« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

遠刈田温泉 旅館 源兵衛(2)

Imgp0786 さて、お部屋へ。
お部屋は一番奥にある「藤」。
和室10畳、広縁付です。

Imgp0793 テレビは32インチ。BS放送も対応しています。
金庫あり。


Imgp0789 お茶請けです。お茶出しは特になし。
部屋のキーは2つ。お風呂行きに便利です。


Imgp0795 Imgp0797 クローゼット。冷蔵庫の様子。



Imgp0796 アメニティもひと揃え。
化粧水、乳液、ヘアパック、スポンジまでありました。


Imgp0784 Imgp0785 洗面化粧台周り。ドライヤーの備え付けはなし。
トイレは残念ながら温水洗浄機能なし。

Imgp0790 広縁の様子。

Imgp0788 窓からは隣の共同浴場「神の湯」が見えます。



次回は源泉掛け流しのお風呂へ。

遠刈田温泉 心づくしの宿 源兵衛さんの楽天トラベル宿情報

遠刈田温泉 心づくしの宿 旅館 源兵衛さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

遠刈田温泉 旅館 源兵衛(1)

Imgp0893 遠刈田温泉の「旅館 源兵衛」さんに泊まって来ました。
遠刈田の温泉街の中心部にあり、アクセスの良い場所です。
広い敷地に全11室のみの「心づくしの宿」です。
(2013/08/28宿泊)


Imgp0825 日帰り湯も積極的に受け入れています。
入浴のみ大人600円(11:00~14:30)
入浴+広間休憩 1,000円(11:00~15:00)


Imgp0823ロビーの様子。
館内は風情ある造りです。



Imgp0822フロントにてチェックイン。
到着が15時より数分早かったのですが快く迎えて頂きました。
隣は売店コーナー。


Imgp0826 こちらにはレトロな囲炉裏端も。

Imgp0827 名産の「遠刈田こけし」が飾ってあります。


Imgp0800 廊下の様子。木造平屋で段差の無いバリアフリー。
お部屋は一番奥の「藤」でした。

お部屋の様子は次回に。。

遠刈田温泉 心づくしの宿 源兵衛さんの楽天トラベル宿情報

遠刈田温泉 心づくしの宿 旅館 源兵衛さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

松倉温泉 悠の湯 風の季(6)

Imgp0760 さて、朝食も場所はダイニング「山の風」にて。
基本バイキングになります。

Imgp0764 こちらはテーブルの上に並んだメニュー。



Imgp0754

Imgp0756 こちらがバイキングコーナー。自由に取ってこれます。

Imgp0762 こんな感じです。

Imgp0765 食後のコーヒーもサーバーからセルフでお替りOK。

加水加温なし源泉掛け流しのお湯と、地場食材を活かしたお料理の数々。
接客サービスも一生懸命さが伝わってきました。
高速インターや市内にも近くて便利な場所にあり、コストパフォーマンスな人気宿です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

松倉温泉 悠の湯 風の季(5)

Imgp0722 食事は夕、朝食ともダイニング「山の風」にて。
今回のプランは広間食になります。

Imgp0723 テーブルの上に最初に並んでいたお膳です。

Imgp0724 こちらが献立表です。

以下お料理の画像です(順不同)Imgp0726 先附
山菜もずく クコの実
みず 辛子酢味噌 糸賀喜


Imgp0731 吸物
山の芋の汁 夏根野菜と茸

蒸物
茶碗蒸し フカヒレ餡


Imgp0725 前菜
五種盛り


Imgp0728 向付
鮪 勘八 八幡平サーモン
帆立レモン挟み 妻一式
長皿盛り


Imgp0733 強肴
森のセラピーイーハトーブ
胡四の牛王ステーキ
野菜添え ジャポネソース



Imgp0727 台物
ずわい蟹 櫛形レモン


Imgp0735 揚物
海老と野菜の天麩羅
抹茶塩 籠盛り


Imgp0729 食事
料理長お勧め寿司


Imgp0736 南部冷やしそば



Imgp0738 水菓子
ケーキ



お料理は地場食材を活かし、味、ボリュームとも満足できるものでした。
後出しのお料理もタイミング良く出されスタッフの応対も素晴らしかったです。
お酒の種類も地元ブランドも含めて充実してました。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

松倉温泉 悠の湯 風の季(4)

Imgp0753 今回は女湯側へ。(カミサン撮影)

Imgp0751脱衣スペースはあまり広くはありません。
カギ付きロッカー、ベビーベッドあり。

Imgp0740 パウダーコーナーは洗面ボウルが5基。
アメニティも男湯側よりも充実。

Imgp0743 内湯の様子。
浴槽レイアウトは男湯と左右対照のようです。
しっかりオーバーフローされています。

Imgp0748洗い場はシャワー付きカランが都合9基あり。
アメニティは男湯同様シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

Imgp0746 露天側。こちらもしっかり掛け流されています。
温度は適温。さっぱり系でくせのないお湯です。

Imgp4424泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃ pH 8.9

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

松倉温泉 悠の湯 風の季(3)

さて、お風呂へ。 Imgp0694まずは男湯側へ。


Imgp0693 入り口には日帰り客も利用できる無料のお茶のサーバーがあります。

Imgp0695 脱衣場の様子。カギ付きロッカーあり。


Imgp0775 パウダーコーナーは洗面ボウルが3基。
明るく綺麗でアメニティも充実しています。

Imgp0769内湯「大浴場 悠の湯」の様子。
14~5人ぐらいが入れそうな浴槽。
ほぼ無味無臭のくせのないお湯。
元々 源泉温度が高くないので加水なしの源泉100%掛け流し。

以前は壁に男湯側「鹿踊り(ししおどり)」、女湯側「田植踊り」の壁画が描かれていましたが、今はシンプルに木目の板張りに。

Imgp0771 こちらは新設された露天側「昇陽の湯」。
広さは内湯側の半分ほど。

Imgp0709 屋根付き、窓際は網戸が掛かった半露天風呂仕様。

Imgp0773 洗い場の様子。
シャワー付きカランは全部で9基あり。
各シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp0697
泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃
pH 8.9

日帰り入浴は以下の通り。 
大人 600円 子供(小学生)300円 小学生未満200円
営業時間 10:30~16:00
 

次回は女湯側へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

松倉温泉 悠の湯 風の季(2)

さて、お部屋の様子は・・。
Imgp0687 今回お世話になったお部屋は3階の308号室。
和室10畳+広縁付。
広めの部屋で畳は新しく清潔感あり。
寝具も新らしかったです。

Imgp0678部屋のキーは1つ。テーブルにはお茶請けとお絞り。
ちなみにフロントスタッフが荷物を持って部屋まで案内、特にお茶出しはなし。


Imgp0681 テレビは東芝REGZA32インチ。
地上波のみでBSは非対応でした。



Imgp0680 広縁の様子。ベンチシート1脚のみとちょっと変わったレイアウト。


Imgp0679 広縁に冷蔵庫あり。
中にあるミネラルウォーター2本はサービス(*^_^*)

Imgp0776窓の外の様子。この日は雨模様でした。


Imgp0684 Imgp0685 洗面化粧台は照明が暗めな感じ。
トイレは温水洗浄機能付き。




Imgp0682 クローゼットには一般的なアメニティが一揃え。
下に金庫あり。


次回は源泉掛け流しのお風呂へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

松倉温泉 悠の湯 風の季(1)

Imgp0672 かつての旧松倉温泉 水松園が経営が変わり「悠の湯 風の季(かぜのとき)」としてリニューアルオープンしてからちょうど1年。
(2013/08/19)


Imgp0673今回リーズナブルなプランが出たのでほぼ1年ぶりに泊まって来ました。


Imgp0677

Imgp0719

Imgp0717 フロント、エントランス、ラウンジの様子。
和モダンな感じです。

Imgp0674  フロントにてチェックイン後、こちらのラウンジにてウェルカムドリンクを頂きます。


Imgp0676 昨年宿泊時造成中だった中庭はご覧の通り、素敵に完成していました。

Imgp0716 お土産品処 ショップ「風の集(かぜのわ)」。

Imgp0713 日帰り用の湯上りラウンジ。利用時間は10:30~16:00まで。



 Imgp0714 居酒屋「TSUBAKI」。

Imgp0689 廊下の様子。


Imgp0691 廊下の一角には浴衣の替えがサイズ毎に置いてあります。
もちろん部屋にも用意されていますがサイズが違う場合などはこちらで用意。


次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

吹上温泉 峯雲閣(2)

Imgp0638  いよいよ吹上温泉峯雲閣の有名な滝つぼ野天の「仙人風呂」です。
入る際は小石がゴロゴロしていてまさにワイルド。

Imgp0641水量豊富な時期だったせいかそばでみると迫力満点です。
この滝は水ではなく湯滝になっています。
最初は浅いんですが滝つぼ付近が深みになっています。


Imgp0644
滝側から入浴目線で。
この日は体感35~6度といったところ。
まったり入るには申し分ない季節。
心配されたアブにもまったく遭いませんでした。

Imgp0639 苔むした岩や周りの木々の深緑に癒されます。
マイナスイオンに満ちた飛沫(ミスト)に包み込まれ、暫し至福の時です。
混浴ですが、女性は宿備え付けの湯あみ着(有料)または持参のバスタオルで入浴可です。




Imgp4381 最後に女湯側内湯を(カミサン撮影)。



Imgp4380 脱衣所の様子。

Imgp4382 洗面所周り。


Imgp4386 浴室内。
広い窓からは外が見渡せ眺めは良いですが、しっかり目隠しもされていて立ち上がっても覗かれる心配はなさそうです。


Imgp4384 洗い場のカランはこちらも3基。
仕様は男湯内湯側と同様です。



Imgp0610
泉質表示。
源泉名 吹上の湯 吹上第二源泉 混合泉
泉質 アルカリ性単純温泉 低張性アルカリ性高温泉
泉温 82.6℃ 使用位置 70.9℃
pH値 9.0
メタケイ酸は199.4と豊富。
アルカリ性のクセのない柔らかいお湯でした。
純食塩泉という表示札でしたが舐めてもさほどしょっぱさは感じず。



Imgp0603この日は朝方雨が降っていてどうなる事かと思いましたが、露天に繰り出した頃には雨も上がってラッキーでした。

有名露天でシーズン中は混雑しているようですが、たまたま空いていて良かったです。一般日帰り湯は午前10時~午後1時までなのでじっくり満喫するには泊りがけがオススメ。

吹上温泉峯雲閣
宮城県玉造郡鳴子町鬼首字吹上16
TEL  0229-86-2243
日帰り入浴時間:  10:00~13:00  
大人 500円、小人 300円

吹上旅館 峯雲閣さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

吹上温泉 峯雲閣(1)

Imgp0601 鳴子の奥座敷、間欠泉で有名な鬼首温泉にある「吹上温泉 峯雲閣」さんへ日帰り湯です。

Imgp0650 玄関前。
ここは基本撮影禁止の宿(玄関に掲示されてある)ですが、宿に許可を頂きました。
もちろん入浴客の居ない合間を縫っての撮影です。

Imgp0649 鳴子ではおなじみの泉質表示の立て札。
こちらのお湯は純食塩泉のようです。


Imgp0604 玄関を入った館内の様子。
歴史を感じさせるレトロな空気が漂います。


Imgp0608ご主人に案内されお風呂へ。
男女別の内風呂が各1、混浴の「大露天風呂」と滝つぼに入れる季節限定の「仙人風呂」があります。


Imgp0615 脱衣所の様子(男湯側)。
シンプルですが清潔感あり。


Imgp0613 男湯側浴室。
広いガラス張りで開放感あり。大露天から仙人風呂まで見渡せます。


Imgp0619 湯口付近。
無味無臭でくせのない熱めのお湯が滔々と掛け流されています。
体感で42~3度といったところ。



Imgp0614 洗い場はシャワー付きカランが3基。
アメニティは石鹸のみでした。


Imgp0628 ドアを出てまずは手前側の「大露天風呂」から。

Imgp0632 相当広いです。一度に20~30人は入れそう。
内湯よりはぬるめ、体感で39度前後。


Imgp0622 手前側には洞窟風呂が築かれています。
中はややヒンヤリ。


さて、次回はいよいよ有名な滝つぼ野天の「仙人風呂」へ。



吹上温泉峯雲閣
宮城県玉造郡鳴子町鬼首字吹上16
TEL  0229-86-2243
日帰り入浴時間:  10:00~13:00  
大人 500円、小人 300円

吹上旅館 峯雲閣さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

東鳴子温泉 勘七湯(4)

Imgp0534 続いて男女別の大浴室へ。
まずは男湯側。

Imgp0535 脱衣所の様子。シンプルですが清潔感あり。
こちらはパウダーコーナーにドライヤーあり。


Imgp0540 明るい浴室内。
実は近くを陸羽東線の線路が通っています。

Imgp0541 浴槽は左右に仕切りがあり。向って左側、広いほうがやや温め。
右側の狭いほうがやや熱め、となっています。
お湯の色はほぼ無色に近く匂いは弱いアブラ臭+微妙に青臭い植物臭のような気も。
舐めても味はなし。

Imgp0543 洗い場はシャワー付きカランが4基。シャワーの出も申し分なし。
リンスインシャンプー&ボディーソープあり。


Imgp0582 続いて女湯側(カミサン撮影)


Imgp0584脱衣所の様子。
掃除が行き届いていて清潔感あり。

Imgp0583パウダーコーナー。
ハンドソープなど男湯側よりアメニティが豊富。ドライヤーあり。

Imgp0588 浴室内。
浴槽はやはり熱め、温めに分かれています。

Imgp0587 こちら側も洗い場はシャワー付きカランが4基。シャワーの出も申し分なし。
リンスインシャンプー&ボディーソープあり。


Imgp0538
泉質表示。
源泉名 新井第2号泉・動力揚湯源泉、新井第5号源泉・唐竹沢源泉 混合泉
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(含食塩・芒硝-重曹泉) 低張性弱アルカリ性高温泉
泉温:74.6℃ 
pH値:8.0 メタケイ酸:198.4

Imgp0546 10%加水あり、加温なし、循環ろ過なし、入浴剤なし、塩素注入なし、の源泉掛け流しです。
こちらは独自源泉ではなく東鳴子の共同泉を使用しているとの事。



Imgp0598 オマケの夕食篇。夜は宿から歩いて4、5分の地元のおばちゃんが一人でやっている居酒屋「おふう」さんへ。


Imgp0599 生ビールとお通しのお料理。
もう一組カウンターに来ていたカップルもやはり「勘七湯」の宿泊客。
世間話で盛り上がりました。


お湯も素晴らしくアットホームな雰囲気の宿。
どこか懐かしい東鳴子の温泉街をそぞろ歩くプチ湯治旅もまた良し。
勘七湯さんはクチコミによると食事も悪くないそうで色々なバリエーションで利用できるオススメ宿です。


鳴子温泉郷 勘七湯さんの楽天トラベル宿情報

鳴子温泉郷 勘七湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

東鳴子温泉 勘七湯(3)

さて、お風呂へ。
こちらのお風呂は男女別2箇所。それぞれ泉質も違います。

Imgp0549 まずは勘七湯ご自慢の自家源泉、純重曹泉の「不老泉」へ。


Imgp0552 脱衣所の様子。
こちらは男女別ですがフロントに一言お願いすれば貸切も可能とか。


Imgp0560 浴槽の広さは4~5人サイズといったところ。

Imgp0568 一見真っ黒に見える黄褐色のお湯はアブラ臭(木材臭・タール臭とも)。
気持ちよくオーバーフロー。

Imgp0562湯口付近。 お湯はやや熱めでトロリとした肌触り。

Imgp0567 黒っぽい湯の花も豊富です。


Imgp0570 洗い場は一箇所。アメニティはボディソープのみ。

Imgp0577 続いて女湯側(カミサン撮影)


Imgp0579脱衣所の様子。
こちらもシンプルな造り。

Imgp0580 浴室内。
浴槽サイズは男湯側とほぼ同じようです。
やはり源泉掛け流し。熱めのお湯だったようです。

Imgp0581 洗い場は一箇所。アメニティはボディソープのみ。


浴後は汗が中々引かない。
いやぁ重曹泉のガツンと来る濃ゆ~いお湯でした。


Imgp0554
泉質表示。
源泉名 勘七源泉
ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉) 低張性中性高温泉
泉温:51.5℃ 使用位置 男湯:45.8℃  女湯:46.2℃ 
pH値:6.8
メタケイ酸:213.8

加水なし、加温なし、循環なし、消毒処理なし、入浴剤なしの100%源泉掛け流しです。



次回は大浴室へ。


鳴子温泉郷 勘七湯さんの楽天トラベル宿情報

鳴子温泉郷 勘七湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

東鳴子温泉 勘七湯(2)

Imgp0530 さて、お部屋へ。
今回は6畳トイレ付のプランでしたが、宿のご厚意で空いていた8畳トイレ付にアップグレードしていただけました。
布団はすでに敷かれてありました。

Imgp0528テレビは液晶デジタル26インチ。BS放送も対応していました。
金庫あり。


Imgp0592 キーとお茶請けです。




Imgp0531 冷蔵庫も完備。


Imgp0526 トイレは温水洗浄機能付き。

Imgp0532
クローゼットの様子。


Imgp0529 アメニティも浴衣やタオル、歯ブラシなど一揃え。



Imgp0597 窓からはすぐ傍を通る陸羽東線の列車が見えます。
鉄道ファンならうれしいかも。


Imgp0533 洗面所だけは共同でした。
共有スペースではガスレンジもあり。お湯も自由に沸かせて重宝しました。


次回はお風呂をご紹介。

鳴子温泉郷 勘七湯さんの楽天トラベル宿情報

鳴子温泉郷 勘七湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

東鳴子温泉 勘七湯(1)

Imgp0522
東鳴子温泉 勘七湯さんに泊まってきました。
(2013/08/08宿泊)
今回は素泊まりなので食事はなし。
夜は近所の居酒屋さんで済ませました。
お湯もスタッフもご主人はじめアットホームで素晴らしい宿でした。

Imgp0523 玄関には鳴子ではおなじみ泉質表示札。



Imgp0593 玄関風景。

Imgp0595 鳴子名物のこけしが飾ってあります。





Imgp0571 ロビーの様子。
ラウンジにはマッサージチェアも。



Imgp0574 売店コーナー。
なんかレトロで湯治場の雰囲気あり(*^_^*)

Imgp0575 こちらはキッズスペース。


Imgp0525 さて、フロントでチェックインの後、案内されたお部屋は3階。
廊下の様子。
お部屋の様子はまた次回に。。

鳴子温泉郷 勘七湯さんの楽天トラベル宿情報

鳴子温泉郷 勘七湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(7)

Imgp0449 翌朝も同じ1階レストランにて。

Imgp0451

Imgp0452 こだわりの地産地消バイキングです。


Imgp0450 新鮮野菜が取り放題。

Imgp0453 自家製パンは評判良し。
もちろんご飯やお粥もあります。

Imgp0455 こちらはモンドセレクション金賞に輝いた「岩泉ヨーグルト」。
やや甘で美味しかったです。

Imgp0454 こんな感じで盛ってみました。

Imgp7660もちろんコーヒーもおかわり自由。

白濁の硫黄泉とホスピタリティ溢れるスタッフ対応。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。
また来たいです(*^_^*)

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(6)

Imgp0428 今回も食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプランです。

Imgp0430 毎度評判の良い地産地消バイキング。
家族連れを中心に賑わってました。


Imgp0429 こちらは雫石伝統郷土料理の「重っこ(じっこ)料理」コーナー。


Imgp0434じぇじぇじぇ!「あまちゃん」で有名な「まめぶ汁」だぁ!そしておなじみ「ひっつみ汁」なども。他にも美味しそうなお料理がずらり。

Imgp0432 サーロインステーキや串揚げも実演食べ放題♪

Imgp0437 こんな感じで取って見ました/(~_~;)

Imgp0435 人気のチョコレートフォンデュをはじめスィーツも充実。

Imgp0436 もちろんコーヒーもお替り自由です。

次回は朝食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

休暇村 岩手網張温泉(5)

Imgp0408 館内を移動して東館側、「白泉の湯」へ。
こちらも温度表示が。
前回訪問時までホワイトボードに手書きでしたがこちら側もデジタル表示になってました。

Imgp0410 まずは男湯側。
脱衣所はこちらもカギ付きロッカー。
広くは無いものの清潔で充分な設備。

Imgp0415 浴槽は変則の扇型。6、7人サイズといったところ。
泉質は同じですが加水量が少ないのか「見晴の湯」側より白濁度が高い気がします。

Imgp0414 湯口付近です。
折出物がびっしりで成分の濃さを物語ります。

Imgp0413 洗い場はシャワー付きカラン8箇所。水のみのカランが1箇所。
アメニティはボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。

Imgp0419 続いて女湯側(カミサン撮影)
脱衣所の様子。パウダーコーナーのアメニティは女性仕様。



Imgp0422 浴室内、基本左右対称で男女同仕様でした。
お湯はもちろん源泉掛け流し。差し込む緑がイイ感じでした。


Imgp0426 洗い場の様子。
こちら側もアメニティはボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。

Imgp0411 泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

次回は夕食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(4)

Imgp0396 さて、館内に戻り、西館「「見晴(みはらし)の湯」へ。
温度管理されていて、全ての浴槽が一目瞭然です。

今回は男湯側のレポのみ。女湯側はこちらをご参照下さい。

Imgp0397 脱衣所はカギ付きロッカー。

Imgp0398 パウダーコーナーはドライヤー2基ありました。
おいしい天然水の給水コーナーもあり。

Imgp0403 浴室内へ。
入って左手に掛け湯あり。

Imgp0400 奥が内湯の広い浴槽。見た感じ10人以上入れそうです。
若干加水はされているものの香ばしい硫黄臭。
湯上り後は汗の引きの早いサッパリ系。

Imgp0402 洗い場はシャワー付きカランが10基。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメント付き。

Imgp0406 ドアを出るとその名の通り見晴しの良い露天。
L字型の石組の浴槽は7、8人サイズ。
ややぬるめでしたがお陰でまったり寛げました。

Imgp0444 露天の軒先にツバメの巣がたくさんあります。
親鳥が巣立ち前の雛に盛んにエサをあげていました。

Imgp0399 泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

日帰り入浴は大人500円。

次回は東館側、「白泉の湯」へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(3)

Imgp0374 昨年9月以来10か月ぶりの「仙女の湯(せんにょのゆ)」。


Imgp0375 宿泊者は無料ですが、日帰り利用はこの料金箱に300円を入れてくださいね。

Imgp0376 途中、山道を5、6分歩いて行きます。
急な階段もあり、滑るのでスニーカー履きがベター。

Imgp0379 湯小屋が見えて来ました。

Imgp0381 湯小屋は入り口で男女別に分かれています。

Imgp0384 脱衣所です。これは男性側。入るとすぐ下駄箱があります。棚は脱衣籠のみ。

Imgp0385 アプローチを渡れば石組みの湯舟が白濁のお湯を湛えています。
目の前にはダイナミックな「亀滝」。
これでも連日の雨で水量は豊富です。


Imgp0386 この時(15時45分頃)は丁度誰もおらず暫し貸しきり状態を満喫。

Imgp0387 沢からホースで加水されていたみたいで温度は体感で41~2度前後の適温でした。そういえば去年まであった温度計が取り払われ代わりに湯もみ板が置いてありました。

Imgp0388 もちろん源泉掛け流しで、入浴のみの洗い場はなし。
自分的には岩手の露天(野天)では一番好きなロケーション。

Imgp0393 初夏の網張は深緑の只中。マイナスイオンに癒されます。
お陰さまで少しの間、独り占めさせてもらいました。


野天風呂「仙女の湯」は混浴ですがフロントで湯浴み着が300円で借りられます。

Imgp4248泉質表示。
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

営業時間 8時30分~17時まで(雨天時クローズ)
入浴料金 300円(中学生以上)
営業期間 5月中旬~11月中旬頃まで(要問合せ)

次回は館内に戻り、「見晴(みはらし)の湯」へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お部屋へ。
Imgp0363 部屋はいつも利用している西館和室8畳。今回は4階の禁煙室です。

Imgp0364テレビは液晶32インチ。地デジのみでBSは非対応。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。

Imgp0373 お茶請けです。部屋のキーは2つ。
お風呂へ行くときなど便利です。

Imgp0366 Imgp0368 (左)空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。
(右)クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Imgp0371 Imgp0372 ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサーと温水洗浄付きトイレ。充分なクオリティ。

Imgp0438 窓からの眺め。この日は軽くガスが掛かってました。

次回は野天「仙女の湯」へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Imgp0459 3月以来、今年2度目、休暇村岩手網張温泉に泊まって来ました。
この時期は野天風呂「仙女(せんにょ)の湯」が楽しみです。(2013/07/30宿泊)

Imgp0458 ロビー、フロント風景。チェックインはスムーズです。

Imgp0462 ラウンジの様子。

Imgp0460 一角にはFREESPOTのWiFiポイントがあります。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。

Imgp0461 パソコンコーナーの隣は文庫コーナー。
ほとんどの本はフロントに声を掛けてお部屋へも貸し出し可能。
(一部持ち出し禁止もあり)

Imgp0463 こちらは売店コーナー。
地元雫石の特産品、岩手のお土産品も沢山ありました。

Imgp7646 廊下の様子。
次回はお部屋篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »