« 新安比温泉 静流閣 (5) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (7) »

2015年2月 1日 (日)

新安比温泉 静流閣 (6)

Img_1582 さて、翌朝メンテ前に強食塩泉の金の湯「大浴場・元湯」の男湯側へ。

Img_1663 清潔感ある脱衣場。
前回訪問時から全面的にリニューアルされたようです。
カギ付きロッカーあり。

Img_1662 パウダーコーナー。

Img_1680 広い浴室内の様子。
レイアウトは右手側に浴槽。

Img_1683 角度を変えて。強食塩泉浴槽は2つ。
淡黄褐色の塩湯は適温に加温されて適温。
浴場の縁から床にかけて成分が固まった折出物が。
塩分濃度は海水の2倍の強塩泉だそうです。


Img_1681 湯口付近。
ちょっとだけ含んでみるとかなり塩辛+鉄錆味。


Img_1667 左手が洗い場です。シャワー付きカランで、シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1607 サウナあり(男女湯とも)。

Img_1665こちらは打たせ湯と水風呂。

Img_1670男湯側にもドアを出たところに露天風呂「森の露天」。
手前側にラジウム鉱石が入った「浅湯」、
後ろ側に足つぼを敷き詰めた「歩行湯」が。
残念ながらこちらは沸かし湯(循環+塩素消毒)。


Img_1672 奥側には110cmある「深湯」。
浴槽内に段差があり注意が必要。

Img_1669 サンデッキもあり。何度も入りながらこちらで火照りを冷ますも良し。




Img_1595
源泉名 安比温泉(保戸沢の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性-中性-低温泉)
泉温 32.4℃ 使用位置 42℃
pH 6.9
メタケイ酸 131mg
メタホウ酸 6320mg

珍しい高張性温泉、さらにメタホウ酸は日本一だとか。
塩湯だけに浴後はポカポカ。


次回は夕食篇です。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 新安比温泉 静流閣 (5) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/60982089

この記事へのトラックバック一覧です: 新安比温泉 静流閣 (6):

« 新安比温泉 静流閣 (5) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (7) »