« 角館 にぼし屋 | トップページ | 鳴子温泉 東川原湯旅館(2) »

2013年5月 7日 (火)

鳴子温泉 東川原湯旅館(1)

Imgp8279さて、先日当たった「湯めぐりチケット」を利用して鳴子温泉郷の「東川原湯旅館」さんに立ち寄り湯です。(2013/04/25撮影)

Imgp8277 玄関で呼びかけると女将さんが奥から出てきて応対してくれました。大抵の立ち寄り湯がシール2枚なのにここは一人1枚とお得。


こちらのお風呂は混浴内風呂(硫黄泉)、男女別内風呂(芒硝泉)が各1、そして宿泊者専用の貸切内風呂の全部で4つあり。
今回は混浴内風呂(硫黄泉)、男女別内風呂(芒硝泉)を利用させてもらいました。

Imgp8235まずは混浴内風呂(硫黄泉)へ。
脱衣所の様子。至ってシンプル。

Imgp8238 浴室内の様子。
かなり年期の入った浴室。入ると硫黄の香りが強く、濃い成分のためか壁がボロボロで迫力あり。温泉マニアなら垂涎って感じです。

Imgp8244 湯口付近。
白濁のお湯が並々と掛け流されています。



Imgp8248 洗い場の様子。シャワーはなし。極シンプルです。



Imgp8243 100%源泉掛け流しなので、湯もみ&掛け湯を繰り返し。。
やっとお湯に浸かりますが、やはり熱い・・体感46、7度以上はありそうで、やむなく若干加水してやっとっていう感じ。
お湯に肩まで入ると「あ゛~~っ」という声にならない声が・・。鳴子に来たんだなぁって思いました。成分の濃さが体感出来ます。


Imgp8236 泉質表示
源泉名  硫黄泉
湧出地  宮城県大崎市鳴子温泉河原湯40-1
泉質  含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 (旧泉名:含食塩重曹硫黄泉)
泉温 63.5℃ pH 7.1

次回は男女別内風呂(芒硝泉)へ。

鳴子温泉 東川原湯旅館さんの楽天トラベル情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 角館 にぼし屋 | トップページ | 鳴子温泉 東川原湯旅館(2) »

コメント

行った事無いです。
すごいマニアックな感じですね。
湯の良さは、写真からも伝わって来ます。行ってみたいです~

投稿: 東北パラダイス | 2013年5月 7日 (火) 23時34分

東北パラダイスさんいつもコメントありがとうございます♪
いやぁ流石鳴子は奥が深いって感じですね。
ここ東川原湯さんのお湯は2種類入れてオススメです。

投稿: ばび | 2013年5月 7日 (火) 23時37分

こんな良い感じの温泉、よくご存知ですね☆
是非行きたいなあー♪
情報、ありがとうございました☆

投稿: | 2013年5月 8日 (水) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/57269684

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉 東川原湯旅館(1):

« 角館 にぼし屋 | トップページ | 鳴子温泉 東川原湯旅館(2) »