« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

道の駅にしね

Img_3758 八幡平からの帰りに「道の駅にしね」に立ち寄りました。
八幡平市の国道282号沿いにあります。
(2015/03/24)



Img_3761こちらは売店コーナー。

Img_3762産直コーナーでは八幡平市内で採れた新鮮産直品を販売しています。


Img_3765中でもほうれんそうが特産で専用コーナーが充実。
早速買って帰りました。

Img_3760他にも レストランでは八幡平市内で採れた産直品を利用した手づくりメニューが人気。2006年には「岩手地産地消レストラン」の認定を受けたそうです。

道の駅にしね
岩手県八幡平市大更2-154-36
TEL 0195-75-0070 FAX 0195-75-0071

営業時間
■産直・売店  9:00~18:30
■レストラン 11:00~16:00

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

桜前線2015 米内浄水場の桜

2012年以来久しぶりの「米内浄水場の桜」。
盛岡市の桜の名所の一つで、市内からは車で15分前後。

Img_5101 今年も見頃を迎えたと夕方のローカルニュースで報道され、今朝9時過ぎに出かけてきました。(2015/04/29撮影)

Img_5110満開でした~(^。^)/


Img_5107

Img_5117  例によって拙い画像ですがご笑覧下さい/(~_~;)



Img_5128米内浄水場の桜は昭和9年(1934)に浄水場の完成を記念して、9本の苗を植えたのが始まりだそうです。



Img_5118 毎年この時期になると敷地内が特別公開され、約30本のヤエベニシダレザクラが咲き誇ります。



Img_5130 濃いピンクのハナモモも彩りを添えていました。

【所在地】岩手県盛岡市上米内字中居49 
【交通・鉄道】JR上米内駅から徒歩約1分
【交通・車】東北道盛岡ICから約40分
【駐車場】無料(例年開花期間中、大変混雑するので公共交通機関の利用を)
【問合せ】019-651-4111(盛岡市 観光課) 
      019-667-2280(米内浄水場)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡平ハイツ(7)

Img_3733

Img_3734 朝食はレストラン「水芭蕉」にて。

Img_3741  今回は和定食でした。
デザートまで付いてバラエティ、ボリュームとも充分です。

Img_3738 新鮮サラダは取り放題のハーフバイキング。

Img_3739 もちろん朝はパンという方もOK。

Img_3737 飲み物も各種ジュースや安比の牛乳もあり充実しています。

Img_3753 コーヒーももちろんお替り自由。
テイクアウト用に紙コップもありお部屋に持ち帰る事も出来ます。

Img_3755お世話になりました。
今回のプランは11時チェックアウトなので食後はもう一度ゆっくり部屋風呂に入れました。
お湯も、スタッフの印象も良し。食事はもちろん◎。納得の宿です。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

八幡平ハイツ(6)

Img_3645夕食膳は部屋食になります。

Img_3643  献立表です。

自家製八幡平牛のソルトビーフとモツァレラチーズのミルフィーユ、前沢牛の握り、前沢牛の網焼き、八幡平産虹鱒のマリネなどなど地場食材を活かし八幡平産の野菜にもこだわったメニューだそう。

お料理をアップで(順不同)。Img_3649

Img_3650

Img_3663

Img_3661

Img_3664

Img_3660

Img_3659

Img_3674

Img_3672

Img_3676

Img_3679 以上デザートまで。

最初に並んだお膳の後は温かい料理がタイミング良く運ばれてきました。
ボリュームもあり文句なし。
鮑や伊勢海老も悪くないですが、さすが「肉の横沢」が経営しているだけあって八幡平牛や前沢牛は美味しかったです。

次回は朝食篇です。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

桜前線2015 小岩井の一本桜

Img_5051 今年も角館からの帰り道、小岩井農場の一本桜に立ち寄りました。
今回はまだやっと開花したあたり。(2014/04/26)

Img_5050

Img_5054元々、放牧の牛を夏の強い日差しから守る「日陰樹」として植えられ、桜の種類はエドヒガンという品種だそうです。

Img_5053 岩手山を背景に、小岩井農場の大地に根を張る一本桜。
例年開花の見頃はGW前後です。

Img_5059

Img_5083小岩井まきば園の桜やまきば園に向う街道沿いの桜は4、5分咲きといったところでした。

小岩井農場の一本桜
【アクセス】
まきば園入口より約1.5km。小岩井乳業(株)小岩井工場より約800m。
雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にあります。 

【お問い合わせ】
小岩井農場まきば園 
TEL 019-692-4321

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜前線2015 斉内川堤桜並木~道の駅なかせん

Img_5021 大仙市長野(旧中仙町)にある斉内川堤に立ち寄りました。
(2015/04/26)


Img_5023

Img_5024

Img_5018 今年はちょっと盛りを過ぎて散り際でしたがそれでもこの景観。


Img_5017長野はその昔、旧中仙町北浦の物流の中心であり、市も盛んに行われ、角館よりも発展していた川港町と言われています。
周辺は「新奥の細道」として“桜並木と造り酒屋を訪ねるみち”に設定された遊歩道があります。桜の季節に是非訪ねてみたいですね。




Img_5014 桜並木は道の駅なかせん「こめこめプラザ」の裏手あたり。


Img_5028  Img_5035 道の駅の施設内はこんな感じ。
産直コーナーやお土産コーナーのみならず、休憩室ではドンパン節の発祥についてビデオ等で紹介。「こめこめプラザ」では銘柄米あきたこまちの誕生と生い立ちについての歴史等も展示されています。

道の駅なかせん「ドンパン節の里」
秋田県大仙市長野字高畑95-1 国道105号沿い
TEL:0187-56-4515 
FAX:0187-54-1755

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

桜前線2015 角館の桜

Img_4774 ばびぶろぐ恒例となった角館の桜見物ですが、今年も昨日(2014/04/25)行って来ましたのでご報告がてら画像をアップします。

Img_4777 桧木内川沿いのソメイヨシノはもう散り始め。

Img_4785 2007年から毎年来ていますが今年は早い・・(@_@;)。
ちなみに去年は29日で満開どんぴしゃりでしたが。。

Img_4741

Img_4757 武家屋敷のシダレザクラももうそろそろ。

Img_4743 それでも好天に恵まれ凄い人出でした。

Img_4751 今年も見かけた小野小町なお嬢さんたちは人力車のお客さんとハイポース。



Img_4755 角館樺細工伝承館のヤエベニシダレ。
こちらも見頃は数日内かも。

角館町観光協会
秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
TEL:0187-54-2700 
FAX:0187-54-1755

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡平ハイツ(5)

Img_3693  さて、翌朝暖簾変わって前日の女湯側。
正面の浴室へ。

Img_3694 脱衣所の様子。
リターン式のコインロッカーもあり、基本男湯側と同仕様です。

Img_3695 パウダーコーナー。
こちら側にも冷水器には「岩手山の伏流水」が。

  Img_3703内湯の様子。

  Img_3698左右対称でこちらは向かって左側がジャグジー、右が寝湯です。

Img_3717カランの様子。こちらも数、仕様とも男湯同様でした。

  Img_3721 もちろんこちら側にもサウナもあり。

Img_3708 露天へ。こちらの露天は木枠の浴槽。
ぬる湯の丸い陶器風呂もあり。

Img_3713 こちら側も雪見露天をまったりと満喫。

Img_0567名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(旧泉質名 単純硫化水素泉)
泉温 70.7℃ pH 3.5

加水あり、加温あり、循環あり、消毒あり、入浴剤なし。

次回は夕食篇を。。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

八幡平ハイツ(4)

Img_3575 さて、お風呂へ。時間帯で男女入れ替えあり。
まずはこの日の男湯側、右手の浴室へ。

    Img_3606 脱衣所に入るとリターン式のコインロッカーあり。

Img_3604 脱衣所の様子。

Img_3590 パウダーコーナー。
クリーンでアメニティも充実しています。


Img_0646冷水器には「岩手山の伏流水」もあり。

Img_3583 内湯の様子。


Img_3595 入り口向って左手側(画面手前)は浅くなっていて寝湯でした。
硫黄臭ありますが循環あり。オーバーフローあり。

Img_3588 カランの様子。全部で15基ぐらいありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Img_3597 サウナもあり。

Img_3598  ドアを出て石造りの露天。



Img_3601 外気に触れて内湯側よりぬるめの適温。
硫黄臭は内湯よりこちらの方がやや強かった感じです。
軽くグレー掛かった濁り湯。

Img_3600 陶器の丸い浴槽は「ぬる湯」でした。


Img_0567名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(旧泉質名 単純硫化水素泉)
泉温 70.7℃ pH 3.5

加水あり、加温あり、循環あり、消毒あり、入浴剤なし。

次回は入れ替え後の反対側へ。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

八幡平ハイツ(3)

お部屋紹介後半は・・。
Img_3543 広い洗面化粧台です。
こちらのアメニティも豊富。至れり尽くせり。

Img_3544 トイレも乾燥機能も付いたフルオートのウォシュレット。

Img_3569 さて、こちらが部屋にある温泉内風呂。

Img_3633 ガラス張りですが、しっかり目隠しのブラインドを下ろせます。

Img_3728 浴槽はぎりぎり2人用といったところ。

Img_3732 湯の花豊富なお湯は単純硫黄泉。
香ばしい硫黄臭。僅かに金気臭も感じました。

Img_3729 洗い場はこんな感じ。
シャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_0551もちろん泉質表示もあり。
名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(旧泉質名 単純硫化水素泉)
泉温 70.7℃ pH 3.5

源泉温度が高いので加水ありですが、加温なし、循環なし、消毒なし、入浴剤なしの源泉掛け流しです。

次回は大浴場へ。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

八幡平ハイツ(2)

さて、お部屋へ・・。
Img_3541 こちらは「別館 姫神」の檜の温泉内風呂付「見返(みかえり)」です。

Img_3542 上がり口の様子。シックな内装です。
スリッパ札のほか靴クリームや消臭剤まであり。

Img_3566 お部屋の様子。夕食はここで部屋食になります。

Img_3568 別館で唯一掘りごたつのあるお部屋。
テレビは32インチ。BSも映りました。

Img_3561 寝心地の良い和ベッド。加湿器あり。

Img_3564 窓の外にはウッドデッキが。

Img_3641 古民家で使用されていた木材が梁や床柱として使われています。

Img_3551 フロントスタッフさんがお茶も入れてくれます。
冷水ポットは「岩手山の伏流水」。

Img_3553 キーは2つ。お風呂へ行くにも便利です。

Img_3757今回のプランには先に紹介した色浴衣の他にも“湯上りアイス”や“選べるポストカード”の特典が付きます。

Img_3554 クローゼットには豊富なアメニティグッズ。


Img_3556 下にはセーフティボックスと冷蔵庫。
冷蔵庫には空きスペースあり。

Img_3562 コーヒーセットと宮沢賢治の童話集も。

・・・続く。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

八幡平ハイツ(1)

2013年12月以来2年ぶり4度目の八幡平ハイツさん。
(2015/03/23宿泊)
Img_3524 駐車スペースに車を停めるとスタッフがすぐに荷物を持ってフロントへ案内してくれます。

Img_3527 玄関先には名物の「幸せの鐘」が。

Img_3534 吹き抜けのエントランス。
チェックイン後はフロントスタッフが荷物を持って部屋まで案内。
毎回ですが挨拶、対応はとても好印象です。

Img_3631 ラウンジの様子。
窓の外は一面の雪景色。

Img_3535 こちらは売店コーナー。

Img_3532 今回の宿泊特典のひとつ、「選べる色浴衣」コーナーです。

Img_3632 フロント脇にあるパソコンコーナー。

Img_3574 大浴場へ向う通路には地元八幡平の自然を撮影した写真展が開催中でした。

Img_3539 奥の「別館 姫神」へ。

こちら側には前回泊まった「七時雨」ほか温泉付きの部屋風呂がある部屋が5つあります。

Img_3573 お部屋は「見返の間」。
廊下の雰囲気もプレミアム感が漂います。

お部屋の紹介は次回へ・・。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

道の駅 雫石あねっこ

Img_3514 鶯宿温泉からの帰りに道の駅「雫石あねっこ」へ立ち寄りました。
(2015/03/17)

Img_3515 いつも利用している「産直しずくいし」のレイアウトが大幅にリニューアルされていました。以前は生産者毎に置かれていた野菜が種類毎に並べられるようになりました。


Img_3516 さらに産直野菜コーナーが入り口手前に配置され、より入りやすい雰囲気になったようです。 もちろん新鮮な産直野菜が豊富でリーズナブル価格で沢山販売されています。



Imgp0085 テイクアウトの出来る「こびる」コーナー。
人気のソフトクリームは「ひとめぼれソフト」。
雫石メンチカツを使った「あねっこバーガー」もイチオシ。

Img_3520 日帰り入浴施設「元湯橋場温泉」もいいお湯っこです。

Imgp0079 泉質表示
源泉名 橋場温泉(新はしばの湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 46.3℃ pH 8.6


道の駅「雫石あねっこ」
〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118番地10
TEL 019-692-5577 FAX 019-691-2300

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(5)

   さて、食事篇です。
Img_3440夕食は3階の大広間「平安」にて。

Img_3456 お膳の様子。

Img_3444 こちらが献立表。

では、お料理をご紹介を。。 


Img_3447 先付け、前菜五点盛り

Img_3448 お造り、鯛の昆布和え

  Img_3461鍋物、長栄館オリジナルブランド牛「はつみのり」しゃぶしゃぶ

Img_3464 蒸し物、茶碗蒸し とんぶり 浅蜊

Img_3457 煮物、ふろふき大根中華風仕立て
     

  Img_3449 酢の物、海老と帆立の酢の物
       春待ち新緑ソース添え



Img_3467 食事、筍の炊き込みご飯
       赤だし・香の物 

Img_3469 甘味、イチゴ杏仁豆腐 ミント


リーズナブルなプランな割には内容充実。
総じて美味しかったです。





Img_3492朝食会場は2階コンベンションホール「不来方」にて。



Img_3504翌朝の朝食膳です。
ご飯はかまど炊き。一粒一粒ツヤツヤでした。(*^_^*)


Img_3508献立表です。







Img_3512お世話になりました。
素晴らしい源泉かけ流しのお湯と美味しいお食事。
高いホスピタリティ、いつもながらのなごみ宿です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

2015桜最前線 紫波城山公園

昨日行ってきた紫波城山公園です。
(2015/04/19撮影)
Img_4514紫波「城山公園」は紫波町史跡、高水寺城跡にあります。

Img_4517高水寺城はかつて斯波氏の居城として栄えた場所。

Img_4519

Img_4523 現在は城山公園としてソメイヨシノ、ヤエザクラ、エドヒガンなど約2000本の桜が一帯に咲き誇り桜の名所として知られています。

Img_4521 こちらの桜はばらつきはありますが、まだ咲き始め~2、3分といったところ。もう出店も立ち並んでいました。来週あたりが見頃でしょうか。
例年ならば4月下旬からGWのあたりが見頃らしいです。


Img_4506
紫波城山公園

岩手県紫波郡紫波町二日町字古舘

問い合わせ 紫波町観光交流協会
TEL 019-676-4477  FAX 019-676-4422

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

2015桜最前線 花巻市内の桜

夕べは花巻南温泉峡 松倉温泉「風の季(かぜのとき)」に泊まり、今日は花巻市内を桜めぐりしてきました。
Img_4422 花巻市内の桜は至る所で満開になっていました。(2015/04/18取材)

Img_4436 最初は材木町公園の桜。


Img_4425 園内に保存展示されている花巻電鉄の「馬面電車(デハ3号)」と桜のコラボです。



Img_4428 こちらは旧花巻町役場庁舎。木造総檜造りの歴史ある建物。今は「市民の家」として花巻市民のサークル活動の場として利用されています。




続いて花巻城跡~鳥谷ヶ崎公園。Img_4482

Img_4462

Img_4464

Img_4481 こちらも満開でした。


Img_4501 最後は近くのイトーヨーカドー裏手、後川に合流する用水路沿いの桜並木。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶯宿温泉 長栄館(4)

  Img_3473 さて、女湯「小町の湯」へ(カミサン撮影)。

Img_3471 脱衣所の様子。広く潔感あり。

Img_3475 パウダーコーナーのアメニティも充実。

Img_3491 ジャグジー付きの大浴場。しっかりオーバーフローされています。

Img_3490 こちらは古代檜風呂。
レイアウトは異なりますが浴室内の仕様は男湯側と共通。

Img_3481 洗い場の様子。こちらも間仕切り付き。カランの数も充分。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_3479 こちらはサウナルーム。

Img_3486露天は女湯側のほうが広く眺望良し。

Img_3487 雪景色の渓流ビュー露天です。
男女入れ替えは無いので、うらやましいですね(~_~;)。

Img_0267成分表。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.4

次回は食事篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、お風呂へ。
Img_3396 こちらのお湯は加水加温無しの100%源泉掛け流し。

Img_3397 男湯「黄金の湯」へ。

    Img_3434 脱衣所の様子。
ウッディで明るい清潔な雰囲気。
貴重品用カギ付きロッカーもあり。

Img_3398 パウダーコーナー。アメニティも揃っています。

Img_3422さて、浴室内へ。

  Img_3423 左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。

Img_3406 奥は古代檜の湯。

Img_3403 洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。

Img_3424 サウナあり。

  Img_3400 露天へ出ると・・。 屋根付きの半露天。7、8人サイズの石組みの浴槽です。オーバーフローあり。温度も適温でした。
この時期は雪見露天にまったり。(*^_^*)。

Img_3416 白い湯の花が見られました。
単純泉ながら湯口付近から微かな硫黄臭(ゆで卵臭)あり。
クセの無い入りやすいお湯です。

次回は女湯側を。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

2015桜前線 盛岡市内の桜

Img_4242昨日の昼休みに石割桜を観に行ってきました。
樹齢が360年を越えるといわれるエドヒガンザクラ。国の天然記念物に指定されています。

Img_4249 満開になっていました。
昨年は天候不順だったせいか花芽がまばらで若葉が出たりしていましたが今年はきれいに咲いたようです。開花が例年より大分早まり、ボランティアガイドさんの案内が当初今月18日から付く予定が前倒しで今日から始まったそうです。


Img_4259

Img_4255 近くの亀が池の桜も8分咲きといったあたり。



Img_4260 盛岡市役所裏、中津川沿いのシダレザクラです。
3、4分ぐらいでしょうか。満開まではもう少しかかりそうです。

(2015/04/15撮影)

今日4月16日、盛岡地方気象台は盛岡城跡公園の標準木の桜が満開になったと発表したそうです。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

鶯宿温泉 長栄館(2)

Img_3370 部屋は5階の513号室。いつもの10畳+広縁付き。

Img_3388 早速、客室スタッフさんがお茶を入れてくれます。

  Img_3389 お茶請けはこんな感じ。



Img_3378 クローゼットには一般的なアメニティがひと揃え。

Img_3381 反対側には金庫あり。

Img_3431 テレビは32インチ液晶デジタル。
BS放送はBS1とBSプレミアムのみ。地アナチャンネルでデジアナ変換のアナログ画質で受信してました。

Img_3373 洗面ドレッサーにはドライヤー完備。

Img_3372 トイレは温水洗浄便座。  

  Img_3377 冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。

Img_3374 いつもながら使いませんでしたがユニットバスもあり。

Img_3375 広縁の様子。

Img_3376 窓の外はまだ雪の残る里山。

次回はお風呂へ。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Img_3365 いつもお世話になっている長栄館さん。
昨年11月以来のお泊りです(2015/03/16宿泊)


Img_3509 玄関前には手湯が。
加水加温なしの100%源泉掛け流し。
ほんのり湯の香が漂いイイ感じです。


Img_3368 ロビーの様子。




Img_3394奥にはこの3月リニューアルされたカフェスペース「梅の木」。


Img_3392一角には図書コーナーもあり、お部屋に借りていく事も出来ます。

Img_3432 パティシエさんが自家製のお菓子を作っていました。
ティータイムに良さそうです。


Img_3391 エレベーターホール前には替えの浴衣がサイズ毎に並べられています。

Img_3390 廊下の様子。
チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。

次回はお部屋をご紹介。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

2015桜前線 涌谷城跡 城山公園

古川ICを降りて車で30分ほど、一路涌谷町へ。
Img_4085 桜が咲き始めているという情報を訊き、涌谷城跡 城山公園へ。
(2015/04/10撮影)
ちなみに大崎市内にも「城山公園」という場所がありますがそちらは岩出山城跡で、まったく別の場所です。



Img_4083 お城の前の桜は4、5分咲きといったあたりでしょうか。
例年ならば4月中旬あたりから見頃。ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、泰山府君(サトザクラの一品種)などが咲きそろうそうです。




Img_4043 こちらのお城は南北朝時代、奥州探題として下向してきた大崎氏の配下、涌谷氏の居城でしたが、その後、亘理城から亘理重宗が入城し、以降涌谷伊達氏の居城となったそうです。
現在天守閣部分は涌谷町立史料館となっています。



入館料210円を払って中へ。Img_4057まずは立派な駕籠(かご)が展示されていました。

Img_4075 入って左手にはビデオコーナー。
12分ほど涌谷町の歴史のビデオを鑑賞できます。
手前には伊達家の家紋入りの由緒ある長持が無造作に置かれていました。

Img_4068

Img_4074 他にも館内には刀剣や羽織、書画など涌谷伊達氏の寛文資料や長根貝塚・追戸横穴古墳群からの出土品など貴重な品々が展示されていました。

城山公園史料館
TEL 0229-42-3327
入館料:一般210円 高校生160円 小中学生100円

涌谷町桜まつり

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

2015桜前線 長者原SA

Img_4006 鳴子の川渡温泉へ行った折、ランチに立ち寄った東北自動車道、長者原SA上り側。(2015/04/10撮影)


Img_4015 エリア内にある公園の桜はまだまだ咲き始めといったところでした。



Img_4013 でも今シーズン最初の花見となりました。

Img_4035 同じくエリア内には隣接する化女沼(けじょぬま)を一望できる展望広場があります。
この化女沼はラムサール条約にも登録されている湿地。

Img_4039あいにくの小雨模様でしたが、それでもご覧の眺め。

Img_4022 さて、ランチはSA内の「レストラン伊達」にて。

Img_4023 メニューはこんな感じ。


Img_4027 迷いましたが連れも自分も「カツ丼とそば」のセットメニュー(980円)を。
ボリュームもあって美味しく頂きました。

長者原サービスエリア(上り)
宮城県大崎市古川川熊字長者原24-61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

山の神温泉 優香苑(6)

Img_3336 朝食は和食処「葉山」にて。

Img_3337 こちらはバイキング形式。

Img_3341

Img_3339新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。

Img_3342 評判の良い玄米パンもあり。


Img_3352  話題の岩泉ヨーグルトも。

Img_3349 こんな感じで取って来ました/(~_~;)。
窓からは渓流沿いの雪景色が垣間見えます。
大変美味しく頂きました。

   Img_3354 コーヒーもセルフでお替り自由。

Img_3364 お世話になりました。
駐車場は少し離れているのですが玄関前から車で送ってくれます。
いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

山の神温泉 優香苑(5)

さて、夕食篇。
今回のプランも部屋食でした。
時間は18時30分をリクエスト。
Img_3258 時間通りにスタッフさんが運んできます。




献立表です。Img_3302

Img_3278今回は選べるメイン料理。
「鯛味噌鍋+前沢牛」、「白金豚+吉次の煮付」、「白金豚+吉次の姿焼き」の中から一人ずつ選べる、というので「鯛味噌鍋+前沢牛」と、「白金豚+吉次の煮付」をチョイスして二人でシェア。

最初に並んだお膳はこんな感じ。Img_3272 こちらが「鯛味噌鍋+前沢牛」メイン。


Img_3271 こちらが「白金豚+吉次の煮付」メインの方。

以下お料理をアップで(順不同)。Img_3275   小鉢 海老叩き みず菜 菊
     鰊 数の子 菜花
     アボガド雲丹和え 

      Img_3267造り  鮪 勘八 鯛
     

Img_3274焼物  前沢牛
      

Img_3273 鍋物 鯛 味噌しゃぶしゃぶ鍋



Img_3264 煮物 白金豚+吉次の煮付

Img_3270  鍋物 白金豚 味噌しゃぶしゃぶ鍋


Img_3290 揚げ物  鰤大根饅頭



Img_3292 蒸し物 養老蒸し
      

Img_3291

Img_3300止め椀  鴨 六穀ひっつみ 
       

Img_3301 食事 帆立竹の子炊き込みご飯
     または花巻産ひとめぼれ

香の物 白菜 大根山葡萄漬 芭蕉南蛮


  
Img_3304 水菓子 ヨーグルトアイス タルトケーキ 苺 メロン

地元産の新鮮な高級食材で吟味されたお料理の数々。
ボリューム、お味とも文句なしでした。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

山の神温泉 優香苑(4)

Img_3309 大浴場側の「とよさわ乃湯」へ。

Img_3305 日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。大人は700円。
10:00~16:00(受付終了)17:00まで。

Img_3314 脱衣所も贅沢な造り。鍵付きロッカーあり。

Img_3311 パウダーコーナーのアメニティも豊富です。

Img_3330 広い浴室内。内湯は20人は入れそうな浴槽。

Img_2502曇って見えにくいですが、こちらも壁のレリーフが見事です。

Img_3329 湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。
湯上りは肌が凄くすべすべに。

Img_3334 カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあり、700円は納得。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。

     Img_3316  内湯からドア一つで広い露天へ。。
宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。

Img_3321 その名の通り豊沢川沿いにあり眺めも最高。

Img_3319 まったりと雪見露天が楽しめました。

Img_2482源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 42.3℃ pH 9.2

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

山の神温泉 優香苑(3)

Img_3228 さて、お風呂へ。
さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
まずは部屋から近いほうの「こもれび乃湯」(男湯)へ。
混んでいたので今回女湯側はなし。前回レポをご覧ください。

Img_3250 脱衣所の様子。
基本は男女湯同仕様。

Img_3251 パウダーコーナー周り。
左手前に冷水器、鍵付きロッカーあり。

Img_3229 浴室内。この時期は湯気で曇りが凄いです。
天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。

  Img_3235 浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。

Img_3243 湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。

Img_3242 洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Img_0988男湯側の壁画は天女が舞う図柄。

Img_3233 入って左手にサウナあり。

Img_3237 露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。

Img_3240 湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。

   Img_1034夜はライトアップされて洒落てます。
温度はややぬるめ、トロ~リとした泉質でまったりできました(*^_^*)

Img_2386源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温 40.6℃  pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。

次回は「とよさわ乃湯」へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

山の神温泉 優香苑(2)

さて、お部屋をご紹介。。

Img_3214 以前にも泊まった和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド。
基本レイアウトは前回と同様です。

Img_3219 テレビは26インチ。
かつては金庫の上の扉の中に奥まって配置されていましたが、床の間の中央に配されています。
地デジの他、BS放送も対応。

Img_3211 次の間です。

Img_3207 ツインベッドのある洋室。

Img_3208 こちらは広縁。

Img_3255 窓際から。渓流沿いの風景は一面雪景色。

Img_3216 キーとお茶請け。キーは2つ。
ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋へ。仲居さんのお茶出しはなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。

Img_3215 客室の天井ももちろん「格天井」。

Img_3225 冷蔵庫は若干空きスペースあり。

Img_3209 金庫あり。

Img_3206 アメニティは乱れ箱に。浴衣は替えも揃っていて不備はありません。

   Img_3224 広く清潔感のある洗面化粧台。ドライヤー、ハンドソープあり。

Img_3212 トイレは温水洗浄式トイレ。
足元もフラットにバリアフリー化されています。

次回はお風呂へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

山の神温泉 優香苑(1)

「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に12月以来今年初のお泊りです。
Img_3199 車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2015/03/09宿泊)

Img_3204 さて、チェックインはラウンジ「水芭蕉」にてゆったりと。

Img_3201 ロビー風景。格調ある格天井です。

Img_3335 奥側には和食処「葉山」。

Img_3203 中央には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の巨大なオブジェ。

    Img_3202 こちらはお土産処「かたくりの花」。

Img_3226 廊下の様子。
フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。

Img_3361 お世話になったお部屋は三番館、1階の316号室です。

次回はお部屋の中へ。
・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

つなぎ温泉 ねこいし足湯

先日の夜勤明けに鶯宿温泉に日帰り湯した際、つなぎ温泉の足湯に立ち寄ってみました。(2015/03/03)

Img_3194 以前は「つなぎ足湯」という名称でしたが、平成25年(2013年)の豪雨で温泉配管などが被害を受け、半年ほどの休止のあとで「ねこいし足湯 」と改名して復活したようです。

Img_3190 屋根付き、源泉掛け流しで温度はやや熱めの適温でした。




Img_3188湯口からはほんのりと硫黄の香りが・・。
ほっこりと温まりの湯です。

Img_3184 利用時間は8時~20時、もちろん無料です。

Img_3187 ちゃんと泉質表示もあります。

源泉名 つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯、新瑞光の湯の混合泉)
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉65.3℃ 使用位置45.0℃  pH値 9.1
飲泉は出来ません。
 

Img_3177 すぐそばには謂れとなった「ねこ石」が祀られています。

Img_3178 曰く「前九年の役のおり八幡太郎義家が湯ノ舘山に兵を引いた際、食料に困り果て、山のけものを集めて食料とし、その骨を投げ捨てた。捨てられた骨が一夜にして猫の形の石となって義家の殺生をいましめた・・」云々。

足湯に寄った折には訪れてみるのもいいですね。


ねこいし足湯

岩手県盛岡市盛岡市繋舘市

岩手県盛岡市つなぎ温泉観光協会

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

四季彩の宿 ふる里(7)

さて、朝食篇です。

  Img_3155 場所は前夜と同じ食事処にて。

Img_3157 春のお献立です。
朝食は2種類から選べます。
前日チェックインの際にチョイス。

  Img_3160 こちらは「ふる里流 おすすめ朝食」。

Img_3163こちらは「ふる里 こだわり朝食」。

Img_3166

Img_3167 デザートもそれぞれ別々です。

Img_3168 食後はラウンジに移動。

Img_3170 ゆったりとコーヒーのサービス。

Img_3172 お茶や地元産の八重樫牛乳もあり。
セルフなのでおかわりも自由です。

Img_3176 ゆったりと気持ちをリセットしに来れる場所。
いつもながらのんびり出来ました。
本当におすすめ宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

四季彩の宿 ふる里(6)

さて、毎度評判の良いここふる里さんのお料理。
  Img_3122場所は夕、朝食とも食事処にて。
まずは夕食篇です。


Img_3132 最初に並んでいたお膳です。


Img_3124 今回は目の前でライブキッチンのパフォーマンスも。

Img_3125 献立表です。
春のお献立、今回テーマは「うららか」。

Img_3127 前 菜  手長海老唐揚 花見団子
      天豆黄味寿司     
      クリームチーズ味噌漬け
      菜の花辛子和え

Img_3138 蒸し物  彩り温野菜
       明太ソース 味噌ソース
      

Img_3129 お造り  初鰹
      甘海老
      長芋ソーメン



Img_3130 主 皿  予約時に鯛しゃぶしゃぶ又は桜姫鶏のきりたんぽから2択。
今回は鯛しゃぶしゃぶをチョイス。

Img_3135 煮えてきました~♪
 

Img_3141  焼き物   岩手産和牛と筍の一口ステーキ
これも大変美味しかったです(^。^)/
       

Img_3146 中 皿  海老のカクテルサラダ 


     

Img_3147 揚げ物  タラバ蟹の白菊揚
      山菜の天麩羅 山椒塩
目の前で揚げたてを頂きます(^。^)/



Img_3151 食事  アサリの炊込みご飯

吸物 白魚 マツモ 貝割

香の物 キャベツの桜花漬け
    

Img_3153 デザート 苺のベイクドチーズケーキ
      はっさくのコンポート


お味はもちろん、お料理の説明、出てくるタイミング、いつもながら言うことなしです。

次回は朝食をご紹介します。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

四季彩の宿 ふる里(5)

Img_3097 女湯篇です(カミサン撮影)。

Img_3100 脱衣所の様子。
男湯側と比較すると新しく清潔感あり。

Img_3101 パウダーコーナーも充実しています。

Img_3107 内湯の様子。一度に10人以上は入れそうな浴槽。
こちろん源泉掛け流しです。

Img_3102 洗い場の様子。椅子、湯桶とも男湯側と比べてお洒落です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実してます。

Img_3115 露天は木枠。しっかりオーバーフローあり。
夜はライトアップされています。
女湯側といえど眺めは悪くない感じですね。
こちらも雪見露天を楽しめました。

Img_1670泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)

次回は夕食篇を。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

四季彩の宿 ふる里(4)

さて、大浴場は男女別で入れ替えなし。
趣は若干異なります。
Img_3055 まずは男湯から。

Img_3073 脱衣所の様子。簡素ですが充分な設備。

  Img_3057 内湯の様子。
内湯からも窓越しに雪景色が見られます。
湯気で曇ってますがご容赦を。

  Img_3072源泉掛け流しでトロリ系の泉質。
ほんのり焼き塩系の香り。温度は適温でした。

Img_3062こちらは浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。

Img_3060 洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

露天へ。Img_3065 いつもの渓流沿いの岩風呂露天はすっかり雪見風呂です。


Img_3067 外気に触れて内湯より僅かにぬるめ。
暫し貸切状態でいつまでも入っていたい気分でした。

Img_1670泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

次回は女湯篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »