« 瀬見温泉 喜至楼(8) | トップページ | 瀬見温泉 プチ散策(湯前神社~薬研の湯) »

2014年8月 4日 (月)

瀬見温泉 喜至楼(9)

Img_6051 翌朝、朝食は会食場にて。


Img_6054 お膳はこんな感じ。
ふきやわらびなどの山菜、地元産の食材を使ったお料理。
なんといってもご飯が美味しかったです。





Img_6061 鮎の一夜干し。
この辺で捕れる鮎は「松原あゆ」といわれ、他の川で取れるものと違い香りも食感も全然違うそうです。昔は、殿様が食べる鮎として禁猟区で大切に育てられ、明治天皇御巡幸の折にも献上されるなど、長い歴史があるそうです。


Img_6055 さらにオプション料理で地元産の山形最上牛ステーキ。




Img_6058 デザートには地元尾花沢産のスイカ。


Img_6059 コーヒー他
セルフサービスで。


Img_5845 源泉掛け流しのお湯の良さもさることながら、歴史ある建物、館内めぐりも楽しめました。一度は泊りがけで出かけてみるのもいいかも。

瀬見温泉 喜至楼さんの楽天トラベル宿情報

瀬見温泉 喜至楼 別館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 瀬見温泉 喜至楼(8) | トップページ | 瀬見温泉 プチ散策(湯前神社~薬研の湯) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/60022113

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬見温泉 喜至楼(9):

« 瀬見温泉 喜至楼(8) | トップページ | 瀬見温泉 プチ散策(湯前神社~薬研の湯) »