« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

石川県立美術館

東尋坊を後に北陸自動車道を経て金沢へ。
ランチタイムを兼ねたプチ市内観光へ。

Imgp6394有名な兼六園を観る前に立ち寄ったのが石川県立美術館です。

Imgp6598 こちらでまず「兼六園プラス1利用券」というチケットを購入。
500円で兼六園+市内の文化施設(◆金沢城菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓◆藩老本多蔵品館◆石川県立歴史博物館 ◆石川県立伝統産業工芸館◆石川四高記念文化交流館 ◆石川県立美術館)から1施設が利用可能。

Imgp6398 古代美術から近代まで展示品が豊富で、かつ駐車場が60台あり無料な石川県立美術館をチョイス。見ごたえありました。

Imgp64301時間ほど鑑賞した後、兼六園~金沢城公園(入場無料)と回り、近江町市場へ。

Imgp6459 近江町市場でランチタイムの後、逆に金沢城公園~兼六園(チケット提示で再入場可)と回り、再び石川県立美術館へ戻ってきます。


Imgp6460 理由はここ。館内1階にある辻口博啓氏のパティスリ-&カフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」。

Imgp6462

Imgp6463

Imgp6465 ランチの後のカフェタイム~♪メッチャ美味しかったです。
ちょっと歩き疲れた後、スイーツに体が喜ぶことウケアイです。
オマケに石川県立美術館の入場券を提示すれば、お会計が一人200円引きになりました。これはラッキー♪
お得感満載。利用しない手はありませんねぇ。(*^_^*)

(2013/01/16撮影)





石川県立美術館

石川県金沢市出羽町2-1 
TEL(076)231-7580 
FAX(076)224-9550
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)

カフェ ルミュゼドゥアッシュKANAZAWAの営業は10:00~19:00。
年中無休で営業しています。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

東尋坊

さて、名勝「東尋坊」へ向かう通り。
Imgp6371 お土産屋さんが軒を並べている東尋坊商店街を通り抜け。

Imgp6369 通りを歩いていくとにゃんこ達を見かけました。
どこかのんびりしてます。人に馴れてましたねぇ(*^_^*)

Imgp6374 荒々しい岩肌の柱状節理が延々と1kmに渡って続く東尋坊。

Imgp6373

Imgp6381 「大池」から「ろうそく岩」のあたりまで荒磯遊歩道を散策。

Imgp6387お天気に恵まれて絶景を堪能できました。

Imgp6375 この辺り2時間ドラマとかのロケに使われているんでしょうかねぇ。
船越さんが出てきそうです(^_^;)
(2013/01/16撮影)



問い合わせ
坂井市三国観光協会

福井県坂井市三国町東尋坊(東尋坊観光交流センター内)     
TEL:0776-82-5515  FAX:0776-82-6988

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

東尋坊タワー

名勝「東尋坊」へは車で5、6分ほど。
Imgp6353 まずはランドマークな「東尋坊タワー」へ行ってみます。
ナビで「東尋坊タワー」の電話番号を打ち込むとタワー下の有料駐車場に着きますが、県営の無料駐車場がすぐ近くにあるのでそちらへ・・。



Imgp6358 1階でチケットを購入。ちなみにJAF会員証提示で10%割引に♪



Imgp6366 エレベーターの中にはこんな由来が書いてありました。
「東尋坊」って悪僧だったんですねぇ(@_@;)
東尋坊付近の海が荒れるのは「東尋坊」の怨念なんですかねぇ。。

Imgp6359

Imgp6361

Imgp6363上がって行くと眺めはこんな感じ。
見渡す限りの日本海。水平線って丸いんですねぇ(^.^)
この日はお天気に恵まれました。


Imgp6360 海抜100メートル、地上55メートルからの日本海の眺めを堪能できます。


レストランやお土産コーナーもあり。

(2013/01/16撮影)

東尋坊タワー

福井県坂井市三国町東尋坊 
TEL:0776-81-3700
大人:500円 団体(20人以上)400円
子供:300円 団体(20人以上)250円
営業期間
夏期:8:30~17:30 冬期:9:00~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

三国温泉 内湯の宿おおとく(5)

