« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(3)

さて、まずは西館側「見晴(みはらし)の湯」へ。
Imgp7572 温度管理されていて、全ての浴槽が一目瞭然です。

Imgp7573 今回は男湯側のレポのみ。女湯側はこちらをご参照下さい。

Imgp7592 脱衣所はカギ付きロッカー。

Imgp7593 パウダーコーナーはドライヤー2基ありました。
おいしい天然水の給水コーナーもあり。

Imgp7578 浴室内へ。
入って左手に掛け湯あり。

Imgp7581 奥が内湯の広い浴槽。見た感じ10人以上入れそうな浴槽。
若干加水はされているものの香ばしい硫黄臭。
湯上り後は汗の引きの早いサッパリ系。

Imgp7579 洗い場はシャワー付きカランが10基。
ボディーソープ、シャンプー、トリートメント付き。

Imgp7586 ドアを出るとその名の通り見晴しの良い露天。
L字型の石組の浴槽は7、8人サイズ。
ややぬるめでしたがお陰でまったり寛げました。

Imgp3581泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

日帰り入浴は大人500円。

次回は東館側、「白泉の湯」へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お部屋へ。
Imgp7558 部屋はいつも利用している西館和室8畳。今回も3階の禁煙室です。

Imgp7621 テレビは液晶32インチ。地デジのみでBSは非対応。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。

Imgp7562 お茶請けです。部屋のキーは2つ。
お風呂へ行くときなど便利です。

Imgp7559 Imgp7563 (左)空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。
(右)クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Imgp7568 Imgp7565 ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサーとトイレは温水洗浄付き。充分なクオリティ。


Imgp7560 窓からの眺め。この日は軽く小雪が舞ってました。



Imgp7570 次回はお風呂へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Imgp7556 昨年9月以来半年ぶりの休暇村岩手網張温泉に泊まって来ました。
この時期は「見晴(みはらし)の湯」の雪見露天が楽しみです。(2013/03/25宿泊)

Imgp7613 ロビー、フロント風景。チェックインはスムーズです。

Imgp7608 ラウンジの様子。

Imgp7609 一角にはFREESPOTのWiFiポイントがあります。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。


Imgp7610パソコンコーナーの隣は文庫コーナー。
ほとんどの本はフロントに声を掛けてお部屋へも貸し出し可能。
(一部持ち出し禁止もあり)

Imgp7616 こちらは売店コーナー。
地元雫石の特産品、岩手のお土産品も沢山ありました。

Imgp7617 この時期はまだ冬場のアクティビティが色々。
積雪は申し分なし。



Imgp7646 廊下の様子。
次回はお部屋篇です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

休暇村 乳頭温泉郷(4)

Imgp7540 翌朝も同じ会場です。

Imgp7531

Imgp7504

Imgp7538 Imgp0649  地元産の比内地鶏の卵や漬物(がっこ)、新鮮サラダから自家製パンなどバラエティ豊かです。

Imgp7533デザート類も充実。

Imgp7541新鮮な牛乳、オレンジジュース、ほうじ茶、冷水ほか、コーヒーのサービスももちろんあり。

Imgp7543 こんな感じで盛りつけてみました。

Imgp7548 お湯良し。スタッフ良し。食事良し。
気兼ねなくのんびり寛げる宿。
乳頭温泉郷の湯めぐりの拠点にもおすすめですね。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

休暇村 乳頭温泉郷(3)

毎度評判の良い休暇村 乳頭温泉郷の食事。
Imgp7495 夕、朝食ともレストランにてバイキング形式となります。



Imgp7500 Imgp7502

Imgp7501 郷土色豊かな「だまこ鍋」や岩魚の塩焼きなども熱々で並びます。

Imgp7497  天ぷらの実演も。揚げたてが頂けました。

Imgp7506
休暇村名物の「もっきり」も欠かせません。
姐っこ衣装の女性スタッフさんが表面張力目一杯に注いでくれます。

Imgp7508 こんな感じで盛ってみました。

次回は朝食篇です。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

休暇村 乳頭温泉郷(2)

Imgp7471 さて、お風呂へ。

Imgp7510 脱衣所の様子。脱衣籠の横には鍵付きロッカーあり。

Imgp7511 パウダーコーナーもアメニティ豊富です。

Imgp7512 さて、浴場内はこんな様子。

Imgp7515
内湯は2種類の源泉が楽しめます。
手前アブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と奥側、黒湯からの引き湯の混合泉「高原の湯(田沢湖高原温泉)」(1号、2号、4号混合泉・単純硫黄泉)。

Imgp7480 カランは全てシャワー付きで10箇所。
馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、トリートメント、ボディソープなどアメニティは豊富。

Imgp7527
露天はこの時期、期待通りの雪見露天。


Imgp7525 この豊富な雪がおいしい水を作るのでしょうね。

Imgp7529 湯の花も豊富。
泉質は「田沢湖高原温泉」(1号、2号、4号混合泉・単純硫黄泉)。
温度もぬるめ。香ばしい硫黄の香りがまた良いですね。

Imgp7472 湯上りにはもちろん「ブナ林のおいしい水」があります。

Imgp7479 泉質表示。
こちらは内湯の大きい浴槽側。
源泉名 乳頭の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
泉温 源泉53.1℃ pH 6.7
メタケイ酸は130.0mgと豊富。

Imgp7478 こっちは内湯の小さい方と、露天の泉質。
源泉名 1号、2号、4号混合泉
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4
こちらのメタケイ酸は89.9mg。


次回は夕食篇です。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

休暇村 乳頭温泉郷(1)

Imgp7451昨年11月以来、4ヶ月ぶりの休暇村 乳頭温泉郷。
ここの2種類の濁り湯が恋しくなって吹雪の中をはるばると。
こちらはまだまだ雪見露天が楽しめそうです。(2013年3月21日宿泊)

Imgp7549ロビー、フロントの様子。

Imgp7454 Imgp7452 入って左手はラウンジ。右手にお土産品コーナー。

Imgp7509ロビーにはFREESPOTのWiFiポイントが。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。

Imgp7455 さて、お部屋は2階の禁煙和室。8畳+広縁付。

Imgp7468 テレビは32インチ液晶デジタル。地デジのみでBSは非対応。
金庫、湯沸しポット、和風スタンド付き。

Imgp7477 お茶請けはこんな感じ。
キーは2つ。お風呂へ行くときなんか便利です。

Imgp7460 Imgp7461 (左)冷蔵庫は空で持ち込みスペースはこんな感じ。上の冷水ポットに備え付けの「ぶな林のおいしい水」は中々美味。
(右)クローゼットは浴衣、羽織、バスタオルなど。

Imgp7462 Imgp7463 (左)洗面ドレッサー周りはドライヤー他フェイスタオル、はみがきセットなどのアメニティ。
(右)トイレはもちろん温水洗浄付き。

Imgp7458 窓から見た外の様子。
今シーズンは本当に雪が多かったですね。

次回はお風呂へ。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(5)

Imgp7403 翌朝も1階朝食会場「秀峰」にてバイキング。

Imgp7395 新鮮な地場食材が並びます。

Imgp7406 実演で頂ける玉子焼きは出来たてでとても美味しかったです。

Imgp7400 絞りたてのフレッシュトマトジュースも中々イケる感じ。

Imgp7404 Imgp7396 地場産野菜のサラダや自家製オリジナルヨーグルトも美味しい。

Imgp7397 洋食メニューもあります。

  Imgp7407 マイプレートはこんな感じです。

Imgp7409 もちろんコーヒーもセルフで。

リーズナブルな企画でも手抜きは一切なし。
この時期の企画は行っといて損は無し。オススメですね。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(4)

毎度評判の良いここ大観さんの食事。
Imgp7371 今回は夕食、朝食とも1階の「秀峰」にて。
スタッフの対応も笑顔で気持ちいいです。

今回のプランは「旬の味覚!ハーフバイキング★和食3品と食べ放題!」というもの。

  Imgp7383 ★自分だけのお膳料理3品!
「お造り三点盛り」ほか

★ハーフバイキングで食べ放題が12品!
Imgp7380 ・焼きたて!「葛巻高原豚のステーキ」

  Imgp7379 ・焼き立て!「南部あぶり焼き」

Imgp4580 ・「奥州いわいどりと温野菜セイロ蒸し」

Imgp7375 ・「ズワイガニ」

Imgp7381 ・「季節の天ぷら」
がなんと食べ放題!

Imgp7388  こんな感じで・・/(~_~;)
そのほかにもバイキングメニュー、ご飯やデザートなどが用意されていました。

次回は朝食篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(3)

さて、お風呂、今回は男湯側のみで。
Imgp7342 ここ大観さんのお湯は加水加温無し100%自家源泉掛け流し。
湯量豊富で自家源泉の熱を給湯余熱に利用したり、掛け流しの排湯もさらに熱利用したりと、温泉エネルギーを利用し年間323トンものCO2削減を実現しているそうです。

Imgp7417 男湯側内湯の様子。広い大浴場は浴槽が2つ。
こちらはガラス窓に沿ったL字型石造り。20~30人は入れそうな広さです。


Imgp7363 湯量豊富でドバドバと掛け流されています。やや熱めの適温でした。

Imgp7418 向って左奥にある古代檜の7、8人ぐらい入れそうな浴槽。
古代檜風呂側は気持ちぬるめでした。

Imgp4563白い消しゴムカス状の湯の花も豊富。
軽い硫黄臭が心地よいです。

Imgp7421洗い場の様子。カランの数も充分、全部で20基ありました。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。 右手前はかけ湯。

Imgp7353 サウナもあります。

Imgp7347 ドアから外へ出て右手に打たせ湯のある露天風呂。

Imgp7423 こちらは露天「簾下り(すおり)の湯」。

Imgp7429かつて南部藩主やご一族が入られた際、簾を降ろして入浴された事に由来するそうです。

Imgp7439 10人以上は入れそうな石組みの屋根なし露天。
硫黄臭とトロ~リとした感触のお湯。外気に触れて適温。
天気が良ければお湯に浸かりながら岩手山が望めます。

Imgp7440岩手山ビューが出来る源泉掛け流し露天は、盛岡および近郊でも非常に稀(レア)。一度入ってみる価値あり。

Imgp7359 源泉名:つなぎ温泉(大観の湯)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH :9.0
湧出口が敷地内にあり湯畑を通り丁度良い温度で湯舟に運ばれる混じり気無しの100%源泉掛け流しだそうです。


Imgp7369 こちらは湯上り処。
冷水器もあり。

女湯篇は前回昨年10月取材分を。

次回は食事篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(2)

さて、お部屋です。

Imgp7326和室10畳+次の間4畳(禁煙室)ですが、前回泊まった角部屋の634号室とはレイアウトが異なります。

Imgp7330
こちら側が4畳の次の間(化粧の間)。
姿見がありました。
奥はイステーブルのある広縁。

Imgp7331 クローゼットには金庫、浴衣、タオルやアメニティセット類も充分。

Imgp7327 テレビは26インチ。映るのは地デジのみ。

Imgp7324 Imgp7322 (左)パウダーコーナーの設備も充実のアメニティ。(右)トイレはもちろんウォシュレット。ちゃんと消毒済の帯付き。

Imgp7323 Imgp7321 (左)ユニットバスもあり、何かと便利。(右)冷蔵庫には若干の持ち込みスペースあり。

Imgp7329 キーとお茶請け。
フロントからスタッフが荷物を持って部屋まで案内。
お茶出しは特になし。

Imgp7444 窓からは御所湖に映える岩手山。翌朝15日撮影した画像です。
3月といえまだまだ湖面が凍っていますねぇ。
お風呂へ近く(真下あたり)便利な部屋でした。

次回はお風呂へ。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(1)

昨年9月にお邪魔して以来半年ぶりのホテル大観さん。
(2013/03/14宿泊)
Imgp7316
加水加温なしの100%源泉掛け流しのお湯はトロリとした硫黄泉で好きな泉質です。いつもながら車寄せに到着するとすぐにスタッフが荷物を持ってくれます。フロントにてチェックイン。


Imgp7318 フロント横のロビースペース。ゆったり寛げそうなソファが置かれてます。


Imgp7391 スペースの一角には宿泊者が無料で利用できるパソコンが2台新設されていました。

Imgp7390 売店コーナー。

Imgp4638左手喫煙コーナー。右側はティーラウンジ。

Imgp7412
館内を鯉が優雅に泳いでいます。

Imgp7370 卓球台も見かけました。30分300円だそうです。
奥は朝夕の食事会場になっている大宴会場「秀峰」。


Imgp7340 お部屋は今回も秀翠館へアップグレードしてもらえました。
6階のエレベーター前から右に折れてすぐ正面の632号室です。


次回はお部屋篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

ぬくもりの里NUC(6)

Imgp7300

Imgp7302朝食は3階のレストランにて。


Imgp7307 お膳はこんな感じ。
釜炊きのご飯が熱々で、内容、ボリュームもまずまず。


Imgp7304

Imgp7308 コーヒー、紅茶をはじめ、ヤクルト、牛乳などセルフサービスも充実してます。


今回は特別室利用でしたが、部屋に温泉風呂が付き、雫石牛150g付でこれで1泊2食13000円(2名1室入湯税別)でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

ぬくもりの里NUC(5)

夕食は部屋食になります。
時間はリクエストではなく18時にお部屋に運ばれてきます。

Imgp7263お膳はこんな感じ。
いっぺんに出てきましたがほぼ出来たてでした(*^_^*)


Imgp7275 献立表です。



お料理をアップで・・。

Imgp7269 珍味 真イカ塩辛

Imgp7266 小鉢 鱈の子茎わかめ合え

Imgp7265 中鉢 梅ごぼう

Imgp7270 焼き物 サーモン西京焼き
      干し柿テリーヌ ハジカミ 甘味

Imgp7271 刺身 鰆タタキ サーモン 甘海老 妻色々


Imgp7264 鍋 合鴨つみれ鍋 鍋野菜色々


Imgp7268 揚物 カサゴ油淋ソース掛け インゲン豆 西瓜


Imgp7276 蒸し物 茶碗蒸し

Imgp7286 食事 山菜ご飯


Imgp7267 水菓子 パイン オレンジ キウイ


Imgp7272 そしてこちらが雫石牛150g。サシの入り具合もバッチリでした。

Imgp7285 ステーキで出てくるのではなく、各自セルフでグリルするスタイル。
これだと出来たてが頂けます。



次回は朝食篇です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

ぬくもりの里NUC(4)

Imgp7288 変わって女湯側(カミサン撮影)


Imgp7290 脱衣所の様子。


Imgp7289パウダーコーナー。

Imgp7292 浴室内の様子。
浴槽サイズは男湯側とほぼ同仕様。
露天はやはりクローズ。

Imgp7296 洗い場周り。
カランは8基。(この時は1基故障中・・(>_<))
リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸あり。


Imgp7298 サウナもあり。



Imgp7238 泉質表示。
源泉名 ぬくもり温泉(ぬくもりの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 37.1℃ pH値 7.5
加水、加温、循環ろ過、塩素投入あり。
メタケイ酸は124と豊富でクセの無い美肌の湯。




Imgp7234 こちらは入り口の湯上り処。
マッサージ器が2基。


次回は夕食篇です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

ぬくもりの里NUC(3)

  さて、お風呂へ。
Imgp7235 まずは男湯から。


Imgp7236 脱衣所の様子。

Imgp7237パウダーコーナー。脇にはカギ付きロッカーもあり。



Imgp7239 お風呂は木枠で7、8畳ほど。


Imgp7257
入ってみるとややトロリとしたお湯。適温でしたが。僅かに塩素臭を感じました。

Imgp7246 角度を変えて。この時期は雪景色が堪能できます。


Imgp7243 露天へ向う扉。残念ながら落雪防止のため3月末までクローズ。


Imgp7254サウナもあり。

Imgp7248 洗い場の様子。
カランは9基。
リンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸あり。

次回は女湯側へ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

ぬくもりの里NUC(2)

  お部屋は3間続きの特別室。
チェックインから部屋への案内はセルフで。
Imgp7203 こちらが部屋の玄関。


Imgp7197 和室8畳+和室8畳+広縁+リビングという豪華な間取り。

Imgp7198 一番奥の和室には既にお布団が敷いてありました。
奥にはなんと枯山水調の庭石が敷かれています(@_@;)

Imgp7201 和風スタンド、加湿器、金庫あり。


Imgp7199 クローゼットには浴衣、半纏など一般的なアメニティが一通り。


Imgp7208Imgp7207(左)広縁に冷蔵庫あり。製氷皿に氷も出来てました。
(右)和室に姿見あり。

Imgp7206こちらは真ん中の和室8畳。
部屋食なのでこちらの部屋で頂きます。
奥の窓際に広縁付き。


Imgp7210 窓からはこんな眺めです。



Imgp7205 右手にあるリビング。サイズは8畳ほど。


Imgp7221 別角度から。
この葡萄の壁画が凄いですね(@_@;)

Imgp7213 テレビは32インチ。地デジのほかBSも対応。



Imgp7195 Imgp7261 (左)トイレはもちろん温水洗浄機能付き。
(右)パウダーコーナーにはドライヤーとハンドソープ。



Imgp7216 こちらが桧内風呂。
もちろん温泉です。塩素臭は皆無。

Imgp7217
洗い場周り。
シャワー付きカラン。
リンスインシャンプー、ボディソープ、ハンドソープあり。



Imgp7215 泉質表示。
源泉名 ぬくもり温泉(ぬくもりの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 37.1℃ pH値 7.5
やや温めで長湯でき温まりの湯です。メタケイ酸豊富でクセの無い美肌の湯。

次回は1階の大浴場へ。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

ぬくもりの里NUC(1)

ぬくもりの里NUC(ヌック)は雫石町にある岩手県医療局職員福利厚生施設。一般の日帰り利用はもちろんで宿泊も可能です。
実はこちらにある特別室に源泉を引いた部屋風呂が付いているという情報を訊き一度泊まってみようという事に。
今回はじゃらんnetの雫石牛150gも付くプランを利用してみました。
Imgp7194 まだ雪深い正面です。
(2013/03/07宿泊)



Imgp7230 入って正面ロビー。2階がロビー階です。

Imgp7231奥はラウンジスペース。


Imgp7226 3階から。吹き抜けのあるエントランス。
画面左手が フロント。 右手がお土産処。

Imgp72283階の展望ラウンジ。



Imgp7301 こちらはレストラン。


Imgp7224階段の様子。
建物は新しくはないですが掃除は行き届いている感じ。
タバコ臭さ、カビ臭さは感じませんでした。

Imgp7223 お部屋のある3階の廊下。
一番奥の316号室(特別室)です。


次回はお部屋の中をご紹介。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

山の神温泉 幸迎館(6)

Imgp7142 翌朝の朝食も同じ和食処「葉山」で。
こちらはバイキング形式。

Imgp7168

Imgp7170
新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。

Imgp7175 こんな感じで取って来ました/(~_~;)。
お粥も選べます。味も大変美味しく頂きました。

Imgp7169 玄米パンも評判です。
ご飯やお味噌汁のお替りも担当スタッフさんが笑顔で応対。

Imgp7177 コーヒーもセルフでお替り自由。

いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

山の神温泉 幸迎館(5)

さて、夕食篇です。

Imgp7118 場所は1階のリニューアルされた和食処「葉山」にて。


Imgp7122テーブルの配膳です。

Imgp7119 しっかり献立表が置かれています。

では一品ずつ。。
Imgp7124 小鉢
鰊 数の子親子浸し
白菜 みず菜

Imgp7125 前菜
なまこ 芽かぶ 加減酢
鴨無花 
 オレンジソース
牛舌時雨煮

豆しとぎ 胡桃味噌

Imgp7123 造り
鯛 鯛 帆立貝 
花穂 紅蓼 山葵

Imgp7128 焼物
鱈黄身チーズ焼
舞茸 トマト
ブロッコリー
トマト味噌

Imgp7126 陶板
前沢牛陶板焼き
玉葱 南瓜 茄子
舞茸 椎茸 青唐
ぽん酢ソース

Imgp7127 煮物
鰤大根巻 蟹
重ね白菜 南瓜
スナックエンドウ

Imgp7132 揚物
牡蠣蓮根餅包み
青唐 赤おろし

Imgp7136 食事
きのこ山菜炊き込みご飯
食べきれなかったのでおにぎりにしてもらいました。(~_~;)

Imgp7131 止め椀
煎餅汁

香の物
幸迎館オリジナル大根葡萄漬け 野沢菜

Imgp7137 水菓子
小豆アイス 
タルトチーズケーキ

毎度ながら質、量、味とも充分納得。美味しかったです。
次回は朝食篇を。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

山の神温泉 幸迎館(4)

Imgp7147 大浴場側の「とよさわ乃湯」へ。

Imgp7145 日帰り入浴は入口にある自販機でチケットを購入。
大人600円、10:00~16:00(受付終了)17:00まで。

Imgp7149 脱衣所も贅沢な造り。鍵付きロッカーあり。
パウダーコーナーのアメニティも豊富です。

Imgp7154広い浴室。あいにく湯気で曇っていますが、内湯は20人は入れそうなスペース。

Imgp7155
湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流し。
うなぎ湯系のお湯は「こもれび乃湯」側よりトロリ度高めな体感。
湯上りは肌が凄くすべすべに。


Imgp7153 カランは10基。シャンプー類は色々とり揃えてあり、600円は納得。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。

Imgp7158 内湯からドア一つで広い露天へ。。
宿によれば男女湯合わせて50畳で花巻温泉郷では一番の広さだそう。


Imgp7164 その名の通り豊沢川沿いにあり眺めも最高。

Imgp7161 外気に触れてややぬるめ。
まったりと雪見露天が楽しめました。

Imgp6502源泉名  山の神温泉(福の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温  42.3℃ pH 9.2

次回は食事篇です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

山の神温泉 幸迎館(3)

さてここ幸迎館さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
Imgp7088 まずは「こもれび乃湯」(男湯)へ。
「こもれび乃湯」女湯側は以前のレポで。

Imgp7089 Imgp7090 脱衣所の様子。
こちらも鍵付きロッカーで基本仕様は男女湯同仕様。

Imgp7093
天井が高くガラス張りで温室の様に日差しが入ります。
浴槽サイズは6、7畳といった感じ。
湯口からは微かなゆでたまご臭。赤茶けた湯の花がチラホラ。
浴後は汗が中々引かない温まりの湯でした。

Imgp7099 洗い場の様子。
シャワー付カランがこちらも7基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp2382こちら側の壁画は天女が舞う図柄。

Imgp7100 左手にサウナあり。扉の向こうは露天です。

Imgp7102 露天は4、5畳ほどの四角い木の浴槽。
湯縁が見えないいわゆるインフィニティエッジ。洒落てます。
温度はややぬるめ。トロ~リ系雪見露天にまったり(*^_^*)

Imgp7092
源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温  40.6℃ pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し 。

次回は「とよさわ乃湯」へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

山の神温泉 幸迎館(2)

さて、お部屋をご紹介。。
  Imgp7071 基本レイアウトは前回と同様。
和室10畳(広縁付き)+次の間6畳+洋室ツインベッド

Imgp7073 和室10畳です。

Imgp7079次の間です。

Imgp7072 ツインベッドのある洋室。


Imgp7074 こちらは広縁。

Imgp7085 キーとお茶請け。ちなみにフロントスタッフさんが荷物を持って来た後は、一切スタッフの入室はなし。仲居さんのお茶出しもなし。布団もありますがフロントに連絡しなければセルフです。

Imgp7080 客室の天井ももちろん「格天井」。

Imgp7076 テレビは26インチ液晶デジタルで地デジの他、BS放送も対応。
やや奥まった配置ですが、台座が迫り出して見やすく出来ます。
下には金庫もあり。

Imgp7078 Imgp7081 (左)クローゼット内。浴衣は替えも揃っていてアメニティに不備はありません。(右)冷蔵庫は若干空きスペースあり。

Imgp7082 ユニット式のバストイレ洗面台。温水洗浄便座付きです。
部屋が広い割にはここがネック。狭く感じました。

Imgp7116 夜窓際からの眺めです。
雪化粧のお庭がライトアップされ幻想的でした。

次回はお風呂へ。。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

山の神温泉 幸迎館(1)

12月以来また来てしまった幸迎館さん。
4月からは「山の神温泉 優香苑(ゆうかえん)」に生まれ変わるそう。
Imgp7066車寄せではフロントスタッフがすぐ来て荷物を運んでくれます。
(2013/2/28宿泊)


Imgp7067さて、チェックインはラウンジ「水芭蕉」にて。


Imgp7068 ロビー風景。


Imgp7070 エントランスの様子格調ある格天井です。
奥に見えるのは夕、朝食会場の和食処「葉山」。

Imgp7141 一角には岩手の伝統工芸品「南部鉄器」のオブジェも。


Imgp7138 こちらはお土産処「かたくりの花」。

Imgp7113 フロントスタッフさんが荷物を持ってお部屋までご案内。館内の説明も丁寧です。スタッフの応対はみなさん笑顔で、とてもホスピタリティを感じます。

Imgp7086 さて、お部屋へ。
今回は五番館、1階の庭園側です。


Imgp7083
こちらが上がり口。

・・続く。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

Imgp7035 翌朝の朝食も同じ個室で。

Imgp7036 献立表も付きます。

Imgp70381 品数豊富でボリュームあり。
スタッフさんが出来たてを運んでくれます。ご飯はお粥も選べます。


Imgp70391 この日のサラダはシャキシャキの大根サラダ。



Imgp7042 Imgp7043飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。

Imgp7039 湯豆腐も美味しかったです。

Imgp7038 焼き魚は「ほっけ」。
着席後、焼きたてが後出しされます。

Imgp7045 デザートはブルーベリーヨーグルト。

Imgp7050 食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっているお気に入り宿。
また来ます(*^_^*)

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(4)

さて、夕食篇です。Imgp7047食事は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」にて。



Imgp6985中に入るとオープンキッチンになっています。


Imgp6982 場所はこちらの個室です。

Imgp6983 今回の献立表。

Imgp6991 先附
なまこ あみ茸

Imgp6989 旬菜
季節の大皿盛り

Imgp6993 スープ
フカヒレスープ

Imgp6994 造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~

Imgp6997 揚物
ふぐ風味揚げ~ヒマラヤ岩塩を添えて~

Imgp6999 煮物
鱈菊 かぶ釜 京人参 菜花 きのこ



Imgp7000 焼物
タラバガニバター焼き

Imgp7001 こちらはごくうま石焼牛。
ふたり別々に選べてシェアできます(*^_^*)

Imgp7002 サラダ
海老サラダ。

Imgp7003 食事
蟹飯 味噌汁 香の物

Imgp7004 水菓子 旬もの
デザート シャーベット

Imgp6990 今回も宿側からのサプライズでシャンパンを頂きました。
自分の誕生日祝でした(*^_^*)

次回は朝食編です

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

志戸平温泉 ホテル志戸平 

さて、ここ志だてから専用の連絡通路を使って「ホテル志戸平」のお風呂を利用する事ができます。志だてフロントで専用パスを借ります。

Imgp7061 この専用パスをかざして連絡通路へ。

Imgp7052 この日の男湯「日高見の湯」へ。

Imgp7057 脱衣所の様子。
大ホテルの充実したアメニティです。鍵付きロッカーもあり。

Imgp1010上下階吹き抜けの構造となっている日高見の湯。
非常に広い開放感ある空間です。
お湯は適温で若干塩素臭があるもののさほど不快感はなし。

Imgp1017洗い場もシャワー付きカラン多数あり。
シャンプー類も充実しています。

Imgp7054 こちらは「渓谷展望露天風呂」。

Imgp7055 屋根付きの半露天です。


Imgp7056内湯側と違い塩素臭は皆無で、眺めも良し。
暫し貸しきり状態でまったり寛げました。

ホテル志戸平さんは3本の源泉があり、湯量は豊富なようです。

泉質表示
源泉名 志戸平温泉 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2

源泉名 志戸平温泉 たけの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 69.2℃ pH 8.3

源泉名 志戸平温泉 まつの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 60.7℃ pH 8.3

ホテル志戸平の大浴場のローテーションは以下の通り。

【宿泊日が奇数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯

【宿泊日が偶数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓   ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯

※サウナの利用時間は 6:00~22:00まで。

日によって男女入れ替えなのでホテル志戸平の名物「大露天風呂」や「千人風呂」も楽しめますね。

次回は志だてに戻り夕食篇です。

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平さんの楽天トラベル宿情報

湯の杜 ホテル志戸平さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp7015 大浴場は日によって男女入れ替え。
この日の男湯、奥の左側へ。


Imgp7018 入って直ぐ右手に冷水のサービス。
スリッパロッカーもUV殺菌灯完備。

Imgp3370 脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp7023 こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。

Imgp7025 カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って左手前には掛け湯もあり。

Imgp7029
続いて露天へ。豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
すっかり雪見露天になりましたねぇ(*^_^*)
無味無臭でクセの無いお湯。トロ~リとしていて肌にやさしいです。

Imgp7019 木枠の小さめの浴槽もあり。
温度はどちらも適温でまったりと寛げました。

Imgp3371泉質表示。

源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。


Imgp7011湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
CDやDVDのライブラリもあり。

Imgp7014 ドアの向こうは足湯処です。
雪見の足湯もまた楽し。

次回は志戸平温泉側の大浴場へ。


志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報
游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

志戸平温泉 游泉 志だて(2)

Imgp6962
部屋の露天風呂は陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。

Imgp6966 温度は46度前後と熱めでした。
この後若干加水。

Imgp6967 季節の移ろいを感じる豊沢川沿いの露天。
雪見露天もまた良し。

Imgp6961
室内シャワーブース。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp6980
部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3

実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。

Imgp6969 こちらはウッドデッキ。
湯上り後、涼むもまた良し。

次回は大浴場へ。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

  Imgp6952 定宿の「志だて」さんへ。(2013年2月22日宿泊)

Imgp7063 今年初、都合13度目のお泊りです。


Imgp6953 チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。


Imgp6954 廊下の様子。
スタッフさんがしっかり荷物を持ってお部屋へご案内。

Imgp7007 お世話になったのはいつもの露天風呂付き客室(Cタイプ)「朧雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp6972
お部屋の様子。布団敷き和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。


Imgp6957 テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶。
テレビ台の下にはDVDプレーヤー。1階ライブラリでDVDを選びフロントにて貸し出しあり。


Imgp6971 和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

 
Imgp6970 Imgp6958アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp6975Imgp6974 クローゼットには羽織、パジャマ、湯足袋など下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。左下にはセーフティボックス。。

Imgp6959 Imgp6973(左) 冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。(右)CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。こちらも他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp6955 お茶請けはこんな感じ。ルームキーは2個あり。

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

花巻台温泉 松田屋別館(4)

Imgp6931

Imgp6929 朝食は別館1階の食事処「銀河」で。

Imgp6928個室ダイニングになっています。

Imgp6930 お膳はこんな感じ。
前回泊まった時よりも心なしか美味しくなったような。。

Imgp6932 食後はラウンジでコーヒーのサービスもセルフで。

Imgp6927台温泉はこじんまりしたレトロな雰囲気の温泉街。
そんな中で松田屋さんはリーズナブルなプランもあって頑張っている宿の一つだと思います。
お湯も2種類楽しめ、囲炉裏端の炭火焼き料理はメッチャ美味しかったです。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »