« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

かみおか温泉 嶽の湯(5)

さて、夕食篇です。
今回は部屋食になります。
Img_4848テーブルの様子。


Img_4849 お膳はこんな感じ。
旬の素材を使用した秋田の郷土料理約13品だそう。




お料理をアップで(順不同)Img_4855

Img_4851

Img_4852

Img_4853

Img_4854

Img_4856

Img_4865 
地元秋田のおいしいお米を使用した「季節の釜飯」やお刺身、焼き魚に天ぷらなど。
お料理はいっぺんに運ばれてきますが、さほど冷めてはいません。
品数、ボリュームとも充分で、物足りなさはありませんでした。


次回は朝食篇です。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

かみおか温泉 嶽の湯(4)

Img_4931翌朝、男湯側へ。
ちなみに男女入れ替えはなし。

Img_4886 こちら側も清潔感のある脱衣所。

Img_4888 パウダーコーナー。
冷水サーバー、ドライヤーのほかハンドソープ、男性化粧品などアメニティ充実してます。

Img_4984 広い内湯。
日帰り客の入浴前の誰もいない時間帯で撮影させていただきました。


Img_4993 天窓があり明るい浴室内。




Img_4899 湯口の様子。
お湯はやや熱めの適温。
焼き塩の匂いのするややトロリとしたくせのないお湯。


Img_4992別角度から。奥に見えるのはサウナ。


  Img_4987 洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Img_4983 こちらはラジウム鉱石風呂。
左ジェットバス、右が寝湯とに分かれています。

  Img_4994 露天の様子。広い岩風呂の湯舟。



Img_4996ややぬるめでのんびりまったりできます。眺めも良し。

Img_4932 源泉名 神岡温泉2号
泉質 塩化物泉(ナトリウム-塩化物泉)
泉温 源泉50.7℃ 使用位置43℃
pH値 7.5

次回は夕食をご紹介。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

かみおか温泉 嶽の湯(3)

さて、お風呂へ。
宿泊者の入浴時間は朝6時~夜10時まで。
Img_4938 今回は女湯側からご紹介(カミサン撮影)。



Img_4942 入ってすぐ無料コインロッカー(返却タイプ)とベビーベッド。


Img_4939 清潔感のある脱衣所。


Img_4940 パウダーコーナー。
冷水サーバー、ドライヤーのほかハンドソープ、化粧水などアメニティ充実してます。


Img_4956 内湯の様子。
広い窓からの日差しがイイ感じ。

Img_4947 別角度から。
お湯はやや熱めの適温。
焼き塩の匂いのするややトロリとしたくせのないお湯でした。


Img_4954  洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。


Img_4948 こちらはラジウム鉱石風呂。寝湯とジェットバスに分かれています。


Img_4951 サウナもあり。


Img_4945 露天の様子。
広い岩風呂の湯舟です。

Img_4932 源泉名 神岡温泉2号
泉質 塩化物泉(ナトリウム-塩化物泉)
泉温 源泉50.7℃ 使用位置43℃
pH値 7.5


次回は男湯側をご紹介。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

かみおか温泉 嶽の湯(2)

Img_4816  お部屋は2階の「りんどう」。和室10畳+広縁付。
掃除が行き届いていて清潔感あり。


Img_4829 テレビは23インチでBS放送も映りました。
金庫あり。


Img_4825 キーとお茶請け。



Img_4831 窓からは敷地内の桜と田園風景が。
もう少し早かったら満開の桜が見られたでしょうね。


Img_4817 乱れ箱には浴衣、大小タオルほか一般的なアメニティがひと揃え。


Img_4818 冷蔵庫あり。


Img_4821 洗面化粧台はドライヤー&ハンドソープあり。


Img_4822 トイレは温水洗浄機能付。

次回はお風呂へ。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

かみおか温泉 嶽の湯(1)

Img_4809角館の桜を観て「かみおか温泉 嶽の湯」に泊まって来ました(^。^)/
(2015/04/25宿泊)

Img_5010 館内ロビーの様子。
こちらは株式会社神岡ふるさと振興公社が経営する第3セクターの温泉施設。
日帰り湯の料金は大人400円(2015/4月現在)。営業時間は午前9時~午後9時まで。
もちろん宿泊も受け付けています。


Img_4959  ロビーでは地元野菜の産直コーナーも。


Img_4836 こちらはおみやげ品コーナー。


Img_4835 レストランも好評です。



Img_4978 自販機コーナーもあり。

Img_4844 休憩室(画面左手)と右奥が大広間。

Img_4975 大広間休憩は基本有料(200円)ですが毎週月・水は無料開放のようです。


Img_4979 2階の廊下の様子。
宿泊スペースは2階になります。
お部屋の様子は次回ご紹介。

かみおか温泉 嶽の湯さんの楽天トラベル宿情報

かみおか温泉 嶽の湯さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

前沢牛オガタ 牛進

Img_4735 盛岡駅ビル、フェザン地下にある「前沢牛オガタ牛進」へ。
前沢牛で有名なオガタ牧場さん直営のお店です。
(2015/04/24)

Img_4731 メニューはこんな感じ。
どれも美味しそうで迷ってしまいます・・/(~_~;)

Img_4729 連れは小形牧場牛 牛カツ定食を。
一口だけシェアしましたが外はサクサク、中はジューシーでした。

Img_4732 で、自分は前沢牛ハンバーグ定食を。

Img_4734 これが前沢牛ハンバーグ。
和風おろしも選べますが、ここはやはりデミグラスソースで頂きます。柔らかくジューシーで、大満足。
さらにこの日は“お花見まつり”というイベント開催中でドリンク1杯無料だそうで、それぞれ生ビールとグラスワインを1杯ずつ頂けました。ラッキー(^。^)/

また機会があれば利用したいですね。

前沢牛オガタ 牛進
岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 フェザン南館 B1F
TEL 019-629-2983

前沢牛オガタ 牛庵さんのホットペッパーグルメ情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

すみだ水族館

Img_4671 東京ソラマチ ウエストヤード5階にある「すみだ水族館」へ。
(2015/04/24)



Img_4675 入場チケットは大人2,050円。いざ中へ。


Img_4676 入り口付近はこんな感じ。

Img_4677 最初の水槽は「水のきらめき~自然水系」。


Img_4680  2番目のゾーンは「ゆりかごの連なりpart1 水の記憶~クラゲ」。
いろんなクラゲがいて観ていて飽きません。

Img_4687 3番目のゾーンは「ゆりかごの連なりpart2 小さな仲間たち~アクアギャラリー」。

Img_4696 4番目は「光と水のはぐくみ~サンゴ礁」。


Img_4688 5番目のゾーンは「つながるいのち~東京湾・東京諸島」。



Img_4704 6番目は「いのちのゆりかご・水の恵み~東京大水槽」。
「東京諸島」の海をテーマに、小笠原の海を再現した東京大水槽。


Img_4701 7番目のゾーンは「水といのちのたわむれ~ペンギン・オットセイ」。
水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽だそうです。

Img_4712 こちらで呼び物の「ペンギン×プロジェクションマッピング」。
1日に4回『ペンギンキャンディ』と題した特別な映像を投影。映像の終盤では、幅24メートルのペンギンプールの底面全面に5,000のポップでカラフルなキャンディを模した光の演出が行われています(開催は7月17日まで)。



”いのちのゆりかご~水 そのはぐくみ~” をコンセプトに、都市にいながら「いきもののいのち」とそれをはぐくむ「水」を体感できる水族館だそう。
東京スカイツリーにおいでの際は是非お立ち寄りあれ。

すみだ水族館

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

鰻 駒形 前川 東京スカイツリータウンソラマチ店

Img_4660さて、ランチへ。
東京スカイツリータウンイーストヤード7階にある「前川」さん。
本店は浅草駒形。創業200年以上愛され続ける鰻料理の老舗です。



Img_4670 通路に面した窓からは厨房の様子が。
時折、鰻を焼き上げる職人さんの姿が伺えます。


Img_4663 店内の様子。
ランチの予約は受けていないそうなので、早めに行ったら割と空いていました。

Img_4661 メニューはこんな感じ。
ここは迷わず、うな重の特上を。
老舗の一流店で食べられるチャンスは滅多にないので・・/(~_~;)



