« 祭時温泉 かみくら(5) | トップページ | 瀬見温泉 喜至楼(2) »

2014年7月27日 (日)

瀬見温泉 喜至楼(1)

瀬見温泉の老舗宿「喜至楼」さんに初のお泊りです。
有名なローマ風呂をはじめ館内の湯めぐりが楽しみです。
(2014/06/28宿泊)

Img_5844 こちらは別館側の正面。
現在宿泊者の受付はこちらから。


Img_5847 こちらが本館正面。
創業は江戸安政年間。
元々宇和島藩の家臣だったご先祖様がこの地に移り住み、湯宿を始めたそうで、本館は明治元年の、別館一部は大正年間の建築。
旅館の建物としては、山形県で最古の建物と言われています。



Img_5861 さて、別館側の玄関です。
看板犬のアオイちゃんがお出迎え。正面がフロント。


Img_6065 館内の様子(別館側)。
廊下も大正か昭和初期にタイムスリップしたかのような鄙びぶり。



Img_6064 色々と古くて珍しいものが並んでいました。


Img_6063 満州での発掘品の矢じりや石器なども展示されています。



Img_5916 本館側の様子を見に行ってみます。


Img_5917 本館側の玄関フロアです。
匠の技を感じさせる贅を尽くした細工が施された襖や壁。


Img_5940

Img_5918入ってすぐの左右の襖には彫刻があり、女性の彫刻は左手がお客様を出迎える「いらっしゃいませ、どうぞどうぞ」と手を差し出している姿。
右手は「ありがとうございます。」とお辞儀をしている姿で、往時の賑わいを偲ばせます。



Img_5955 次回はお部屋をご紹介。

瀬見温泉 喜至楼さんの楽天トラベル宿情報

瀬見温泉 喜至楼 別館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 祭時温泉 かみくら(5) | トップページ | 瀬見温泉 喜至楼(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/59981860

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬見温泉 喜至楼(1):

« 祭時温泉 かみくら(5) | トップページ | 瀬見温泉 喜至楼(2) »