« 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(1) | トップページ | 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(3) »

2014年1月27日 (月)

東鳴子温泉 ホテルニューあらお(2)

Img_0865 男女別の大浴場へ。


Img_0866 時間帯で入れ替えあり。まずは奥の男湯側へ。


Img_0953 脱衣所の様子。シンプルですが清潔感あり。
こちらはパウダーコーナーにドライヤーあり。


Img_0964 明るい浴室内。
実は近くを陸羽東線の線路が通っています。
湯舟越しに時折通過する列車を眺めるもまた楽し。


Img_0960 浴槽は向って奥側(湯口から右側)がジャグジー風呂になっています。

お湯の色はほぼ無色に近く匂いはアブラ臭+微妙に青臭い植物臭。
以前に入った勘七湯さんの大浴室のお湯と同じ、東鳴子の共同泉(通称赤湯源泉)です。
舐めても味はなし。温度は適温でした。

Img_0962洗い場はシャワー付きカラン。
リンスインシャンプー&ボディーソープあり。



Img_0877 露天の様子。
10人位は入れそうな広い浴槽。
イイ感じの湯加減。こちらもお湯は同じもの。

Img_0875 まったりと雪見露天を満喫。


Img_0868 泉質表示。
源泉名 炭酸泉・黒湯混合泉
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 
泉温:(源泉)61.0℃ (使用位置)60.4℃
  pH値:8.1 メタケイ酸:266.0

加水、加温なしの源泉100%掛け流し。
メタケイ酸豊富で湯上りはツルスベの美肌湯です。

次回は女湯側へ。


ホテルニューあらおさんの楽天トラベル宿情報

ホテルニューあらおさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(1) | トップページ | 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/58948575

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(2):

« 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(1) | トップページ | 東鳴子温泉 ホテルニューあらお(3) »