« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

四季彩の宿 ふる里(3)

貸切風呂篇を・・。

Imgp2587こちらのお宿には一般客室宿泊者が無料で利用できる貸切の家族風呂があります。

Imgp2618階段を降ります。


Imgp2589 狭い脱衣所ですが、家族利用ならまあ充分なスペース。

Imgp2591 浴室内はこんな感じ。

Imgp2594 2人で入るにはちょうど良いサイズ。
お湯はやや熱めの適温。
それでもくせのないトロリ系のお湯でまったり過ごせました。

Imgp2597 窓際からは渓流沿いなので川のせせらぎがうかがえます。

Imgp2593 洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー類も揃っています。



Imgp2590 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

※お風呂付客室ご利用の方は有料1時間1,000円/日帰客は1時間1,000円+入浴料(大人500円・小人300円)

次回は大浴場篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

四季彩の宿 ふる里(2)

Imgp2576 お部屋はいつもの南館の10畳+広縁付き。
色んな部屋に泊まってみてこのタイプがコストパフォーマンス一番だと思います。

Imgp2585 テレビは37インチ液晶デジタル。BS放送も映ります。
傍らには金庫あり。

Imgp2586 お茶請けはこんな感じ。
部屋のキーが2つになりました。

Imgp2681 Imgp2682い草敷きのスリッパと目印用のクリップ。

Imgp2584 クローゼット内のアメニティ。

Imgp2582 空の冷蔵庫。


Imgp2577 Imgp2578清潔なパウダーコーナー&温水洗浄機能付のトイレ。



Imgp2635 翌朝、部屋の窓からの眺めです。


次回は貸切家族風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

四季彩の宿 ふる里(1)

Imgp2573 2012年4月以来のふる里さん。(2013/11/7)
いつもながらチェックインも笑顔でスムーズ。色んな宿に泊まりましたが、やっぱり定宿ですねぇ。


Imgp2600 ロビーの様子。奥はお土産処。

Imgp2599ロビーには宿泊客が空いていれば自由に利用できるパソコンが置かれました。館内はWiFi環境あり。



館内の様子。Imgp2649

Imgp2660

Imgp2629洒落たあしらいがあちこちに見受けられます。

Imgp2617 こちらは湯上り処。


Imgp2631 紅葉は過ぎた感もありましたが晩秋の西和賀。

Imgp2667 自販機の脇には自由に使える製氷機も。


次回はお部屋へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

登利平 高崎モントレー店

Imgp2563 さて、高崎駅に無事到着。


Imgp2564 最終日のランチはやはり群馬と言えば鳥めし。
「登利平 高崎モントレー店」へ。
正午前だったのですがもう行列が・・。
発車まで時間があまり無かったので「鳥めし松弁当」をお持ち帰り。


Imgp2565上越新幹線に乗りながら頂きました。

Imgp2569甘辛のタレに外はカリッと香ばしく中はジューシー♪
流石美味しかった~~(*^_^*)


Imgp2570 大宮で東北新幹線に乗り換え無事帰宅。
アクセスいいですね~。
あっという間の群馬温泉旅3泊4日でした。




登利平(とりへい)高崎モントレー店
高崎市八島町222高崎モントレー5F
TEL 027-330-5454
営業時間 11:00~21:30(L.O20:30)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

法師温泉 長寿館(4)

食事篇です。
ここ長寿館さんの食事は朝夕とも部屋食でした。
まずは夕食。

Imgp2528 お料理は極力地場産を使用した地産地消の献立です。


Imgp2529 お膳はこんな様子。



Imgp2540 Imgp2541 Imgp2542 こちらは後出しのお料理です。



Imgp2549翌朝の朝食膳です。



Imgp2550 自然に囲まれた歴史ある素晴らしいお宿でした。
特にこの時期は美しい紅葉が見頃を迎えていました。

法師温泉 長寿館さんの楽天トラベル宿情報

法師温泉 長寿館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

法師温泉 長寿館(3)

Imgp2515 さて、お風呂へ。
こちらのお風呂はメディアの取材等を除き原則撮影禁止です。
※お風呂画像は法師温泉 長寿館さんのウェブページから許可を頂いて借用。

Dsc_3090 まず、いわずと知れた「法師乃湯」。
明治28年築の鹿鳴館風の大浴場。
浴槽下が源泉の自然湧出で、豊富な湯が浴槽の底から湧き有効成分が失われることなく人体に吸収されるそうです。。
泉質は無色透明のカルシウム、ナトリウム硫酸塩泉(石膏泉)43℃で、適応症は胃腸、火傷、動脈硬化等の諸病だとか。
ややぬるめの浴槽にゆったり浸かりながら周りを見回せば明治からの100年以上の歴史を感じますね。
基本混浴ですが午後8時から午後10時までが女性専用。

Imgp2511 泉質表示。
源泉名 旭の湯
泉質名 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
泉温 42.2℃ pH値 8.4


Img_2678 こちらが玉城乃湯(内湯)。
男女入れ替えあり。
午後3時から午後8時までが女性、午後8時から翌朝午前7時までが男性となります。


Dsc_3318総檜造りの玉城乃湯 内湯は天井が高く窓も広く開放感あり。
温度も加温ありで法師乃湯よりも高めで快適でした。


Imgp2513 泉質表示。
源泉名 寿の湯、官行の湯
泉質名 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
泉温 42.2℃ 
pH値 硫酸塩泉 8.3 単純温泉 8.4
熱交換で加温あり。 

Dsc_3320 玉城乃湯 (露天風呂)
四季の風情を取り込む野天風呂。
湯口付近に東屋風の屋根があり「あつ湯」に、そして屋根の無い野天部分が「ぬる湯」となっています。


Imgp2514 泉質表示。
源泉名 官行の湯
泉質名 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
泉温 27.8℃ 
pH値 8.4
熱交換で加温あり。 

Dsc_1239 最後に長寿乃湯。
男女入れ替えあり。15時~20時まで男性・他の時間女性です。
平成22年に屋根と内装を改修されたそうです。
日本天然温泉審査機構より6項目全て満点の評価を取ったお湯だそうです。

Dsc_3468 下に敷き詰めた玉石の間から源泉がポコポコ自然湧出されています。
自分的にはややぬるめで物足りなさを感じました。



Imgp2512 泉質表示。
源泉名 寿の湯
泉質名 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
泉温 42.2℃ pH値 8.4
適温に保つため加温。

次回は食事篇です。

法師温泉 長寿館さんの楽天トラベル宿情報

法師温泉 長寿館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

法師温泉 長寿館(2)

Imgp2508 さて、お部屋へ。
今回お世話になったのは別館の10号室。

Imgp2494 部屋は8畳+踏込み4畳+広縁付。

Imgp2492 別角度から。
掃除も行き届いていて不満はなし。


Imgp2495 窓からは川越しに宿の名物風呂「法師乃湯」の湯小屋が。
昭和15年に建てられた別館は法師川沿いにあります。





Imgp2507 テレビは32インチ。地デジのみです。

Imgp2502 お茶請けとキーです。
スタッフさんが荷物を運び、部屋に着くとお茶も入れてくれます。
挨拶と丁寧な館内の説明あり。

Imgp2498 冷蔵庫あり。

Imgp2499 金庫あり。隣にはズボンプレッサーまで。


Imgp2500 浴衣他アメニティ一式。



Imgp2491 その他部屋の備品類。


Imgp2490 パウダールームです。トイレは温水洗浄機能付き。


次回はお風呂へ。

法師温泉 長寿館さんの楽天トラベル宿情報

法師温泉 長寿館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

法師温泉 長寿館(1)

Imgp2560 さて、群馬旅行の最終日は憧れの「法師温泉 長寿館 」さんへ。
(2013/10/29)
三国峠のふもとにある渓谷の1軒宿で温泉は弘法大師が発見、といわずとも知れた歴史ある秘湯。温泉好きに限らず一度は訪れてみたいと思っている方も多い人気の宿です。
国道17号から県道251号線の山道をくねくねと走りやっとたどり着くと、駐車場には首都圏ナンバーの車が多数。

Imgp2486 明治8年に建てられた本館がお出迎え。



Imgp2546 玄関風景。 

Imgp2520 明治、大正、昭和と続いた歴史ある館内。
建物は国有形登録文化財に指定されています。


Imgp2522 思わず時代をタイムスリップさせてくれます。


Imgp2547 国鉄時代にこちらの浴場「法師乃湯」で撮影された懐かしいフルムーン旅行のポスターが貼ってありました。


Imgp2521 こちらは宿泊客で賑わう売店コーナー。


Imgp2526 廊下を抜けてお部屋へ。


Imgp2510 渡り廊下から見た風景。


Imgp2555 別館側の廊下。
次回はお部屋へ。

法師温泉 長寿館さんの楽天トラベル宿情報

法師温泉 長寿館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

草津温泉街散策~共同湯めぐり

Imgp2469さて、草津温泉へ。
今回は日程の都合で草津は宿泊はなし。
それでも温泉街を散策がてら何カ所か湯めぐりを満喫しました。

Imgp2442 まずスタートは「大滝の湯」から。
街中にある大きな共同浴場です。
平日というのにこの日は観光客で混んでいました。
たまたま西の河原露天風呂がこの日はメンテナンスデーでお休みだったせいもあったかと思います。
大浴場は天井が高く窓も広くて開放的な空間。子供が泳げる程の広さがあり、足の伸ばして入れる浴場。うたせ湯、サウナ、水風呂、露天風呂、湯温の異なる浴槽で低温から順に入る「合わせ湯」、箱蒸しもあり。洗い場にはシャンプー&ボディーソープ&シャワーを完備。
別料金で貸切風呂(1時間2000円)もあり。
源泉は基本的に「煮川源泉」ですがうたせ湯など一部「万代鉱源泉」。

草津温泉 大滝の湯
〒377-1711 
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
TEL : 0279-88-2600
入場料 大人:800円 子供:400円
営業時間 9:00~21:00(最終入館は20:00まで)



Imgp2443 続いて共同浴場「煮川の湯」へ。


Imgp2449 脱衣所は至って簡素。

Imgp2444 浴室内の様子。
3人も入れば一杯になりそうな浴槽。
硫黄の香りも香ばしいお湯ですが、激熱!体感46、7度でした。
湯もみを繰り返してもやっと腰まで・・ピリピリ来ます。数分でギブアップ。

Imgp2447 カラン周りはこんな感じ。


草津温泉 煮川の湯
源泉名 煮川源泉 
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 49.9℃ pH値 2.1



Imgp2451 湯畑を目指して風情ある路地を歩いていくと・・。



Imgp2453 共同浴場「千代の湯」が。

Imgp2455 ※草津温泉の名物「時間湯」も体験できるようです。
※有料 事前要予約 詳細は草津温泉の湯治 時間湯オフィシャルサイトまで。

Imgp2456 脱衣所の様子。
こちらもシンプルです。


Imgp2458浴槽は3、4人サイズ。
湯口からドバドバかけ流されています。流石草津です。
誰も入っていなくて貸切状態。
お湯は湯もみを繰り返しどうにかやや熱めまで。
入ってしまえば快適でした。


草津温泉 千代の湯
源泉名 湯畑源泉
泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 53.9℃ pH値 2.0


ちなみに草津の共同浴場は入浴料は基本無料ですが地域の方の生活湯。
感謝の気持ちで頂きました。



Imgp2468 さて、湯畑に到着。

Imgp2477足湯「湯けむり亭」がありました。
平日でも観光客多数。流石草津ですねぇ。



Imgp2470 すぐ近くには共同浴場「白旗の湯」が。
ここは混んでいたので入りませんでした。


Imgp2472 「御座之湯」前にある「白旗源泉」を覗いてみました。


Imgp2473底からぶくぶくと泡が立っていました。
「御座之湯」は時間の都合上パス。また次回機会があれば。。


慌ただしくもどうにか草津をプチ湯めぐり出来ました。
この後は法師温泉を目指します。
(2013/10/29)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月21日 (木)

野反ライン山口

ランチタイムは道の駅六合のすぐ北側にある郷土料理の食事処「野反ライン山口」に立ち寄りました。(2013/10/29)
Imgp2429砂利道を入って行くと年期の入った建物が・・。
中に入ると年配のご主人と女将さん。それにワンちゃんも居ます。

Imgp2430 店内の様子。
一瞬ここで本当に良かったのか?という思いがよぎりましたが、ままよ・・ネットのクチコミでリサーチしていた「まいたけ丼」を。

Imgp2431 こちらが六合村産のまいたけをたっぷりと使用した評判の「まいたけ丼」。


Imgp2433 ゴマ油としょうゆの甘辛いたれがクセになりそうな美味しさでした。


Imgp2432 キノコ汁のお味噌汁も美味しかった(*^_^*)
機会があれば一度は行ってみるべし。
元々は焼肉屋さん。しか肉・いのしし肉・ジンギスカンなどの焼肉料理もオススメとか。


野反ライン山口
〒377-1704
群馬県吾妻郡六合村小雨82-2
電話0279-95-3768
営業時間 9:00~21:00
年中無休 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

道の駅 六合(くに)

さて、四万から草津へ向う途中、道の駅に立ち寄りました。
(2013/10/29)
Imgp2423 こちら道の駅 六合(くに)には流石温泉王国群馬らしく、敷地内に日帰り温泉や宿、足湯の温泉施設があります。


Imgp2434 日帰り温泉の「応徳温泉くつろぎの湯」は生憎この日(火曜日)は定休日でした。営業時間は10:00~20:00 火曜日が休館、利用料金は400円。
電話:0279-95-3241
 
Imgp2428 宿泊可能な「応徳温泉 宿花まめ」もあり。
電話:0279-95-3650


Imgp2435 無料で利用できる温泉足湯もあります。
泉温は54度。泉質はカルシウム-ナトリウム、アルカリ性低張性温泉。
利用時間は10時~18時。

応徳(おうどく)温泉は「草津のあがり湯」として900年もの間、親しまれてきた弱アルカリ性の温泉とか。黒い湯花のある肌にやさしいお湯だそうです。



 Imgp2426 こちらは「六合観光物産センター」。

Imgp2427 新鮮野菜など六合地区の特産品が販売されていました。

六合村観光物産センター 
電話:0279-95-3219
定休日:木曜日


 

Imgp2424 こちらは食事処「六合の郷しらすな」店内に観光案内所もあり。
敷地内には他に、軽食喫茶「くにっこハウス(観光案内と軽食)」も。


Imgp2425 また電気自動車の充電スポットが利用できます。


道の駅 六合(くに)
〒377-1704 
群馬県吾妻郡六合村大字小雨字遠北22
TEL 0279-95-3342
駐車場(60台)・トイレ(身障者用あり)は24時間利用可。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

四万温泉と周辺散策

Imgp2274四万温泉を散策しました。

Imgp2294古い佇まいを残す情緒ある温泉街。


Imgp2292 こちらは四万たむらの飲泉処。

Imgp2293 飲んでみるとくせのない美味しい温泉水です。


Imgp2403 車で移動して「ゆずりは飲泉所」へ。



Imgp2405 建物は東屋風で中はお休み処になっています。


Imgp2404 曰く、
「この飲泉所は飲用時、2倍に希釈するという稀な飲用方法をおこないます。手で触れると熱いのですが、飲むと不思議に適温に感じます。飲用すれば胃腸病に効きます」とか。

Imgp2407 飲んでみるとそんなに熱い感じはなく、ややぬるぐらい。
やはりくせのない温泉水でした。


Imgp2413 車でさらに移動して「四万の甌穴群」へ立ち寄りました。


Imgp2417
四万川にかかる秋鹿橋に大小8つの甌穴(おうけつ)があり、四万急流の渦流によって川底の転石を回し、長い年月の間に岩盤との接触部に見事な穴をあけたものだそうです。
紅葉が始まっていて中々の眺望でした。
(2013/10/29)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

四万温泉 積善館 佳松亭(4)

Imgp2378さて、朝食篇です。会場はロビー階にあるテーブル席のラウンジにて。


  Imgp2373 窓際の眺めの良い席で頂きます。


Imgp2376 お膳はこんな感じ。
ご飯とお粥、両方頂けます。野菜中心のヘルシーメニュー。
バラエティに富んでいてお料理の品数も多く、満足度の高い朝食でした。


Imgp2247 素晴らしいお湯とお食事。
老舗宿の風格ときめ細やかなおもてなしの心を併せ持つ高級宿。

四万温泉 積善館 佳松亭・山荘さんの楽天トラベル宿情報

積善館(佳松亭積善・積善館山荘)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

四万温泉 積善館 佳松亭(3)

さて、夕食篇です。

Imgp2335 夕食は部屋食でした。


Imgp2337 献立表です。
地場の食材を活かした創作会席です。




お料理の数々を・・。
Imgp2345先附 茄子豆腐 地椎茸 春菊
    木の芽 菊花 割醤油
前八寸 汲み湯葉 雲丹 ふり柚子 旨餡
     落鮎甘露煮 百合根月見立
     胡麻銀杏 絹被ぎ
     むかご辛煮松葉刺し
     松茸と地蓮華浸し もって菊


Imgp2354 凌ぎ 目鯛飯蒸し


Imgp2355 椀替り(土瓶にて) 鱧 松茸
            銀杏 三ツ葉 酢橘

Imgp2353 造り 縞鯵 水蛸
    打胡瓜 紅白剣 大葉


Imgp2357 焼物 地茄子 田楽
    柳松茸 海老 アスパラ
    葱 木の芽

Imgp2360 強魚 上州豚陶板焼き
    嬬恋キャベツ 甘長 にんにく
    玉葱 魚醤醤油
    ホワイトセロリ サラダ

Imgp2363 蒸物(焙烙蒸し) 松茸 敷白菜 豆腐
           細葱 しぼり酢橘


Imgp2365 煮物 秋鯖と地大根のたいたん
    松茸 隠元 ふり柚子


Imgp2366 食事 自社提携米阿蘇のお米
    ミルキークイーン
    松茸ご飯 木の芽
留椀 順菜 三ツ葉
香の物 三種盛り


Imgp2367 水物 メロンゼリー 
    葛切り 黒みつ


温かいものは温かい内に手際よく運ばれてきて素晴らしいお給仕でした。


Imgp2397 食後はロビーにて「積善秋祭り」というイベントが開催されました。


Imgp2370

Imgp2369

Imgp2371スマートボールやらビー玉ころがしやら甘酒のお振る舞いやら。
賞品(オリジナルタオル)をもらいました。


次回は朝食篇を。



四万温泉 積善館 佳松亭・山荘さんの楽天トラベル宿情報

積善館(佳松亭積善・積善館山荘)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

四万温泉 積善館 本館

Imgp2268 最後は本館側へ。
まるで時代をタイムスリップしたかのような雰囲気です。

Imgp2272

Imgp2295 建物外観です。
ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったともいわれる建物は「群馬県重要文化財」となっています。


Imgp2391

Imgp2395

Imgp2396 館内は一部「歴史資料館」となっていて一般公開されています。



お風呂は2箇所。Spa_main_img まずは有名な「元禄の湯」(男女別)。
テレビや雑誌などでも紹介されているのでご存知の方も多いかと思います。
お湯は足元湧出で適温でした。ほぼ無味無臭。
洗い場はシャワー付きカランが1箇所。シャンプー類もありました。

Imgp2298 泉質表示。
温泉名(源泉名) 四万温泉(源泉名 明治の湯)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
泉温 73.2℃
pH値 6.6
  


Imgp2296こちらは湯小屋前にある「飲泉所」。
くせのない飲みやすいお湯でした。

Y327980407 最後に「岩風呂」。
こちらは原則混浴すすが、男女それぞれ専用タイムあり。
男性専用時間19:00~21:00、女性専用時間21:00~23:00。







※浴室内画像は積善館さんのウェブページから許可を頂いて借用。


どのお湯もユニークで、館内で湯めぐり出来、とても楽しかったです。

次回は夕食篇です。

四万温泉 積善館本館さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

四万温泉 積善館 山荘

Imgp2333 エレベーターで山荘側へ。

Imgp2318 次に「山荘」側にある「山荘の湯」。こちらも貸切りのお風呂ですが予約制ではありません。宿泊者は使用中でなければ無料で利用可能。入口の「使用中」にして内鍵をします。午前1時から5時まではクローズ。


Imgp2320 脱衣所です。

Imgp2319洗面所です。



Imgp2324 浴室内の様子。

Imgp2326 お風呂は広くはありませんがタイル張りの浴槽が2つあり。
2人でゆったり入れます。お湯も適温でした。

Imgp2330 シャワー付きカランが1基。
シャンプー類のアメニティも充実。



Imgp2323 泉質表示。
温泉名(源泉名) 四万温泉(源泉名 明治の湯)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
泉温 73.2℃
pH値 6.6

メタケイ酸は147と豊富。
源泉温度が高いため加水ありですが加温なし、循環ろ過なし、入浴剤・消毒剤使用なし。


Imgp2267 次回は本館側へ。
本館側へはエレベーターを乗り継ぎこの長いトンネルを抜けて行きます。

四万温泉 積善館 佳松亭・山荘さんの楽天トラベル宿情報

積善館(佳松亭積善・積善館山荘)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

四万温泉 積善館 佳松亭(2)

Imgp2385 こちら積善館さんのお風呂は全部で5箇所あります。
うち貸切り利用のお風呂を除き原則撮影禁止となっています。
※お風呂画像は積善館さんのウェブページから許可を頂いて借用。


Spa_sec3_img1 こちら側「佳松亭」さんのお風呂は「杜の湯」(男女別)。
内湯、露天とも設備充実の広い浴槽です。


Spa_sec2_img1 特に露天風呂は広く開放的。


Spa_sec2_img2 紅葉シーズンにはやや早かったですが充分満喫できました。
お湯は加水ありですが源泉掛け流しです。


Spa_sec5_img1 こちらは予約制で別様金(45分3,150円)の貸切風呂「積・善」。



次回は「山荘」側へ。

四万温泉 積善館 佳松亭・山荘さんの楽天トラベル宿情報

積善館(佳松亭積善・積善館山荘)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

四万温泉 積善館 佳松亭(1)

以前から憧れていた四万温泉の積善館さんに泊まりに来ました。
(2013/10/28)
Imgp2246 今回お世話になったのは旅館棟の「佳松亭」。


Imgp2384 ロビー階は5階になります。
憧れの本館へはエレベーターを乗り継ぎ、トンネルのような通路を通って行きます。


Imgp2251 チェックインはラウンジでゆったりと。


Imgp2264 通されたお部屋は121号室「梅枝の一」。


Imgp2255 角部屋で12.5畳+2畳(化粧の間)+広縁付き。


Imgp2253 高台にあり松林を見下ろす静かな佇まい。
広々としていて眺めの良い部屋です。

Imgp2261 テレビは26インチ。地デジの他BSも映りました。

Imgp2262 テレビの下には金庫が隠れていました。


Imgp2263 クローゼット内のアメニティ。


Imgp2256 冷蔵庫あり。
中に入っている冷水は温泉水でした。


Imgp2257 Imgp2258洗面台とトイレの様子。
トイレはもちろん温水洗浄機能付き。
使いませんでしたが部屋にはユニットバスもあり。


Imgp2334 廊下の様子。


次回はお風呂へ。

四万温泉 積善館 佳松亭・山荘さんの楽天トラベル宿情報

積善館(佳松亭積善・積善館山荘)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

四万温泉 河原の湯

さて、伊香保を後に四万温泉へ。(2013/10/28)
四万温泉には「御夢想の湯」、「河原の湯」、「上の湯」、「山口露天風呂(休業中)」、「町営 四万清流の湯」「町営 こしきの湯」など共同湯があるそうです。

Imgp2276 その一つ「河原の湯」へ入ってみる事にしました。

Imgp2275 四万川に沿って四万温泉の温泉街があり、その川が合流している所に「河原の湯」があります。橋のたもとの階段を降りていきます。

Imgp2279 入浴料金は無料ですが
善意による寄付金入れる箱あり。
脱衣所は混んでいて撮影を遠慮しました。


Imgp2291
男女別内湯のみ。湯舟は3、4人も入ればいっぱいな大きさ。
ほぼ無味無臭ですが湯口付近で軽い芒硝臭+薄っすら金気臭。
地元の方曰く、河原の湯は源泉に近く、四万温泉の中でも特に効能が高いと言われているそうです。


  Imgp2287 湯口には飲泉用のマスも置かれていました。


Imgp2289 洗い場の様子。
シャワーや石鹸類はなし。



Imgp2280 泉質表示
源泉名 河原の湯
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉
泉温 53.7℃ pH値 6.6

営業時間9:00~15:00
この日は15時の営業時間終了間際でも賑わっていました。


駐車場はありませんが近くの桐の木平の公共駐車場を利用できます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

水沢うどん 大澤屋

やはり伊香保に来たなら日本三大うどんとして名高い、名物「水沢うどん」を食べなければ。ちなみに日本三大うどんとは諸説あるそうですが、香川の「讃岐うどん」、秋田の「稲庭うどん」、群馬の「水沢うどん」をいうそうです。


Imgp2233 ずらりとうどん屋さんが並ぶ水沢地区ですが、今回は地元でも評判の高い「大澤屋」さんへ。
比較的空いていた第二店舗にお邪魔しました。

Imgp2244 店内の様子。お座敷とテーブル席があり、テーブル席側へ通されました。


Imgp2236 Imgp2237
連れも自分もセットメニューのざると舞茸天ぷら2個付いた「楓」をチョイス。

Imgp2240 注文してから割と早く出てきました。
この辺は流石です。


Imgp2242 さて、お味は、というと麺はコシがあり喉越しも良く、美味しい(*^_^*)



Imgp2243 大きな舞茸も外はパリパリ、中はふんわりジューシーでした。
(2013/10/28)

水沢うどんの老舗 | 大澤屋

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

河鹿橋~伊香保温泉飲泉所

Imgp2218ロープウェイを降りた後、河鹿橋付近を散策。

Imgp2221 伊香保温泉飲泉所がありました。

Imgp2226比較しやすいようにか温泉水と清水が並んでいます。

Imgp2227 温泉水を飲んでみました。
軽い塩味+鉄分味(金気味)。


Imgp2225 成分表示が掲示されていました。


Imgp2231 この時は紅葉は始まったばかりでした。
(2013/10/28)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

伊香保ロープウェイ

Imgp2190 宿をチェックアウト後、「伊香保ロープウェイ」へ向いました。
駅は「まちの駅ふるさと交流館」に併設されています。

Imgp2193 早速チケットを購入。通常大人往復800円ですが、この日(10月28日)はなんと「群馬県民の日」という事で半額の400円でした。ラッキ~♪


Imgp2192 伊香保ロープウェイは山麓の不如帰(ホトトギス)駅から標高932mの見晴駅までの4分間の空中散歩。定員は20名です。


Imgp2197 車内からの眺め。
全長は499m、標高差182m。


Imgp2198 あっという間に山頂の見晴駅に到着。


Imgp2201上ノ山公園(うえのやまこうえん)に出ます。公園の中には休憩のできる東屋やわんぱく広場、見晴展望台、もみじ広場などがあります。


Imgp2202 遊歩道を歩いて見晴展望台へ。


Imgp2210 こちらの展望台からは天気が良ければ、赤城山や谷川岳を一望できます。
手摺には判りやすいよう山の案内板が付いていています。



Imgp2204 天候に恵まれ壮大なパノラマが楽しめました。

 


伊香保ロープウェイ
〒377-0102 
群馬県渋川市伊香保町588-2
電話&FAX 不如帰駅:0279-72-2418  見晴駅:0279-72-4656 
営業時間 8:40~17:15 (年中無休)
大人片道480円 往復800円 子供片道240円 往復400円
町営駐車場100台 9:30-16:00まで無料

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

伊香保温泉 石段街散策

Imgp2036 伊香保温泉の名物石段街を散策しました。全部で365段あります。
石段は400年ほど前に伊香保温泉が始まった頃作られました。今の石段は昭和55年から5年かけて大改修されたもので御影石が敷かれているそうです。


Imgp2031今回のお宿「千明仁泉亭」さんは石段街中ほどに面しアクセスも良し。
伊香保に行くならお勧めの宿です。

Imgp1993 こちらは「千明仁泉亭」さんの第2駐車場から望む石段街。
紅葉も始まっていました。


Imgp2032 ちょっと下った所には、共同湯「石段の湯」があります。
お湯はもちろん伊香保の金泉(カルシウム・ナトリウム炭酸水素塩塩化物泉)をかけ流し。


Imgp2033 利用料は大人400円。シャンプー、石鹸あり。


Imgp2035 斜向いには上州名物の「玉こんにゃく」を売っているお店が。

Imgp2020 石段をちょっと登っていくと、お土産屋さんやら射的場やら。
伊香保名物「湯の花まんじゅう」のお店も。
ノスタルジックな昭和レトロなお店が軒を連ねています。

Imgp2022石段の脇をガラス越しに源泉が流れています。
「小満口(こまぐち)」というそうで湯元から流れる源泉を分岐させているものです。近隣の各宿や温泉施設に配湯されています。


Imgp2023 岸権旅館さんのところに「辰の湯」という足湯がありました。


Imgp2029
情緒溢れる夕暮れ時の石段街。
高い位置から上州の山々が映えます。
(2013/10/27)

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

伊香保温泉 千明仁泉亭(7)

Imgp2101 食事は朝、夕とも部屋食でした。
まずは夕食篇です。
18時30分にリクエスト。時間通りスタンバイしてくれます。


Imgp2099 献立表です。
地場の食材を活かした創作会席でした。


Imgp2103 先付  かにともずくの酢の物

Imgp2104 前菜  押寿司 手長海老 柚子柿サンド
        帆立とめかぶの和物 金時芋甘露煮


Imgp2102 刺身 鮪 カンパチ 青海苔蒟蒻 

Imgp2110 鍋物  赤城牛のすき焼き

Imgp2108 煮物 無花果胡麻味噌かけ

Imgp2105 焼物 カラズカレイ小麦餡かけ


Imgp2112 揚物 キノコと野菜の天婦羅



Imgp2113 蒸物 土瓶蒸し


Imgp2114 御飯 白米
御椀 赤出し
香物 お新香


Imgp2115 水菓子 ヨーグルトババロア果物のジュレかけ


温かいものは温かい内に運ばれてきて、どれも美味しかったです。
大変満足しました。


Imgp2158 朝食もリクエストした時間通りに8時に運んできてくれました。
種類も豊富でボリュームもあり、さすが高級宿でした。



お湯良し。食事良し。スタッフ良し。
石段街中ほどに面してアクセスも良し。
伊香保に行くならお勧めの宿です。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

伊香保温泉 千明仁泉亭(6)

Imgp2171 2階の「泉 IZUMI」です。

Imgp2172

Imgp2173 脱衣所周りは同仕様。

Imgp2175浴室内はこんな感じ。
こちらもお一人様仕様。

Imgp2177
しっかりオーバーフローあり。



Imgp2176 洗い場の様子。
シャンプー類は他の浴室と同仕様です。


Imgp2180 最後に2階の広いほう「憩 IKOI」。


Imgp2181

Imgp2186 脱衣所の様子。

Imgp2182 浴室内の様子。
こちらも窓の紅葉が鮮やかです。


Imgp2184
3階の「精 KOKORO」ほど広くはありませんが、2人で充分入れるサイズ。

Imgp2183 洗い場の様子。
シャンプー類は他の浴室と同仕様。

Imgp2093 泉質表示
源泉名 総合湯(混合泉)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物泉(中性低張性温泉)
泉温 41.6℃
pH値 6.3

次回は食事篇です。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

伊香保温泉 千明仁泉亭(5)

貸切家族風呂へ。
貸切家族風呂は本館2階と3階にあり、全部で4箇所。
宿泊者は空いていれば予約不要で内鍵だけで入れます。

Imgp2124 まずは3階にある「精 KOKORO」から。

Imgp2125 脱衣所の様子。


Imgp2126 パウダーコーナー。
家族風呂でも充分広く、使い勝手は悪くありません。

Imgp2129 浴室内の様子。
4つある浴室で浴槽が一番広いです。
手前側に2人分の枕があり寝湯になっています。


Imgp2133 もちろん源泉100%掛け流し。
大浴場より浴槽が小さい分、加温なしでも充分あたたかい適温でした。
こころなしか成分臭(金気臭)も濃く感じます。

Imgp2135 湯舟に浸かりながら上州の山々を眺められます。

Imgp2128 洗い場の様子。シャワー付きカランが1箇所。
シャンプー類は他の浴室と同仕様です。



Imgp2136 続いて向かい側にある「仁 MEGUMI」へ。

Imgp2137 脱衣所の様子。


Imgp2138 パウダーコーナー周り。アメニティは流石充実。



Imgp2140 浴室内の様子。
こちらはお一人仕様なら充分なサイズ。

Imgp2144 もちろん源泉100%掛け流し。しっかりオーバーフローあり。

Imgp2145 もちろん窓から上州の山々を眺められます。

Imgp2141 洗い場の様子。
シャンプー類は他の浴室と同仕様です。



次回は2階の貸切家族風呂へ。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

伊香保温泉 千明仁泉亭(4)

Imgp2146続いて「滝の湯」。こちらも男女入れ替えあり。


Imgp2147 脱衣所の様子。



Imgp2148 浴室内の様子。
蒸気のミストで視界はイマイチです。


Imgp2151 もちろん源泉100%掛け流し。しっかりオーバーフローあり。


Imgp2150 この奥にあるアーチ状の場所が滝のような打たせ湯になっています。


Imgp2156 洗い場の様子。
シャンプー類は他の浴室と同仕様です。

Imgp2041泉質表示
源泉名 総合湯(混合泉)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物泉(中性低張性温泉)
泉温 41.6℃
pH値 6.3

次回は貸切家族風呂へ。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

伊香保温泉 千明仁泉亭(3)

Imgp2057 続いて露天風呂へ。
まずは男湯側。

Imgp2070 脱衣所の様子。


Imgp2060 こちらの露天風呂には小さめな内湯があります。


Imgp2061 隣にはサウナもあり。


Imgp2064 洗い場の様子。シャワー付きカランが4基あり。
シャンプー、コンディショナー、固形ソープあり。


Imgp2065
さて、件の露天風呂へ。
伊香保の街並みを見下ろし上州の山々を愛でる絶好のロケーション。
お湯はやはりややぬるめの適温といったところ。


Imgp2067 湯口付近には折出物が堆積。成分の濃さを物語ります。





続いて女性専用露天風呂へ(カミサン撮影)。
Imgp2169  脱衣所の様子。

Imgp2165 こちらも浴室内には内湯&サウナ。

Imgp2164 洗い場の様子。
シャワー付きカランが4基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp2162 さて、露天風呂へ。
こちら側は眺望は望めませんが開放感あり。

基本的な造りは男女同仕様です。

次回は滝の湯へ。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

伊香保温泉 千明仁泉亭(2)

さて、お風呂へ。
源泉かけ流しのお湯は大浴場、滝湯、露天、無料の貸切家族風呂などお風呂の種類も湯量も豊富。
Imgp2037 まずは大浴場「仁乃湯(めぐみのゆ)」へ。時間帯で男女入れ替えあり。


Imgp2038 脱衣所の様子。


Imgp2039 パウダーコーナー。アメニティも充実しています。

Imgp2048 浴室内。
広い浴槽は深さが1mありプールのよう。結構入り応えあります。

Imgp2049
お湯は伊香保の「黄金(こがね)の湯」。まさにその名の通り黄金のような、茶褐色の湯です。
常連さん曰く、伊香保温泉の「黄金の湯」の9軒の権利者(大家)の中のひとつ、「千明仁泉亭」はどこの旅館にも分湯はしていないそうで。どこのお湯よりも湯量豊富で濃いのだそうです。



Imgp2055 温度はややぬるめの適温、匂いは湯口付近で薄っすら金気臭。
湯口で舐めてみると薄い塩味+微鉄分味。


Imgp2052 洗い場の様子。シャワー付きカランが確か8基ありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp2041泉質表示
源泉名 総合湯(混合泉)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物泉(中性低張性温泉)
泉温 41.6℃
pH値 6.3

旧泉質表示でいえば「含重曹食塩-石膏泉」。
メタケイ酸は181と豊富でお肌ツルすべの美肌の湯です。

Imgp2044 全ての浴槽において加水なし、加温なし、入浴剤使用なし、毎日入れ替えの源泉100%掛け流しです。

サッパリ系で何度入っても湯あたりしにくいお湯でした。
 

次回は露天へ。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

伊香保温泉 千明仁泉亭(1)

Imgp1997 伊香保温泉の「千明仁泉亭」さんに泊まってきました。(2013/10/27)
「千明仁泉亭」さんは明治の文豪「徳冨蘆花」も愛した老舗旅館。

Imgp2031 伊香保の石段街中ほどに面し、かけ流しの天然温泉は大浴場、滝湯、露天、無料の貸切家族風呂などお風呂の種類も湯量も豊富です。


Imgp1999玄関の様子。

Imgp2018 廊下の佇まい。
チェックインからチェックアウトまで気持ちの良い応対でホスピタリティ高かったです。


Imgp2009 お部屋は本館側。8畳+3畳ほどの広縁付きの角部屋でした。


Imgp2007 部屋に付くと仲居さんがお茶を入れてくれます。


Imgp2003 広縁からの眺めも素晴らしかったです。


Imgp2015 テレビは26インチ、地デジのみ。



Imgp2000 冷蔵庫の様子。



Imgp2002 Imgp2001 洗面台とトイレの様子。
トイレはもちろん温水洗浄機能付き。



Imgp2013 クローゼット内にはアメニティーが一揃え。
下には金庫あり。



次回はお風呂をご紹介。

伊香保温泉 千明仁泉亭さんの楽天トラベル宿情報

伊香保温泉 千明仁泉亭 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »