« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

Imgp0330 翌朝の朝食も同じ個室で。

Imgp0331 献立表も付きます。

Imgp0336 品数豊富でボリュームあり。
スタッフさんが出来たてを運んでくれます。
ご飯はお粥も選べます。


Imgp0335 飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。湯豆腐も美味しかったです。

Imgp0337 新鮮わかめのサラダもしっかり。
焼き魚と厚焼き玉子は焼きたてが後出し。

Imgp0340 デザートはブルーベリーヨーグルト。

Imgp0342 食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

Imgp0249 お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっている定宿です。
(2012/07/22宿泊)

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(4)

Imgp0244 さて、夕食篇です。食事は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」にて。
中に入るとオープンキッチンになっています。

Imgp0228 場所はこちらの個室です。

Imgp0229 今回の献立表。

Imgp0231 今回も宿側からのサプライズでシャンパンを頂きました。
カミサンの誕生日祝でした(*^_^*)

お料理をご紹介(一部欠落・・悪しからず)。Imgp0230 旬菜
季節の大皿盛り

Imgp0232 スープ
フカヒレスープ

Imgp0233 造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~

Imgp0237 揚物
あいなめ唐揚げ 夏野菜~ヒマラヤ岩塩を添えて~

Imgp0239 冷し鉢
アスパラ豆腐 茄子煮びたし とりそぼろあんかけ

Imgp0241焼物いわて牛ステーキ。

Imgp0242こちらはタラバ蟹バター焼き
ふたり別々に選べてシェアできます(*^_^*)

Imgp0240 サラダ
鴨サラダ。

Imgp0243 食事
蛸飯 味噌汁 香の物

Imgp0245 水菓子 旬もの

Imgp0247 デザート シャーベット

次回は朝食編です

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

志戸平温泉 ホテル志戸平(2) 

Imgp0289 日付入れ替わって
今回は渓谷大浴場 「日高見の湯」へ。(2013/07/23)



Imgp0261 脱衣所の様子。


Imgp0253 入り口付近に貴重品ボックスあり。


Imgp0262 パウダーコーナー。アメニティも充実しています。


Imgp0284 入ってすぐの3階の「大浴槽」。
お湯は適温で若干塩素臭があるもののさほど不快感はなし。

Imgp0276 洗い場もシャワー付きカラン多数あり。
シャンプー類も充実しています。


Imgp1010階段を降りて2階側にある「檜風呂」。
上下階吹き抜けの構造となっている日高見の湯。
非常に広い開放感ある空間です。

Imgp0267 こちらは「じゃぶじゃぶ陶器風呂」。
温度の違う3つの陶器風呂が並んでいます。


Imgp0269 2階側奥にある「かけ流しの湯」。
背面に天然岩を配したレトロなタイル張りの半円形浴槽。
ジャグジー風呂になっています。
塩素臭もなく泉質もややトロリとした印象でした。

Imgp0273 突きあたりには「渓谷展望サウナ」もあり。
なんとサウナ室の窓から豊沢川沿いの景色が楽しめます。


Imgp1011 こちらは「渓谷展望露天風呂」。屋根付きの半露天です。
※7月28日まで工事中で利用できず。画像は2012年4月17日撮影分

ホテル志戸平さんは3本の源泉があり、湯量は豊富なようです。

Imgp0255 泉質表示
源泉名 志戸平温泉 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2

Imgp0256 源泉名 志戸平温泉 たけの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 69.2℃ pH 8.3

Imgp0257 源泉名 志戸平温泉 まつの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 60.7℃ pH 8.3

ホテル志戸平の大浴場は日によって男女入れ替えです。
ローテーションは以下の通り。

【宿泊日が奇数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯

【宿泊日が偶数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓   ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯

※サウナの利用時間は 6:00~22:00まで。

日帰り料金
大人 税抜:800円 ※税込:864円、小人 税抜:400円 ※税込:432円
日帰り受付時間11:00~20:00





Imgp0288 他に完全予約制、別途有料の「貸切渓流風呂」もあるそうです。
詳細はホテル志戸平まで。

次回は志だてに戻り夕食篇です。

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平さんの楽天トラベル宿情報

湯の杜 ホテル志戸平さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

志戸平温泉 ホテル志戸平(1) 

Imgp0104 「志だて」から専用の連絡通路を使って「ホテル志戸平」のお風呂を利用する事ができます。志だてフロントで専用パスを借ります。
(2013/07/22)

Imgp0153 この専用パスをかざして連絡通路へ。
お風呂は2箇所。南山館1階に「天河の湯」、「千人風呂」、「渓流露天風呂」、2~3階に渓谷大浴場 「日高見の湯」があります。
3つの源泉と20種類のお風呂があるそうです。
日によって男女入れ替えなので両方楽しむ事が出来ます。

Imgp0154まずはこの日の男湯「天河の湯」へ。

Imgp0155 脱衣所の様子。鍵付きロッカーもあり。

Imgp0214 パウダーコーナー。充実したアメニティです。


Imgp0161 さて、こちらが内湯大浴場「天河の湯」。
なんと全長25m!一度に約200人入れるという内湯です。
お湯は適温で塩素臭はほぼ気にならず。


Imgp0199 「天河の湯」に面した「大露天風呂」。
豊沢川沿いに面し、広く眺めも良いです。

Imgp0157 洗い場もシャワー付きカラン多数あり。
シャンプー類も充実しています。

Imgp0188 打たせ湯付きジャグジー風呂も。


Imgp0163 サウナもあり。

Imgp0166 こちらは「千人風呂」。
歴史を感じさせるタイル張りの内湯。
以前は混浴だったそうです。
浴室のすぐ脇には共同の洗面所もあり、湯治場の雰囲気を色濃く残しています。


Imgp0172 こちらは千人風呂側の「渓流露天風呂」。
豊沢川を眼下に眺める秘湯の様な絶景露天。
夜はライトアップもあり。

次回は「日高見の湯」へ。

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平さんの楽天トラベル宿情報

湯の杜 ホテル志戸平さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

志戸平温泉 游泉 志だて(3)

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp0296 大浴場は日によって男女入れ替え。
この日の男湯、奥の左側へ。

Imgp0298 入って直ぐ右手に冷水のサービス。
スリッパロッカーもUV殺菌灯完備。

Imgp0299 脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp0320 こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。

  Imgp7025カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って左手前には掛け湯もあり。

Imgp0305 続いて露天へ。豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
この季節は緑眩しい深緑露天。無味無臭でクセの無いお湯。
トロ~リとしていて肌にやさしいです。

Imgp0302 木枠の小さめの浴槽もあり。
温度はどちらも適温でまったりと寛げました。

Imgp3371泉質表示。

源泉名 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

Imgp0292 湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
CDやDVDのライブラリもあり。

Imgp0294 ドアの向こうは足湯処です。

次回は志戸平温泉側の大浴場へ。


志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報
游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(2)

Imgp0126 さて、部屋風呂は陶器製の丸い浴槽。
勿論100%源泉掛け流しです。

Imgp0325 温度は39度前後とぬるめの適温でまったりと。

Imgp0128 季節の移ろいを感じる川沿いの露天です。
この時期は深緑露天が楽しめます。

Imgp0120 こちらはウッドデッキ。
これからの季節、蚊取り線香や団扇も備え付けなので、ここで川面を眺めながら夕涼みと洒落込むのもイイかも。

Imgp0125
室内シャワーブース。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp0344 部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 71.5℃ pH 8.3

ちなみに大浴場のお湯とは別の源泉です。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。

次回は大浴場へ。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

   定宿の「志だて」さんへ。(2013年7月22日宿泊)

Imgp0105今年2月以来2度目、都合14度目のお泊りです。

Imgp0108 チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。

Imgp0324お世話になったのは3階の露天風呂付き客室(Cタイプ)「茜雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp0113
お部屋の様子。和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。



Imgp8258 和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp0144 テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶テレビ。
テレビ台の下にはDVDプレーヤー。1階ライブラリでDVDを選びフロントにて貸し出しあり。

Imgp0116 CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp0124 Imgp0123アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp0117Imgp0118 クローゼットには羽織、パジャマ、湯足袋など下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。右下にはセーフティボックス。


Imgp0132 冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

Imgp0111 お茶請けはこんな感じ。ルームキーは2個あり。

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

東根温泉 石亭 小松(5)

Imgp0026 朝はお部屋に朝刊が入ります。

Imgp0071朝食は広間にて。


Imgp0069 こちらにも名画の数々が展示されています。



Imgp0073 お膳はこんな感じ。
流石米どころ山形です。ご飯が美味しかったです。


Imgp0100 最後はロビーにて若女将と2ショット。



Imgp9910 お世話になりました。
お湯、食事、ホスピタリティも良く満足度高かったです。



東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

東根温泉 こまつの湯(2)

Imgp0053 湯口からは熱い源泉が出ていてほんのり硫黄臭あり。微かにモール泉特有の臭素臭(タイヤのゴムのような匂い)も。お湯はツルツルした肌触りです。



Imgp0036 洗い場は多数ありました。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp0035 更にサウナまであります。


Imgp0055 ドアを出て露天へ。


Imgp0039 ちょっと変わった形の浴槽。右手前側に排水の切込みがありオーバーフローされています。

Imgp0059 湯口付近。こちらも熱い源泉がチョロチョロと出ています。硫黄臭は内湯側より心なしか強めな印象でした。


Imgp9985 泉質表示。
温泉地名 さくらんぼ東根温泉
採水位置 東根市温泉町1丁目16-2
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
泉温 源泉 66.2℃ 供用場所での温度 61.0℃
pH値 8.0
メタケイ酸 66.8mg


Imgp9988

Imgp0065 ほか館内には食堂や、有料の休憩処もあります。


日帰り温泉 こまつの湯
山形県東根市温泉町2丁目11-1
TEL 0237-42-1551

入浴料 大人350円 子供200円
営業時間 6:00~22:00(受付21:30終了)
サウナ 平日 15:00~21:00 土日祝 11:00~21:00
回数券 11回券 大人3,500円 子供2,000円
      20回券  大人6,000円 子供3,000円
休憩料 大広間 大人1,000円 子供 500円(9:00~19:00)
      客室  1,500円(10:00~15:00/1室1時間)




次回は「石亭 小松」に戻り朝食篇です。

東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

東根温泉 こまつの湯(1)

Imgp9916今回は日帰り温泉「こまつの湯」をご紹介します。
「石亭 小松」の敷地内に併設され、宿泊者は渡り廊下で自由に行き来でき無料で入る事が出来ます。

Imgp9994 入り口左手にある源泉の専用釜で作る温泉たまごも好評です。
実はチェックイン前にちゃかりこの源泉釜に用意してきた玉子を入れて置きました。若女将に伺ったところこの季節なら1時間半ほどで出来上がるそうです。(冬場は2時間超)。

Imgp0006 部屋に持ってきて早速頂きます。
出来具合は上々ですね。大変良く出来ました(*^_^*)


Imgp9982 さて、「こまつの湯」のロビーです。
地元の方々に大人気の日帰り湯で、休日という事もあり大変な混み具合でした。この日の撮影は諦め、改めて翌朝開店10分前に撮影させて頂きました。

Imgp0028 男湯側へ。

Imgp0029 脱衣所の様子。広くて清潔。

Imgp0032 リターン式のコインロッカーも見かけました。

Imgp0030 パウダーコーナーにはドライヤーあり。脇には冷水器も。

Imgp0051 浴室内。
浴槽は縦長で10人前後が入れそうなスペース。
琥珀色のお湯は軽くオーバーフローあり。

Imgp0050
奥側が湯口(投入口)。ジェット水流のジャグジー装置も。


Imgp0049 間仕切りがあり、手前狭い方の浴槽がいわゆる温(ぬる)湯になっています。
循環用の吸込み口はありますがこの時は稼動していないようでした。

・・つづく。



東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

東根温泉 石亭 小松(4)

さて、今回のプランの夕食は部屋食でした。
仲居さんがリクエストした時間きっちりに運んでくれました。

Imgp0008 献立表です。




以下一品ずつ。。Imgp0010 八寸
穴子八幡巻 蛸旨煮
茄子ゼリー寄せ 蟹味噌豆腐 金目鯛南蛮漬
細竹(月山竹)西京漬

Imgp0013 お造り
寒八 牡丹海老 すずき
サーモン 妻 白髪大根

Imgp0015 焼肴
金目鯛ハーブ焼
 いちじくワイン煮
紅白はじかみ


Imgp0023 煮物
庄内産 だだ茶豆万頭

Imgp0014 鍋替り
こちらがメインは「山形牛の一口ステーキ、旬の地場産野菜添え」です♪


Imgp0017テーブルの陶板で頂きました。
美味しかったです。



Imgp0020 洋皿
山形県産和牛ビーフシチュー


Imgp0012 酢肴
海鮮酢の物 タピオカ
長芋花名荷 地元順菜


Imgp0024 お食事
山形県産はえぬき お吸物


Imgp0022 デザート
牛乳ゼリー寄せ さくらんぼ(紅秀峰) メロン


地元産の素材を取り入れた創作会席。
食材はもちろん、味噌、醤油までも地元の物に拘っているとか。
温かいものは温かい内に運ばれ、とても美味しく頂きました。


次回は隣接の日帰り湯「こまつの湯」をご紹介。

東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

東根温泉 石亭 小松(3)

Imgp9947 さて、宿泊者用「岩風呂大浴場」へ。
男女湯とも内湯のみで、露天はなし。
男女入れ替えはなし。まずは男湯側から。


Imgp9949 脱衣所の様子。
さほど広くはないものの清潔感あり。

Imgp9950 パウダーコーナーです。
男性化粧品、ドライヤー完備。


Imgp9960 浴室内です。
「岩風呂」の名前通り石組みの浴槽です。

Imgp9966 お湯は薄っすら琥珀色のモール泉系。

Imgp9967 湯口が滝のようになっています。
ただ熱湯ではなかったので加水して温度調整していると思われます。匂いはかなり薄め。何となく成分臭があるかなぁっていう程度です。
お湯は気持ちぬるめで、のんびりまったりするには持って来いでした。

Imgp9959 洗い場の様子。
シャワー付きカランが4基ありました。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。
シャンプー類は部屋にあったものの方が高級な印象ですね。

Imgp0086 続いて女湯側(カミサン撮影)


Imgp0081 脱衣所の様子。


Imgp0094 パウダーコーナーです。
アメニティが女性仕様になってます。


Imgp0088 浴室内です。
浴槽はやはり岩風呂。こちら側は湯口から滝が二又に分かれていて、造りが若干異なっています。


Imgp0093 洗い場の様子。
こちらもシャワー付きカランが4基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。



Imgp9953
泉質表示。
温泉地名 さくらんぼ東根温泉
採水位置 東根市温泉町1丁目16-2
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
泉温 源泉 66.2℃ 供用場所での温度 61.0℃
pH値 8.0
メタケイ酸 66.8mg


次回は夕食篇です。

東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

東根温泉 石亭 小松(2)

チェックイン後フロントスタッフさんに荷物を持っていただき、早速お部屋へ。
Imgp9943今回は奮発して3部屋しかない特別室の1つ「御幸」です。
お部屋のレイアウトは和室10畳+6畳+洋間(ベッド)+広緑。



Imgp9923 別角度から。6畳には既に布団が敷かれていました。


Imgp9933 ウェルカムドリンクは若女将が点ててくれた抹茶。
お茶請けは手作りラスク。



Imgp9929 テレビは32インチで映るのは地デジのみ。金庫あり。


Imgp9924 こちらは10畳に続く化粧の間。



Imgp9922 こちらが洋間(ベッド)。


Imgp9926 広縁の様子。



Imgp9930 クローゼットには乱れ箱。
浴衣他一般的なアメニティは一揃えあり。


Imgp9941 冷蔵庫には若干の空きスペースあり。


Imgp9937 Imgp9939 洗面化粧台にはドライヤーあり。
化粧品類、ハンドソープなどアメニティ充実。

トイレは温水洗浄機能付。



Imgp9978 さて、お風呂はユニットバスタイプですがお湯はしっかり源泉掛け流し100%。湯口からは香ばしい硫黄臭。
プラスお湯からは薄っすらと臭素臭(タイヤのゴムのような匂い)琥珀色したいわゆるモール泉系ですね。

Imgp997660度以上の源泉がそのままドバドバ。このままでは熱いので、加水したいところ。ですが折角の源泉100%、もったいないので湯もみしたり、しばらく冷ましたりして適温にしてから入浴。
とろりとした肌触り、湯上りすべすべでした。

Imgp0025 洗い場の様子。一流化粧品ブランドのシャンプー、コンディショナー。
他ボディソープあり。


泉質表示。
温泉地名 さくらんぼ東根温泉
採水位置 東根市温泉町1丁目16-2
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
泉温 源泉 66.2℃ 供用場所での温度 61.0℃
pH値 8.0
メタケイ酸 66.8mg


次回は宿泊者用「岩風呂大浴場」へ。

東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

東根温泉 石亭 小松(1)

Imgp9917 2006年10月以来、久しぶりに東根温泉へ行ってきました。
今回お世話になった宿は「石亭 小松」さん。
山形県東根市中心部の賑わいを外れた静かな一画に佇む全12室の高級宿です。(2013/07/14宿泊)


Imgp9916 敷地内には人気の日帰り湯「こまつの湯」も併設され、宿泊者は渡り廊下で自由に行き来でき無料で入る事が出来ます。
入り口左手にある源泉の専用釜で作る温泉たまごも好評だとか。


Imgp9918 こちらが「石亭 小松」さんのロビー。
モダンなオブジェが目を引きます。

Imgp9920 ゆったりできるラウンジです。右手にあるフロントにてチェックイン。



Imgp9991 こちらは売店コーナー。
東根をはじめ山形のお土産品が販売されていました。


Imgp9997館内はまるで美術館のようでした。
有名な「棟方志功」の版画やエコール・ド・パリ(パリ派)の代表的な画家「藤田嗣治」の日本画など多数の作品が展示されています。

Imgp9979  廊下の様子。

Imgp9999至るところがギャラリーになっていて宿泊者が自由に鑑賞できます。


Imgp9946 今回利用したお部屋は「御幸」。
独立した専用通路で離れのような造りになっていてプライベート感あり。
部屋にあるお風呂も源泉100%掛け流しなので楽しみです。
次回はお部屋をご紹介。

東根温泉 石亭小松さんの楽天トラベル宿情報

東根温泉 石亭 小松さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

狐洞温泉 フォックスバーデンスパ・ドーム

Imgp9869 盛岡の北、滝沢ニュータウンの街中にあり、人気の日帰り温泉施設「フォックスバーデンスパ・ドーム」へ行ってきました。(2013/07/10)


Imgp9906 ロビーの様子。
リターン式のコインロッカーあり。カギはフロントに預けられます。
売店の一角には地場野菜を置いた産直コーナーもあり。



Imgp9872 通常はこちらの券売機で大人500円のところ、今回も「いわて日帰り温泉2013年版」を使ったので、100円引きで400円でした。


Imgp9875 さて、お風呂へ。


Imgp9876 脱衣所は全てカギ付きロッカーです。


Imgp9895 パウダーコーナーにはドライヤー完備。清潔感あります。



Imgp9884 浴室内へ。
露天は無く内湯のみですが広い浴槽です。


Imgp9901 手前側は気泡を発生するジャグジー風呂になっています。


Imgp9889 湯口付近。
ほぼ無味無臭。微塩味、循環併用ながら加水なしの源泉100%、ややとろみのあるクセのないお湯でした。湯上りは肌がつるすべ。


Imgp9886 洗い場の様子。
カランはシャワー付きで14基ありました(2基は立ちシャワー)。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。


Imgp9885 サウナもあり。
午後2時頃行ったんですが常連客でサウナ室は混んでました。
500円でサウナまで利用できるのはコスパ高いですね。


Imgp9874 ロビーの一角には無料の休憩室あり。


Imgp9905 食堂もあり。
平日なら入浴とランチのセット(1,100円)も見逃せませんね。


Imgp9878
泉質表示。
源泉名 狐洞温泉・2号温泉 薬師の湯
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 45.0℃   pH値 8.0   メタケイ酸 32.2

Imgp9870 フォックスバーデンスパ・ドーム
岩手県岩手郡滝沢村鵜飼字狐洞80番2
TEL 019-684-2737
入浴料金
大人 500円/小学生 250円/2才以下 100円
日帰り入浴営業時間
10:00〜23:30(~23:00受付)
休館日:第3水曜

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

米パン屋

Imgp9846 ランチタイムに滝沢村にある「米パン屋」に行ってみました。
(2013/07/10)

Imgp9848 米ワッサン他、地元の食材を中心に、日替りパスタやコラーゲン入りスープなどヘルシーなメニューで頂く1000円(税込み)の「ごぱんでランチバイキング」が好評だとか。

Imgp9851 店内の様子。

Imgp9855 ランチ時は女性客で賑わっていました。



さて、お料理の数々を・・。Imgp9852

Imgp9857

Imgp9863

Imgp9854

Imgp9862 Imgp9864

Imgp9859こんな感じで盛ってみました。

Imgp9866  コーヒーやデザートも充実。

Imgp9867最後はちょっぴり酸味の利いたヒアルロン酸入りビネガーシャーベットで。


Imgp9860 中2階には米ワッサン販売コーナーもあり。

Imgp9847 エステも併設しているこのお店「米パン屋」。
ヘルシーメニューのバイキングが至れり尽くせりで1000円はコスパ高いと思います。米粉パンのモチモチ食感もさることながら、野菜サラダが充実してるのが良かったですね。

米パン屋
岩手郡滝沢村鵜飼字年毛250
TEL 019-684-3256
営業時間 10:00〜19:00(パンがなくなり次第閉店) 
【ごぱんでランチバイキング】11:30~14:00
定休日 日曜・祝日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

ひまわり温泉 ぎんがの湯

Imgp9805 花巻市は石鳥谷にある日帰り温泉、「ひまわり温泉 ぎんがの湯」へ行って来ました。
また今回も「いわて日帰り温泉2013年版」を使ったので、大人600円のところ100円引きで500円でした。
(2013/07/09)

Imgp9843 ロビーの様子。
売店コーナーには地元の産直品もあり。

Imgp9842 奥には食堂と無料の休憩室があり、地元の常連さんで賑わっていました。


Imgp9809 さて、お風呂へ。


Imgp9839脱衣所の様子。
シンプルですが清潔感あり。コインロッカー(リターン式)あり。


Imgp9816パウダーコーナーにはドライヤー完備。




浴室内へ。。Imgp9832
長方形の内湯が1つのみ。
7、8人は入れそうな感じです。

Imgp9822 お湯は適温で無味無臭。塩素臭はなし。
やや黄味掛かった淡い褐色のお湯はトロトロのウナギ湯系。
太古の森が炭化して出来た亜炭層に由来するそう。
なんでも1.2キロ離れた国有林の地下1000メートルから湧いているとのことで、約5000万年前から1億年前のメタセコイアなどの森が炭化して雨水と混ざり合ってできたといわれているそうです。

Imgp9836
使用位置は41~2度あたり。
循環ありですが、湯縁の切込みから若干なりともオーバーフローあり。
完全な掛け流しではありませんが充分湯力(ゆぢから)は感じられました。




Imgp9823 洗い場の様子。
洗い場は6箇所で、うちシャワー付きカランが5基。
リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸あり。


Imgp9813
泉質表示。
源泉名 ひまわり温泉(来久保温泉1号井)
泉質 アルカリ性単純温泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 46.6℃   pH値 9.1   メタケイ酸 89.5

Imgp9840 こちらは待ち合わせに便利な湯上り処。


トロリとした泉質に癒されました。湯上りは肌がつるすべ。
アトピー治療などにも使われる良質なお湯だそうです。フロントでポイントカードを頂いたので、機会があればまた来てみようかと思います。



ひまわり温泉 ぎんがの湯
岩手県花巻市石鳥谷町松林寺3-81-10
TEL 0198-45-6789
入浴料金
大人 600円/小学生 300円/幼児 無料)
日帰り入浴営業時間
10:00〜21:00
休館日:3月・9月の第3水曜

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

不動温泉 百万石

Imgp9803 志和稲荷街道沿いの「田沢ため池」そばにある「不動温泉 百万石」さんへ日帰り湯してきました。

Imgp9800 今回も「いわて日帰り温泉2013年版」を使ったので、大人500円のところ100円引きで400円に(*^_^*)

Imgp9758 フロントの様子。
貴重品ロッカー(コインは戻ります)あり。
9時から営業で、午前中から常連さんで賑わっていました。

Imgp9796休憩室も無料で利用可能。


Imgp9761 さて、お風呂へ。

Imgp9793 脱衣所の様子。シンプルですが清潔感あり。
パウダーコーナーにはドライヤーあり。

Imgp9775 浴室内の様子。
内湯のみで真ん中に7、8人サイズの丸い浴槽が1つ。


Imgp9791 お湯はトロ~リとした感触のいわゆるウナギ湯系です。
加温ありですが源泉掛け流しのお湯は塩素臭は皆無。

Imgp9776 湯口付近。無味無臭のくせの無いほぼ透明なお湯です。


Imgp9786 窓からは「田沢ため池」ビュー。
ここ数日の雨でどうにか渇水状態は免れつつあるようです。

Imgp9795 洗い場の様子。
シャワー付きカランが6基ありました。
リンスインシャンプー&ボディソープ完備。


Imgp9764 泉質表示。
源泉名 不動温泉 百万石
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ温泉)
泉温 35.8℃(気温2℃)、加温有り
pH値  8.4


メタケイ酸は136.5mgと豊富。
湯上りはしっとりすべすべで汗の引かない温まりの湯でした。
このお湯は盛岡市内のビジネスホテル「スーパーホテル盛岡」へ運搬湯もやっているそうです。


Imgp9756ここもまた有名温泉郷とは違い地元の方で賑わう普段着の温泉ですね。
(2013/07/08)


不動温泉 百万石
岩手県紫波郡矢巾町和味2-106-5
TEL 019-697-1888 FAX 019-697-0400
アクセス:東北道・紫波ICより約10分

大人500円 小中学生250円 (税込)
回数券 大人8回券(3,000円) 5回券(2,000円) 小中学生10回券(1,500円)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

矢巾温泉 矢巾町国民保養センター

Imgp9720 「矢巾町国民保養センター」は第3セクター(矢巾観光開発株式会社)の経営する公共の日帰り温泉施設。
(2013/07/02)


Imgp9721 玄関前。
「矢巾温泉郷」は知名度は今一つですが、地元の人に愛されている普段着の温泉です。

Imgp9753 ロビーの様子。
館内は段差を無くしたバリアフリーです。
食堂や矢巾自慢の特産品を販売している売店もあり。

Imgp9724 早速お風呂へ。男女別で内湯のみ、入れ替えは無し。

Imgp9727 男湯側へ。
脱衣所は明るく清潔感あり。

Imgp9726 カギ付きロッカーあり。
貴重品はフロントでも預かってくれます。

Imgp9746 パウダーコーナーにはドライヤー2基あり。

Imgp9732 浴室内。
内湯は一つ。広さは4、5畳ほど。


Imgp9737
手前側が浅く寝湯になっています。
矢巾町のシンボルの南昌山から湧き出るアルカリ泉はクセの無い無味無臭のお湯。


Imgp9739
加温、循環ありですが、湯縁の切込みから若干なりともオーバーフローあり。
100%掛け流しじゃないけど柔らかい泉質でメタケイ酸多めの美肌の湯。
湯冷めしにくく汗が中々止まらない温まりの湯。

Imgp9743 しっかり温度管理されていて適温でした。

Imgp9729
泉質表示。
源泉名 矢巾温泉(南昌新湯)
泉質 単純温泉 (低張性-弱アルカリ性-低温泉)
泉温 源泉 31.1℃ 使用位置43℃
pH値 7.9
メタケイ酸は138と豊富。

Imgp9750 こちらは待ち合わせに便利な湯上り処。

Imgp9751 無料の広間休憩室も充実。
宿泊や日帰りでの個室利用も出来るようです。

矢巾町国民保養センター
岩手県紫波郡矢巾町煙山1-5
入浴料金
大人 500円/小学生 200円/幼児 100円(3才以上)
日帰り入浴営業時間
10:00〜21:00
休館日:毎月第3火曜日・12月31日〜1月2日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

雫石高倉温泉 雫石プリンスホテル(2)

今回は女湯側(カミサン撮影)。

Imgp9699脱衣所の様子。
男女入れ替えはなし。

Imgp9700 パウダーコーナーも充実しています。

Imgp9702 浴室に入ってまず洗い場です。
こちら側もやはり露天のみで内湯はありません。

Imgp9703 シャンプー、リンス、ボディソープあり。




Imgp9704露天の様子。基本レイアウトは男女左右対称のようです。
温度は適温に管理されていて快適でした。

Imgp9712 やはりコイが間近まで寄ってきます(*^_^*)


Imgp9672
泉質表示。
源泉名 雫石高倉温泉(高倉の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性-中性-温泉)
泉温 源泉 39.5℃ 使用位置 42℃
pH値 6.8

メタケイ酸も122mgと豊富。
湯上りはさっぱりすべすべ系のお湯でした。


Imgp9718 湯上り処もあり。


春、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪見露天風呂と四季を感じられる趣ある源泉掛け流しの露天風呂。
すぐそばの池の鯉が泳ぐ姿も間近に見られユニークな造り。
一度入ってみる価値ありですね。



雫石プリンスホテルさんの楽天トラベル宿情報

雫石プリンスホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

雫石高倉温泉 雫石プリンスホテル(1)

Imgp9661 最近は毎週のようにお邪魔している雫石ですが、2004年宿泊以来久々に雫石プリンスホテルさんへ。今回は日帰り湯で行って来ました。
(2013/06/26)


Imgp9664 フロントにて入浴料を払います。
今回も「いわて日帰り温泉2013年版」を使ったので、大人600円のところ一名は半額300円となり、二人で900円でした(*^_^*)


Imgp9665 入り口右手にはカギ付きロッカー(無料)あり。


Imgp9715 さて、お風呂へ。左手には冷水器あり。



Imgp9667 脱衣所の様子。流石一流ホテルだけあって清潔感あり。


Imgp9668 パウダーコーナーもアメニティ充実しています。


Imgp9669 温泉遺産の「源泉かけ流し風呂」認定証書が掲げてありました。


Imgp9684 浴室の扉を開けるとガラス戸越しにいきなり露天が現れます。



Imgp9681まず洗い場スペースがあり。内湯はありません。
シャワー付きカランが全部で17基ありました。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp9673 さて露天はというと・・。
池に面した屋根付きの露天。


Imgp9677 湯舟の淵がインフィニティエッジになっていて池と一体化しています。
鯉も寄ってきます(@_@;)


Imgp9698 池の一角に設えた人口滝も中々お洒落。

Imgp9678 湯口付近。
茶褐色の濁り湯は源泉掛け流しの自家源泉。
この界隈ではレアな炭酸水素塩泉系です。加温ありで塩素投入もしているようですが塩素臭はまったくなし。匂いは微かに臭素臭(タイヤのゴムような匂い)という感じ。


Imgp9697 この時期は新緑の自然と相まってまったりできました。



次回は女湯側へ。

雫石プリンスホテルさんの楽天トラベル宿情報

雫石プリンスホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

山の神温泉 優香苑(7)

Imgp9641 翌朝の朝食はいつもと同じ和食処「葉山」にて。
窓からは新緑が美しい季節です。


Imgp9643
こちらはバイキング形式。

Imgp9647

Imgp9645

Imgp9652 新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。

Imgp9653 こんな感じで取って来ました/(~_~;)。
味も大変美味しく頂きました。

Imgp9655 ご飯やお味噌汁のお替りも担当スタッフさんが笑顔で応対。

Imgp9656 コーヒーもセルフでお替り自由。

Imgp9657 いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

山の神温泉 優香苑(6)

さて、夕食篇。
今回のプランは部屋食でした。
時間は18時30分をリクエスト。
時間通りにスタッフさんが運んできます。
Imgp9567 お膳はこんな感じ。


Imgp9566 献立表です。地産地消を活かした会席膳です。




お料理をアップで(順不同)。Imgp9568

Imgp9569

Imgp9570

Imgp9572

Imgp9571

Imgp9573

Imgp9594

Imgp9595

Imgp9592

Imgp9596 いつもながら美味しく頂きました。
ボリューム、お味とも文句なしです。

次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

山の神温泉 優香苑(5)

  Imgp9603 大浴場側の「とよさわ乃湯」へ。

Imgp9627 日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。
大人600円、10:00~16:00(受付終了)17:00まで。

Imgp9604 脱衣所も贅沢な造り。鍵付きロッカーあり。

Imgp9624 パウダーコーナーのアメニティも豊富です。

Imgp9610 広い浴室。内湯は20人は入れそうなスペース。
こちらも壁のレリーフが見事です。

Imgp9608 湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。
湯上りは肌が凄くすべすべに。

Imgp9605 カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあり、600円は納得。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。

Imgp9614 内湯からドア一つで広い露天へ。。
宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。

Imgp9618 その名の通り豊沢川沿いにあり眺めも最高。
ただしこれから時期はアブに注意。

Imgp9616 外気に触れてややぬるめ。
まったりと新緑露天が楽しめました。

Imgp6502 源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温  42.3℃ pH 9.2

次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

山の神温泉 優香苑(4)

Imgp9637 さて、今回は「こもれび乃湯」女湯側をご紹介(カミサン撮影)

Imgp9576 脱衣所の様子。
全て鍵付きロッカーです。
こちら側にはベビーベッドも。


Imgp9575パウダーコーナーは洗面ドレッサーが4基。
アメニティも充実しています。

Imgp9577 内湯の様子。
10人前後が入れそうな浴槽。天井が高くガラス張りで開放感ある造り。
「とよさわ乃湯」と違い、こちらは利用者が少ないのでのんびり入れます。トロ~リとしたウナギ湯系のお湯です。


Imgp9579サウナもあり。

Imgp9581 洗い場の様子。
シャワー付のカランは7基と充分な数。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp9602こちらの壁にも中国製の陶器でできている壁画があり。
男湯側と絵の題材が違います。

Imgp9588ドアを出ると露天です。男湯同様4、5畳サイズのスクエアな浴槽。


Imgp9584お湯はややぬるめで、のんびりまったりと寛げたそうです。

Imgp5771源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温  40.6℃ pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。



次回は大浴場「とよさわ乃湯」です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »