« 東鳴子温泉 勘七湯(4) | トップページ | 吹上温泉 峯雲閣(2) »

2013年8月14日 (水)

吹上温泉 峯雲閣(1)

Imgp0601 鳴子の奥座敷、間欠泉で有名な鬼首温泉にある「吹上温泉 峯雲閣」さんへ日帰り湯です。

Imgp0650 玄関前。
ここは基本撮影禁止の宿(玄関に掲示されてある)ですが、宿に許可を頂きました。
もちろん入浴客の居ない合間を縫っての撮影です。

Imgp0649 鳴子ではおなじみの泉質表示の立て札。
こちらのお湯は純食塩泉のようです。


Imgp0604 玄関を入った館内の様子。
歴史を感じさせるレトロな空気が漂います。


Imgp0608ご主人に案内されお風呂へ。
男女別の内風呂が各1、混浴の「大露天風呂」と滝つぼに入れる季節限定の「仙人風呂」があります。


Imgp0615 脱衣所の様子(男湯側)。
シンプルですが清潔感あり。


Imgp0613 男湯側浴室。
広いガラス張りで開放感あり。大露天から仙人風呂まで見渡せます。


Imgp0619 湯口付近。
無味無臭でくせのない熱めのお湯が滔々と掛け流されています。
体感で42~3度といったところ。



Imgp0614 洗い場はシャワー付きカランが3基。
アメニティは石鹸のみでした。


Imgp0628 ドアを出てまずは手前側の「大露天風呂」から。

Imgp0632 相当広いです。一度に20~30人は入れそう。
内湯よりはぬるめ、体感で39度前後。


Imgp0622 手前側には洞窟風呂が築かれています。
中はややヒンヤリ。


さて、次回はいよいよ有名な滝つぼ野天の「仙人風呂」へ。



吹上温泉峯雲閣
宮城県玉造郡鳴子町鬼首字吹上16
TEL  0229-86-2243
日帰り入浴時間:  10:00~13:00  
大人 500円、小人 300円

吹上旅館 峯雲閣さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 東鳴子温泉 勘七湯(4) | トップページ | 吹上温泉 峯雲閣(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/57975265

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上温泉 峯雲閣(1):

« 東鳴子温泉 勘七湯(4) | トップページ | 吹上温泉 峯雲閣(2) »