Img_4665 こちらが特上のうな重。
肝吸い、香の物、お口直しが付いてきます。


Img_4666 早速頂きました。
香りが素晴らしい!外はふっくら、中はジューシー。
秘伝のタレを絡めて焼き上げ、ふっくらした舌触りに仕上げているそう。
決してリーズナブルとは言えないかも知れないけど、一度は食べてみたい老舗のお味。まさに至福の時。
大変美味しく頂きました。

(2015/04/24)




鰻 駒形 前川 東京スカイツリータウンソラマチ店
TEL 03-5610-3099
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)

鰻 駒形 前川 本店のホットペッパーグルメ情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

東京スカイツリー(2)

Img_4574 スカイツリーレポの続きです・・/(~_~;)

Img_4640 天望回廊行きの専用シャトルで一気に上へ。
シースルーな天井を見あげたところ(@_@;)/


Img_4607 到着~~(^。^)/
上はまだ比較的空いてました!


Img_4623 ここから回廊の上の階までは文字通り回廊をゆっくり自分の足でのぼっていきます。中々心憎い演出です。


  Img_4621 上からはこんな眺めです。

Img_4630

Img_4631生憎の春霞で遠くのほうはやや見えにくかったですが、プラス1,030円出した甲斐がありました。


天望回廊を楽しんでから、ゆっくりと下の天望デッキへ。
天望回廊から降りてきた階はフロア345。スカイレストランとスカイツリーショップなどがある階。Img_4642なので改めて1つ上のフロア350へ。
相変わらず凄い人手です。ぐるりと一周して2つ下の階へ。



Img_4648 フロア340にある真下が見える有名なガラス床を体験!
宙に浮いたような中々不思議な気分です。


さて、お腹も空いてきたので下へ。
Img_4653 帰りは「春」、桜がモチーフのシャトルで降ります。
午前11時に来て急ぎ足で楽しんで1時間ぐらいでした。


Img_4719こちらはソラマチの賑わい。



Img_4660 この後はスカイツリータウンでランチタイムを・・続く。

東京スカイツリー

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

東京スカイツリー(1)

Img_4573 初めて東京スカイツリーに上ってきました。
(2015/04/24)


Img_4579 1ヶ月前公式ウェブで予約券(事前日時指定券)を購入していたので、割とすんなり入場できました。予約券を持っている人は別のチケットカウンターがあり、そちらに並びます。分かりにくいですね。ちなみに平日でしたがこの日は予約無しだと1時間待ちだったようです。


Img_4581 さて、出発ゲートへ。ここまでスイスイ~。




Img_4582 天望シャトル(専用エレベータ)は4基あり、並んで順番を待ちます。
来場者は修学旅行の団体さんとか多数。


Img_4583天望シャトルの中はこんな感じ。
中のデザインは春・夏・秋・冬をテーマに4種類あるらしいです。
これは「夏」、隅田川の空をモチーフにしたものだそう。


Img_4586 こんなディスプレイが表示され盛り上がります。
毎分600mってどんだけー凄いスピード!(@_@;)


Img_4589 一気に天望デッキへ。もちろん凄い混みようです。


Img_4596 景色が気になるところですが、ここは順路を無視して左手に回り、天望回廊のチケットカウンターを目指します。


Img_4597 こちらが天望回廊のチケットカウンター。
割と待たずにすんなり買えました。


Img_4602 先に天望回廊を上る事で混雑を避けスイスイと回れる段取りです。
・・続く。

東京スカイツリー

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

御茶の水 ホテルジュラク(2)

さて、朝食篇。

Img_4549朝食は2階にあるダイニング「あけびの実」にて。
ビュッフェスタイルでとても美味しかったです。



“自然派ビュッフェ”と謳うだけあって食材に拘っています。Img_4552

Img_4553

Img_4550

Img_4566 バラエティ豊富でどれも美味しそうでした。
今回は利用しませんでしたがディナービュッフェもオープンキッチンスタイルでお寿司や天ぷらが人気だそうです。

Img_4559 マイプレートはこんな感じで盛ってみました/(~_~;)


Img_4570 コーヒーは有機栽培豆を使用しているそうです。


Img_4528お世話になりました。
防音サッシのお陰で電車の音も気にならず、ゆっくり休めました。
どこへもアクセス抜群で東京ドームまでひと駅10分でした。
じゃらんでネット予約したんですが1泊朝食付きで一人8000円ちょっととコスパ高いです。

御茶の水 ホテルジュラクさんの楽天トラベル宿情報

お茶の水 ホテルジュラクさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

御茶の水 ホテルジュラク(1)

Img_4529 先月ポールマッカートニー来日公演を観に、東京ドームへ行った時に泊まりました。(2015/04/23)
JRお茶の水駅聖橋口から徒歩で2、3分ぐらいと近く、便利なロケーション。


Img_4572ロビーの様子。


Img_4530 清潔感のある廊下。
カードキーで部屋へ。


Img_4531部屋は10階の1001号室。
スタンダードツインルームでしたが18㎡とソコソコの広さ。
ベッドの寝心地も快適でした。


Img_4548 テレビは26インチでBS放送も映ります。




Img_4538 コンソールの扉を開けるとこんな感じ。アメニティが充実。


Img_4537 冷蔵庫の中のミネラルウオーターはサービス。

Img_4542 禁煙室ですが空気清浄機も。



Img_4535 パウダールームはユニット式で狭いですが、必要充分。
マイナスイオンドライヤーやワンランク上の歯ブラシ、カミソリ他のアメニティ。



Img_4536 窓からの眺め。
すぐ傍を電車が通ります。


次回は朝食篇です。

御茶の水 ホテルジュラクさんの楽天トラベル宿情報

お茶の水 ホテルジュラクさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

おかげさまで300万アクセス!

Img_4859 いつもご訪問頂きありがとうございます。
おかげさまで本日「ばびぶろぐ」は300万アクセス(PV)に達しました。
拙いブログですが皆様に支えられて早10年目を迎えます。
100万アクセス(2012/05/04)までは7年掛かってやっと、そこから2年弱で2倍の200万アクセス到達(2014/01/20)、そこから1年ちょっとで300万アクセスを達成できました。
これもひとえにお出で頂く読者の皆様のおかげです。
改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
あの震災から早4年2ヶ月経ちました。
みなさんどうか観光にビジネスに是非東北へおいでください。
微力ながらも東北の温泉を盛り上げていきたいと思います。
これからも「ばびぶろぐ」をよろしくお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

松倉温泉 悠の湯 風の季(6)

Img_4397 さて、朝食も場所はダイニング「山の風」にて。





基本バイキングになります。Img_4389

Img_4391

Img_4392

Img_4385

Img_4383 こちらがバイキングコーナー。

Img_4393 ご飯やお味噌汁はスタッフさんが笑顔でお給仕してくれます。

Img_4395 マイプレートはこんな感じです。

Img_4400 食後のコーヒーもサーバーからセルフでお替りOK。

Img_4413 加水加温なし源泉掛け流しのお湯と、地場食材を活かしたお料理の数々。
高速インターや市内にも近くて便利な場所にあり人気宿です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

松倉温泉 悠の湯 風の季(5)

Img_4314 食事は夕、朝食ともダイニング「山の風」にて。

Img_4315 今回のプランは掘りごたつ式テーブルの広間になります。

   Img_4321 テーブルの上に最初に並んでいたお膳です。

   Img_4318 こちらが献立表。
旬な食材をふんだんに盛り込んだ季節の創作会席だそう。

以下お料理の画像です。 Img_4325 先付   菜の花と湯葉の京煮 天盛りいくら

Img_4322 向付   旬のお造り三種盛り

Img_4326 鍋物   蛤と春野菜の鍋

Img_4331 蒸し物  茶碗蒸し  銀餡

Img_4323焼物   筍木の芽焼き 桜餅 

      蕗の薹豆腐  蛍烏賊辛煮

      和風黒米グラタン

Img_4333 揚物   旬の天婦羅 籠盛り

Img_4324 箸休め  ずわい蟹

Img_4336 食事   鯛めし

香の物  漬物

留椀   田舎そば

Img_4338 デザート 水菓子 ケーキ

平日限定の感謝プランでしたが美味しく頂きました。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

松倉温泉 悠の湯 風の季(4)

Img_4339 女湯側へ。(カミサン撮影)
男女入れ替えはなし。

Img_4341 脱衣スペースはあまり広くはありません。
カギ付きロッカー、ベビーベッドあり。

  Img_4340 パウダーコーナーは洗面ボウルが5基。
アメニティも男湯側よりも充実。

Img_4346 内湯の様子。
浴槽レイアウトは男湯と左右対照のようです。
しっかりオーバーフローされています。

Img_4347洗い場はシャワー付きカランが都合9基あり。

Img_4344アメニティは男湯同様シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

  Img_4354 露天側。こちらもしっかり掛け流されています。
温度は適温。さっぱり系でくせのないお湯です。

Imgp4424泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃ pH 8.9

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

松倉温泉 悠の湯 風の季(3)

さて、お風呂へ。
Img_4380入り口付近には日帰り客も利用できる無料のお茶のサーバーがあります。
まずは男湯側へ。男女湯の入れ替えはなし。


Img_4407 脱衣場の様子。カギ付きロッカーあり。

   Img_4408 パウダーコーナーは洗面ボウルが3基。
明るく綺麗でアメニティも充実しています。

Img_4365 内湯「大浴場 悠の湯」の様子。
14~5人ぐらいが入れそうな浴槽。
ほぼ無味無臭のくせのないお湯。
元々 源泉温度が高くないので加水なしの源泉100%掛け流し。

Img_4368  こちらは露天側「昇陽の湯」。
広さは内湯側の半分ほど。

Img_4370 屋根付き、窓際は網戸が掛かった半露天風呂仕様。

Img_4358 洗い場の様子。
シャワー付きカランは全部で9基あり。
各シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp0697泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃
pH 8.9

日帰り入浴は以下の通り。 
大人 600円 子供(小学生)300円 小学生未満200円
営業時間 10:30~16:00
 

次回は女湯側へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

松倉温泉 悠の湯 風の季(2)

さて、お部屋の様子は・・。
Img_4288 今回お世話になったお部屋は2階の218号室。
和室10畳+広縁付。
広めの部屋で畳は新しく清潔感あり。

Img_4284 テレビは東芝REGZA32インチ。
地上波のみでBSは非対応でした。

Img_4281 フロントスタッフが荷物を持って部屋まで案内、特にお茶出しはなし。
部屋のキーは1つ。テーブルにはお茶請けとお絞り。
館内で使えるクーポン券も。

Img_4286 広縁の様子。

Img_4277 広縁に冷蔵庫あり。
中にあるミネラルウォーター2本はサービス(*^_^*)

Img_4276 窓からの眺め。
この辺の桜はまだ開花したばかりでした。(2015/04/17撮影)


Img_4275 窓の下。
建設中の新設露天風呂?を見下ろす真上の部屋でした(^。^)/

Img_4305 開業3周年の第3次リニューアルがこれから続々だそうです!



  Img_4278 洗面化粧台。


Img_4279 トイレは温水洗浄機能付き。

   Img_4283 クローゼットには一般的なアメニティが一揃え。
下に金庫あり。

次回は源泉掛け流しのお風呂へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

松倉温泉 悠の湯 風の季(1)

  Img_4265 かつての水松園が経営が変わり「悠の湯 風の季(かぜのとき)」としてリニューアルオープンしてからそろそろ3年。
(2015/04/17宿泊)

Img_4268 昨年8月以来8ヶ月ぶりに泊まって来ました。

  Img_4297 Img_4412 Img_4409 エントランス・ロビー、ラウンジの様子。
和モダンな雰囲気です。

Img_4269 フロントにてチェックイン後、こちらのラウンジにてウェルカムドリンクを頂きます。

Img_4295 お洒落な中庭です。

Img_4294 お土産品処 ショップ「風の集(かぜのわ)」。

Img_4292 日帰り用の湯上りラウンジ。利用時間は10:30~16:00まで。

   Img_4293 居酒屋「TSUBAKI」。

Img_4289 廊下の様子。

Img_4290 廊下の一角には浴衣の替えがサイズ毎に置いてあります。
もちろん部屋にも用意されていますがサイズが違う場合などはこちらで用意。

次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

川渡温泉 越後屋旅館(6)

さて、食事篇。
Img_4172 夕食は部屋食になります。
食事時間は18時30分にリクエスト。


Img_4161  献立表です。
これでスタンダードプランです。
大女将の畑の野菜など四季折々の宮城の食材を使った会席料理。

Img_4173お膳の様子。
メインは庄内豚の豆乳鍋。



以下お料理をアップで(順不同)。Img_4168 Img_4166 Img_4167 Img_4169 Img_4170 Img_4171 Img_4175 Img_4176 Img_4178 Img_4180 Img_4181 以上デザートまで。
天ぷらなど後出しのお料理もあり大変美味しく頂きました。



Img_4217 翌朝は広間の朝食会場にて。




Img_4220 朝食膳です。
ボリュームもあり、ご飯も美味しかったです。


Img_4222食後はロビーラウンジにてセルフでコーヒーのサービスも。




2種類の源泉が楽しめて11時チェックアウトとゆったりできる宿。
アットホームな応対と貸切風呂も利用でき、コスパ高いです。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

川渡温泉 越後屋旅館(5)

Img_4145最後は宿泊者専用の貸切家族風呂をご紹介。
予約は不要で空いていれば内鍵で利用できます。
場所は「不動の湯」の隣にあります。



Img_4146 脱衣所の様子。


Img_4149 日差しの入る明るい浴室内。


Img_4152 内湯の浴槽は二人なんとか入れるサイズ。
源泉掛け流しでオーバーフローあり。


Img_4155お湯は「不動の湯」と同じ単純硫黄泉。グレー掛かった笹濁り。
加温ありですがややぬるめで、のんびり入れる温度です。

Img_4150 洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






Img_4147源泉名 不動の湯
泉質 単純硫黄泉 低張性弱アルカリ性高温泉
泉温 40.1℃ 使用位置 内湯 43.8℃ 露天 43.7℃ 
pH値 8.3
メタケイ酸 122.5


次回は食事篇です。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

川渡温泉 越後屋旅館(4)

Img_4187 さて、暖簾入れ替わり後、炭酸水素塩泉の「越後の湯」へ。

Img_4190 脱衣所の様子。

Img_4189 洗面ドレッサー完備で清潔でした。鍵付きロッカーは見あたらず。

Img_4193 やや緑掛かった濁り湯。
硫黄臭(ゆで卵臭)というよりは硫化水素臭(硝煙臭)。
心なしか香りも強いようです。


Img_4198 朝1番で入浴したら表面に成分の膜が。
何気に濃い~お湯である事が分かります。

Img_4197 こちら側は源泉温度が高いので少し熱めのお湯です。


Img_4211 洗い場は3箇所。
全てシャワー付きカラン。
アメニティは硫黄泉側と同様でした。

Img_4204 扉を開けると、こちらも小さな露天があり。
温度も内湯よりは外気に触れる分若干温めの適温でした。
湯の花は玉子スープの白身のような細かいもの。

Img_4191源泉名 新町有川渡支所前源泉 
泉質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉 
源泉温度 52.6℃ 使用位置 49.2℃ pH値 7.6
メタケイ酸 166.4



次回は貸切家族風呂へ。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

川渡温泉 越後屋旅館(3)

さて、こちらのお宿には単純硫黄泉の「不動の湯」と、含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩泉の「越後の湯」の泉質の異なる2つの源泉があります。
19時で男女入れ替えあり。
どちらも、内湯と露天があります。
Img_4114 まずは「不動の湯(単純硫黄泉)」をご紹介。

Img_4122 脱衣所はさほど広くはないですが、
必要なものは揃っていて不便はなし。

Img_4126 内湯の浴槽は3畳ほど。混み合う事は無かったです。

Img_4133 色はグレー掛かった笹濁り。香ばしい硫黄臭。


Img_4131 洗い場の様子。シャワー付きカランが3箇所。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_4130 立ちシャワーが1箇所。


Img_4138 内湯から出ると露天があります。
屋根付きの半露天。こちらは1畳ほどのサイズ。
独り占めするには丁度良いサイズ。

中庭を眺めながら長湯でまったり~。

Img_4125源泉名 不動の湯
泉質 単純硫黄泉 低張性弱アルカリ性高温泉
泉温 40.1℃ 使用位置 内湯 43.8℃ 露天 43.7℃ 
pH値 8.3
メタケイ酸も122.5と豊富な美肌の湯です。

次回は「越後の湯」側をご紹介。。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

川渡温泉 越後屋旅館(2)

さて、お部屋の様子をご紹介。
Img_4095 今回は2階の角部屋「あじさい」。
10畳+広縁付きの禁煙室。


Img_4099 テレビは32インチ。BS放送も映ります。

Img_4112 金庫あり、エアコン、湯沸しポットあり。


Img_4102 空の冷蔵庫。


Img_4097 クローゼットには一般的なアメニティがひと揃え。


Img_4103掃除の行き届いた洗面所&トイレ。トイレは温水洗浄便座付き。


Img_4101 広縁の様子。


Img_4107 窓からは向いの藤島旅館さんが見えます。


次回はお風呂へ。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

川渡温泉 越後屋旅館(1)

Img_4089 久々の川渡温泉。
2008年8月以来3度目の越後屋旅館さんへ。
チェックインは14時、チェックアウト11時でのんびりご滞在出来る宿。
(2015/04/10宿泊)

Img_4090 2つの源泉、「乳白色の硫黄泉」と「お肌ツルツル炭酸水素塩泉(含重曹・硫黄泉)」があるお湯も楽しみです。



Img_4226 駐車場は宿の手前、向かい側にあります。


Img_4093 ロビーの様子。


Img_4224 左手にラウンジが。


Img_4222 セルフサービスでコーヒーもあり。


Img_4225 一角にはパソコンコーナー。
ちなみに館内はFREESPOTの無線LANが利用可能。


Img_4108 2階の廊下。
お部屋の様子は次回に。

川渡温泉 越後屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

川渡温泉 越後屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(5)

さて、評判の良いロッジアイリスさんの食事。

Img_3924 場所は一階の食事処で。
食事時間は18時30分にリクエスト。

Img_3934 今回はA5ランク秋田錦牛のすき焼きメインでした。

Img_3933 すき焼きはオリジナルのたれのを使用し、お野菜、お豆腐は地場産を使用だそうです。

Img_3926 新鮮なお刺身、

Img_3936 天ぷらも揚げたてで美味しかったです。

Img_3930 ここの茶碗蒸しは甘みを抑えたお出汁、出来たて熱々で。

Img_3942 ご飯と汁代わりの稲庭うどんです。

Img_3944 デザートです。

Img_3950 翌朝の朝食膳も同じ食事処で。


Img_3957 お膳はこんな感じ。焚きたて秋田県内産米が美味しかったです。

Img_3961 ドリンクコーナー。
コーヒー、牛乳、オレンジジュースなどがお替り自由。

Img_3776 お世話になりました。
この界隈の宿ではオススメの1軒。

田沢湖高原温泉 ロッジアイリスさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

ホテルグランド天空

Img_3807宿の外へ出て近くの系列ホテル「ホテルグランド天空」さんへ外湯。
ロッジアイリスの宿泊客は滞在中、お風呂を無料利用できます。
(2015/04/02)


Img_3842 田沢湖を一望できる眺めの良いロビーラウンジ。


Img_3810 さて、男湯へ。

Img_3812 脱衣所の様子。
無料のカギ付きロッカーあり。

Img_3813 パウダーコーナーのアメニティは男性化粧品、整髪料など。

Img_3820 内湯の様子。L字にレイアウトされた浴槽。
湯温はやや熱めの適温で香ばしい硫黄の香り。

Img_3823 カランは7基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_3826 露天の様子。
以前お邪魔した時からリニューアルしてあってすっかり様変わり。
以前より広くなり、ウッディーでイイ雰囲気になっていました。

Img_3836 遥か田沢湖が望めます。
こちらはややぬるめの適温といったあたり。

Img_3834 湯の花も豊富。心地よい硫黄臭と春風とで長湯が楽しめました。

Img_3817 源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉49.7℃  pH値 5.1

次回はロッジアイリスに戻り食事篇を。

ホテルグランド天空さんの楽天トラベル宿情報

ホテルグランド天空さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(4)

Img_3887 変わって女湯側(カミサン撮影)

Img_3903 脱衣所の様子。


Img_3905 浴室内。

Img_3919 内湯の様子。
レイアウトは男湯と左右対称です。



Img_3906 洗い場の様子。カランは間仕切り付きで左右に3箇所ずつ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Img_3909 露天へ。
やはりぬるめのお湯。
露天は男女湯とも内湯の排湯を利用しているようでした。


Img_3920 露天から眺め。
まだ雪の残る中、沈む夕日を眺めながらまったりと。



Img_3949 泉質表示。

源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4
メタケイ酸 89.9mg

加水あり、加温なし、循環なし、入浴剤なし、消毒処理なし。


次回は宿の外へ出て近くの系列ホテル「ホテルグランド天空」さんへ外湯します。

田沢湖高原温泉 ロッジアイリスさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(3)

Img_3851 さて、お風呂へ。

Img_3856 脱衣所の様子。青森ヒバの温もり。
アメニティも充実。
広くはないですが掃除が行き届いていて清潔感あります。


Img_3858浴室内へ。
香ばしい硫黄臭。

Img_3872 総青森ヒバ造りだそうです。雰囲気イイ感じです。


Img_3864カランは間仕切り付きで左右に3箇所ずつ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Img_3876 露天は石造り。お湯はぬるめ。
湯船には湯の華が沈殿しています。

Img_3949 泉質表示。

源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4
メタケイ酸 89.9mg

次回は女湯側へ。

田沢湖高原温泉 ロッジアイリスさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(2)

Img_3782 さて、お部屋は12畳に広縁、洗面台、トイレはウォシュレット付きのゆったりとした和室。


Img_3792  別角度から。
テレビは32インチ。BS放送も映ります。


Img_3788 広縁の様子。

Img_3791 クローゼット内には大小タオル、羽織、浴衣、帯などひと揃え。


Img_3789 空の冷蔵庫。下の扉には金庫あり。


Img_3781 パウダールーム。
洗面台周りはアメニティ充実。


Img_3780 トイレは温水洗浄便座。


Img_3793 そして部屋風呂は源泉掛け流し総青森ヒバの内風呂です。
硫黄の香りがプンプン。





Img_3794湯舟はほぼ一人用。
温度はややぬるめの適温でまったりできました。



Img_3798 洗い場周り。シャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_3948 源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4
メタケイ酸 89.9mg

加水あり、加温なし、循環なし、入浴剤なし、消毒処理なし。


次回は大浴場へ。

田沢湖高原温泉 ロッジアイリスさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(1)

Img_3772まだ雪の残る秋田駒ケ岳を眺めながら久々に田沢湖高原へ。
(2015/04/02)

Img_3777 2008年以来実に7年ぶりのロッジアイリスさんへお泊りです。


Img_3775 駐車場は新館側、階下の屋根付き駐車スペースです。

Img_3804 玄関の様子。

Img_3802暖炉のあるロビーラウンジ。


Img_3778 こちらは女性専用特典の選べる色浴衣。


Img_3779 廊下の様子。



Img_3784 今回は久々に1日1組限定の源泉掛け流しの内湯付き特別室「こまくさ」。12畳に広縁、洗面台、トイレはウォシュレット付きのゆったりとした和室。
お布団が最初から既に敷かれてあり、水入らずで楽ちんでした。ちなみにこの日の宿泊客は自分達一組のみの貸しきり状態でした(^。^)
お部屋の様子は次回に。

田沢湖高原温泉 ロッジアイリスさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリスさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »