« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

新安比温泉 静流閣 (5)

強食塩泉の金の湯「大浴場・元湯」へ・・。
Img_1648 まずは女湯側を(カミサン撮影)。


Img_1652 脱衣場の様子。
カギ付きロッカーもあり、新しく清潔感があります。

Img_1651 パウダーコーナー。


Img_1653 広い浴室内の様子。
レイアウトは左手側に浴槽、右手が洗い場です。


Img_1657 角度を変えて。強食塩泉浴槽は2つ。
淡黄褐色の塩湯は適温に加温されていました。
他に打たせ湯もあり。


Img_1656 洗い場の様子。
シャワー付きカランで、シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1658 サウナあり(男女湯とも)。


Img_1654 ドアを出て露天風呂「森の露天」があります。
こちらのお湯は温泉ではなく、ラジウム鉱石を入れた沸かし湯。
「深湯」、「浅湯」、「歩行湯」と3種類の浴槽が並んでいます。


次回は男湯側をご紹介。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

新安比温泉 静流閣 (4)

Img_1554 「らくらく湯」、続いて女湯側(カミサン撮影)へ。
男女入れ替えはなし。




Img_1560 脱衣所の様子。


Img_1557 パウダーコーナー。


Img_1558 湯上り処あり。

Img_1559 奥側にはベビーベッドも。


Img_1563 浴槽は男女同じサイズ。


Img_1561 浴室内レイアウトも同じ。
お湯は適温で入りやすかったそうです。


Img_1564 洗い場の様子。
こちらもシャワー付きカランが5つ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Img_1566 源泉名 安比温泉(平成の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物強食塩泉(高張性-中性-低温泉)
源泉温度 38℃ 使用位置42℃ pH6.9
メタケイ酸 109mg
メタホウ酸 6160mg

タンクで二酸化炭素のガス抜きをして加温+10%の加湯をしています。
塩素消毒しているそうですが、塩素臭さはまったく無かったです。



Img_1527
珍しい高張性温泉で塩分、メタホウ酸ともとても多く含まれるそうです。
保温・保湿効果バッチリ、デドックス効果も期待できる美人の湯です。


この後は強食塩泉の金の湯「大浴場・元湯」へ・・。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

新安比温泉 静流閣 (3)

Img_1546 さて、お風呂へ。
評判の強食塩泉、お風呂場は2箇所、日帰り施設のあるあじさい館B1F(日帰り用入り口)に「大浴場元湯(通称 金の湯)」、そして1Fにある「らくらく湯(通称 銀の湯)」。源泉もそれぞれ微妙に違います。


Img_1551まずは、中浴湯「らくらく湯」へ。
ここは日帰り客も利用できる内湯です。
日帰り用入り口から遠いため日中は割りと空いています。

Img_1555 この題字と「らくらく湯」の命名は瀬戸内寂聴さんによるもの。
源泉のままでは強すぎるということで、こちらは少し薄めてあるよう。

Img_1565 まずは男湯側へ。


Img_1579 脱衣所の様子。
奥に湯上り処があり。
パウダーコーナーにはドライヤー2基。

Img_1568 浴槽は3、4畳ほど。
以前泊まった当時(07年)は強い成分で浴室内の床が真っ赤で、ザラザラになっていましたが、スノコが敷かれスッキリしました。


Img_1571 上がり口付近。薄めてあるとはいえ、折出物が付着。
成分の濃さを物語ります。

Img_1569湯口から出てくるお湯は透明に近いんですが、空気に触れて酸化すると赤くなるんでしょうね。
掬って味見すると、塩辛く、やや鉄分味も。

Img_1572洗い場はシャワー付きカランが5つ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


Img_1575  入った感じはやや適温でとても温まる感じ。
こじんまりとした浴室で比較的空いているので、のんびりまったりできます。

次回は女湯側をご紹介。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

新安比温泉 静流閣 (2)

Img_1545 お部屋は10畳+広縁付き。りんどう館3階の部屋。
掃除がきちんと行き届いていて清潔感あり。


Img_1533 キーとお茶請け。



Img_1535  テレビは液晶26インチ。
床の間とは反対側の棚に設置されています。
地デジのほかBS放送も受信。
下には金庫あり。


Img_1600 床の間の様子。
瀬戸内寂聴さんの色紙が飾られていました。


Img_1537 クローゼットの様子。
浴衣は男女とも大、中、小と3サイズ用意されていました。
その他、大小タオル、羽織など一般的なアメニティがひと揃え。


Img_1529 広縁の様子。
入り口の踏み込みと広縁には床暖あり。
素足でも冷たくないです。

Img_1532 窓からはちょうど高速道の安代JCが見えます。

Img_1531 空の冷蔵庫あり。
そういえば以前泊まった当時は自動計算式でした。


Img_1543 洗面化粧台にはドライヤー、ハンドソープあり。




Img_1540 トイレは温水洗浄機能付き。

Img_1541 ユニットバスもあり。

次回はお風呂へ・・続く。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

新安比温泉 静流閣 (1)

2007年7月以来、実に7年半ぶりの新安比温泉へ。
「静流閣」としてリニューアルされてからは初です。
ここの強食塩泉は以前から評判が高く、日帰り客がひっきりなしだとか。
(2015/01/12宿泊)

Img_1521 車寄せではスタッフが笑顔で出迎え、すぐに荷物を持ってくれます。当たり前のようですが、出来ていない宿も多い中、気持の良い対応。

Img_1523 ロビーの様子。
フロントスタッフの応対も笑顔でとても好印象。

Img_1522 ラウンジの様子。
赤々と燃える暖炉が印象的。

Img_1526 こちらでお茶とお茶請けを頂きながら、ゆったりとチェックイン。



Img_1602 一角にはライブラリが。
宿泊者はフロントにて貸し出しできます。


Img_1525 またラウンジにはパソコンコーナー。
こちらもスタッフに一声掛ければ自由に利用可能。


Img_1608 その隣には湯足袋や替帯のサービスも。



Img_1601 こちらは売店コーナー「SHOP 悠(HARU)」。
人気のお土産は「ゆずの香きのこ」や「そばまんぢゅう」だとか。
宿オリジナルラベルの焼酎もあり。



Img_1599 館内のレイアウトです。
今回お世話になったのは「りんどう館」。





Img_1548「りんどう館」3階の廊下です。
次回はお部屋をご紹介。

新安比温泉 静流閣さんの楽天トラベル宿情報

新安比温泉 静流閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(5)

Img_1507 翌朝、朝食は大広間にて。

Img_1508 ハーフバイキングで野菜サラダなど。

Img_1512 オレンジジュース、小岩井牛乳、岩泉ヨーグルトもセルフで。

Img_1515 朝食膳はこんな感じ。

Img_1517 卵がついてその場で焼けます。

Img_1516 出来立ての寄せ豆腐も中々イケました。

Img_1372 お世話になりました。
お得なプランの時はオススメの宿かも。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(4)

Img_1439 さて、夕食は部屋食になります。
今回のプランは「幻の黒みつ牛&前沢牛しゃぶしゃぶで食べ比べ」というもの。

Img_1446

Img_1445 最初に並んだお膳はこんな感じ。

以下献立メニューです(※ウェブより・一部変更有)
●特選会席プラン
・食前酒 雫石どぶろく
・先付
・小鉢
・茶碗蒸し
・御造り
・前沢牛のしゃぶしゃぶ
・黒みつ牛のすきやき
・酢の物
・洋皿
・釜飯
・そば

Img_1457 メインの一つ「前沢牛のしゃぶしゃぶ」!
これもメッチャ美味しかったんですが・・。


Img_1444 こちらが今回の目玉「黒みつ牛」。
今回はすきやきで頂きます。

Img_1458黒みつ牛とは地元雫石のちくまヶ丘牧場でのみ飼育されている幻の牛。
ヘルシーな赤身の肉は臭みが少なく、風味があり柔らかな口当たり。
悪玉コレステロール値を調整するといわれるオレイン酸が多く含まれ、ビタミンEは通常の肉の約4倍。都内の高級レストランでも期間限定でしか提供されない希少な上質牛だそうです。
大変美味しくいただきました。



Img_1461

Img_1463この日の釜飯は鯛飯でした。

Img_1470

Img_1471 おそばとデザートは後出しでした。

夕食膳はボリュームもあり部屋食でコスパは低からず。
次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3)

Img_1506 翌朝暖簾が変わり向って右側、「美人の湯」へ。

Img_1474 脱衣所の様子。
ベビーベッド、鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。

Img_1505 パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは3台。
レイアウトは「長命の湯」側と同仕様です。

Img_1478 浴室に入るとまず左右に洗い場が。
これも美人の湯側(前日の男湯側)と同じでした。

Img_1503 内湯の様子。
こちら側も浴槽はL字型です。広い窓からは雪景色。

Img_1490 2か所ある湯口のうち1カ所のみが源泉掛け流し。
微かに硫黄臭のする癖のないお湯。

Img_1493 サウナもあります。
これも前日の男湯側にもあり。

Img_1494 こちらの露天は檜風呂です。
ややぬるめで気持ちよく長湯出来ました。

Img_1097
温泉分析書。
泉質表示。
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)(混合泉)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 51.9℃ pH 8.9

次回は夕食篇です。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(2)

Img_1436 まずはこの日の男湯側(向かって左側)「長命の湯」へ。
翌朝は暖簾が入れ替わります。

Img_1434 脱衣所は広く明るい感じ。
掃除も行き届いていて清潔。鍵の掛かる貴重品ロッカーもあり。

Img_1401パウダーコーナーは洗面ボウル付が3カ所。
ドレッサーがパテーション付きで2か所。
ドライヤーは全部で3台あり。

  Img_1428 L字型に配置された広い浴槽。
残念ながら100%掛け流しではなく循環併用式。温度は体感43度前後の適温でした。

Img_1404 湯口は2箇所あり内1箇所は完全掛け流しで微かに硫黄臭。
源泉の投入口には湯の花対策のフィルター処理。
去年お邪魔した時は湯口上に飲泉用のコップがありましたが無くなっていました。
 

Img_1425 カランはシャワー付きで10箇所以上。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープの2ボトル。

Img_1403 洗い場は広く、パテーション付きも4箇所有り。

Img_1408 サウナも有ります。

Img_1409 大浴場に続く露天へ。

Img_1410 露天は岩風呂。
温度は体感41度前後。雪見露天となりました。

Img_1097
温泉分析書。
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)(混合泉)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 51.9℃ pH 8.9

次回は反対側の「美人の湯」へ。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(1)

  Img_1371 昨年1月以来1年ぶりの鶯宿温泉 偕楽苑さんへ。
(2015/01/05宿泊)

Img_1373 数寄屋造りの玄関です。

Img_1375 こちらがロビー。

Img_1395 廊下の様子。
チェックイン後スタッフさんがフロントから部屋まで荷物を持ってご案内。

Img_1381 今回のお部屋は新館和室12.5畳プラス畳敷きの広縁付きの和室。
昨年と同じ部屋でした。

Img_1384 キーとお茶請けです。

Img_1382 別角度から。
テレビは22インチ。BSは映らず地デジのみ。
金庫、お茶道具、電気ポットあり。
ラテ欄紹介を兼ねた地元紙(盛岡タイムス)も入っていました。

Img_1377 広縁の様子。

Img_1378 窓の外は雪が沢山ありました。

Img_1383 袖には姿見あり。

Img_1386 冷蔵庫あり。空きスペースはほぼなし。

Img_0980クローゼットはこんな感じ。
浴衣や歯磨きセット、タオル大小と一揃え。

Img_1387  トイレは勿論温水洗浄付き。


Img_1388 洗面台にドライヤーは見当たらず。フロントで貸出しあり。

Img_1389 使いませんでしたがバスルームもあり。

次回はお風呂へ。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

鶯宿温泉 川長山荘(6)

Img_1340 さて朝食篇です。


Img_1341 翌朝の朝食膳は1階の食事処にて。



Img_1343 お膳はこんな感じ。
ごく一般的な旅館の朝食膳という感じ。
ご飯は美味しかったです。

Img_1348 食後のコーヒーあり。セルフでお替り自由。

Img_1267お世話になりました。
お湯は元湯源泉100%掛け流しで素晴らしいです。
接客も良く食事もまずまず。
一度は訪れてみたい宿です。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

鶯宿温泉 川長山荘(5)

さて、夕食篇です。
Img_1317 夕食膳は広間にて会場食になります。時間は18時30分を予約。

Img_1323 最初にテーブルに並んだお膳の様子。
今回は「たまの旅は贅沢に♪お料理グレードアップ会席プラン 」です。


Img_1322 ほぼ一度に出てきましたが茶碗蒸しはちゃんと温かでした。


Img_1325 お刺身三点盛りは着席後に。


Img_1329 天ぷらも後出し。


Img_1326 メインの岩手牛の陶板焼き。



献立表はなし。以下ほかのお料理をアップで。。Img_1318

Img_1319

Img_1320

Img_1321

Img_1330

Img_1334 以上、デザートまで。
お料理グレードアップという割にはボリューム的には物足りなさも若干感じました。

次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

鶯宿温泉 川長山荘(4)

Img_1349 さて、女湯篇です(カミサン撮影)。

Img_1365 脱衣所の様子。

Img_1363 ベビーベッドあり。

Img_1360 パウダーコーナーにはドライヤー2基あり。

Img_1350 内湯は浴槽が2つ。


Img_1357 湯気で前が見えにくくて大変です。
10人以上入れそうな広いほうの浴槽はほぼ適温でした。


Img_1354 左手奥の浴槽は小ぶり。こちら側はやや熱めの浴槽。

Img_1358 洗い場はシャワー付きカランが5基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Img_1366 内湯を出ると露天「効の湯」があります。
開放感ある屋根付きの露天。この時期は雪見露天です。
温度は外気に触れかなりぬるめでした。

Img_1283
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 51.9℃ pH値 8.9

加水なし、加温なし、循環無し、消毒剤使用なし。

次回は朝食篇を。。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

鶯宿温泉 川長山荘(3)

さて、お風呂へ。。Img_1277こちらのお風呂は男女の入れ替えはなし。
ますは男湯から。

Img_1309 脱衣所の様子。

Img_1279 入り口にカギ付きロッカーあり。


Img_1278 パウダーコーナーにはドライヤー1基あり。

内湯は浴槽が2つ。
この時期は湯気で前が見えにくくて大変です。
Img_1291こちらは広いほうの浴槽でやや熱め。
10人以上入れそうなサイズ。


Img_1290 湯口上の壁には「源泉」、「元湯」の表示。
ほぼ無味で軽い硫黄臭。
3年前に来たときはコップがありましたが無くなっています。
浴室入り口にも注意書きがあり、今は飲泉出来ないようです。


Img_1286入って左手の浴槽は「源泉」の表示。
一回り小ぶりなややぬるめの浴槽。

Img_1305 洗い場はシャワー付きカランが5基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Img_1292 内湯を出ると露天「薬師の湯」があります。


Img_1302 開放感ある屋根付きの露天。この時期は雪見露天が楽しめます。
白い消しゴムカス状の湯の花も豊富で温度も適温です。
温度は外気に触れややぬるめでした。

しっとり温まりの湯で、浴後は汗が中々引かない感じでした。

Img_1283 源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 51.9℃ pH値 8.9

加水なし、加温なし、循環無し、消毒剤使用なし。

次回は女湯篇を。。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

鶯宿温泉 川長山荘(2)

Img_1269 お部屋は2階「ひのき」の間。8畳、広縁はなし。

Img_1272 テレビは20インチで地デジのみ。

Img_1274 クローゼットには浴衣、タオルなど必要充分なアメニティ。
下には金庫、隣には空の冷蔵庫。


Img_1275 トイレは残念ながら温水洗浄機能なし。

Img_1316 部屋の窓からは雪化粧の里山風景。

次回はお風呂へ。。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

鶯宿温泉 川長山荘(1)

Img_12642011年7月以来3年半ぶりの川長山荘さんです。
ここのお湯は源泉掛け流し。
微かに硫黄の匂いがする単純泉です。
(2014/12/30宿泊)

Img_1263 こちらは看板犬の「ココア」ちゃん。

Img_1311 ロビー周り。売店もあり。

Img_1338 こちらは湯上り処。ちなみに日帰り湯は大人600円。

Img_1276 お部屋はトイレ付でしたが洗面所なし。
こちらは共同の洗面所。
部屋を出てすぐ前だったのであまり不便は感じませんでした。

Img_1313 お部屋は2階の「ひのきの間」。
中の様子は次回に。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

巣郷温泉 静山荘(5)

Img_1207 翌朝の朝食膳は1階の食事会場にて。 

Img_1211  お膳はこんな感じ。
ご飯が炊きたてで美味しかったです。

Img_1213 牛乳も付きます。

Img_1212冬至のかぼちゃがサービス(*^_^*)

Img_1214 食後はコーヒーのサービスもあり。

Img_1250 雪深い西和賀ですが、お湯良し、食事良し、雰囲気よし。
いつもながら寛げました。また来ようと思います。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

巣郷温泉 静山荘(4)

Img_1181 夕食は隣の部屋に準備。
リクエストした時間に部屋に仲居さんが呼びに来てくれます。

Img_1197 並んだお膳はこんな感じです。


Img_1182 今回も献立表を特別に書いて頂けました。

Img_1196 メイン料理の一つ、お頭付きの高級魚「キンキン(キンキ)」。

Img_1251 こちらは八幡平ポークの陶板鍋。

その他のお料理をアップで・・(順不同です。悪しからず・・)。Img_1188

Img_1189

Img_1190

Img_1198

Img_1191

Img_1199

Img_1193

Img_1201

Img_1192

Img_1204

Img_1205 名物「山菜釜めし」や、「西わらび」などの地元食材を使ったお料理は相変わらずすごい品数!。
味、ボリュームとも申し分ありませんでした。

次回は朝食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

巣郷温泉 静山荘(3)

Img_1237 今度は女湯側(カミサン撮影)。
男女の入れ替えはなし。

Img_1238 脱衣所の様子。

Img_1239 掃除が行き届いていて清潔感あり。

Img_1248 内湯の様子。
やや熱めの適温でした。


Img_1246 別角度から。
浴室内のレイアウトは男湯同様のようです。

   Img_1247 洗い場はシャワー付きのカランが浴室左右に全部で5基。

Img_1241リンスインシャンプーとボディソープも常備。

Img_1244 一歩出て露天へ。
露天は男湯と違い木枠の浴槽。
サイズ的には2、3人というところ。
こちらはやや温るめだったそう。

Img_0796源泉名 巣郷温泉混合泉(巣郷温泉3号泉と秀衛の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 76.4℃ pH 8.6

次回は夕食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

巣郷温泉 静山荘(2)

   Img_1235 さて、お風呂へ。入口にカギ付きロッカーあり。
まずは男湯から。

Img_1150 脱衣所はこんな感じ。パウダーコーナーにはドライヤーも完備。
日帰り湯利用もリーズナブルで人気があります。
(入浴料大人300円)

Img_1220 浴室に4、5人サイズの浴槽です。

Img_1221 内湯は一部循環ろ過の表記。入るとプーンと香るアブラ臭。

Img_1224 湯口付近には折出物も。温度も適温で入りやすかったです。

Img_1222

Img_1223 洗い場はシャワー付きのカランが浴室左右に全部で5基。
リンスインシャンプーとボディソープも常備。

  Img_1226 一歩出て露天は100%掛け流し。心なしかアブラ臭も強いようです。
石組みの浴槽は2、3人サイズといった感じ。
この日はややぬるめ。
お湯は日によって熱かったり温かったり温度管理が大変らしいです。

Img_1170 流石豪雪地帯の西和賀だけあって、凄い雪。
雪見露天を独占できて幸せな一時でした。

Img_0796温泉分析書。
源泉名 巣郷温泉混合泉(巣郷温泉3号泉と秀衛の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 76.4℃ pH 8.6

次回は女湯側へ。。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

巣郷温泉 静山荘(1)

Img_1106 1月以来久々に巣郷温泉 静山荘さんへ。
(2014/12/22)
Img_1109 玄関前も凄い雪(@_@;)
独特のアブラ臭のお湯は最高に好きな泉質です。
名物のキンキも楽しみです。
(2014/12/22宿泊)

Img_1132 看板犬ハクちゃんがお出迎え!
いつもながら癒されます。

Img_1180

Img_1178 ロビーの様子。

Img_1136 お世話になった部屋は2階の12畳「桔梗の間」。


Img_1142 広縁の様子。
12畳といっても2畳分が広縁仕様です。
板の間ではないので素足でも寒くないですね。

Img_1141 液晶テレビは20インチと小さ目ながら地デジとBSも対応。
下には金庫。

Img_1133 お茶請けと部屋のキーです。
スタッフさんが部屋まで荷物を運んでくれ、お茶を入れて頂きます。

Img_1135 洗面所はハンドソープ、ドライヤー付き。
トイレは温水洗浄便座です。


Img_1134 冷蔵庫は自動計算式で空きスペースは無し。

Img_1144 クローゼット内は浴衣、タオル大小、歯ブラシなど。

Img_1175 2階の廊下の様子。

次回はお風呂へ。。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報


巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

山の神温泉 優香苑(6)

Img_1040朝食は和食処「葉山」にて。

Img_1041 こちらはバイキング形式。

Img_1046

Img_1043

Img_1042 新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。

Img_1044評判の良い玄米パンもあり。

Img_1049こんな感じで取って来ました/(~_~;)。
窓からは渓流沿いの雪景色が垣間見えます。
大変美味しく頂きました。

  Img_1059 コーヒーもセルフでお替り自由。

Img_1103 お世話になりました。
いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

山の神温泉 優香苑(5)

Img_1008 さて、夕食篇。
今回のプランも部屋食でした。
時間は18時30分をリクエスト。
時間通りにスタッフさんが運んできます。

Img_1014 最初に並んだお膳はこんな感じ。

Img_0973 献立表です。地産地消を活かした季節の会席膳です。

以下お料理をアップで(順不同)。 Img_1012

Img_1013

Img_1011

Img_1010

Img_1009

Img_1018

Img_1020

Img_1021

Img_1027

Img_1028
ブランド牛花巻胡四の牛王の陶板焼きや鮑のステーキなど、ボリューム、お味とも文句なしでした。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

山の神温泉 優香苑(4)

Img_1062 大浴場側の「とよさわ乃湯」へ。

Img_1060 日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。大人は700円。
10:00~16:00(受付終了)17:00まで。



Img_1063 脱衣所も贅沢な造り。鍵付きロッカーあり。

Img_1067 パウダーコーナーのアメニティも豊富です。

Img_1070 広い浴室内。内湯は20人は入れそうな浴槽。

Img_2502曇って見えにくいですが、こちらも壁のレリーフが見事です。

Img_1072 湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。
湯上りは肌が凄くすべすべに。

Img_1069 カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあり、700円は納得。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。

    Img_1079 内湯からドア一つで広い露天へ。。
宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。

Img_1084 その名の通り豊沢川沿いにあり眺めも最高。

Img_1090 まったりと雪見露天が楽しめました。

Img_2482
源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 42.3℃ pH 9.2

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

山の神温泉 優香苑(3)

Img_0979 さて、お風呂へ。
さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
まずは部屋から近いほうの「こもれび乃湯」(男湯)へ。
混んでいたので今回女湯側はなし。前回レポをご覧ください。

Img_0981 脱衣所の様子。
基本は男女湯同仕様。

Img_0980 パウダーコーナー周り。
左手前に冷水器、鍵付きロッカーあり。

Img_0983 浴室内。この時期は湯気で曇りが凄いです。
天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。


Img_0986
浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。

Img_1001 湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。

Img_0998 洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Img_0988 男湯側の壁画は天女が舞う図柄。

Img_0984 入って左手にサウナあり。

Img_0990露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。

Img_0994 湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。

  Img_1034 夜はライトアップされて洒落てます。
温度はややぬるめ、トロ~リとした泉質でまったりできました(*^_^*)

Img_2386
源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温 40.6℃  pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。

次回は「とよさわ乃湯」へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

山の神温泉 優香苑(2)

さて、お部屋をご紹介。。

Img_0956 以前にも泊まった和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド。
基本レイアウトは前回と同様です。

Img_0975 テレビは26インチ。
かつては金庫の上の扉の中に奥まって配置されていましたが、床の間の中央に配されています。
地デジの他、BS放送も対応。

Img_0958 次の間です。

Img_0964 ツインベッドのある洋室。

Img_0968 こちらは広縁。

Img_0969 窓際から。渓流沿いの風景は一面雪景色。

Img_0970 キーとお茶請け。キーは2つ。
ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋へ。仲居さんのお茶出しはなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。

Img_1004 客室の天井ももちろん「格天井」。

Img_0960 冷蔵庫は若干空きスペースあり。

Img_0965 金庫あり。

Img_0966 アメニティは乱れ箱に。浴衣は替えも揃っていて不備はありません。

  Img_0961 広く清潔感のある洗面化粧台。ドライヤー、ハンドソープあり。

Img_0962 トイレは温水洗浄式トイレ。
足元もフラットにバリアフリー化されています。

次回はお風呂へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

山の神温泉 優香苑(1)

Img_0950 「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に7月以来2014年3度目のお泊りです。
車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2014/12/15宿泊)

Img_0953 さて、チェックインはラウンジ「水芭蕉」にてゆったりと。

Img_0955 ロビー風景。格調ある格天井です。


Img_1040 奥側には和食処「葉山」。

Img_1097 中央には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の巨大なオブジェ。

   Img_1101 こちらはお土産処「かたくりの花」。

Img_0978 廊下の様子。
フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。

Img_1092 お世話になったお部屋は三番館、1階の315号室です。

次回はお部屋の中へ。
・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

大沢温泉 山水閣(7)

Img_0912 翌朝は朝食会場にてバイキングとなります。


Img_0924

Img_0913

Img_0920

Img_0927

Img_0923

Img_0915 遠野産割干大根の炒り煮やひっつみ汁など、郷土色豊かな評判のお料理が並びます。


Img_0933 こんな感じで盛ってみました/(^_^;)


Img_0934 もちろんコーヒーもセルフでお替り自由です。



Img_0661 お世話になりました。
素晴らしいお湯と美味しい食事、スタッフの笑顔溢れる接客態度に高級宿のクオリティを感じました。
またいつか訪れたいと思わせる、そんな宿です。

大沢温泉 山水閣さんの楽天トラベル宿情報

大沢温泉 山水閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

大沢温泉 山水閣(6)

Img_0840 さて、評判の良いここ山水閣さんの食事。まずは夕食篇です。
夕食膳はお部屋食となります。
リクエストした18時30分に時間通りスタート。


Img_0844 12月のおしながきは「暮冬月」。




以下お料理の画像です。 

3 小 鉢   セリと榎茸のお浸し

2 造 り   鯛 紋甲烏賊 甘海老

Img_0850 焼 物   鰤の照り焼き

Img_0847温 物   サーモン帆立の味噌仕立て鍋

1 中 皿   岩手牛ローストビーフ

Img_0851 凌 ぎ   白金豚入りこんにゃく蕎麦

Img_0852止め椀   蜆汁
香の物   三点盛り

Img_0854水菓子   抹茶ロール 苺 塩大福アイス


以上、温かい物は温かい内にタイミング良くお給仕されてとても美味しく頂きました。
次回は朝食篇です。

大沢温泉 山水閣さんの楽天トラベル宿情報

大沢温泉 山水閣さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

大沢温泉 山水閣(5)

Img_0893 さて、新年最初のご紹介は「豊沢の湯」。
こちらも山水閣にありますが、宿泊者以外も日帰り湯が可能です。


Img_0905 脱衣所の様子。
広くて清潔感あり。


Img_0771 パウダーコーナー。


Img_0903 浴室内の様子。
10~20人はゆうに入れそうな広い浴槽です。



Img_0899

Img_0898この時期は雪景色の川辺を望む展望風呂。



Imgp7156 ちなみにこちらが以前撮影した夏バージョン。


Imgp7160 夏場は前面のガラスが取り払われ半露天となります。






Img_0897 湯口付近からはほんの微かに硫化水素臭のような成分臭。
トロリとした肌触りのウナギ湯系のお湯は適温で心地良かったです。


Img_0902 洗い場の様子。
シャワー付きカラン多数。
リンスインシャンプー、ボディソープ完備。





次回は夕食篇です。

大沢温泉 山水閣さんの楽天トラベル宿情報

大沢温泉 山水閣さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2015 迎春 

Img_0948 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は当ブログをご支援いただきありがとうございました。
今年がみなさまにとって幸多い年でありますように。

                              平成27年  元旦

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »