現されています。


Img_5174 建物の1階には(社)秋田犬保存会の事務局が。
3階には「秋田犬博物室」があります。
国内犬種団体唯一の博物館として親しまれている施設だそう。
入場料(大人100円)を払って中へ。

Img_5162館内はこんな感じ。

Img_5170古代マタギ狩猟の様子を表したパノラマ。


Img_5166おなじみ「忠犬ハチ公」の紹介コーナー。


Img_5171 「歴代秋田犬保存会名誉賞犬」コーナー。


Img_5168 秋田犬の歴史や暮らしとの関わりが1フロアに所狭しと展示されています。


Img_5154 会館横の檻には看板犬の夏子ちゃんが。
性別はメスで生年月日は平成25年7月10日だそうです(*^_^*)





Img_5152秋田犬会館
大館市三の丸13-1
TEL:0186-42-2502(秋田犬保存会事務局)
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:11月21日~4月20日の土曜日の午後、日曜、祝祭日、年末年始(12月28日~1月3日)
入場料:大人100円 小人50円 ※30名以上の団体割引あり


(社)秋田犬保存会ホームページ
http://www.akitainu-hozonkai.com/index.html

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

秋田比内や 大館本店

GWに秋田県大館市に行ってきました。(2015/05/02)

Img_5134ランチに立ち寄ったのが地元でも大人気、行列の出来るお店「秋田比内や」の本店です。
場所は大館市役所の近く、市街の中心部にあります。
お昼時でしたが丁度行列が切れて、タイミング良く入店できました。
店内はGWと相まってか大変な賑わい。
テーブル、カウンターとも満席。2階席も混んでいるようでした。

Img_5140こちらがメニュー。
ここは1番人気の「比内地鶏親子丼」を・・。

Img_5143これが大評判の「比内地鶏親子丼」です。


早速頂きます。Img_5145ウ、ウマ~イ!(^。^)/
外は玉子がふわとろ~♪



Img_5146中は比内地鶏のお肉がプリプリでジューシー。
絶妙のコラボです。
本場の比内地鶏を味わえました。

Img_5133 駐車場は隣の太平楽の駐車場を利用できます。
帰りにレジで駐車券がもらえます。

秋田比内や 大館本店
秋田県大館市字大町21
TEL 0186-49-7766
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00

秋田比内や 大館本店さんのホットペッパーグルメ情報

秋田比内地鶏のことなら秋田比内や株式会社

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

シェフ・インドカレー

小岩井に桜を観に行った後、ランチで立ち寄りました。
盛岡繋にあるインド料理店。
(2015/04/26)

Img_5087 かつて“食事処 繋”だった店舗を居抜きで使用しているようです。
オープンは昨年(2014年)の7月だそう。


Img_5086 一瞬判りにくいですがインド国旗&パキスタン国旗と看板が目印。


Img_5092 店内へ。 お昼時に入ったんですが割りと空いていました。



メニューです。 Img_5091
日替わりとA~Dのセットメニューがオススメ。
それぞれナン、サラダ、ラッシー(春・夏のみ/秋・冬はスープ)が付きます。お好みで辛さも何段階か選べるようです。



Img_5095 今回オーダーしたのはAセットと・・。


Img_5097 こちらがBセットです。
ちなみにBセットにはライス(小)が付きますが今回はパス。


Img_5098 なんと言ってもナンがデカい!\(◎o◎)/!
結構お腹一杯になりました。お味も○。ラッシーも酸味がフレッシュで料理に合います。


Img_5089 もちろんセット以外の単品メニューもあり。



Img_5085さほど混んでないのでオススメかも。



シェフ・インドカレー
岩手県盛岡市繫字山根231-2
TEL:019-613-2299
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30(L.O)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

かみおか温泉 嶽の湯(6)

さて、朝食篇です。
Img_4960朝食は1階の「レストラン嶽」にて。

Img_4966テーブルの様子。

Img_4971朝食膳です。
流石米どころだけあってご飯は美味しかったです。


Img_4976  デザートやオレンジジュース、牛乳などはセルフで。


Img_4973  コーヒーももちろんお替り自由です。


Img_5011 お世話になりました。
公共の宿ながらお湯良し、部屋良し、食事良し。
休前日も同料金で良心的な宿ですね。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »