« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

3泊5日バリ旅行(7)

さて、日付変わって3日目。Imgp8822今日は朝からオプショナルツアーに参加「バリフルコース1日プランwithスパ」、というプライベートツアーです。
案内してくれるガイドさん、運転手さんと自分達2人だけ、という贅沢さ。
朝8時30分にホテルをピックアップ、あとはスパ終了~ホテル到着は22時30分ごろだったぁ・・(@_@;)

Imgp8824 まず最初に立ち寄ったのがイカットの染色工場。手染めの作業を見学。お買い物もできます。


Imgp8833 ウブドの古代遺跡ゴアガジャに到着。ゴアとは、「洞窟」で、ガジャ とは「象」を意味するインドネシア語だそう。


Imgp8837仏教とバリヒンドゥのいずれも見られる遺跡で、11世紀のペジェン王朝時代に形成されたとされ、 岩をくりぬいて作られています。


Imgp8854 続いてティルタ・エンプル寺院へ。


Imgp8860ここは聖なる泉の湧くお寺で、お参りにやってきバリの人たちで賑わっていました。


Imgp8855 人々が沐浴をして身を清める様子を垣間見ることができました。


Imgp8879 この後はコーヒー農園(Bali Pulina)に立ち寄り、高級品とされるコピ・ルアクというコーヒーを頂きました。試飲だけで約500円、コピ・ルアク以外に出される試飲は無料です。

Imgp8870 こちらはジャコウネコさん(*^_^*)
コピ・ルアクはコーヒー豆を一度ジャコウネコに食べさせ、. そのフンから豆を取り出して、ローストして 飲むんですが、臭みはなく至って美味しかったです。


Imgp8882 ランチタイムはテガラランのライステラス(棚田)を眺めながら。
その模様は次回に。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

3泊5日バリ旅行(6)

この日は旅行プランに付いてきたオプショナルのバリオーキッドスパへ。
その後ブルータクシーでギャラリア、さらに移動してロブスターが美味しいという「デウィスリ(Dewi sri)」でディナーです。
Imgp8807 ここは新鮮なシーフードを中華料理で提供するレストランです。


Imgp8811 Imgp8812メニューには日本語も書かれています。
お目当てのロブスターは100g=100,000ルピア。(値段は時価で変動あり)。


Imgp8808 生簀から調理前にこんな感じで。


Imgp8810 お酒はいつものハッテンワイン。


Imgp8813 まずは海老入りの春巻き。


Imgp8817 こちらがお目当てのロブスター。美味しかったです。
焼き方はガーリーックバターで仕上げてもらいました。
結局1匹6,000円位だっかと思います。

Imgp8815 他にも地元産のエビをシンプルに塩焼きで。
これもイケます。


Imgp8816 中華の定番、空芯菜の青菜炒めも美味でした。

ワインをボトルで頼んで全部で1万円ぐらいでした。バリにしてはかなりの金額ですが日本で食べるよりはやはり安い。ワルンでリーズナブルにあげるのもいいですが、たまにはこんな贅沢もありかも。


Dewi sri / デウィスリ

Jl. Kartika Plaza Kuta Bali
Open: 11:00-24:00 / Tel: 0361-753737
クタ地区カルティカプラザ通り、ジャトラホテルのすぐ近く。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

3泊5日バリ旅行(5)

この日のランチはホテルを出て通りを4、5分歩いたところにある「マッシモ(Massimo)」へ。
Imgp8799 こちらはサヌールにあり人気のイタリア料理店。オーナーのマッシモさんはイタリアの南部地方の出身で、バリ島に来て10年以上とのこと。

Imgp8800 店頭に並ぶジェラートの数々。
人気のジェラートのテイクアウトも街歩きの途中に良し。


Imgp8801 店内の様子。
お昼時をかなり過ぎて14時近くだったので空いていましたが、普段はかなりの混み具合らしい。



Imgp8802 席に着くと運ばれてきたのがピザ生地で作られたお団子のようなスナック。もちもちっとした食感が病みつきになることウケアイ(*^_^*)


Imgp8805 ワインは地元バリの「ハッテンワイン」を。これが中々イケル♪



Imgp8803 自分は定番パスタのカルボナーラを。きっちりアルデンテ。


Imgp8804 カミサンはこれまたド定番のマルゲリータピザを。
両方とも二人でシェアして食べましたがメッチャおいし~(*^_^*)!
流石本場仕込の味でした。
いまさらながらの有名店だそうですが、オススメです。


Massimo / マッシモ
Jl. Danau Tamblingan, 206
Open: 11:00-23:00 / Tel: 288942
サヌールの目抜き通りの、ダナウタンブリンガン通り沿い。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

3泊5日バリ旅行(4)

Imgp8763 朝食はレストランにてバフェ(ビュッフェスタイル)。


Imgp8767 Imgp8770 インドネシア料理をはじめ、パンからシリアル、お粥まで何でも選べます。




Imgp8819 テラスサイドの席もあり。雰囲気イイですね(*^_^*)


Imgp8774 オムレツもオープンキッチンでお好みを焼いてくれます。


Imgp8773 こんな感じで取って来ました(~_~;)


Imgp8793

Imgp8796 この日の午前中はプールサイドでのんびり。



次回はランチタイムでサヌールの街へ。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月27日 (月)

3泊5日バリ旅行(3)

Imgp8753 バリハイアットの敷地内を朝のプライベートビーチから散策しました。

Imgp8751 朝焼けが美しいです。

Imgp8748 こちらはホテル内の氏寺。
バリの家庭や企業には必ずといっていいほど氏寺が奉られています。

Imgp8750 人影もないビーチロードを時々ジョギングするゲストが通り過ぎます。

Imgp8752 ホテルスタッフがレーキでキレイに馴らしていました。

Imgp8754 色とりどりのアウトリガーカヌーが絵になります。


Imgp8755

Imgp8756 ホテルのプールは大小2箇所。
スタッフが朝のメンテナンスをしていました。


Imgp8760 レストラン前の池です。

Imgp8780 池にはこんな珍しい生き物も(@_@;)
おとなしくて可愛かったですよ。


Imgp8762

Imgp8757 とても広く緑の多い敷地内ですね。

Imgp8761 この後は朝食へ。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

3泊5日バリ旅行(2)

ホテルはサヌールにある老舗「バリ ハイアット」。
比較的静かで長期滞在のリピーターも多く、人気のホテルです。
Imgp8730 ホテルに到着するとロビーではガムランの演奏でお出迎え。


Imgp8728 ウェルカムドリンクです。チェックインはソファーでゆったり。




Imgp9005 部屋はホテル内に3棟ある宿泊棟の内、一番奥にあるブーゲンビリアコートでした。(画像は昼間撮影)

Imgp8732 こちらがお部屋。広いベッドのツインルームです。

Imgp8736 別角度から。
テレビはCNNやらESPNをはじめ各国の放送がずらり。
但しアナログテレビでした。NHKの海外放送も映ります。

Imgp8737滞在期間中、毎日ミネラルウオーターが2本無料です。一緒に写っているのはウエルカムフルーツのサービス。

Imgp8738冷蔵庫の飲み物はもちろん有料、空きスペースは若干あり。


Imgp8734 アメニティーの行き届いたバスルーム。
狭いながらも割りとゆったりしたバスタブで寛げました。
ちなみに海外では当たり前ですがトイレは温水洗浄機能はなし。。

Imgp8739 クローゼット内にはセーフティボックスが。
任意の4桁の数字をメモリーするタイプ。


Imgp8740 ベランダの様子。

Imgp8741 ホテル自慢の広い庭園が見渡せます。


次回はホテル内の施設、ビーチやプールをご紹介。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

3泊5日バリ旅行(1)

GWの振休が取れたので仙台発~成田経由でバリに行ってきました。
実質3日間という短い間でしたが異国情緒に触れてこれました。
普段の温泉紀行とは違いますが、暫くの間ご容赦ください。
(2013/05/13)

Imgp8680まずは仙台空港から8時05分発のANA/NH3232便で成田へ移動。フライト時間は55分ほど。


Imgp8686 今回は奮発してビジネスクラスにしたので成田では専用ラウンジをを利用できました。


Imgp8684 成田からバリへはガルーダインドネシア航空のGA881便です。チェックインの際にバリへの短期訪問ビザUS25ドル相当を払います。
このガルーダ便はインドネシアの税関職員が乗り込んで機内で通関手続きが出来ちゃうという優れもの。


Imgp8690 ガルーダインドネシア航空のA330-200のエグゼクティブクラスです。イスは180度フラットになりとても快適に過ごせました。

Imgp8692 乗り込むと早速ウェルカムシャンパンとおしぼりのサービス。新聞や雑誌、ブランケットなど一気に押し寄せます。(@_@;)


Imgp8694 こちらはエグゼクティブクラス専用のアメニティグッズ。


Imgp8702 上空に上がって雲を抜けると窓一面に青空が飛び込んできます。


Imgp8696 まもなくランチの機内食サービスが。
こちらがこの日のメニュー。

Imgp8698ランチ前のアペタイザーです。

Imgp8708 こちらが和食メニューの前菜ほか。
お酒はなんと福島の地酒、栄川(エイセン)の純米吟醸がありました。


Imgp8711 和食メニュー、メインディッシュのすきやきです。美味しかったです(*^_^*)

Imgp8718 デザートも和菓子が。


Imgp8709こちらは洋食メニュー。
サーモン三種とビネグレットドレッシング。


Imgp8710洋食のメインから。グリーンランドハリバット(オヒョウ)のソティ。


Imgp8715 Imgp8719 チーズとクラッカーやデザートも。




Imgp8720 後からさらにハーゲンダッツまで。



Imgp8722 そろそろ到着が近づいてきました。




Imgp8725バリ、デンパサール国際空港に到着。
フライト時間は約7時間半ですが時差がマイナス1時間なので11時に成田を出発して到着したのは17時半ごろ。


Imgp8727 現地サービスのスタッフが出迎え空港からホテルへ。
次回はホテル篇です。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

作並温泉 かたくりの宿(7)

さて、食事篇、といっても今回は夕食のみです/(^_^;)
夕食は1階の食事処にて。
Imgp8660食事はお膳料理にこだわり、バイキング料理形式は一切しないそうです。

Imgp8669 テーブルのお膳は最初こんな感じ。

Imgp8667 お酒は宮城の地酒「浦霞」の生酒をチョイス。


Imgp8661 こちらが献立表。

Imgp8666 先付け
かたくり胡麻和え

Imgp8663前菜
螺貝磯和え 青菜の南蛮味噌 雲丹くらげ

Imgp8668 刺身
鰹タタキ 大助(キングサーモン) 蛸 湯葉蒟蒻 
         紅葉卸し 妻一式

Imgp8671 焼き物
 烏鰈寒麹焼 紅白ハジカミ 
        サルボー貝(猿頬貝)時雨煮 


Imgp8673 台の物
 イベリコ豚 玉葱 ピーマン 
           ミニトマト 塩タレ

Imgp8664 冷やし
 冬瓜 玉子豆腐 海老 翡翠茄子
   水前寺のり 人参 花ビラ百合根

Imgp8675食事
 竹の子ご飯
お椀
海老真薯 素麺 
     口、三つ葉
香の物
   小桃漬 茄子漬

Imgp8676 水菓子
   かたくりオリジナルノンシュガージェラート(塩麹)
  


正直あまり期待していなかったのですが、先付けからデザートまで食べられないものはなく、まずまず満足できる内容でした。
この宿泊+夕食付のプランはコスパ高く中々良かったですね。
仙台空港まで車でほぼ1時間。機会があればまた利用したい宿です。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

作並温泉 かたくりの宿(6)

Imgp8619 最後は女性側の露天へ。
女湯入り口で左右に分かれた右側になります。

Imgp8611 Imgp8612 脱衣所の様子。
内湯脱衣所よりは明るく新しい印象。パウダーコーナーは洗面ボウルが2基。

Imgp8623 脱衣所を出ると洗い場です。
シャワー付きカランが4基。リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp8625 洗い場コーナーを出ると露天が。

Imgp8609 変則L字型の浴槽は基本男湯側と同仕様のようです。
強いて言えば衝立の目隠しが男湯側との違いでしょう。

Imgp8627 角度を変えて。露天側から洗い場を見るとこんな感じ。


Imgp8622 入浴目線で。
こちらもややぬるめでまったり寛げるお湯でした。



Imgp8634 源泉名 佐蔵の湯
泉質 単純温泉 低張性アルカリ性高温泉
泉温 42.7℃ pH値 8.4

Imgp8633加水無し 加温有り(源泉が低温のため、常時加温)
循環無し 塩素処理無し 入浴剤無し


次回は食事篇です。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

作並温泉 かたくりの宿(5)

Imgp8620 さて、女性側の内湯へ(カミサン撮影)。


Imgp8617 Imgp8618脱衣所の様子。
基本的には男湯側同仕様。ちなみに男女湯の入れ替えはなし。
パウダーコーナーは洗面ボウルが1つ。
ドライヤー他アメニティも充実。

Imgp8607 内湯側の浴室内。光が差し込み明るい浴室です。

Imgp8614 別角度から。
塩素臭も皆無でクセのないお湯はやや熱めの適温。

Imgp8608 内湯側洗い場。カランは3基。リンスインシャンプー、ボディソープあり。

Imgp8626 露天側から見た内湯浴室。
こちら側もやはり扉1つで露天へ行けます。


次回は露天側の脱衣所から露天へ。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

作並温泉 かたくりの宿(4)

Imgp8635 こちらは露天側の脱衣所。
脱衣籠の数はこちら側が多いです。



Imgp8636 パウダーコーナーには洗面ボウルが2つ。


Imgp8637脱衣所から洗い場スペース。露天側にも洗い場があります。
こちらはカランが4基。


Imgp8652 庭のある変則L字型の浴槽は露天側洗い場からも内湯浴室側からも扉1つで入れるユニークな造り。
もちろん100%源泉掛け流し。

Imgp8646 お湯の投入は寒い時期でも天候に左右されにくい湯底側の湯口を利用しているそうです。


Imgp8649 湯温は40度前後と、内湯側よりややぬるめ。
この季節はまったりと寛げ、長湯が楽しい極楽湯でした(*^_^*)

Imgp8632 泉質表示
源泉名 佐蔵の湯
泉質 単純温泉 低張性アルカリ性高温泉
泉温 42.7℃ pH値 8.4
加水無し 加温有り(源泉が低温のため、常時加温)
循環無し 塩素処理無し 入浴剤無し

次回は女湯側をご紹介。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報

かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

作並温泉 かたくりの宿(3)

宿自慢の源泉100%掛け流しのお風呂へ。
Imgp8631 まずは男湯側から。。

Imgp8642こちらは内湯側の脱衣所。

Imgp8643パウダーコーナーは洗面ボウルが1つ。
ドライヤー他アメニティも充実。

じつは露天とは中で繋がっているのですが、それぞれ入り口があり。
脱衣所も別にあります。

Imgp8640 内湯側の浴室内。

Imgp8638 別角度から。塩素臭も皆無でクセのないお湯はやや熱めの適温。


Imgp8641湯口付近。ほぼ無味無臭ですが微かに成分臭。

Imgp8639 洗い場付近。カランは3基。リンスインシャンプー、ボディソープあり。


Imgp8644 こちら側からも扉1つで露天へ行けますが、次回は露天側の脱衣所から露天へ。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

作並温泉 かたくりの宿(2)

Imgp8596 お部屋へ。間取りは8畳+広縁付。
新しくは無いものの掃除が行き届いています。


Imgp8599 テレビは東芝レグザ22インチ、BSは映らず地上波のみ。

Imgp8656 お茶請けと部屋のキー。
ちなみに荷物はフロントからセルフでお茶出しはなし。


Imgp8597 Imgp8603 (左)クローゼット内。一般的なアメニティがひと揃え。
(右)空の冷蔵庫あり。ちなみに金庫なし。


Imgp8601 Imgp8602 (左)洗面台の様子。ハンドソープあり。
(右)残念ながらトイレは温水洗浄なし。ちなみに大浴場脱衣所のトイレは温水洗浄付きでした。


Imgp8605 広縁の様子。


Imgp8606 窓からの眺めはこんな感じ。


次回は宿自慢の源泉100%掛け流しのお風呂へ。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

作並温泉 かたくりの宿(1)

Imgp8590 作並温泉では数少ない100%源泉掛け流しの宿「かたくりの宿」さんにお泊りです。(2013/05/12)
今回は仙台空港から朝便を利用するので、1泊夕食のみでOKのプランを利用しました。

Imgp8592日帰りご入浴も積極的に受け入れているようです。
入浴料は大人700円、小学生まで400円。

Imgp8593 ロビーの様子。

Imgp8678 テラスの様子が伺えるラウンジもお洒落な雰囲気。


Imgp8677 こちらは売店コーナー。


Imgp8654 廊下の様子。
次回はお部屋をご紹介。

作並温泉 かけ流し温泉 かたくりの宿さんの楽天トラベル宿情報


かけ流し温泉 かたくりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

富士屋 古川本店

Imgp8440 大崎市内で1、2を争う人気ラーメン店だそうです。
昼前だったのでどうにか店裏の駐車場に停められました。
(2013/04/26)

Imgp8442 メニューはこんな感じ。
店内は間口こそ狭いですが奥に細長くカウンターと、幾つかの4人掛けのボックス席。


Imgp8444ワンタンメンが一番人気らしいですが、ここは欲張ってチャーシューワンタンメンを。

Imgp8445 ワンタンは美味しかったですが、チャーシューはしっかりした食感がある脂身のないタイプ。とろけるプルプル系が好みだったのでちと残念。


Imgp8443連れはメンマを加えたメンマチャーシューワンタンメンを。


Imgp8447 細いストレート麺に醤油ベースの優しい味のスープ。
ボリューミィで食べ応えあり。
自分たちがお会計の頃にはもう店内は一杯になってました。


富士屋 古川本店
宮城県大崎市古川七日町4-34
TEL:0229-22-0899
木曜定休

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

鳴子温泉 鳴子ホテル(5)

Imgp8372朝食会場は夕食と同じ「宮城野」です。
鳴子ホテルは朝食もおいしいと評判です。

Imgp8377

Imgp8376

Imgp8384 Imgp8385朝食バイキングも豊富なメニュー。

Imgp8386 こんな感じで。
ホテル名物のお雑煮(画像左)もカツオ風味で美味しかったです。

Imgp8382 ドリンクコーナーもご紹介。コーヒー、紅茶などお替り自由。

Imgp8398 今回もお世話になりました。
総じてレベルは高いと思います。
スタッフの応対も丁寧でおすすめ宿。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

鳴子温泉 鳴子ホテル(4)

さて、こちらの食事。今回は夕、朝食とも評判の良い「みちのくバイキング」。
Imgp8329 バイキングレストラン「宮城野」にて。


Imgp8332オープンキッチンで活気があります。

Imgp8340目の前で実演調理されてました。

Imgp8341

Imgp8342

Imgp8337 名物の三角定義あぶらあげ、ホタテのパイ包み焼きなど地元宮城県産の食材を使った多彩な料理が盛り沢山でした。

Imgp8343 こんな感じで盛ってみました/(~_~;)。


Imgp8334 デザートコーナーも充実。

次回は朝食篇です。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

鳴子温泉 鳴子ホテル(3)

Imgp8345翌朝暖簾が入れ替って今度は「玉の湯」をご紹介。
時間帯で「芭蕉の湯」と入れ替えあり。
宿泊すれば両方入れます。

Imgp8389こちらの今日の湯の色は「白緑(びゃくろく)」だそうです。


Imgp8361 広い脱衣所。こちら側もカギ付きロッカー、冷水器あり。

Imgp8362 パウダーコーナー周りのアメニティは「芭蕉の湯」同様。


Imgp8391大浴場の様子。広い大きな浴槽です。

Imgp8347 別角度から。白濁のお湯が並々と注がれています。



Imgp8390カラン周りの様子。シャンプー類は「芭蕉の湯」同様。



さて、露天へ。。Imgp8356 最初にあるのがこの「青畳石露天風呂」。

Imgp8351 こちらは源泉直接の100%掛け流し。
心なしか硫黄臭も強い感じでした。

Imgp8352奥に行くと「高野槙(こうやまき)桶露天風呂」。

Imgp8355 こちらも熱い源泉が出ていました。
暫し貸切り状態でまったりと入れました。

Imgp8365 泉質表示。
源泉名 鳴子ホテル1号、2号、3号混合泉
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
低張性弱アルカリ性高温泉
源泉温度 67.0℃ pH 8.0 

循環・ろ過 大浴場は循環装置・ヘアーキャッチャーあり。
                露天風呂は源泉100%掛け流し。

この他貸切り大風呂「木華子(こけし)の湯」(要予約・有料)もあり。

次回は夕食篇を。。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

鳴子温泉 鳴子ホテル(2)

Imgp8307 さて、まずは「芭蕉の湯」へ。

Imgp8388 入り口付近にはその日のお湯の色が表示されています。
日によって7色に変化するらしいです。

Imgp8326 脱衣所の様子。
脱衣所は鍵付きロッカーあり。湯上りの冷水もあり。

Imgp8320 パウダーコーナーのアメニティも充実してます。

Imgp8310 まず入って左手に掛け湯が。

Imgp8311 大浴場の様子。

Imgp8318 白く濁った緑色。温度は熱還元装置による管理のため適温。

Imgp8319 カラン周りの様子。豊富なアメニティです。

続いて露天へ。Imgp8316変則な形の半露天です。
奥側の湯口はしっかり熱い源泉がチョロチョロ出ていました。

Imgp8315角度を変えて。
硫黄臭も内湯よりは強め。色は外気に触れているせいか濃い緑。

Imgp8324 泉質表示。
源泉名 鳴子ホテル1号、2号、3号混合泉
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
低張性弱アルカリ性高温泉
源泉温度 67.0℃ pH 8.0
メタケイ酸は238.0と豊富な美肌の湯。

Imgp8325 温度を適度に保つため循環式を取り入れているようでです。

次回は「玉の湯」側をご紹介。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

鳴子温泉 鳴子ホテル(1)

いつもお世話になっている鳴子ホテルさんへ。
2011年8月以来4度目。(2013/04/25宿泊)

Imgp8283 車寄せではスタッフが直ぐに来てくれました。
ここでキーを預ければ車はスタッフが移動してくれます。

Imgp8284 玄関先には豊富な湯量を支える自家源泉が。

Imgp8397 春の行楽シーズンでロビーは賑わっていました。
ロビー階は5階になります。

Imgp8292 お部屋は7階の青葉館です。
こちらの部屋は標準和室の10畳。
スタッフが荷物を持って部屋に案内。お茶出しは無し。

Imgp8299 窓からは隣の鳴子小学校が。
例年この時期はこちらの校庭の桜が見事なのですが、今年はやや開花遅いようです・・残念。GW後半前後が見頃かも。

Imgp8301 お茶請けはこんな感じ。

Imgp8293 Imgp8285 (左)テレビはアナログ液晶20インチ。外付けの地デジチューナーです。下で金庫がテレビ台になってます。
(右)空の冷蔵庫(冷水入り)。


Imgp8286 広縁が無く、代わりにリビングスペース。


Imgp8287 リビングスペースにドレッサーあり。


Imgp8290この部屋はユニット式バストイレスタイル。トイレは温水洗浄付き。
洗面台周りのアメニティは揃っていますが、狭いのが玉にキズ。


Imgp8296 クローゼット内にはアメニティ一揃え。
浴衣が中、大、特大と3種類あり。

次回はお風呂篇を。。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

十和田市 すぱげ亭

Imgp8536十和田で人気のパスタ屋さん、「すぱげ亭」へ。
(2013/05/09)

Imgp8551お邪魔したのは2007年8月以来・・/(~_~;)

Imgp8549 店内の様子。
平日の13時過ぎでしたが写ってないところに来店客多数。

Imgp8538 この日のランチタイムメニュー。



Imgp8544 カミサンは「ミートソース」のセットを。
ボリュームもあり濃厚、なのにしつこさは無くぺろりと頂きました。


Imgp8546 自分は評判が良いという「野菜ペペロンチーノ(\950)」をオーダー。
割とあっさり、ガーリックの風味もやさしめ。
パスタも硬からず柔らかすぎずまずまずといった印象。
※画像のサラダはランチサラダ(\210)を別注。


Imgp8550 帰りに美味しかったサラダのお店特製しょうゆドレッシングを買って帰りました。


すぱげ亭
青森県十和田市東三番町2-20
TEL 0176-22-6362

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

十和田市現代美術館

Imgp8556 十和田市現代美術館前です。
官庁街通り全体をひとつの美術館に見立てて多様なアート作品を展開していく「Arts Towada」計画の中核施設。
馬のモニュメントはチェ・ジョンファ氏による「フラワーホース」。
官庁街通り「駒街道」に面して美術館のアイコンとなっています。
ちょうど桜の季節とあいまってとても絵になりましたね。

Imgp8559桜見物に合わせ折角なので常設展を見てきました。
常設展は大人500円(高校生以下無料)。

Imgp8561 館内は原則撮影禁止のため屋外から撮影。
こちらはエントランスホール。
こちらの床面もジム・ランピー氏による「ソボップ」という作品。



Imgp8564 同じく官庁街通りに面した巨大化した真っ赤なハキリアリのモニュメントは椿昇氏による「アッタ」という作品。

Imgp8562 他にも、数万体の樹脂製の人型模型で赤、オレンジ、そして透明のグラデーションが美しいスゥ・ドーホー氏作「コース・アンド・エフェクト」(画像)、訪れた人が宙に浮いたバルーンの中に入って雲の上にいるかのような感覚を味わえるトマス・サラセーノ氏による「オン・クラウズ(エア-ポート-シティ)」や、自分の願いを書いた紙を木の枝に吊るしていくことで作品を作り上げる「念願の木」(オノ・ヨーコ作)など、国内外で活躍する21人のアーティストの作品が、展示室だけにとどまらず、中庭や屋上等にも展開されているユニークな美術館です。

官庁街通りの桜が美しいこの季節に是非訪れたかったのでとても良かったです。(2013/05/09)




十和田市現代美術館
青森県十和田市西二番町10-9 
TEL 0176-20-1127
定休月曜日(祝日の場合は、翌日休)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

十和田市官庁街通り(駒街道)の桜並木

Imgp8552 当初は今日また角館に行く予定でしたが諸事情により急遽予定を変更して十和田市へ。(2013/05/09)



Imgp8533

Imgp8573こちらの官庁街通り(駒街道)の桜並木も散り際でしたがなんとか間に合いました。

Imgp8558

Imgp8557

Imgp8570

Imgp8571 ここは日本の道100選にも選ばれた市民憩いの道。約1.1kmにわたる桜並木に、156本もの桜が一斉に咲き誇ります。
春まつり期間中は夜間ライトアップもされ、幻想的な夜桜を眺めることもできるそうです。


十和田市官庁街通り(駒街道)
お問い合わせ 十和田市観光協会
TEL 0176-24-3006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

鳴子温泉 東川原湯旅館(2)

Imgp8260 続いて男女別内風呂(芒硝泉)へ。
まずは手前の男子浴室側。

Imgp8261 脱衣所の様子。シンプルに脱衣籠のみ。

Imgp8262 浴室内の様子。
サイズはさほど広くなく3、4人用といったところ。
掛け湯して入っても、きりりと熱いお湯。
浸かってしまえば何とか入れる温度。
こちらは芒硝泉なのでほぼ無臭。

Imgp8270湯口付近。茶色い細かな湯の花が舞っています。

Imgp8271コップがあったので注いでみると湯の花が分かりますね。
飲泉してみると飲みにくさは無し。


Imgp8265 洗い場はこんな感じ。


Imgp8274 続いて奥の女子浴室へ(カミサン撮影)。


Imgp8251 脱衣所はこんな感じ。


Imgp8252浴室内の様子。
浴槽サイズは男子側同様です。


Imgp8255 洗い場です。加水用のホースあり。
源泉のままだとやはりかなり熱いので仕方なく加水して入ったそうです。


Imgp8256 泉質表示
源泉名  芒硝泉
湧出地  宮城県大崎市鳴子温泉河原湯58-1
泉温 56.2℃ 使用位置 52.3℃ pH 7.7
泉質  ナトリウ-硫酸塩・炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性高温泉(旧泉名:含土類-芒硝泉)

源泉を2本も持っていてしかも泉質が違います。
鳴子では珍しくないそうですが、それにしても凄い。鳴子恐るべし。

鳴子温泉 東川原湯旅館さんの楽天トラベル情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

鳴子温泉 東川原湯旅館(1)

Imgp8279さて、先日当たった「湯めぐりチケット」を利用して鳴子温泉郷の「東川原湯旅館」さんに立ち寄り湯です。(2013/04/25撮影)

Imgp8277 玄関で呼びかけると女将さんが奥から出てきて応対してくれました。大抵の立ち寄り湯がシール2枚なのにここは一人1枚とお得。


こちらのお風呂は混浴内風呂(硫黄泉)、男女別内風呂(芒硝泉)が各1、そして宿泊者専用の貸切内風呂の全部で4つあり。
今回は混浴内風呂(硫黄泉)、男女別内風呂(芒硝泉)を利用させてもらいました。

Imgp8235まずは混浴内風呂(硫黄泉)へ。
脱衣所の様子。至ってシンプル。

Imgp8238 浴室内の様子。
かなり年期の入った浴室。入ると硫黄の香りが強く、濃い成分のためか壁がボロボロで迫力あり。温泉マニアなら垂涎って感じです。

Imgp8244 湯口付近。
白濁のお湯が並々と掛け流されています。



Imgp8248 洗い場の様子。シャワーはなし。極シンプルです。



Imgp8243 100%源泉掛け流しなので、湯もみ&掛け湯を繰り返し。。
やっとお湯に浸かりますが、やはり熱い・・体感46、7度以上はありそうで、やむなく若干加水してやっとっていう感じ。
お湯に肩まで入ると「あ゛~~っ」という声にならない声が・・。鳴子に来たんだなぁって思いました。成分の濃さが体感出来ます。


Imgp8236 泉質表示
源泉名  硫黄泉
湧出地  宮城県大崎市鳴子温泉河原湯40-1
泉質  含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 (旧泉名:含食塩重曹硫黄泉)
泉温 63.5℃ pH 7.1

次回は男女別内風呂(芒硝泉)へ。

鳴子温泉 東川原湯旅館さんの楽天トラベル情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

角館 にぼし屋

角館の人気ラーメン店「にぼし屋」さんへ。
(2013/05/05)
Imgp8513 11時をちょっと回ったあたりでしたが既に満杯で行列が(@_@;)

Imgp8514 張り紙があり、さくら祭り期間中はこのメニューだけのようです。
20分程待って入店。
中はカウンター8席程と小上がりが2卓。

Imgp8517 早速「中華そば」を頂きます(*^_^*)


Imgp8518 スープはその名の通り煮干の効いたダシで、すっきりした飲み飽きない味。

Imgp8519 麺は平打ちの中太ちぢれ麺。しっかりスープが絡みコシもあります。

Imgp8521 チャーシューはとても柔らかで箸で持ち上げるのに注意しないとすぐに崩れてしまいそうな程ホロホロでした。

食べ飽きない優しい味。
忙しい中でも接客は丁寧で、評判通り美味しいラーメンでした。


にぼし屋

秋田県仙北市角館町上新町10 YSビル 1F
TEL:090-5835-4841
月曜定休

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

角館の桜 2013

  ばびぶろぐ恒例となった角館の桜見物ですが、今年も今日(2013/05/05)行って来ましたのでご報告がてら画像をアップします。

Imgp8524 桧木内川沿いのソメイヨシノは1、2分咲き。
まだまだこれからといった感じでした。


Imgp8508武家屋敷のシダレザクラはやっと咲き始め。
まだ2、3分で、これから楽しめそうです。

Imgp8458角館樺細工伝承館のヤエベニシダレ。こちらは6分といったあたり。
まずまず見頃でした。


Imgp8474 駅前では角館高校のみなさんによる郷土芸能が観光客をお出迎え。

Imgp8501 桧木内川堤でも郷土芸能「飾山囃子」が披露されていました。

最近にない寒い春で今年の桜はかなり遅いペースですね。
今年の角館桜まつりは12日(日)まで延長になったそうです。

角館町観光協会
秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
TEL:0187-54-2700 
FAX:0187-54-1755

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

大崎市松山酒ミュージアム・松山華の蔵

Imgp8419大崎市松山酒ミュージアムに立ち寄りました。
建物の軒下には、かつて市内で運行されていた人車軌道のレプリカが展示されています。(2013/04/26撮影)

Imgp8423 入場料は一人300円。ちなみに近くの「松山ふるさと歴史館」と共通券だと400円だそうです。


Imgp8433中はこんな感じ。



Imgp8427 Imgp8426 Imgp8425 酒造りの道具や酒造行程を説明するパネルなどが展示。


Imgp8431 そしてシアターに早代わり。
アニメが上映されます。内容はヤマタノオロチ退治を元にしたもの。

Imgp8432ここ大崎市松山に本社を置く蔵元、株式会社一ノ蔵の全面的な協力の下で、地元の酒造りを紹介しています。


Imgp8435 向かいは「松山華の蔵」です。

Imgp8437地酒「一ノ蔵」をはじめ、地元松山特産品が販売されています。


Imgp8439一角には「地そば」と「みそ焼きおにぎり」などが味わえるの飲食コーナーもあり。


松山酒ミュージアム・松山華の蔵

宮城県大崎市松山千石字松山242-1
TEL:0229-55-2700
FAX:0229-55-2925
営業時間:9:30~17:00
「松山酒ミュージアム」は受付は16:30まで、「華の蔵」のお食事は11:00~15:00
定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)、12月31日~1月2日

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

羽黒山公園

実は大崎市に「羽黒山公園」は2か所あり、こちらは大崎市松山の大崎市役所松山総合支所(旧松山町庁舎)そばの羽黒神社の一角にある羽黒山公園です。
(2013/04/26訪問)
Imgp8401 鳥居をくぐります。

Imgp8403 急な坂を上ると桜のトンネル。


Imgp8405 山の上には羽黒神社が。


Imgp8404

Imgp8402

Imgp8408 周りはソメイヨシノが約500本ほど植えられているそうです。
生憎の小雨模様でしたが、混んでいなくてゆっくり桜を眺められました。


Imgp8416

Imgp8417 こちらは下っていった麓、旧松山町庁舎そばにある駒池の桜。


Imgp8420 Imgp8418 近くには「大崎市松山酒ミュージアム」、「松山ふるさと歴史館」など見どころもあります。





羽黒山公園
大崎市松山千石大欅

お問い合わせ
大崎市役所松山総合支所産業建設課
0229-55-2114

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

岩出山城址 城山公園

Imgp8222

Imgp8232 昨年に引き続き、鳴子へ向う途中、大崎市岩出山にある 城山公園を訪れてみました。(2013/4/25撮影)

Imgp8230

Imgp8219

Imgp8231 この日、桜は5、6分咲きといったところでした(*^_^*)
城山公園は、桜の名所としても知られ、ソメイヨシノや シダレザクラ、八重桜など約350本の桜が咲き誇ります。
例年、城山全体が桜色になり お花見の人々でとても賑わっているそう。

Imgp8228 ここでは伊達政宗立像が眼下の岩出山の町を見守っています。
この立像は、昭和39年(1964年)仙台市護国神社(青葉城址)から移築されました。これを契機として毎年八月十日、政宗公まつりが行われるようになったそうです。
政宗公祭りは、文禄元年(1592年)の朝鮮侵攻に、政宗が3000の兵を率いて出陣した時の出立を再現したもの。騎馬武者を中心とした武者行列が街中を練り歩き、各地からの見物客で賑わうそうです。

Imgp8223 岩出山城址 城山公園

交  通 東北道古川ICから15分

駐車場 あり

所在地 宮城県大崎市岩出山字城山

問合せ先 0229-72-1215 内線233・234(大崎市岩出山総合支所 産業振興課)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

「東北温泉湯めぐり券」セットが当たりました!(^O^)/

Imgp8211東北観光推進機構が主催する「東北温泉あったか!いいね!」のキャンペーンに応募したら「東北温泉湯めぐり券」セットが当たりました。
(2013/04/24)


Imgp8212facebookでやっていた同キャンペーンで、オススメの温泉地を画像付きで投稿したところ、多くの方に投票して頂き、得票数上位に入選したようです。


Imgp8210 湯めぐりチケットは岩木山温泉郷湯めぐり手形(青森)、雫石温泉郷共通入浴券(岩手)、乳頭温泉郷湯めぐり帖(秋田)、鳴子温泉郷湯めぐりチケット(宮城)、蔵王温泉湯めぐりこけし(山形)、ふくしま観光圏湯めぐり(福島)、そして越後湯沢温泉外湯めぐり券(新潟)まで、なんと7ヶ所分!

Imgp8213 それぞれの地域の観光パンフも同封していただきました。
やったぁ~~うれしい~~(^O^)/
それぞれ期限はバラバラなので、うまく利用しながら今後の温泉レポに有効に役立てていきたいと思います。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »