« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

青根温泉 岡崎旅館(6)

Imgp8189 翌朝の朝食も昨夜と同じ広間にて。
時間は8時30分をチョイス。

Imgp8190 お膳はこんな感じ。

Imgp8191 こちらは湯豆腐。


Imgp8193 食後はコーヒー(またはオレンジジュース)も付きます。


ご飯が美味しいです。全体に優しい味付けでした。



Imgp8180

Imgp8099 源泉掛け流しのお湯はもちろん、評判の通りの美味しいお料理。
強いて言えば部屋のトイレが温水洗浄機能付なら言うことなし。
いずれ大変コストパフォーマンスが高い宿かと思います。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

青根温泉 岡崎旅館(5)

さて、お料理目当ての常連さんも多い岡崎旅館さん。
じゃらんnetのクチコミでも評判の良いお料理。
Imgp8145 夕食膳は広間にて。今回は19時をチョイス。


Imgp8146 献立表です。
旬の地場食材を活かした会席料理。

Imgp8152 お酒は地酒の「蔵王」の生酒を。



さて、お料理のご紹介。 Imgp8149 前菜 
旬菜五点盛り


Imgp8153造り 
鮪 平目 牡丹海老 帆立 あしらい一式


Imgp8154 鍋 
とり水煮 薬味 ポン酢


Imgp8155 椀  
小柱はんぺん 清まし仕立て


Imgp8156 煮物 
若筍 土佐煮 穴子白煮


Imgp8157 しのぎ 
蛍烏賊ぬた和え


Imgp8160 小皿 
フォアグラ鍬焼き 和牛包み


Imgp8161 酢物 
もずく 錦糸巻 独活 くこ


Imgp8162

Imgp8163食事 
じゃこ御飯 赤だし
香の物 ぬか漬け


Imgp8164 旬果 
苺 洋菓子 グレープフルーツ


タイミング良く一品ずつ出来たてが運ばれてきます。
どれも手が込んでいて丁寧な造り。

量も女性には丁度良い量かも。

次回は朝食篇です。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

青根温泉 岡崎旅館(4)

Imgp8204 さて、女湯側(カミサン撮影)。


Imgp8196 脱衣所。こちらもシンプル。

Imgp8199 浴室内。
半露天のような眺めの良い内湯は男湯とほぼ同じサイズ。
左右対称の様でした。

Imgp8197 洗い場の様子。
シャンプー類は貸切風呂同様充実の品揃え。
お湯が熱めなので一番左のカランから延びるホースでやむなく加水。

Imgp8165 泉質表示
浴室名 乙女の湯(男女湯とも)
源泉名 新名号の湯・花房の湯・新湯
     山の湯源泉・蔵王の湯・大湯 混合泉
泉質 単純温泉 低張性中性高温泉
泉温 49.8℃ pH 7.4
ちなみにメタケイ酸は65.4。
加水なし、加温なし。循環なし。消毒処理なし、入浴剤なし。


次回は夕食篇を。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

青根温泉 岡崎旅館(3)

さて、今回は新館側のお風呂を。。

Imgp8166 まずは男湯です。

Imgp8167 こちらが脱衣所。

Imgp8168 洗面スペース側です。いたってシンプル。

Imgp8170 浴室内に入ると目の前に広がる大きなガラス窓。

Imgp8174 半露天のような眺めの良い内湯は10人位は入れそうな浴槽。
泉質は単純泉で本館側と同じもの。


Imgp8175
お湯はこちらもやや熱めの源泉掛け流し。

Imgp8172 洗い場の様子。
シャンプー類は貸切風呂同様、充実の品揃え。

次回は女湯側を。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

青根温泉 岡崎旅館(2)

さて、お風呂へ。
Imgp8188まずは貸切風呂のある本館へ。
歴史ある佇まいを残すレトロな建物です。

Imgp8118 道路を挟んだ向かい側にある本館へは、なんと地下通路を渡って移動できます。寒い時期は特にうれしいですね。

Imgp8119 本館側です。時が止まったかのようなどこか懐かしい空気。
貸切風呂はかつての内湯を貸切り用に改装されたようです。
宿泊者は鍵が開いていれば内鍵をして予約なしでいつでも利用可。

Imgp8124 脱衣所の様子。簡素ながら清潔感あり。


Imgp8128 浴室内。4人は入れる内湯は100%源泉掛け流し。

Imgp8127 滔々と掛け流されています。かなり熱めでした。
しかたなくシャワーの水で若干加水。
それにしても肌触り良いクセのない良いお湯です。
ほぼ無味無臭ですが微かに成分臭。

Imgp8126 洗い場はシャワー付きカランが1基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、シェービングフォーム、フェイスソープなど充実。


Imgp8121
泉質表示

浴室名 妙号の湯
源泉名 新名号の湯・花房の湯・新湯
     山の湯源泉・蔵王の湯・大湯 混合泉
泉質 単純温泉 低張性中性高温泉
泉温 49.8℃ pH 7.4
ちなみにメタケイ酸は65.4。
加水なし、加温なし。循環なし。消毒処理なし、入浴剤なし。

浴後はかなり温まりの湯。
次回は新館側に戻って、大浴場へ。。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

石割桜 2013

Imgp8214 昨年も撮影した盛岡地方裁判所前の石割桜。

Imgp8215もう咲き始めたという情報を聞いてさっそく、今朝7時前に撮影して来ました。

Imgp82174、5分咲きといった感じですが、今日は気温も上がるそうで一気に咲き進みそうですね(*^_^*)
樹齢が360年を越えるといわれるエドヒガンザクラ。国の天然記念物に指定されています。
(2013/4/25撮影)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

青根温泉 岡崎旅館(1)

Imgp8207 さて、青根温泉の岡崎旅館さんへ。(2013/04/18宿泊)
ナビに電話番号を打ち込むと「不忘館」「岡崎旅館」と2つ出てきます。
こちらの宿の正式な屋号は「不忘館 岡崎旅館」だそうですが、同じ青根にある「湯元 不忘閣」さんと混同される事が多いので通常は岡崎旅館で通しているのだとか。
100%源泉掛け流しのお湯とお料理自慢の宿で美味しいお料理目当てにリピーターが絶えないそうです。

Imgp8181

Imgp8182 Imgp8183 ロビー&ラウンジの様子。こちらでゆったりチェックイン。
一角ではコーヒーやお茶もセルフで自由に頂けます。


Imgp8185 階段の様子。

Imgp8116 2階の廊下の様子。

Imgp8100 通されたお部屋は10畳+広縁、トイレ&洗面所付きの「三ツ葉」。

Imgp8109 別角度から。


Imgp8112 部屋のキーとお茶請け。
荷物は運んでくれますがお茶出しは特になし。



Imgp8108 Imgp8102テレビは22インチ、映るのは地デジのみ。
クローゼットの様子。下に金庫あり。





Imgp8105 Imgp8113広縁に洗面所。ハンドソープ&ドライヤーあり。左下には空の冷蔵庫と電気ポットも。トイレは残念ながら温水洗浄機能なし。便座も冷たく、ペーパー便座シートが常備されていました。
ちなみに1階ロビーにある共同トイレは温水洗浄機能がありました。


Imgp8186 窓からの眺め。
奥に見える建物は青根の日帰り温泉「じゃっぽの湯」。

この後はお風呂へ。。

青根温泉 岡崎旅館さんの楽天トラベル宿情報

青根温泉 岡崎旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

船岡城址公園

Imgp8095 さて、ランチの後は「船岡城址公園」へ。(2013/04/18取材)

Imgp8096 こちらも一目千本桜に負けず劣らぬ桜の名所。
約1,000本の桜が咲き誇ります。

Imgp8054 まずは下の駐車場(協力金500円)に車を停め、この無料シャトルバスでもう一つ上の駐車場へ。

Imgp8059 江戸時代に起こった伊達騒動を描いた山本周五郎作の小説そして大河ドラマ「樅ノ木は残った」。そのゆかりの樅ノ木がここに。


Imgp8057 ここの展望デッキから見下ろす一目千本桜もまた絶景。生憎の天気で蔵王連峰は望めませんでしたが、充分堪能できました。

Imgp8071 そして名物のスロープカーに乗って山頂を目指します。

Imgp8070 運賃は片道250円、往復は500円。

Imgp8073 車内からの眺めです。
やや散り始めだそうですがそれでも圧巻でした。


Imgp8094 外からはこんな感じに。桜のトンネルを縫うようにゆっくり登って行きます。


Imgp8081山頂に到着。標高136mの舘山です。
ここからの眺望もまた絶景。

Imgp8080 本丸跡には平和観音像がお出迎え。高さは24m。

Imgp8090 帰りはゆっくり徒歩で下りました。
この時期にしては寒かったですが楽しかったです。
この後は冷えた体を温泉で温めに、青根温泉を目指します。


船岡城址公園
お問い合わせ
柴田町 商工観光課
TEL 0224-55-2123 FAX0224-55-4172

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

レストラン ラ・ナチュール

Imgp8036 肌寒い河川敷を離れて大河原町内にある評判の良いフレンチレストラン「ラ・ナチュール」へ。(2013/04/18取材)


Imgp8037 1階が駐車場ですが、お向かいのパチンコ屋さんの駐車スペースにも契約スペースがあり。
この日のランチメニューは「お花見限定コース」の2コースのみでした。

Imgp8038 入口は急な階段を上って2階。
中にはホームエレベータもあるそうです。

Imgp8039 オープンテラスでは看板ウサギの「ぴーちゃん」がお出迎え。

Imgp8041 店内の様子。

Imgp8040 窓際の席に通されました。


オーダーしたのは2,625円のコースランチ。Imgp8042 アミューズ
サーモンと柑橘のピンチョス

Imgp8043 前菜
天使の海老リゾット 春サラダ仕立て

Imgp8045 スープ
新じゃがのポタージュ トリュフォタル風味

Imgp8047 パスタ
桜エビと春キャベツのパスタ

Imgp8049

Imgp8048 メイン 鰆のスモークとホタテのポワレ(上)、
または 大河原産 もち豚のローストポーク(下)
パンorライス

Imgp8052 デザート
大河原桜アイスとピスタチオアイス 竹鶏卵のクレームブリュレ


Imgp8051 Imgp8050 コーヒーor紅茶orハーブティorリンゴジュース
カミサンは紅茶、自分はハーブティをチョイス。


小さなお店ですが評判通りハートウォーミィな雰囲気で美味しく頂けました。



レストラン ラ・ナチュール
宮城県柴田郡大河原町西桜町1−16
TEL 0224-88-2500

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.20:00)
定休 日曜 第3月曜日 ディナーは要予約

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

白石川堤一目千本桜

宮城県を代表するお花見名所「白石川堤一目千本桜」と「船岡城址公園」に初めて出かけてきました。(2013/04/18取材)
まずは宮城県で唯一「日本さくら名所100選」に選ばれた「白石川堤一目千本桜」から。


Imgp8017 今年は日曜日あたりに満開になり、この日はやや散り始めでしたが、それでも平日というのに大盛況でした。

Imgp8003 画像は河川敷の臨時駐車場(協力金500円)
満開の日曜日は1時間待ち以上の渋滞で入場制限だったとか。

Imgp8013一目千本桜は延長約8.5キロ、およそ1200本の長い桜並木です。

Imgp8016

Imgp8018 その眺めは想像以上に圧巻でした。

Imgp8022 あまりにも長いのでとりあえず名物の屋形船に乗ることに。

Imgp8026 一人1000円で乗船時間は約30分。
伺ったところ、こちらの船は阿武隈川ライン下りから、この「おおがわら桜まつり」の期間中だけ借り受けているそうです。

Imgp8035 乗り込むと目線がかなり水面に近くなります。
目を凝らすとキジのつがいが見られたり、ツバメが低く飛んできたり、水鳥が飛び立ったり。

Imgp8034船上からの眺めも良いものです(*^_^*)

Imgp8031 後方に見えるのは「船岡城址公園」がある舘山(たてやま)。
蔵王連峰は生憎の曇り空で見られず。。残念でした。

Imgp8021 さて、この日は寒の戻りか最高気温9度という冷え込み。
川原でチープに立ち食いのお昼はとても耐えられそうにないので、この後はちょっと奮発してフレンチのお店に。。


おおがわら桜まつり

お問い合わせ
大河原町観光物産協会
TEL:(0224)53-2141 FAX:(0224)86-3348

大河原町商工観光課
TEL:(0224)53-2659 FAX:(0224)53-3818

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

そば房 かみや

Imgp7985 同じ敷地内で、隣にある「そば房 かみや」さんへ。
かつて、新日鉄釜石の保養所として使われていた旅館部分に温泉の内湯を新設し、もと客間であった畳のお部屋を活かしたのが、こちらの「そば房かみや」だそうです
地元でも美味しいと評判のおそば屋さんです。
(2013/04/12訪問)




Imgp7988 Imgp7994 BGMに小洒落たジャズの流れる店内。
平日の正午前でしたがもう既に2、3組のお客さんが来ていました。



Imgp7993 お品書きはこんな感じ。

Imgp7989こちらはお得な「千円ぽっきりサービスメニュー」。
この中から自分は4番、「ざるそば そばがきの天ぷらセット」を、カミサンは6番の「ざるそば そば粉のムースセット」をチョイス。

Imgp7998 こちらが、「ざるそば そばがきの天ぷらセット」。
麺のボリュームは割りと控えめな感じ。

Imgp8000 おそばは細めの更科系。透き通っていて黒いツブツブが見えます。
「六合引きのそばの芯粉100%でつなぎなしの手打ちそば」だそうです。
喉越しにスルスル、評判どおり美味しいおそばです。

Imgp8001 サイドメニューの「そばがきの天ぷら」。
ふわふわ食感で塩味が軽く効いていて中々イケます。

Imgp7999 カミサン注文の「ざるそば そば粉のムースセット」。
「そば粉のムース」はみたらし系の甘塩っぱいタレで妙にクセになりそうな味。一度お試しあれ。


お昼前に「精華の湯」に浸かり、風呂上りにこちらでそばを頂くのがベターかと。。

そば房 かみや
TEL:0198-27-4008

営業時間:午前11時~午後9時
冬季(~3月末)限定時間
平日 午前11時~午後2時
土日祝祭日  午前11時~午後5時
定休日:  毎週木曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

花巻台温泉 精華の湯(3)

Imgp7965 変わって女湯側(カミサン撮影)。

Imgp7972

Imgp7973 脱衣所の様子。シンプルですが清潔感あり。
こちら側もドライヤーは2基あり。

Imgp7974 こちらも浴室は内湯のみ。浴槽サイズは男湯と変わらず。
やはり広くガラス張りで開放感あり。

Imgp7975 男湯側同様、浴槽の真ん中に細長い仕切り板があります。
湯口側やや熱め、反対側は丁度良い感じだったそうです。

Imgp7977Imgp7968洗い場周り。
シャワー付きカランが左右合わせて5基。リンスインシャンプー、ボディソープあり。


Imgp7964
源泉名 台温泉(新湯)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩 ・ 塩化物泉(硫化水素型)
低張性 弱アルカリ性高温泉
源泉温度 95.8℃  pH値 8.2



次回は同じ敷地内で、隣にある「そば房 かみや」へ。
美味しいと評判のおそば屋さんです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

花巻台温泉 精華の湯(2)

Imgp7928まずは男湯側。

Imgp7942 脱衣所の様子。


Imgp7959  パウダーコーナーに洗面台は3基。
ドライヤーも2基あり。


Imgp7930
浴室は内湯のみですが、広くガラス張りで開放感あり。
窓に沿うように作られた変則型の浴槽。


Imgp7957 浴室の天井。浴室内は檜の香りが。

Imgp7935 浴槽は湯口から近いほういわゆる「あつ湯」で体感43~4度前後、仕切りがあって遠いほうが「ぬる湯」体感41~2度。

Imgp7946湯口付近。
お湯は無色透明でクセのないお湯。薄っすらと硫黄臭。
時折白い湯の華も見られます。
お湯は閉店後毎日入れ替えされているようです。



Imgp7932 洗い場周り。
シャワー付きカランが5基。リンスインシャンプー、ボディソープあり。

Imgp7963
源泉が96度前後と高いので加水ありですが、豊富な湯量で循環なしの掛け流し。加水方法も源泉の特性を損なわないような工夫をされているようです。

源泉名 台温泉(新湯)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩 ・ 塩化物泉(硫化水素型)
低張性 弱アルカリ性高温泉
源泉温度 95.8℃  pH値 8.2



次回は女湯側です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

花巻台温泉 精華の湯(1)

Imgp7922 花巻台温泉 精華の湯(せいがのゆ)に日帰り湯です。
こちらは台温泉にある日帰り専用の温泉施設。
温泉街入り口からは割りと近く、入って左手に看板が見えます。
(2013/04/12訪問)

Imgp7925 中に入るとこの日は無人でしたが、しっかり防犯カメラの設置あり。

Imgp7978 左手に券売機が。
大人500円、小学生250円、幼児は無料との事。
便利な回数券は12枚綴りで5,000円。


Imgp7927 チケットは真ん中の回収箱に入れます。


Imgp7929 コインロッカーもあり。お金が戻るタイプです。貴重品はこちらへ。


Imgp7926 入り口のフロアは湯上り処になっていて、ソフトドリンクや牛乳の自販機もあり。


・・続く。


精華(せいが)の湯
TEL:0198-27-2426

開湯時間: 午前6時~午後10時
(午後10時入場OK)
年中無休

入浴料:大人:500円 小学生:250円
    幼稚園以下: サービス

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

鶯宿温泉 寿広園(2)

Imgp7878 男性は大浴場のロッカーで専用浴衣に着替えを済ませて廊下を行きます。


Imgp7892 もちろんこちらにも専用の更衣室があります。
カギ付きロッカーもありこちらも利用可です。


Imgp7885 いざ浴室へ。

Imgp4061 これが浴室内の様子。浴室は10畳ほどで室内温度は46℃、湿度100%っていうか蒸気でムンムンです。サウナと違って呼吸は楽。
「石の湯」って、まぁ低温サウナっていうか、岩盤浴っぽいですね。

Imgp4062 ゴザは玉砂利がゴロゴロしていてしかも熱いので敷物として使います。ここで10分横になり・・。

Imgp7889 隣の休憩室で水分補給しながら5分休んで、を3回繰り返すのが基本です。

Imgp7891 休憩室の窓から中庭が見えます。

Imgp4063 実に汗が出易いです。サウナ嫌いでもこれならイケます。
デドックス効果高そうです。体脂肪も落ちやすくなるそうです。
終わったらまた大浴場に入り、汗を流して終了。
浴後はいつもながらサッパリ爽快でした。

日帰り利用の場合は一人1800円(6枚綴りで5回分料金の回数券もあり)。

鶯宿温泉 寿広園さんの楽天トラベル宿情報



鶯宿温泉 寿広園さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

鶯宿温泉 寿広園(1)

Imgp7873 さて、ここ鶯宿温泉 寿広園さん、09年1月にお泊まりして以来、「みんなの石の湯」にハマってしまい月1ペースで日帰り湯しています。

Imgp7876 まずはフロントで、「石の湯入浴セット」一式をもらいます。
内容はタオルが大&小、専用浴衣、ゴザ、ミネラルウオーター。

Imgp7877 最初は大浴場へ。

Imgp7879 脱衣所の様子。ロッカーは鍵付き。

Imgp7880 パウダーコーナー周り。ドライヤーや男性化粧品もあり充実してます。

Imgp7884 内湯の様子。10人以上は一度に入れそうな大きさ。
衛生管理のため浴槽端の吸い込み口で若干吸い込んで半分ほど循環で利用しているらしいです。塩素臭は皆無。微かに硫黄臭。

Imgp7895 循環式を一部採用している割にはアルカリ系のトロ~リとした泉質で悪くないです。温度も適温で良いお湯でした。

Imgp7894 カランは7基。リンスインシャンプー&ボディーソープ付き。

Imgp7900
石造りの深めの露天。硫黄臭は内湯側よりもなお香りあり。
こちらは掛け流しのよう。
半露天式で、建物に添ってアブなどの虫から守られているネットが設置。冬場は雪や寒さの進入も防止してくれるスグレモノです。

Imgp7920 露天はろ過していないため湯の花も豊富。


Imgp7883
泉質表示
源泉名 鶯宿温泉(あさひの湯)
泉 質 単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
温 度 51.9℃ pH 8.9

次回は「石の湯」をご紹介。。

鶯宿温泉 寿広園さんの楽天トラベル宿情報



鶯宿温泉 寿広園さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(11)

Imgp7847 さて、朝食会場にてバイキングです。

Imgp7850   野菜サラダも豊富。


Imgp7854

Imgp7862地元盛岡じゃじゃ麺や県産しいたけ焼きなどもあり、地産地消なヘルシーメニュー。

Imgp7857 デザートも豊富。
モンドセレクション金賞受賞の岩泉産ヨーグルトも。

Imgp7859 こんな感じで取ってみました。

Imgp7863 もちろんコーヒーもあります。

Imgp7870 いつもながらスタッフの応対は総じてとても素晴らしかったです。
リーズナブルなプランならまた来たい宿です。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(10)

さて、今回の食事は夕、朝食とも会場食でした。
Imgp7757 まずは夕食。会場は3階の「山河」にて。


Imgp7759 テーブルはこんな感じ。

Imgp7761 献立表です。


Imgp7762 これが「春爛漫るんるんプラン」。岩手の食材を存分に使った、一番人気の「恵みまるごと御膳」だそう。



お料理画像を(順不同)。。
Imgp7763 Imgp7765 Imgp7766 Imgp7769


Imgp7771

Imgp7770Imgp7764 Imgp7772 Imgp7774 Imgp7773 Imgp7777 Imgp7778

一度に出てきましたが、後出しのお料理もあり美味しくいただけました。

次回は朝食篇です。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(9)

Imgp7779 翌朝、暖簾入れ替わって「絹の湯」へ。。

Imgp7781 脱衣所内の様子。こちらの冷水サーバーには緑茶のサービスも。

Imgp7782 パウダーコーナー周りのアメニティも豊富。

Imgp7788 内湯の様子。
大きさ、内容も「檜の湯」側と殆ど変らない感じ。

Imgp7789 洗い場の様子。
シャンプー、トリートメント、ボディーソープあり。

Imgp7791 ドアを出て、名物「絹の湯」へ。


Imgp7792 最近流行りのシルクバス。
直径3mの浴槽は現在のところ日本最大級のサイズだそう。
温度はややぬるめの適温。
長湯には最適。塩素臭もかなり控えめに抑えてあるよう。


■泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 52.1℃(気温-4℃)
■ph値 8.6
加水、加温、塩素投入あり。
泉質は前述の「檜の湯」側と同様。

■利用時間
「絹の湯」隣接大浴場
女性 午前11時~深夜1時迄
男性 午前5時~午前9時30分迄

「檜の湯」隣接大浴場
女性 午前5時~午前9時30分迄
男性 午前11時~深夜1時迄

次回は食事篇を。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(8)

Imgp7735 さて、御所湖が一望できる露天「檜の湯」へ。。

Imgp7730 7、8人が入れそうな檜の浴槽。



Imgp7731 温度は適温。微かにトロリ感。温度は体感42度ぐらい。
塩素臭が玉にキズ。。

Imgp7733 生憎曇っていましたが薄っすらと岩手山の裾野が見えます。
植え込みで目隠ししてあるのでそのせいで座ると御所湖が見えにくい(苦笑)

Imgp7722
泉質表示
■泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 52.1℃(気温-4℃)
■ph値 8.6

Imgp7720 加水、加温、塩素投入あり。

次回は「絹の湯」側をご紹介。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(7)

Imgp7718 さて、大浴場「ひとりじめの湯」はどうかというと・・。
日によって男女入れ替えあり。
場所は2階。
まずは右側「檜の湯」へ。。

Imgp7723 脱衣所です。
カギ付きロッカーあり。

Imgp7739 パウダーコーナー。


Imgp7725 冷水クーラーにはウーロン茶まで。
さすが高級ホテル、充実してます。

Imgp7726 内湯は流石に広いです。
所謂大型ホテルの大浴場ですね。

Imgp7738 両側に寝湯も2基づつ。

Imgp7727 洗い場も多数。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp7728 サウナもあり。

Imgp7729 アカスリコーナーも。(要予約)



次回は露天へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(6)

Imgp7844
内湯からドアを出て「赤松の湯」側の露天へ。。
八角形のユニークな構造。

Imgp7823
屋根の木組みも見事。

Imgp7822 周りは葦簀張りで目隠しがされていて眺望はイマイチです。

Imgp7824 湯口付近。
もちろん源泉掛け流し。微かにゆでたまご臭もあり。
温度も適温で気持ち良かったです。泉質も申し分無し。
湯上りはしっとりすべすべ。

Imgp7813泉質表示
■繋温泉紫苑の湯
■泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 61.7℃(気温20℃)使用位置50℃
■ph値 8.7

次回は大浴場「ひとりじめの湯」を。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(5)

Imgp7808 さて、翌朝、男女入れ替わって左手の「赤松の湯」へ。

Imgp7809 脱衣所の様子。カギ付きロッカーもあり。

Imgp7810 パウダーコーナー。「大岩の湯」とほぼ同仕様。

Imgp7838 こちらは木枠の内湯。

Imgp7835 源泉を冷ますため投入口がユニークな三段重ねになっています。

Imgp7834 天井の木組みが見事。
温度調整も適温で塩素臭も全く無し。
源泉掛け流しで心地よいトロ~リ湯。

Imgp7832 洗い場はパテーション付きでシャワー付きカランが10基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp7826 こちら側にはサウナもあり。

次回は「赤松の湯」側の露天をご紹介。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(4)

さて、「大岩の湯」の露天側へ・・。

Imgp7697 葦簀のような屋根が掛かっていて系列の愛真館の露天に似てます。
説明書きによれば床はスロープになっており奥に行くほど深くなり、最深は90cm。

Imgp7702
奥側から見た図。
お湯の温度は丁度良い感じ。
左側の床には石が埋め込まれており、足ツボ刺激効果も。

Imgp7704 こちらもトロリとしたお湯はもちろん源泉掛け流し。塩素臭も無し。


Imgp7700
露天からの眺め。
後ろは山側、前は建物に囲まれていて眺望は望めませんが、開放感はあり。

Imgp7813 泉質表示
■繋温泉紫苑の湯
■泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
■泉温 61.7℃(気温20℃)使用位置50℃
■ph値 8.7
源泉掛け流し 季節により温度調整のため加水(温泉かけ流し)

次回は反対側の「赤松の湯」へ。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(3)

Imgp7693 「源泉掛け流し温泉 南部曲り家の湯」へ。
場所は3階。日によって男女入れ替えあり。

Imgp7694 暖簾が見えてきます。
まずはこの日は右手の男湯側「大岩の湯」。

Imgp7747 脱衣所の様子。
鍵付きロッカーもあり。

Imgp7711 パウダーコーナー。アメニティ豊富で清潔な印象。

Imgp7695
入って左手が内湯。
御影石のような石造りの浴槽。天井は木組みが見事。

Imgp7706 投入口は樋になっていて、もちろん源泉掛け流し。
お湯はトロ~リとナトリウムの効いたウナギ湯系です。
肌触りが実に心地良いです。
2階にある大浴場側と違い、塩素臭は皆無。
同じお湯でも湯力を感じます。

Imgp7710 洗い場はシャワー付きカランが10基あり。
うちパテーション付きカランが5基。
温度、湯量調整はスムース。
備品はシャンプー、リンス、ボディーソープ。


さて、露天へ。。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(2)

Imgp7668 通されたのは11階の12畳+広縁付き。


Imgp7669 お茶請けです。
スタッフさんが荷物は運んでくれましたが、お茶出しはなし。

Imgp7683 テレビはシャープアクオス32インチ。
映るのは地デジのみ。

Imgp7674 広縁周り。

Imgp7670広縁からの眺めです。全室がレイクビューだそうです。
流石にもう御所湖は凍ってはいませんね(~_~;)
岩手山も見られました。



Imgp7673 Imgp7677冷蔵庫は自動計算式ですが手前側ポケットは使えます。
使いませんでしたがバスルームもあり。



Imgp7676Imgp7675  トイレは温水洗浄付き。乾燥機能まであり。
パウダーコーナー周りも充実してます。


Imgp7671 クローゼット内のアメニティは一般的なものがひと揃え。隣の金庫は4つに小分けされていてそれぞれに鍵が掛かります。

次回はお風呂へ。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑(1)

2011年2月以来2年ぶり5度目の「つなぎ温泉 ホテル紫苑」へ。

Imgp7871 今回は4月の平日限定!「春爛漫るんるんプラン」というじゃらんnetのプランを利用してみました。チェックインはいたってスムースでした。


Imgp7742 ロビー周り、ラウンジの様子。

Imgp7866 色浴衣のコーナー(1セット500円)。
ロビー階(2階)にはFREESPOTのWiFiポイントもあり。



Imgp7869 4月から始まった、ご当地岩手が舞台の朝の連ドラ「あまちゃん」のポスターが早速貼ってありました。





Imgp7717 こちらは売店コーナー。


Imgp7666 ここ紫苑は全室がレイクビューですが、エレベーター内からも御所湖が一望できます。この日はやや霞んでましたが岩手山も望めました。



Imgp7845 11階のエレベーターホール前。


Imgp7744 一角には各サイズの浴衣があり。
お部屋にはMサイズの浴衣がが用意されていますが、合わなかった場合はここでセルフで選べます。


Imgp7689廊下の様子。
次回はお部屋へ・・。

繋温泉 ホテル紫苑さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル紫苑さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(6)

Imgp7648翌朝も同じ1階レストランにて。スタッフさんが笑顔でご案内。

Imgp7657 新鮮野菜が取り放題。



Imgp7650 実演焼きたての目玉焼き。

Imgp7654 自家製パンは評判良し。
もちろんご飯やお粥もあります。

Imgp7652 こちらはモンドセレクション金賞に輝いた「岩泉ヨーグルト」。
やや甘で美味しかったです。

Imgp7659 こんな感じで盛ってみました。

Imgp7660 もちろんコーヒーもおかわり自由。

白濁の硫黄泉とホスピタリティ溢れるスタッフ対応。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。
雪が降る前にまた来たいですね(*^_^*)

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(5)

Imgp7636  今回も食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプランです。



Imgp7630 Imgp7631 毎度評判の良い地産地消バイキング。 雫石伝統郷土料理の「重っこ(じっこ)料理」やB級グランプリで有名なせんべい汁をなど。他にも美味しそうなお料理がずらり。

Imgp7639

Imgp7626 サーロインステーキや天ぷらも実演食べ放題♪

Imgp7643 お酒は「あさ開」の大吟醸を。淡麗で華やかな味わいです。

Imgp7644 こんな感じで取って見ました/(~_~;)

Imgp7633 Imgp7632 人気のチョコレートフォンデュをはじめスィーツも充実。


Imgp7645 もちろんコーヒーもお替り自由です。

次回は朝食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

休暇村 岩手網張温泉(4)

Imgp7595 館内を移動して東館側、「白泉の湯」へ。
レポは男湯側のみで失礼。

Imgp7596 こちらも温度表示があります。
デジタルじゃないですが手書きもまた味があり(~_~;)

Imgp7597 脱衣所はこちらもカギ付きロッカー。
広くは無いものの清潔で充分な設備。

Imgp7604浴槽は変則の扇型。6、7人サイズといったところ。
いつもならやや熱めなんですが、今回は適温。
泉質は同じですが加水量が少ないのか「見晴の湯」側より白濁度が高い気がします。

Imgp3574湯口付近です。
折出物がびっしりで成分の濃さを物語りますね。

Imgp7600 洗い場はシャワー付きカラン8箇所。水のみのカランが1箇所。
アメニティはボディーソープ、シャンプー、トリートメントあり。

Imgp7598 泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

次回は夕食篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »