« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

山の神温泉 優香苑(3)

さて、お風呂へ。
さてここ優香苑さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
Imgp9543まずは部屋から近いほうの「こもれび乃湯」(男湯)へ。

  Imgp9545 脱衣所の様子。
鍵付きロッカーで基本は男女湯同仕様。

Imgp9544 パウダーコーナー周り。
左手前に冷水器も。

Imgp9549
浴室内。天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。浴槽サイズは6、7畳といった感じ。お湯は滔々と掛け流されています。


Imgp9558 湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。

Imgp9550 洗い場の様子。
シャワー付カランが7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp9551 男湯側の壁画は天女が舞う図柄。

Imgp9564 入って左手にサウナあり。扉の向こうは露天です。

Imgp9555 露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。
湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。洒落てます。
温度はややぬるめ。新緑の中、トロ~リ系のお湯にまったり(*^_^*)

Imgp9547
源泉名  山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温  40.6℃ pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し。

次回は女湯側へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

山の神温泉 優香苑(2)

Imgp9523 さて、お部屋をご紹介。。
和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド。
基本レイアウトは前回と同様ですがリニューアル後はいくつかの改善点がありました。

Imgp9539 和室10畳です。テレビの配置が変わっています。

Imgp9527 テレビは26インチ。
以前は金庫の上の扉の中に奥まって配置されていましたが、床の間の中央に配されより見やすくなりました。
地デジの他、BS放送も対応。


Imgp9524 次の間です。

Imgp9533 ツインベッドのある洋室。

Imgp9529 こちらは広縁。

Imgp9636 窓際からは新緑のお庭が。
敷地内にはフラワーガーデンもあり。

Imgp9531 キーとお茶請け。キーが2つになりました。この辺も改善点。
ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持って来た後は、一切スタッフの入室はなし。仲居さんのお茶出しもなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。

Imgp9530 客室の天井ももちろん「格天井」。

Imgp9534 Imgp9532 (左)冷蔵庫は若干空きスペースあり。(右)金庫あり。


Imgp9525Imgp9538(左)クローゼット内。(右)アメニティは乱れ箱に。浴衣は替えも揃っていて不備はありません。


Imgp9536 Imgp9540リニューアル後の大きな改善点として以前はユニット式のバストイレ洗面台だったのが、使われる機会の少ないユニットバスを廃止し、それぞれ独立した洗面化粧台と温水洗浄式トイレになりました。足元もフラットにバリアフリー化されより広くなりました。
かつてはここがネックだっただけにこれはとても良かったですね。

次回はお風呂へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

山の神温泉 優香苑(1)

Imgp9658 幸迎館さんが今年4月から「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に生まれ変わり後、初のお泊りです。
車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2013/6/24宿泊)

Imgp9521 さて、チェックインはラウンジ「水芭蕉」にてゆったりと。

Imgp9519 ロビー風景。格調ある格天井です。
奥に見えるのは夕、朝食会場の和食処「葉山」。


Imgp9520 エントランス中央には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」の巨大なオブジェも。


Imgp9631 こちらはお土産処「かたくりの花」。

Imgp9634 館内のレイアウト。今回は五番館、1階の庭園側「313号室」です。



Imgp9542フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。


次回はお部屋の中へ。
・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

盛岡つなぎ温泉 癒しの宿 ロデム

Imgp9494 今回はつなぎ温泉へ。
ここは以前は「湖畔の宿 さぜん」さんだったところです。
経営が変わり、現在は「癒しの宿 ロデム」としてリニューアルされています。(2013/06/18訪問)

Imgp9514 今回も月刊アキュート発行「いわて日帰り温泉2013年版」の利用で大人500円が400円に(4名まで)。他にも岩手県内の日帰り湯の割引特典満載です。


Imgp9496 ロビーの様子。
入って右奥が浴室です。


Imgp9497暖簾をくぐります。


Imgp9498 脱衣所の様子。
お金の戻るコインロッカーあり。


Imgp9500 パウダーコーナーには洗面ボウル2基、各ドライヤーあり。


Imgp9513 浴室は手前側左右に洗い場。奥が浴槽でシンプルに内湯のみ。
残念ながら目隠しがされていて浴室内からの眺望は望めず。


Imgp9511 洗い場周り。左右にシャワー付きカランが4基づつ。
リンスインシャンプー&ボディソープ、石鹸あり。

Imgp9506 源泉掛け流しのお湯はつなぎ温泉ではおなじみの「至高の湯」、「新瑞光の湯」混合泉。オーバーフローあり。

Imgp9508 無色透明。湯口付近ではほのかに硫黄臭。口に含んでみると微かに硫黄味。


Imgp9510 温度管理がしっかりされていて42度弱の適温でした。




Imgp9503 泉質表示。
源泉名 つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯、新瑞光の湯の混合泉)
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉65.3℃(気温14℃) pH 9.1

源泉温度が高いので加水ありですが、循環なし、塩素消毒なし。
くせのないお湯で湯上りはツルスベ(*^_^*)

Imgp9515 部屋からは御所湖が望め、晴れた日には岩手山も望めるベストロケーションだそう。
日帰り入浴も積極的に受け付けているようで、回数券(13枚綴りで4000円)もあり。



癒しの宿 ロデムさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

玄武温泉 ロッヂたちばな

Imgp9461 2008年11月以来久しぶりの「ロッヂたちばな」さんへ。
(2013/06/17)

Imgp9492 ロビーの様子。
日帰り湯料金は大人一人600円ですが今回は月刊アキュート発行「いわて日帰り温泉2013年版」の利用で400円に。


Imgp9463 さて、暖簾をくぐると・・。

Imgp9467 脱衣所はソコソコ広く、ウッディーで清潔。
貴重品ロッカー(無料)もあり。

Imgp9466パウダーコーナーにはドライヤーもあり。

Imgp9473
浴槽は5、6人が一度に入れそうなスペース。

Imgp9476この界隈では珍しい金氣臭のする黄金色のにごり湯。
温度は体感で41度弱といったところ。
湯口で掬って飲んでみると鉄分味でうっすら塩っぱい。
黒いカス状の湯の花が散見。

Imgp9470 洗い場にはリンスインシャンプー&ボディソープ有り。


Imgp9474 サウナ室もあり。


Imgp9478
露天へ。2、3人が入れそうなスペース。
風に乗って新緑の草の香りがします。

Imgp9481
眼前に玄武岩の奇岩(柱状節理)が眺められる絶景ロケーション。
この時期はかなりぬるめ(体感38度前後)でまったり長湯できます。


Imgp9485 掛け流しの跡が赤く変色していました。成分の濃さがうかがえます。
強いて言えばちょっと残念なのが露天側の湯使い。内湯からの排湯で賄っている構造。


Imgp9487

Imgp9488
泉質表示。
玄武温泉(こそでやまの湯)
泉質 ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉(低張性中高温泉)
泉温 49℃ pH 7.0



Imgp9489 Imgp9490 無料の湯上り処もあり。本当に良く温まるお湯でした。


贅沢な絶景露天のにごり湯。でも国見や網張と違って全然混んでない穴場なのです。

玄武温泉ロッヂたちばなさんの楽天トラベル宿情報

玄武温泉 ロッヂたちばなさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

鶯宿温泉 長栄館(5)

Imgp9426 翌朝の朝食会場は2階コンベンションホール「不来方」にて。

Imgp9427 席はいつもの窓際。
この季節は新緑を眺めながら。

Imgp9428 朝の献立表です。

Imgp9433お膳はこんな感じ。

Imgp9425 ご飯はかまど炊き。JA全農いわての金札米。
一粒一粒ツヤツヤでした。(*^_^*)

Imgp9430 もちろん小岩井牛乳もお替わり自由。

いつもながらの和み宿。今回もお世話になりました。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(4)

Imgp9407 さて、夕食は3階の大広間「平安」にて。

Imgp9408 テーブルの様子。

Imgp9419 こちらが献立表。春の膳です。

お料理をご紹介を。。Imgp9416 先附、 北寄貝と山椒ゆかり風味おろし和え


Imgp9410 お造り、 鯛 生湯葉


  Imgp9421 椀物、帆立と雲丹のいちご煮風 大葉の香りで


    Imgp9418 鍋物 山菜湯葉鍋


Imgp9414 蒸物 桜海老と筍の茶碗蒸し

 
Imgp9417 蓋物、筍土佐煮

Imgp9411 焼物、鱒の特製味噌田楽

Imgp9413鉢、みずの油炒め


Imgp9412酢の物、春野菜と帆立のバジル風味サラダ


Imgp9422 食事、はつみのりと牛蒡の炊き込みご飯 

Imgp9415 香の物

Imgp9424 甘味、苺のパンナコッタ


総合的にお味は悪くないのですが、やや物足りない感もあり。


次回は朝食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報


鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

鶯宿温泉 長栄館(3)

Imgp6700さて、女湯「小町の湯」へ(カミサン撮影)。

Imgp9437脱衣所の様子。広く潔感あり。

Imgp9436 パウダーコーナーのアメニティも充実。

Imgp9438 ジャグジー付きの大浴場。しっかりオーバーフローされています。

Imgp9442 こちらは古代檜風呂。
レイアウトは異なりますが浴室内の仕様は男湯側と共通。

Imgp9439 洗い場の様子。こちらも間仕切り付き。カランの数も充分。
奥に見える扉はサウナルーム。

Imgp9446 露天は女湯側のほうが広く眺望良し。

Imgp9448 新緑渓流ビューの露天です。
男女入れ替えは無いので、うらやましいですね(~_~;)。

Imgp9387 成分表。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.4
次回は夕食篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

鶯宿温泉 長栄館(2)

  さて、お風呂へ。
こちらのお湯は加水加温無しの100%源泉掛け流し。
Imgp9383まずは男湯「黄金の湯」から。

  Imgp9384 脱衣所の様子。
ウッディで明るい。清潔な雰囲気。

Imgp9385 パウダーコーナー。アメニティも揃っています。

Imgp9393 左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。

Imgp9395 奥は古代檜の湯。こちらの浴槽もしっかりオーバーフロー。
そして湯の花豊富です。

Imgp9392 洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。

Imgp9390 サウナあり。

さて、露天へ出ると・・。Imgp9402
屋根付きの半露天。7、8人サイズの石組みの浴槽です。
温度も適温で、新緑露天にまったり~(*^_^*)。



Imgp9400
単純泉ながら湯口付近から微かな硫黄臭(ゆで卵臭)あり。
白い湯の花が豊富でした。
クセの無い入りやすいお湯です。

次回は女湯側を。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Imgp9364  今年2度目、1月以来の長栄館さん。(2013/06/10宿泊)
いつもながら車寄せではすぐにスタッフが来て荷物を持ってくれます。

Imgp9366 ロビー周り。
壁にはご当地岩手が舞台の朝の連ドラ「あまちゃん」のポスター。

Imgp9406 廊下の様子。部屋は6階の610号室。
チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。

Imgp9371 さて、今回通されたいつもの10畳+広縁付き。

Imgp9367 早速、スタッフさんがお茶を入れてくれます。


Imgp9370 お茶請けはこんな感じ。



Imgp9381 Imgp9379 (左)金庫あり。(右)クローゼットには一般的なアメニティがひと揃え。

Imgp9372 テレビは地デジ対応32インチ液晶デジタル。BS放送はBS1とBSプレミアムのみ。地アナチャンネルでデジアナ変換のアナログ画質で受信してました。

Imgp9373 Imgp9375 (左)温水洗浄便座あり。(右)洗面ドレッサーにはドライヤー完備。

Imgp9382 Imgp9377 (左)冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。(右)いつもながら使いませんでしたがユニットバスもあり。

次回はお風呂へ。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

西和賀湯めぐり ほっとゆだ~ゆう林館

Imgp9344 今回は西和賀の日帰り湯をプチ湯めぐりです。
まず最初は全国的にも珍しい、駅の駅舎内に併設された日帰り入浴施設「ほっとゆだ」。JR北上線「ほっとゆだ駅」にあります。


Imgp9347浴室の中に乗り遅れ防止のため時計と列車が近づいたことを知らせる信号機が設置されています。
ほか貸切風呂(1,600円)、休憩室(無料)もあり。

源泉名 川尻温泉
温度 約 58℃
泉質 ナトリウム、カルシウム-硫酸塩、塩化物温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
噴出量 80L/min(内使用量毎分65L)

所在地 ほっとゆだ駅下車すぐ
大人300円/7:00~21:00(第2水曜休、祝日の場合は翌日休)
TEL:0197-82-2911

Imgp9340 駅前を散策すると、足湯施設「ほっとゆだ 足湯っこ」があります。
源泉は川尻温泉「ほっとゆだ」と同じもの。

備え付けの西和賀周辺の観光マップを眺めながら計画を捻るも良し。
待ち合わせのひととき、足湯っこで一休みもまた良し。

Imgp9351 駅前の西和賀町観光協会が入っている観光案内所です。

Imgp9353
この時期は地元西和賀名産の「西わらび」ほか山菜が豊富です。

Imgp9359 こちらは「ほっとゆだ駅」から湯本温泉方面に車で10分ほど移動した県道1号沿いにある日帰り入浴施設、「ゆう林館」。

Imgp9363 こちらでも特設テントで「西わらび」が売ってました。

Imgp9361 源泉名 湯本温泉
温度 約 93.8℃
温泉使用量 20L/min
泉質 ナトリウム、カルシウム-硫酸塩、塩化物泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)

大人 300円、小中学生 120円
所在地 岩手県和賀郡西和賀町湯之沢35地割207-1    
TEL:0197-82-2170
営業時間 13:00~21:00(土日祝は8:00から) 
定休日 第2水曜日(祝日の場合は翌日)

このほか以前にも紹介した「穴ゆっこ 」や、砂風呂温泉「砂ゆっこ」など西和賀は日帰り温泉施設があちこちにあります。是非訪れた際は立ち寄ってみて下さい。

1

西和賀町観光協会
TEL:0197-82-3290 FAX:0197-81-1061


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

湯川温泉 大盛館 栖峰(4)

Imgp9323 さて、毎度評判の良い大盛館栖峰さんの食事。
夕食膳は部屋食となります。

こちらがリクエストした時間18時30分に運ばれてきたお膳。
全て出来たてで温かいものは温かい内に後だしでした。
その日によって仕入れが異なるためか献立表は特になし。
でも、素晴らしいお料理の数々でした(*^_^*)

では、お料理をアップで。Imgp9327

Imgp9324

Imgp9326

Imgp9328

Imgp9329

Imgp9330

Imgp9331

Imgp9332 この時期美味しい西和賀の名産「西わらび」を始め、食材に凝り、どれもこれも手が込んでいてお味も秀逸でした。

Imgp9334 特筆はこの日のお味噌汁。
なんと河豚の身と白子が入ってました。

なんといってもボリュームがあります。毎回お腹を空かせて行ってもなかなか食べきれるもんではありません。
もちろん内容も地産地消にこだわったお料理。
いつもながら大満足でした。

Imgp9335こちらは朝食です。
広間に自分達のお膳だけ。貸切でした。

Imgp9337 お膳はこんな感じ。
ご飯もお味噌汁も全て美味しかったです。


Imgp9339加温・加水なしの本物の源泉掛け流しのお湯と、日本海・太平洋の海の幸、地元の山の幸を使った手作りの和食膳。
全7室のちいさな宿ならではの寛げる雰囲気。
また季節を変えて何度でも訪れたい宿です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

湯川温泉 大盛館 栖峰(3)

Imgp9296 続いて女湯側へ(カミサン撮影)。

Imgp9297脱衣所の様子。


Imgp9298パウダーコーナーのアメニティは男湯側よりも豊富。

Imgp9299 浴室内。
やはり広く窓を取ってあり明るく開放的。
この季節は新緑がイイ感じです。

Imgp9302 別角度から。
浴槽のサイズも男湯同様ですね。

Imgp9300 洗い場は左右にシャワー付きカランが左右に2基ずつ配置。

Imgp9301 シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp9308 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
源泉温度 47.1℃ pH値 7.5

Imgp1689加水なし、加温なし、循環ろ過なし。入浴剤使用なし。

何度も入れて肌触りよく湯上りはすべすべ感があり。

次回は食事篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

湯川温泉 大盛館 栖峰(2)

さて、お風呂へ。まずは男湯側。
Imgp9304 浴場は内湯のみ1箇所。24時間入浴可能です。
男女別で入れ替えはなし。
部屋からはとても近く便利でした。

Imgp9305 脱衣所の様子。掃除も行き届いていて清潔。

Imgp9306 パウダーコーナー周りのアメニティは一般的レベル。

内湯の様子。Imgp93104、5畳ほどの広い浴槽です。もちろん100%源泉掛け流し。
体感温度は42、3度前後の適温でした。

Imgp9312
クセの無いサラリとした肌触りの良い泉質。
無味無臭に近いですが、湯口からは微かに成分臭。
露天こそありませんがこの季節は広い窓から新緑がイイ感じ。

Imgp9309洗い場周り。カランは4基で全てシャワー付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

次回は女湯側へ。。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

湯川温泉 大盛館 栖峰(1)

Imgp9284 昨年11月以来 湯川温泉の大盛館 栖峰さんへ。
(2013/06/07宿泊)

全7室という鄙び宿で、リピ-ターの多いお料理自慢の宿。
4度目のお泊りという事でもはや定宿ですね。

Imgp9318 廊下の様子。
変わったことといえばこの宿のお嬢さんで若女将のいずみさんが嫁がれたそうで、以降じゃらんネットをはじめ宿公式HPでもウェブ予約が出来なくなりました。やむなく今回は電話にて予約です。

Imgp9319お部屋はいつものお風呂に近い離れ側の「夕菅(ゆうすげ)」。


Imgp9286 8畳+広縁付き。角部屋で明るいお部屋でした。

Imgp9289 広縁もご覧の広さ。
ゆったりと寛げます。

Imgp9294 窓からの眺め。
里山の新緑が綺麗です。
左手に見える建物はお隣の「山人(やまど)」さん。

Imgp9288 テレビは液晶デジタル32インチ。地デジのほかBSもバッチリ。
金庫あり。電気ポット&お茶道具も。

Imgp9293 広いクローゼット。アメニティは一般的なものが一揃え。

Imgp9292 持込み用の空の冷蔵庫あり。

Imgp9290 Imgp9291 (左)小さめながらも過不足なしの洗面化粧台。
(右)トイレは温水洗浄機能付。

次回はお風呂へ。。


湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

道の駅 雫石あねっこ  しずく庵

Imgp9275 「道の駅 雫石あねっこ」の入って左手にある「そば処 しずく庵」へ。
道の駅はよく立ち寄るのですが「しずく庵」は久しぶり。
(2013/06/02)

Imgp9276 店内の様子。
安さと美味しさ盛りの良さで評判。
昼時ともなれば行列が出来る人気の店です。
この日も日曜日とあって30分ほどの待ち時間でした。

Imgp9277 こちらがメニュー。

Imgp9281 仰天そばを十割そばで頼んでみました。


Imgp9282 通常の2.4倍のボリュームだそうです。
しっかりホシ入りでコシもあり。美味しかったです。


Imgp9279 連れが注文したのは天ざる。
普通盛りでもこのボリューム。他所の蕎麦屋の大盛り分はあり。
天麩羅は揚げたての野菜中心で玉葱の自然な甘みが天つゆに良く合います。
地元雫石で栽培し、製粉加工された純粋な雫石産のそば粉を使用した手打ちそばを味わうことができるほか、地元のそば打ち名人の指導により、子どもから大人まで家族そろってそば打ち体験も。

「道の駅 雫石あねっこ」は他にも「あねっこ茶屋」などのお食事処も賑わってます。そして人気の「産直コーナー」や「日帰り温泉(元湯 橋場温泉)」もあります。

そば処 しずく庵
岩手県岩手郡雫石町橋場坂本114-4(道の駅 雫石あねっこ併設)
営業時間 11:00~18:00
TEL:019-692-0255

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

鶯宿温泉 ホテル鶯(2)

Imgp9236続いてこちらは女湯側(カミサン撮影)

Imgp9226 脱衣所の様子。
パウダーコーナーはアメニティが豊富です。

Imgp9223内湯浴槽。造りは左右対称といった感じ。
お湯はしっかりオーバーフローされています。


Imgp9224Imgp9227 洗い場の様子。シャワー付きカランが6基。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。




Imgp9229 露天の様子。
男湯側と若干レイアウトが異なるようです。
サイズはやはり4、5人用といった感じの岩風呂。

Imgp9240
泉質表示。
源泉名 鶯宿温泉(杉の根の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 57.9℃ pH 値 8.7

Imgp9266 加水なし、加温なし、 循環ろ過なし、入浴剤消毒なし、
100%源泉掛け流しです。

湯の花舞う・元湯源泉100%掛け流しの宿!源泉まで10mほどという好立地。なかなかこれだけの湯使いの宿はないかと思います。

鶯宿温泉 ホテル鶯さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

鶯宿温泉 ホテル鶯(1)

  Imgp9221 今回は鶯宿温泉の中でも奥まったところにある閑静な「ホテル鶯」さんへ。(2013/06/02訪問)


Imgp9222 ロビーの様子。
朝イチで日帰り湯してきました(*^_^*)
料金は大人500円です。

Imgp9270 右手奥にある浴室へ。もちろん男女別でそれぞれに内湯&露天あり。
手前にリターン式のコインロッカーあり。

まずは男湯側から。
Imgp9239 脱衣所の様子。パウダーコーナーはアメニティ充実しています。
もちろんドライヤーあり。

Imgp9244 浴室の扉を開けるとほんのりと硫黄臭。
浴槽サイズは7、8人用といったところ。


Imgp9262 こないだ入ったホテル加賀助と同じ源泉ですがホテル鶯のすぐ裏に「杉の根の湯」の共同源泉口があり、源泉に近い分だけ硫黄臭が濃いように感じました。

Imgp9259 無色透明ですが白い湯の花が豊富。コップがあり飲泉もできます。お湯を口に含むとのみやすくしっかりと硫黄味を感じられました。
源泉100%掛け流しの熱めのお湯。

Imgp9243Imgp9245洗い場の様子。シャワー付きカランが6基。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。

Imgp9252 露天風呂「庭園風呂 効の湯」へ。


Imgp9249 石組みの岩風呂になっています。こちらは4、5人サイズ。やはり源泉100%掛け流しのお湯ですが、内湯以上に白い湯の花が豊富な印象。

Imgp9255
高い塀があり目隠しになっていますが開放感あり。
湯使いが素晴らしく温度は適温でまったりと寛げました。

泉質表示。
源泉名 鶯宿温泉(杉の根の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 57.9℃ pH 値 8.7

 
泉質が最高!湯上りはしっとりすべすべのとても素晴らしいお湯でした。

鶯宿温泉 ホテル鶯さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

雫石 手打ちそば 極楽乃

Imgp9165 さて、加賀助さんのお湯の後はやっぱ雫石に来たら「おそば」っという事で・・。
今回は「極楽乃」さんの雫石本店に寄ってみました。


Imgp9177 店内の様子。
いつもなら木曜は定休日なんですがこの日は営業していました。
張り紙があり、当分は木曜もやってるみたいでした。
(2013/05/30)

Imgp9173 メニューはこんな感じ。
生憎の雨模様、寒い日だったので温かいそばを。

Imgp9179 自分は「かけそばとミニうなぎ丼セット(1500円)」を。
風味を楽しむなら冷たいおそばが良いかもしれませんが、おつゆのダシも効いていて、そばもコシがあり。鰻は「新仔」という1年未満の若鰻を、焼きを計4回繰り返し、蒸しも丹念に仕上げているそうで、充分美味しかったです。


Imgp9176カミサンは小鉢の並んだ「あねっこ定食(900円)」を。

Imgp9178

Imgp9183 コーヒー、デザートまで付き、もちろん冷たいおそばも選べます。


全般的にそばの盛りが上品なので「かけそば」という選択肢はありですね。
そば湯を頂いて丁度満足って感じです。


Imgp9166

手打ちそば 極楽乃


岩手郡雫石町長山極楽野3-11
営業時間 11:30~15:30(土日祝11:00~16:00)
定休 木曜日(祝日の場合は前日)
TEL 019-693-4177


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

鶯宿温泉 ホテル加賀助

  Imgp9186 鶯宿温泉にある「ホテル加賀助」さんへ。(2013/05/30撮影)



Imgp9188 ロビーの様子。
今回も雫石温泉郷共通入浴券(5枚綴り2,000円)を利用して日帰り湯してきました(*^_^*)
通常は大人500円。


Imgp9189 エレベーターで6階にある浴室へ。この日の暖簾は手前側が男湯でした。



Imgp9192 脱衣所の様子。


Imgp9191 パウダーコーナーはアメニティ充実しています。もちろんドライヤーあり。



Imgp9213 浴室の扉を開けると木枠の浴槽がいきなり現れます。
サイズは4、5人用といったところ。
源泉100%掛け流しの熱めのお湯。そのまま入るのはかなり熱かったのでやむなく加水。ほんのりと微硫黄臭。しっとりとした泉質です。


Imgp9199
右手に折れ、窓際の広いほうの浴槽へ。
こちらは7、8人サイズ。やはり源泉100%掛け流しのお湯ですが、前に入った人が大量に加水していたおかげで適温でした。露天は無く内湯のみ。


Imgp9212 白い湯の花が豊富で、お湯の濃さが伺えます。





Imgp9202 建物を外から見ていると眺めの良さそうなお風呂だったんですが、実際には窓下側にフィルムで目隠しされ、立ち上がらないと外の景色は伺えないのが残念なところ。



Imgp9195

Imgp9205 洗い場の様子。シャワー付きカランが10基。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。



Imgp9215
泉質表示。
源泉名 鶯宿温泉(杉の根の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 57.9℃ pH 値 8.7

 

カミサンに聴いたところ、女湯側は窓際に面した広い大理石の浴槽だったそうで、サウナもあったそうです。
加賀助さんの公式HPにあるお風呂は多分こちらでしょうね。
未確認ですが時間帯、あるいは日替わりで男女入れ替えありかと思われます。

ともあれ、湯上りはしっとり感が持続、温まりの湯でくせの無いとても良いお湯でした。

鶯宿温泉 ホテル加賀助さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル加賀助さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

雫石 十割そば しんざん

Imgp9144 花の湯の後は雫石町にある「十割そば しんざん」さんへ。(2013/05/26)
2011年以来です。
評判のお店だけに日曜日の昼は人だかり。

Imgp9141駐車場には10台以上の車が・・。店内は満杯でした。

Imgp9151岩手山神社の近くにある一見普通の民家に見えるお店です。

Imgp9145 店内の様子。
人気の日替わり定食(950円)はこの日はもう売り切れでした。


Imgp9157数あるメニューから ざるそばの天ぷらそばセットを注文してみました。
こちらがその「天ぷらそばセット」(950円)。

Imgp9158 コシ、香りとも申し分なし。アップにするとホシが分かります。
そば粉と水だけで作る十割そばの風味は格別です。
コシアブラなど季節の山菜を使った天ぷらもサクサクでした(*^_^*)

Imgp9153 カミサンは「ネバネバそば(850円)」を。こちらも美味しかったそうです。


十割そば しんざん

岩手郡雫石町長山極楽野155-6
(岩手山神社近く)
営業時間 11:30~15:00(土日祝11:00~15:00)
定休 木曜日
TEL 019-693-1291

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

御所湖温泉 花の湯(2)

  Imgp9103 続いて女湯側(カミサン撮影)


Imgp9094脱衣所の様子。
清潔感あり、アメニティも揃っています。



Imgp9091 浴室内。こちらも陽射しが入り込みイイ感じ。
浴槽からは気持ちよくお湯がオーバーフローされて湯量の豊富さが伺えます。
基本的には男湯側と同仕様のようです。

Imgp9098 お湯はやはりトロ~リとしたウナギ湯系。湯上りはしっとりすべすべ美肌の湯。


Imgp9099洗い場周り。
リンスインシャンプー&ボディソープ有り。

Imgp9100 こちら側もサウナあり。


Imgp9095 開放感のある露天。身を沈めていると微細な泡付きもあり。
この季節は湯めぐりに最適ですね。

Imgp9107
泉質表示
源泉名: 大勲の湯
泉温: 45.5度(気温13.1度)、pH:9.1 
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)


Imgp9083 源泉かけ流しの自然湧水。
湯量豊富な独自源泉で、身体もポカポカでした。

御所湖温泉 ホテル花の湯さんの楽天トラベル宿情報

御所湖温泉 ホテル花の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

御所湖温泉 花の湯(1)

Imgp90842005年4月以来の「花の湯」さん。
左奥に見えるピラミッド型のユニークな屋根が浴室です。
(2013/05/26撮影)


Imgp9085 今回は雫石温泉郷共通入浴券(5枚綴り2,000円)を利用して日帰り湯してきました(*^_^*)
通常は大人800円。

Imgp9086 ロビーの様子。
日帰り湯の受付時間は10:30~16:30(平日、土曜は14:30まで)。

Imgp9087 男湯から。
入り口にコインロッカー(リターン式)あり。

Imgp9110脱衣所の様子。
パウダーコーナーにはドライヤーあり。

Imgp9111
浴室内。お湯はトロ~リとしたウナギ湯系。
泉質はアルカリ性単純温泉で匂いはほとんどなく。ほぼ無味無臭。
湯上りはしっとりすべすべ美肌の湯で、汗の引かない温まりの湯です。


Imgp9117 陽射しが入り込むピラミッド構造の天窓を持つ屋根が特徴的です。



Imgp9129 洗い場周り。
リンスインシャンプー&ボディソープ有り。


Imgp9130 サウナもあり。


Imgp9120
ドアを出て露天へ。 屋根付ですが開放感ある石組みの浴槽。
もちろん100%源泉掛け流し。
内湯側よりややぬるめでまったりと寛げました。



次回は女湯側をご紹介。。続く。

御所湖温泉 ホテル花の湯さんの楽天トラベル宿情報

御所湖温泉 ホテル花の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

3泊5日バリ旅行(14)

Imgp9052 0時25分デンパサール発GA880便。


Imgp9056 帰りの機内。
機材はA330-200でした。

Imgp9062 エグゼクティブシートの様子。
こちらもフルリクライニングですが行きの便と仕様が若干異なります。

Imgp9054 早速ウェルカムドリンク。どれになさいますか?
で、シャンパンでしょう~やっぱ(*^_^*)

暫し音楽なんぞ聴いて就寝へ。
帰りは気流のせいでかなり揺れましたが、なんとか少しは眠れましたかねぇ・・。


Imgp9064朝4時ごろ?こちらは起き掛けのソフトドリンク類です。



Imgp9060
朝食メニュー。



Imgp9065 Imgp9071 こちらがノーマルな朝食。

Imgp9070 こっちが和朝食です。


Imgp9073そうこうしていると日本上空です。
雲の彼方に富士山が見えてきました。

Imgp9076 8時50分頃成田到着。

Imgp9081 乗り継いで11時すぎ仙台空港着。
あっという間の3泊5日でした。
でも盛り沢山で充実した旅行でした。楽しかったです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

3泊5日バリ旅行(13)

Imgp9039 ランチ後はアストンイントゥバンに戻り暫し休憩。
ホテル内のスパ「ロミロミ」にてオプショナルに付いている60分のスパ(トラディショナルバリニーズマッサージ)を受けました。
これが素晴らしく、前日の「バリフルコース☆1日プラン WITH スパ」で結構歩いたんで足が痛くなっていたのがお陰さまですっきり~(*^_^*)

Imgp9041 さて、夕食もオプショナルに含まれています。
ホテル内のプールサイドにてインドネシアンまたはインターナショナルセットディナー。

Imgp9045 ソフトドリンクが付きます。



お料理はこんな感じ。Imgp9043

Imgp9046

Imgp9048こちらがインドネシアンディナー。

Imgp9042

Imgp9047

Imgp9049こちらがインターナショナルディナー。
それぞれメインはステーキなんですがソースや付け合わせが異なります。
2種類別々に頼んでシェアしました。
お味はややお肉が硬かったかなぁ・・(~_~;)


この後は時間までお部屋でのんびりして21時30分にピックアップ。
Imgp9050 一路空港へ・・続く。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

3泊5日バリ旅行(12)

Imgp9029 さて、ランチはホテルすぐ傍の「ミー88(ミー・ドゥラパン・ドゥラパン トゥバン店)」へ。
ちなみに店名の「ミー(Mie)」とはインドネシア語で「麺」の意味だそう。
トゥバン店の他に、レギャン、デンパサール、クロボカンに各1店舗の計4店舗があるみたいです。



メニューはこんな感じ。Imgp9030

Imgp9033

Imgp9032

Imgp9031 どちらかといえばローカルなお店なのにしっかり日本語表記もあり。
そして安いです。

Imgp9034 飲み物はやっぱビンタンで/(^_^;)

Imgp9035 カミサンは「シンガポール風チャーハン」を。
スパイスーでメッチャ美味かったです(*^_^*)

Imgp9036 自分は「牛肉団子汁麺」をオーダー。
スープ別でこれまた美味しい!イケました。

Imgp9037この「海老のすり身包み揚げ」は甘辛ソースで。
美味でした~♪
正直今回行った食事処の中で一番かも(*^_^*)


Imgp9038ミー88/(ミー・ドゥラパン・ドゥラパン トゥバン店)
Jl.Kediri No.8A,Tuban
Open: 8:00-22:00 / Tel: 0361-750737
ホテル「ASTON INN TUBAN」の並び。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

3泊5日バリ旅行(11)

さて、3泊5日のバリ旅行の最終日は昼12時にチェックアウトのため、深夜便で出発する場合は時間が空きます。そこで帰国日プランというオプショナルがあります。

Imgp9009 ホテルの部屋が使え、マッサージとディナーも付くプランをチョイス。
空港に近いアストンイントゥバンのデイユースを利用しました。


Imgp9014 チェックイン時にはウェルカムドリンク。



Imgp9011 1階のカフェです。


Imgp9024 吹き抜けの中庭スペースにはプールがあり、シティーホテルながら洒落た雰囲気です。

Imgp9019 さて、お部屋はこんな感じ。
出発までのんびりするには充分です。

Imgp9020テレビは液晶アクオス32インチでした。
もちろんNHKの海外放送も映ります。

Imgp9021 ベランダもあります。


Imgp9015 Imgp9016 バスルームとパウダーコーナー。アメニティも充分。



Imgp9017 Imgp9018 クローゼットにはセーフティボックスも。
小さめながら冷蔵庫もあります。


次回はランチへ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

3泊5日バリ旅行(10)

さて、ケチャダンスの後は・・Imgp8981 ジンバランのビーチ沿いに並ぶイカンバカールのカフェでシーフードディナー。

Imgp8998 生簀には大きなロブスターも・・/(~_~;)


Imgp8995 天気が良ければこんなビーチサイドディナーだったんですが、雨が降ってきたので残念ながら室内の席でした。

Imgp8993 店内の様子。
流しのバンドがテーブルを周ります。


Imgp8997 トペン(仮面)ダンスもやってました。

Imgp8986 まずはビール(別料金)で乾杯。



さて、お料理はこんな感じ。Imgp8990

Imgp8988

Imgp8991

Imgp8992セットディナーでメニューは選べなかったですが、ランチと違いしっかりスパイシーでボリュームもあり、美味しかったです。

Imgp9000 最後にはクイーンローズスパへ。
選べる90分のスパ(マッサージ)が付きます。


Imgp9001日本人オーナーさんの経営で、行き届いたきめ細やかな接客が素晴らしかったです。ちなみにトイレもちゃんと日本製の温水洗浄機能付きでした。

「バリフルコース1日プランwithスパ」はこれにて終了。
さて、あっという間でしたが明日はバリ最終日。
・・続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

3泊5日バリ旅行(9)

Imgp8910 ウブドへ。
お寺を観たりマーケットを散策しました。

Imgp8905まずはお寺へ。

Imgp8906 王族の方の葬儀の後だそうです。


Imgp8912 ウブドの市場街を散策。

Imgp8914 お土産屋さんで木彫りのガルーダのお面(トペン)を買いました。
最初は15万ルピア位から値切り始めて最後は3万ルピアに/(^_^;)


Imgp8927 続いて有名なウルワツ寺院へ。
バドゥン半島南西端の海岸沿いに位置する寺院で、海の霊がまつられています。

Imgp8931 海岸沿いは絶壁となっていて景勝地です。

Imgp8958
こちらの一角の円形シアターで有名なケチャダンスがあります。


Imgp8974 日没を待って開催。幻想的な雰囲気です。
雨天は中止されるそうですが天気はどうにか持ってくれました。

この後はビーチ沿いのシーフードレストランでディナーです。
・・続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

3泊5日バリ旅行(8)

Imgp8890 テガラランのライステラス(棚田)を眺めながらランチタイム。


Imgp8887 こんな眺めです。
米は年に3部作だそうで、すでに稲刈りが行われてました。
特に米文化のない欧米のゲストには珍しい光景だとか。


Imgp8891 まずは選べるソフトドリンク。
(左)アイスジンジャーティー、(右)紅茶。


Imgp8893 ルンピア(インドネシア流春巻)。
一緒に付いてきたソースがジャムっぽくて甘辛でした。


Imgp8894 ソト・アヤム(インドネシア流チキンスープ)。
やさしい味。美味しかったです。


Imgp8895 カレー・アヤム(インドネシア流チキンカレー)。
こちらも辛くない、全体に観光客向けなのか香辛料は抑え目な感じ。



Imgp8896ナシクニン(ココナッツミルクとターメリックを使った黄色いご飯、卵巻きとフライドチキン付き)。


Imgp8901 デザートはババナフライでした。


Imgp8899 こちらがメニュー。
ご参考まで/(~_~;)


Imgp8909 この後はウブドへ。お寺を観たりマーケットを散策します。
・・続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »