« 夏油温泉観光ホテル(4) | トップページ | 夏油温泉観光ホテル(6) »

2014年11月 3日 (月)

夏油温泉観光ホテル(5)

次は渓流露天風呂「新太郎の湯」へ。
Img_8702 新館2階廊下のどん詰まりにある階段口。
宿泊者はこちらの扉から建物を降りて渓流露天風呂「新太郎の湯」に行く事が出来ます。ちなみにスリッパがある時は入浴中の意味です。
外にサンダルがあります。


Img_8758 1階に降りるとコーンと立て札が設けられていて貸切入浴中である事を知らせます。


Img_8754 夏油渓谷沿いに階段を下りると湯小屋が見えてきます。
客室から200mほどの距離。



Img_8737 脱衣所へ。

Img_8739 中は脱衣籠だけのシンプルなもの。


Img_8738 石組みの湯舟はゆったり3、4人サイズぐらい。
手前側が浅く、奥が丁度良い深さ。
滑り止めのタイルが湯底に敷いてあります。
源泉はホースで送られていてぬるめの適温。
こちらのお湯も匂いはほぼなし。強いて言えばほんの微かに硫黄臭。


Img_8743 周囲は紅葉真っ只中でした。

Img_8748

Img_8749 まさにワイルド、大自然のパノラマですね。

Img_8746 こんな貸切出来る野天風呂は初めての経験です。
東北でもほとんど無いと思います。
人目を気にする混浴と違いカップルでの利用には最適かと。


Img_8794利用はフロントに要予約で9時~17時まで。



Img_8765
泉質表示。
源泉名 夏油温泉(新太郎の湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 45.3℃  pH値 6.7
メタケイ酸 110.8



次回は内湯「古代ひのき風呂」へ。

夏油温泉観光ホテルさんの楽天トラベル宿情報

夏油温泉観光ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 夏油温泉観光ホテル(4) | トップページ | 夏油温泉観光ホテル(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏油温泉観光ホテル(5):

« 夏油温泉観光ホテル(4) | トップページ | 夏油温泉観光ホテル(6) »