« 新安比温泉 静流閣 (2) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (4) »

2015年1月29日 (木)

新安比温泉 静流閣 (3)

Img_1546 さて、お風呂へ。
評判の強食塩泉、お風呂場は2箇所、日帰り施設のあるあじさい館B1F(日帰り用入り口)に「大浴場元湯(通称 金の湯)」、そして1Fにある「らくらく湯(通称 銀の湯)」。源泉もそれぞれ微妙に違います。


Img_1551まずは、中浴湯「らくらく湯」へ。
ここは日帰り客も利用できる内湯です。
日帰り用入り口から遠いため日中は割りと空いています。

Img_1555 この題字と「らくらく湯」の命名は瀬戸内寂聴さんによるもの。
源泉のままでは強すぎるということで、こちらは少し薄めてあるよう。

Img_1565 まずは男湯側へ。


Img_1579 脱衣所の様子。
奥に湯上り処があり。
パウダーコーナーにはドライヤー2基。

Img_1568 浴槽は3、4畳ほど。
以前泊まった当時(07年)は強い成分で浴室内の床が真っ赤で、ザラザラになっていましたが、スノコが敷かれスッキリしました。


Img_1571 上がり口付近。薄めてあるとはいえ、折出物が付着。
成分の濃さを物語ります。

Img_1569湯口から出てくるお湯は透明に近いんですが、空気に触れて酸化すると赤くなるんでしょうね。
掬って味見すると、塩辛く、やや鉄分味も。

Img_1572洗い場はシャワー付きカランが5つ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_1575  入った感じはやや適温でとても温まる感じ。
こじんまりとした浴室で比較的空いているので、のんびりまったりできます。

次回は女湯側をご紹介。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 新安比温泉 静流閣 (2) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/60971822

この記事へのトラックバック一覧です: 新安比温泉 静流閣 (3):

« 新安比温泉 静流閣 (2) | トップページ | 新安比温泉 静流閣 (4) »