Imgp6333 さて、朝食は1階のダイニングルームにて。


Imgp6339 お膳はこんな感じ。
バラエティに富んでいてボリュームもあり。


Imgp6337 前日に食べられずに朝に回していただいた名物の肉じゃが。
評判通り美味しかったです。


Imgp6340 こちらは名産の「へしこ」。
鯖に塩を振って糠漬けにした郷土料理です。美味しいですね。
となりの塩辛もイイお味でした。


Imgp6346 食後はコーヒーのサービスも。
お部屋まで運んでいただけました。


Imgp6343 朝、チェックアウト時に撮影した「雄島」。
素晴らしいロケーションでした。
接客は気さくでいてつかず離れず。お料理は想像以上。
そんな雰囲気の良いお宿でした。


この後、名勝「東尋坊」へ向かいます。

内湯の宿 おおとくさんの楽天トラベル宿情報

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

三国温泉 内湯の宿おおとく(4)

Imgp6305さて、お待ちかねの越前ガニ~♪部屋食になります。

Imgp6301 こちらがお品書きです。
今回は折角なのでちょっと贅沢に「献上カニコース」をチョイス。


Imgp6303 前菜盛り合わせ
カニ入り玉子焼・ローストビーフ寿司・タラの子煮付け・タコ柔らか煮

Imgp6302 セイコカニ(雌ガニ)の身出し。
旬は少し前なのでこの時期はギリギリ間に合った珍味です♪

Imgp6316  お造り
ズワイカニのお刺身・ブリ・鯛・真イカ・甘海老

Imgp6307

Imgp6311 カニ料理
ズワイカニのしゃぶしゃぶ(おおとくオリジナル)

Imgp6318 これが茹でズワイカニ(献上カニ)
一人1杯です。申し訳ない位デカイです(@_@;)

Imgp6319 ちゃんとタグが2つ(越前カニ・献上カニ)と付いています。

Imgp6324 スタッフさんに食べやすくバラしてもらいました~~♪
旨味が半端ないです。そこいらの冷凍物とはまったくの別物です。
日本海の荒波を潜り抜けた身はたっぷりと甘い濃厚な味。
こんなの今まで食べた事がなかったです\(◎o◎)/!


Imgp6322 ミソもタップリ~で旨味が濃厚でした~(*^_^*)

Imgp6323 さらにズワイカニの甲羅焼き。


Imgp6325 三国老舗蕎麦屋の朝打ち立ておろし蕎麦


Imgp6327もちろんカニ雑炊でシメ!


Imgp6329 最後は自家製デザート(林檎の赤ワイン煮・酒粕のシャーベット)で。


更に、おおとく名物の特製肉じゃがもあったのですがとても入らず。
翌朝に回してもらいました/(~_~;)

カニはセイコカニも含めて一人3杯分位はあったかと・・。
お味、ボリュームとも言うことなし。
大満足でした\(~o~)/


次回は朝食篇です。

内湯の宿 おおとくさんの楽天トラベル宿情報

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

三国温泉 内湯の宿おおとく(3)

Imgp6286さて、お風呂へ。
こちらは三国温泉のお湯だそう。

Imgp6287 脱衣所の様子。冷水器が完備。

Imgp6288 パウダーコーナーも清潔感あり。

Imgp6291 浴室内の様子。
夕方なのでか、窓が曇っているせいか生憎、外の様子は伺えず・・。
適温に保たれていてクセのないお湯。



Imgp6292 カラン周り。
リンスインシャンプー、、ボディソープあり。




Imgp6280 こちらは翌朝撮影の女湯側(カミサン撮影)。

Imgp6348 脱衣所の様子。

Imgp6347 パウダーコーナー。

Imgp6351浴室内の様子。浴槽サイズは男湯同サイズのよう。
辛うじて外が見えてました。
マジックフィルム貼りになっていて外からは見えない構造だそう。




Imgp6350 カラン周り。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。



Imgp6290 泉質表示。
温泉名 三国温泉第4号井
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(等張性中性高温泉)
泉温 源泉62.8度 

Imgp6289加水なしの源泉100%。加温、循環ろ過、塩素消毒あり。




次回はいよいよ越前ガニです(*^_^*)。

内湯の宿 おおとくさんの楽天トラベル宿情報

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

三国温泉 内湯の宿おおとく(2)

Imgp6269 さて、こちらのお部屋が「おしま」の間。

Imgp6273海側ではありませんでしたが、新しい造りのモダン和風のお部屋。
広縁も含め16畳と広かったです。



Imgp6274クローゼット内には標準的なアメニティが一揃え。テレビは26インチと小ぶりながらBS放送も対応。DVDプレーヤーも完備。下には金庫あり。




Imgp6270 Imgp6271パウダーコーナーもモダンなデザイン。アメニティはハンドソープとドライヤー。下には冷蔵庫。


Imgp6272 トイレも広めでおじゃれな温水洗浄便座。




次回はお風呂へ。

内湯の宿 おおとくさんの楽天トラベル宿情報

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

三国温泉 内湯の宿おおとく(1)

旬の越前ガニはもちろん、日本海で獲れたての海産物や地元農家の野菜など、地産地消で心に届く美味しさと、雄島を見渡しながら浸かる三国温泉も自慢のお宿。
さらに、こちらの宿はご主人がイタリアンシェフの経歴をお持ちだとか。名物の肉じゃがも評判が良いらしいです。(2013/01/15宿泊)

Imgp6267玄関前。16時過ぎに到着。


Imgp6342 正面がすぐ海。(*^_^*)


Imgp6298 玄関先では越前ガニがお出迎え。(~o~)
裏にはもっと大きな生簀もあるそうです。

Imgp6299 フロントの様子。こちらでチェックイン。
建物は最近改装されたようで新め。清潔感あり。

Imgp6344 部屋は1階だったのですが、通路はスロープになっていて、バリアフリーな感じでした。


Imgp6279 廊下の様子。


お部屋は「おしま」の間です。
・・続く。

内湯の宿 おおとくさんの楽天トラベル宿情報

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

2泊3日北陸ミニ旅行 仙台~小松~三国

遅い正月休みを利用して14~17日と4日間、初めての北陸旅行の予定が、14日の爆弾低気圧の影響で飛行機が欠航。初日宿泊予定の山代温泉はキャンセル。やむなく仙台の秋保温泉に1泊、翌15日気をとりなおして空港へ。
Imgp6261 仙台~小松間はIBEXとANAのコードシェア便。
一日遅れでカニ食べに行ってきます。

Imgp6263小松空港へは1時間程で到着。

Imgp6262小雪が舞ってましたが気温は4度あり。
いつもに比べれば全然暖かかった感じです。


Imgp6264予約していたマツダレンタカーへ。
車はハイブリッドカー並みに燃費の良いデミオスカイアクティブ。
この時期、北陸限定のお得なキャンペーンで安く借りられました。

Imgp6266 この日の宿、三国の「内湯の宿 おおとく」へは北陸自動車道(安宅スマート~金津)と一般道を利用して1時間弱。


Imgp6268 名勝「東尋坊」のすぐ近くで目の前が「雄島(おしま)」というロケーションの良さ。


・・続く。
(2013/01/15撮影)

内湯の宿 おおとくさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

秋保温泉 佐藤屋旅館(5)

さて、食事篇です。
場所は夕、朝食とも部屋食になります。
夕食膳はリクエストした18時30分にきっちり持ってきてくれました。
Imgp6212こちらが最初に用意されたお料理。
地場の食材を活かし吟味された会席膳です。
毎日仕入れが異なるため特に献立表は出してないそうです。
以下仲居さんの説明をカミサンが書き留めたものです(もし間違いがあったらごめんなさい<(_ _)>)

  Imgp6215 あん肝の酢の物

Imgp6214野菜の炊き合わせ

Imgp6216胡麻豆腐

Imgp6213 野菜と牛肉の鍋


Imgp6220 お造り (ハマチ・マグロ・エビ)

Imgp6219 天ぷら (エビ・シシトウ・ネマガリタケ他)

Imgp6222 凌ぎ おそば

Imgp6221 食事 アラ汁 ご飯 漬物

Imgp6224 デザート

以上。
温かい物は温かい内に後出しのお料理がタイミング良く出され、コストパフォーマンスの高いものでした。



Imgp6247 変わって朝食膳です。
こちらも部屋食。
品数も豊富で味、ボリュームとも申し分なしでした。
仙台味噌の赤出汁の味噌汁が美味しかったです。

Imgp6248 こちらは仙台麸の卵とじ鍋。
プルプルのお麩にお出汁が染みて絶妙でした。


Imgp6242 親戚の家にお世話になったような和み宿。
急の予約にもかかわらず、色々良くして頂きました。
お湯の良さもさることながら、オーナーご夫妻のおもてなしの心が伝わる宿です。

秋保温泉 佐藤屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

こころ和む名湯の宿 佐藤屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

秋保温泉 佐藤屋旅館(4)

Imgp6226さて、暖簾入れ替わって「里の湯」へ。(翌朝撮影)

Imgp6228

Imgp6231 脱衣所の様子。アメニティは他の浴室と同仕様。


Imgp6232タイル張りの年季の入った浴槽は4、5人サイズ。
実はこちらの浴室、元々男女別だったようで暖簾をくぐると左右対象に2か所に分かれた構造です。こちらは右側。

Imgp6233カランは3基。シャンプー類も他の浴室と同仕様。

Imgp6249 こちらが左側。

Imgp6250

Imgp6251 こちらも洗い場のカランは3基。仕様は同じでした。


Imgp6230 泉質表示。
浴室名 里の湯
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉
(旧泉質名 含塩化土類-食塩泉)
泉温 64.5℃ 使用位置43℃ pH 7.4

こちらのお湯は源泉掛け流し。
泉温も適温に調整され、まったり寛げました。


次回は食事篇です。

秋保温泉 佐藤屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

こころ和む名湯の宿 佐藤屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

秋保温泉 佐藤屋旅館(3)

  Imgp6169 続いてこの日の男湯「磊々(らいらい)の湯」へ。
もう片方の「里の湯」とは夜9時で男女が入れ替え。



Imgp6170 脱衣所はこんな感じ。清潔感あり。

Imgp6171 パウダーコーナー。
ドライヤー、化粧水、メイク落とし、綿棒、カミソリ、シャワーキャップなど充実。

Imgp6186内湯は石組みの浴槽。一度に7、8人は入りそうです。


Imgp6185広いガラス張りで開放感あり。


Imgp6184洗い場の様子。
カランは5ヶ所。シャンプー類も充実しています。



Imgp6188 内湯からドアを出て露天へ。


Imgp6192 内湯を取り囲むようにL字型の浴槽です。


Imgp6178 泉質表示。
浴室名 磊々の湯
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉
(旧泉質名 含塩化土類-食塩泉)
泉温 64.5℃ 使用位置43℃ pH 7.4

Imgp6195 基本的に同じ泉質ですが、こちらは広い浴室のため源泉掛け流しと循環ろ過併用あり。


次回は「里の湯」をご紹介。。

秋保温泉 佐藤屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

こころ和む名湯の宿 佐藤屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

秋保温泉 佐藤屋旅館(2)

さて、お風呂へ。
こちらのお風呂は全部で3か所。
うち一つは貸切家族風呂「ぬくもりの湯」。
Imgp6199 宿泊客ならフロントで空いている時間を予約(1回1時間)無料で利用できます。

Imgp6198 脱衣所はこんな感じ。広くはないもののパウダーコーナーもアメニティ充実してます。

Imgp6210 木のぬくもりがうれしい樽風呂。2人余裕で入れます。
もちろん源泉掛け流し。ややとろみのあるクセのないお湯。
秋保の名湯をじっくり、まったり味わえました。


Imgp6206 浴室には小さな中庭の見える窓があり。アクセントになってます。

Imgp6207 窓からはこんな様子。

Imgp6205洗い場の様子。
備え付けはリンスインシャンプー、リンス、ボディソープ、フェイスソープなど。


Imgp6201 泉質表示。
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉
(旧泉質名 含塩化土類-食塩泉)
泉温 64.5℃ 使用位置43℃ pH 7.4
メタケイ酸も95.9と豊富。 湯上りつるすべ美肌の湯です。


次回は「磊々(らいらい)の湯」へ。。

秋保温泉 佐藤屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

こころ和む名湯の宿 佐藤屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年1月18日 (金)

秋保温泉 佐藤屋旅館(1)

今回は遅い正月休みを利用して14~17日と4日間、初めての北陸旅行の予定でしたが、爆弾低気圧による大雪で飛行機が欠航。急遽秋保温泉にお世話になりました。

Imgp6154 秋保温泉 佐藤屋旅館へは実に7年ぶり。2006年8月以来です。
突然の予約にもかかわらず、ご主人はじめスタッフさんが温かく迎えてくれました。(2013/01/14宿泊)


Imgp6168 ロビーはこんな感じ。


Imgp6164 お部屋は8畳+広縁付。




Imgp6155 Imgp6160 広縁部分に冷蔵庫と洗面台あり。



Imgp6162Imgp6161 (左)テレビは東芝レグザ26インチ。BSも映りました。
(右)クローゼット内にアメニティは一揃え。下は金庫。





Imgp6158トイレは温水洗浄機能付、ユニット式で洗面台とユニットバスも。


Imgp6246 窓からは雪の秋保温泉街です。(翌朝撮影)


次回はお風呂へ。。

秋保温泉 佐藤屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

こころ和む名湯の宿 佐藤屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(6)

Imgp6125 翌朝、窓からの景色はこんな感じ。


Imgp6126 さて、朝食も夕食時と同じ2階のレストランです。


Imgp6128 テーブルの様子。


Imgp6129 朝食はご飯とお粥が両方出てきて選べます。



Imgp6130 一人前をアップで。
揚げ出し豆腐(左上)は出来立てをテーブルについてから運んでこられました。ご飯も本場のあきたこまちで美味しかったです。


Imgp6150 さて、今回も昨年12月の幸雲閣別館に続いて系列30周年大感謝キャンペーン抽選券が付いたプランでした。
本館側で一人1本空クジなしの抽選が出来ます。
結果は・・5等のボックスティッシュ2個でした・・/(~_~;)


お湯良し、食事良し、スタッフ対応良し。
特に食事のクオリティは高いものでした。
リーズナブルなプランだったのでコスパは高かったと思います。

田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(5)

さて、クチコミでも食事の評判のよい別館 四季彩さん。
まずは夕食篇。
Imgp6079 場所は2階のレストランにて。


Imgp6080 テーブルの様子。

Imgp6081 献立表です。地場食材を活かした旬の創作会席です。



では一品ずつ・・。Imgp6083 河豚煮凍り


Imgp6082 季節の珍味彩色


Imgp6087 牡蠣と焼大根の浸し汁仕立て


Imgp6086 睦月 刺身盛り


Imgp6088 寒鱈二種焼き(醤油麹 雲丹ひしお味噌)


Imgp6089 金目鯛 東寺蒸し


Imgp6090 秋田名物 きりたんぽ鍋


Imgp6092 吟醸三味陶板焼き(昭和牛 比内地鶏 八幡平ポーク)


Imgp6091紅鮭と菊花の砧焼き


Imgp6093 食事(あきたこまち 田舎風がっこ)


Imgp6096旬の果実盛り


温かいものは後出しでタイミング良く運ばれてきます。

食材、ボリュームとも文句なしでした。
評判の良さが頷ける内容でした。

次回は朝食篇です。


田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(4)

Imgp6149 今度は女湯側です(カミサン撮影)。



Imgp6135脱衣所の様子。



Imgp6134パウダーコーナーはアメニティ充実してます。



Imgp6147内湯の様子。
基本レイアウトは男女湯とも左右対称のようです。


Imgp6145 Imgp6146 洗い場の様子。
こちら側もシャワー付カランが左右に3基づつ。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Imgp6140 露天の様子。こちらも凄い雪ですねぇ。。


Imgp6070 泉質表示。
源泉名 田沢湖高原温泉(1、2、4号、黒森1号)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 59.8℃ pH 5.2


次回は夕食篇です。

田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(3)

Imgp6066 さてお風呂へ。。
まずは男湯のご紹介です。


Imgp6098 脱衣所の様子。


Imgp6099 こちらはパウダーコーナー。
掃除が行き届いていて清潔感あり。


Imgp6118 内湯の浴槽です。
白濁のお湯は源泉掛け流し。香ばしい硫黄臭です。

Imgp6114 温度も適温、湯の華も豊富でした。


Imgp6121 Imgp6122 洗い場の様子。
シャワー付カランが左右に3基づつ。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。シャワーの出が若干渋かったようです。



ドアを出て露天は内湯の奥です。Imgp6104こちらは湯使いが難しいらしく、残念ながら循環ろ過あり。
内湯と違い、お湯が透明で香りも薄かった感じです。


Imgp6102 雪に埋もれて凄い景色になってました(@_@)
それでも温度は適温でまったりと雪の中の異空間を満喫しました。


次回は女湯側を・・。

田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(2)

Imgp6057 さて、お部屋へ。お部屋は1階の110号室。


Imgp6047お部屋はツイン+和室6畳。
今回はお部屋おまかせのリーズナブルなプランだったのですが、グレードアップしてもらえたようです。

Imgp6050 こちらが和室側。

Imgp6055 準備されていたお茶請けとお茶道具。
チェックイン後、部屋に案内され荷物を運んでもらった後はお茶出しは特になし。この辺は旅館ではなくリゾートホテルの対応ですかね。

Imgp6051 テレビは40インチと大き目。地デジはもちろんBSも対応。
さらにブルーレイデッキまで付いていました。
最初から知っていればDVDでも持ち込むんでしたね/(^_^;)


Imgp6054 こちらがツインのベッド。寝心地は普通。やや枕が柔らか目というところ。
一般的なアメニティが2人分用意されていました。


Imgp6049 トイレは温水洗浄付き。
パウダールームとして洗面台が一緒のタイプ。


Imgp6052 Imgp6053 クローゼットと冷蔵庫。
金庫はなし。
冷蔵庫の上には冷水とアイスペール。氷は自販機脇にあり。


Imgp6056 窓の外はこんな雪景色。
次回はお風呂へ。。

田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

プラザホテル山麓荘 別館 四季彩(1)

Imgp6046 新年初の温泉お泊りは秋田県は仙北市、水沢温泉郷にある「プラザホテル山麓荘 別館 四季彩」さんへ。(2013/01/07宿泊)
ホテル前の上り坂が凄い雪で、車が何度かスタックしながらも何とか上りきれましたが危うかったです・・/(~_~;)

Imgp6064 ロビーは吹き抜けになっています。
ロッジ風なモダンな造りです。

Imgp6062 一角にあるラウンジ。


Imgp6063 女性宿泊者には選べる色浴衣のサービス。


Imgp6097 館内には飲料の自販機もあり。
キューブアイスも無料で利用できます。

Imgp6059 廊下の様子。
お部屋は洋室7、和室4、和洋室7室の全18室。


次回はお部屋をご紹介。

田沢湖高原水沢温泉 プラザホテル山麓荘別館 四季彩さんの楽天トラベル宿情報

プラザホテル山麓荘 別館四季彩さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

巣郷温泉 静山荘(5)

Imgp5989 翌朝の朝食膳は1階の食事会場にて。 


Imgp5990 お膳はこんな感じ。ご飯が炊きたてで美味しかったです。

Imgp5991食後はコーヒーのサービスもあり。




いつものオマケ画像(~_~;)Imgp6028

Imgp6032 看板犬ハクちゃんとチェックアウト時にまた会えました。
いつもながらとっても元気でしたよ。

Imgp6024雪深い西和賀ですが、お湯良し、食事良し、雰囲気よし。
いつもながら寛げました。また来ようと思います。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報



巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

巣郷温泉 静山荘(4)

夕食は隣の部屋に準備。
リクエストした時間に部屋に仲居さんが呼びに来てくれます。

Imgp5933並んだお膳はこんな感じです。

Imgp5946 今回も献立表を特別に書いてもらいました。

Imgp5940 メイン料理の一つお頭付きの高級魚「キンキン(キンキ)」です。

Imgp5936 こちらは岩手牛の鉄板焼き。

その他のお料理をアップで・・(順不同です。悪しからず・・)。

Imgp5934Imgp5935Imgp5938Imgp5941Imgp5942 Imgp5944 Imgp5945 Imgp5947 Imgp5952 Imgp5949 名物「山菜釜めし」をはじめ、「西わらび」などの地元食材を使ったお料理はすごい品数!。
味、ボリュームとも申し分ありませんでした。


次回は朝食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報



巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

巣郷温泉 静山荘(3)

Imgp6010 今度は女湯側(カミサン撮影)。男女の入れ替えはなし。



Imgp6011 脱衣所の様子。

Imgp6020内湯の様子。

Imgp6017別角度から。
浴室内はレイアウトはほぼ男湯同様。



Imgp6013 Imgp6014 男湯同様洗い場はシャワー付きのカランが浴室左右に全部で5基。
リンスインシャンプーとボディソープも常備。


Imgp6016 一歩出て露天へ。
露天は男湯と違い木枠の浴槽。
サイズ的には2、3人というところ。
こちらは体感的に40度前後で温かったそうです。


次回は夕食篇です。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報



巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

巣郷温泉 静山荘(2)

Imgp5964 さて、お風呂へ。まずは男湯から。

Imgp5969 脱衣所はこんな感じ。パウダーコーナーにはドライヤーも完備。
日帰り湯利用もリーズナブルで人気があります。
(入浴料大人300円)

Imgp6000 浴室に入るとプーンと香るアブラ臭。4、5人サイズの浴槽です。
内湯は一部循環ろ過の表記。
温度も適温で入りやすかったです。

Imgp5997 Imgp5996 洗い場はシャワー付きのカランが浴室左右に全部で5基。
リンスインシャンプーとボディソープも常備。

Imgp5972 一歩出て露天は100%掛け流し。心なしかアブラ臭も強いようです。
石組みの浴槽は2、3人サイズといった感じ。
この日はやや熱めの適温。
お湯は日によって熱かったり温かったり温度管理が大変らしいです。

Imgp5954夜の露天の様子です。
流石豪雪地帯の西和賀だけあって、凄い雪ですねぇ・・(@_@;)
雪見露天を独占できて幸せな一時でした。


Imgp5967泉質表示。
源泉名 巣郷温泉混合泉(巣郷温泉3号泉と秀衛の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 76.4℃ pH 8.6


次回は女湯側へ。。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報



巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

巣郷温泉 静山荘(1)

クリスマスイブは久々に巣郷温泉 静山荘へ。
独特のアブラ臭のお湯は最高に好きな泉質です。
名物のキンキも楽しみです。

Imgp5925一昨年12月以来2年ぶりにお邪魔しました。(2012/12/24宿泊)


Imgp6022 ロビーの様子。

Imgp5927 部屋は昨年もお世話になった2階の10畳「ゆりの間」。

Imgp5932 液晶デジタルテレビは小さめながら地デジとBSも対応。
下には金庫も。

Imgp5929 Imgp5930 洗面所はハンドソープ、ドライヤー付き、トイレは温水洗浄便座です。

Imgp5928Imgp5931冷蔵庫は自動計算式で空きスペースは無し。
クローゼット内は浴衣、タオル大小、歯ブラシなど。部屋の仕様、備品類は前回ご紹介同様です。



Imgp59882階の廊下の様子。

次回はお風呂へ。。

巣郷温泉 静山荘さんの楽天トラベル宿情報



巣郷温泉 静山荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

山の神温泉 幸迎館(4)

Imgp5890  翌朝の朝食も同じ和食処「葉山」で。
こちらはバイキング形式。

Imgp5897 新鮮野菜など地元産食材が随所に使われていてます。

  Imgp5895

Imgp5896こんな感じで取って来ました/(~_~;)。
味も大変美味しく頂きました。

Imgp5889 特産の雑穀パンも評判です。

Imgp5888ご飯やお味噌汁のお替りも担当スタッフさんが笑顔で応対。
コーヒーもセルフであり。

いつもながら、お湯の良さはもちろん、食事、そして接客態度に“おもてなしの心”を感しさせる宿です。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

山の神温泉 幸迎館(3)

さて、夕食篇です。

Imgp5874場所は1階のリニューアルされた和食処「葉山」にて。
窓から見えるクリスマスのイルミネーションが素敵でした。

Imgp5875 テーブルの配膳です。

Imgp5876しっかり献立表が置かれています。

では一品ずつ。。
Imgp5878 小鉢
鰊 数の子親子浸し
白菜 みず菜

Imgp5879 前菜
なまこ 芽かぶ 加減酢
鴨無花 
 オレンジソース
牛舌時雨煮

豆しとぎ 胡桃味噌

Imgp5877 造り
鯛 鯛 帆立貝 
花穂 紅蓼 山葵

Imgp5882 焼物
鱈黄身チーズ焼
舞茸 トマト
ブロッコリー
トマト味噌

Imgp5880 陶板
前沢牛陶板焼き
玉葱 南瓜 茄子
舞茸 椎茸 青唐
ぽん酢ソース


Imgp5883 煮物
鰤大根巻 蟹
重ね白菜 南瓜
スナックエンドウ


Imgp5884 揚物
牡蠣蓮根餅包み
青唐 赤おろし

Imgp5885 食事
きのこ山菜炊き込みご飯

止め椀
煎餅汁

香の物
幸迎館オリジナル大根葡萄漬け 野沢菜

Imgp5886 水菓子
小豆アイス 
タルトチーズケーキ

毎度ながら質、量、味とも充分納得。美味しかったです。
次回は朝食篇を。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

山の神温泉 幸迎館(2)

さてここ幸迎館さんのお風呂は男女別各2箇所。
大浴場側の「とよさわ乃湯」と「こもれび乃湯」。それぞれ内湯+露天付です。
Imgp5915 まずは地元でも評判の良い「とよさわ乃湯」。
こちらは平日でも日帰り客で賑わっています。

ちなみに日帰り入浴は600円(大人)、10:00~16:00(受付終了)17:00まで。

Imgp5906

Imgp5905 脱衣所も贅沢な造り。鍵付きロッカーあり。
パウダーコーナーのアメニティも豊富です。

Imgp5908 広い浴室。あいにく湯気で曇っていますが、内湯は20人は入れそうなスペース。湯口から微かに硫黄の匂いのする透明なお湯が掛け流されています。トロ~リうなぎ湯系のお湯。湯上りは肌が凄くすべすべに。

Imgp5914 高い天井、壁にはレリーフが施されていました。

Imgp5913 カランも多数(10個)シャンプー類も色々とり揃えてあり、600円は納得。
ちなみに内湯、露天とも男女左右対称でほぼ同じレイアウト。

Imgp5902 内湯からドア一つで広い露天へ。宿によれば男湯女湯合わせて50畳あり、花巻温泉郷では一番の広さだそう。
その名の通り豊沢川沿いにあり眺めも最高。


Imgp5903外気に触れてややぬるめ。
まったりと雪見露天が楽しめました。

源泉名 山の神温泉(福の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温  42.3℃ pH 9.2




Imgp5865 変わって「こもれび乃湯」です。
こちらは前回訪問時にもご紹介しているので、今回は露天だけ。/(~_~;)


Imgp5867こちらの露天は男女とも4、5畳ほどの四角い木の浴槽。
屋根のない野天の絶景風呂です。
奥に見えるのは内湯の灯り。

Imgp5868夜はライトアップされて中々イイ雰囲気。
見えてませんがこの奥は豊沢川の渓流。
温度は適温でした。トロリ度は「とよさわ乃湯」がやや高めかも。

源泉名 山の神温泉(寿の湯)
泉質  アルカリ性単純温泉
泉温  40.6℃ pH 9.2
若干の加温ありですが加水循環無しの源泉掛け流し 。

「こもれび乃湯」詳細は以前のレポ女湯側男湯側 を・・。

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑さんの楽天トラベル宿情報

花巻温泉郷 山の神温泉 優香苑 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013 迎春 

Imgp6039 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は当ブログをご支援いただきありがとうございました。
今年がみなさまにとって幸多い年でありますように。

                              平成25年  元旦

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »