« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

花巻台温泉 旅館かねがや(1)

花巻は台温泉の「旅館かねがや」さんへ。
台温泉は何度も来ているのですが、こちらのお宿は初めてです。
建物こそ古いものの、お湯の良さと、地場の茸や山菜豊富な宿自慢のボリュームあるお料理が評判というので泊まりに行ってみました。

Imgp5270 駐車場は?・・なんと車ごと玄関へ・・。

Imgp5272玄関からさらに建物をバックで突き進み奥へ。。

Imgp5274裏庭に収まります。ユニークです(*^_^*)


Imgp5338 玄関を上がるとこんな感じ。


Imgp5337 黒光りするレトロな階段です。。



Imgp5294通された3階の廊下。
部屋は左手の「宝来」の間。


Imgp5332 浴室は部屋と同じ3階の奥にあり、24時間入れて便利でした。
女湯側の前には自販機と、共同の洗面所がありました。

先着順なのか生憎トイレ付きの部屋は先客があったようで、今回部屋にはトイレなし。洗面所だけは小さいのが付いてました。


ちなみに共同のトイレは一応男女別、
男子側の情報としては、小用3、大2(うち1つだけ洋式)温水洗浄はなし。 古い設備ですが掃除は行き届いているようで便器に黄ばみなどはありませんでしたが、一つだけあった洋式便座は和式トイレの上に被せる樹脂製の簡易型ポータブルトイレ。。これには久々に唖然でした。(-_-;)

次回は部屋の中の様子を。。

台温泉 旅館かねがやさんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 旅館かねがやさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

ほっとゆだ駅前~錦秋湖周辺

Imgp5253宿をチェックアウト後、今年も「ほっとゆだ」駅前に立ち寄りました。

Imgp5254 まずは観光案内所を覗いてみます。
店内は観光客で賑わっていました。

Imgp5251駅前の商店にもキノコが。美味しそうななめこが売ってました。

Imgp5252 駅前には足湯もあります。

Imgp5249 天気こそイマイチでしたが錦秋湖周辺の紅葉は見頃でした。

Imgp5250 色づきは昨年よりは良かったようです。




Imgp5255
来年もまた来ようと思います。
(2012/11/05撮影)

西和賀町観光協会

岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
TEL:0197-82-3290 FAX:0197-81-1061

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

湯川温泉 大盛館 栖峰(4)

Imgp5225
翌朝、朝食会場は1階の広間にて。

Imgp5228 お膳はこんな感じ。名物の「納豆汁」付きです。

Imgp5229 今回も自分は苦手だったので普通のお味噌汁に替えてもらってます(~_~;)。
3度目なので言わなくても色々配慮してもらえたようです。

朝食もボリューム、味ともに文句なしの内容でした。
とてもご飯が美味しかったです。

Imgp5248 今回も玄関前で若女将と2ショット。(いつもすみません・・(ーー;))
お世話になりました(*^_^*)

加温・加水なしの本物の源泉かけ流しの湯泉と、
日本海・太平洋の海の幸、地元の山の幸を使った手作りの和食膳。
全7室のちいさな宿ならではの寛げる雰囲気。
つかず離れずのおもてなしでリピーターの多い事が頷けます。

湯川温泉 大盛館 栖峰


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

湯川温泉 大盛館 栖峰(3)

さて、食事の評価ががとても高い大盛館 栖峰さん。
夕食は部屋食になります。
Imgp5197 こちらがリクエストした時間18時30分に運ばれてきたお膳。
全て出来たてで温かいものは温かい内に後だしでした。

Imgp5198
いつもながら若女将手作りの献立表です(*^_^*)

では、お料理を一品ずつ・・(順不同です)。Imgp5201

Imgp5199 Imgp5202 Imgp5205 Imgp5204

Imgp5206

Imgp5210先出しのお料理ももちろん温かかったですが、後出しのお料理も出来たてのアツアツをタイミング良く頂けました。 評判どおりのボリューム、お腹を空かせて行ってもなかなか食べきれるもんではありません。

Imgp5211最後ははらこ飯にいものこ汁。
もちろん内容も地産地消にこだわったお料理でした。

次回は朝食篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

湯川温泉 大盛館 栖峰(2)

さて、お風呂へ。Imgp5222 浴場は内湯のみ1箇所。24時間入浴可能です。
男女別で入れ替えはなし。
部屋からはとても近く便利でした。

Imgp5212 Imgp5213 脱衣所の様子。掃除も行き届いていて清潔。
パウダーコーナー周りのアメニティは一般的レベル。

内湯の様子。Imgp5232 4、5畳ほどの広い浴槽です。もちろん100%源泉掛け流し。
体感温度は42、3度前後の適温でした。

Imgp5233
クセの無いサラリとした肌触りの良い泉質。
無味無臭に近いですが、湯口からは微かに成分臭。

Imgp5220 洗い場周り。カランは4基で全てシャワー付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp5236 窓が広く開放的です。
天気はガスが掛かってイマイチでしたが紅葉を楽しめました。

女湯側はこんな感じ。
Imgp5240 Imgp5241 パウダーコーナーのアメニティは男湯側よりも豊富。



Imgp5242 浴室内の様子。やはり広く窓を取ってあり明るく開放的です。

Imgp1744 Imgp1745洗い場は左右にシャワー付きカランが4基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。





Imgp1687泉質表示。
源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
源泉温度 47.1℃ pH値 7.5


Imgp1689加水なし、加温なし、循環ろ過なし。入浴剤使用なし。



何度も入れて肌触りよく湯上りはすべすべ感があり。




次回は食事篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

湯川温泉 大盛館 栖峰(1)

今年5月宿泊して以来、3度目の「大盛館 栖峰」さん。
(2012/11/4宿泊)

Imgp5183 玄関前。
全7室という鄙び宿で、リピ-ターの多いお料理自慢の宿です。
到着の気配を察して若女将がお出迎え。もはや定宿になった感あり。

Imgp5185お部屋へ。
場所は前回泊まった部屋の隣。8畳+広縁付き。
離れ側のお風呂に一番近い「雪笹(ゆきざさ)」。
いつもながら嬉しい配慮です。

Imgp5186 広縁部分は広くゆったりしています。
部屋のお掃除も行き届いていて清潔感あり。


Imgp5231 窓からの眺め。
この時期は紅葉真っ盛り。しかしご覧の悪天候、晴れていれば尚良かったんですが・・。まあ、温泉に入りに来たんで「内湯日和」とでも名付けましょうか/(~_~;)

Imgp5187Imgp5188テレビは液晶デジタル32インチ。地デジのほかBSも映ります。金庫あり。電気ポット&お茶道具も。
そして空の冷蔵庫。

Imgp5193 広いクローゼットにはアメニティが一通り。



Imgp5191 Imgp5192 小さめながらも過不足なしの洗面化粧台と、トイレは温水洗浄機能付。





Imgp5196お茶請けと部屋の鍵です。特にお茶出しはなし。
テーブルには「西和賀紅葉スポット」のご案内が添えてありました。

次回はお風呂へ。

湯川温泉 大盛館 栖峰


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

花巻 緒ケ瀬滝2012

Imgp5355 花巻温泉病院の近く、道路(県道花巻温泉郷線)からすぐのところに「緒ケ瀬滝(または緒ケ瀬の滝)」があります。(花巻市街から来れば左側)

Imgp5354
落差は17m。
上から一直線に落下する姿は、あたかも麻をカセにかけたように見えるところから名づけられたとさているそうです。
水系は北上川>台川>湯ノ沢川。


Imgp5352 道路を挟んで反対側には「台川河川公園」が整備されています。

Imgp5356 残念ながら工事中で車も停められず。
この先にある「釜淵の滝」へ行くのは断念しました。
(撮影 2012‎/11‎/10‎)

緒ケ瀬滝(緒ケ瀬の滝)


所在地 〒025-0305 岩手県花巻市台 
県道123号線(花巻温泉郷線)沿い

問い合わせ
花巻市役所観光課
TEL 0198-24-2111

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

増田 くらしっくロード

Imgp5164 横手市増田(旧増田町)にある「くらしっくロード」。
「蔵の街」増田を散策してきました。
増田は雄物川の2つの支流、成瀬川と皆瀬川の合流地点に位置し、古くから産業・交通・物流の要として栄えてきた町です。

Imgp5146 江戸時代から続く朝市もあり。往時の賑わいを慕ばせます。



Imgp5147こちらは増田町観光物産センター「蔵の駅」。

Imgp5124「内蔵(うちぐら)」と呼ばれる歴史的建造物を街並みと共に公開しています。

Imgp5125 施設によって公開の条件は異なり、予約のいるもの、有料公開されているものもあり。7日前までに予約すれば有料で観光ガイドをお願いできるようです。

Imgp5151 今回は行き当たりばったりだったので予約不要な無料の建造物を主に周りました。画像は「蔵の駅」が入っている建物「旧石平金物店」の内部。


Imgp5128 こちらが見学無料施設の中でも圧巻のスケールだった、「漆蔵資料館」。

Imgp5130

Imgp5131

Imgp5140 元豪商小泉家の内蔵で見事な漆塗りに仕上げられています。
「七代佐藤養助商店(稲庭うどん)」の資料館になっていて、食事もできるようです。



Imgp5159 こちらは「日の丸醸造」さん。元禄2年(1689)創業。屋号は秋田藩佐竹侯の定紋にちなんで命名されたそうです。
店舗や麹蔵などは明治末期の建築だそうです。
お土産に平成24年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒の大吟醸原酒「まんさくの花」を買ってきました。ちなみに見学は要予約。。


お問い合わせ
増田町観光物産センター「蔵の駅」
TEL 0182-45-5311
増田町観光協会公式Webページ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

鶴ヶ池

Imgp5064

Imgp5061 朝食前の早い時間、鶴ヶ池の周りを散策しました。
一周ゆっくり歩いて15分ほど。

Imgp5056 周辺には公園も整備されています。

Imgp5065

Imgp5066

Imgp5107

Imgp5063鶴ヶ池は新観光秋田三十景にも選ばれた景勝地です。
南北朝後期の和田氏城跡に達ち、かつては池に鶴が養育され鑑賞されていたとの古記から「鶴ヶ池」の名称が付けられたそうです。
江戸期の紀行家、菅江真澄もこの地で「きしべなる まつのみどりも 影さして 千代もすむらし 鶴の池水」と「雪の出羽路」で詠んでいるとか。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(6)

Imgp5090さて、朝食篇です。




Imgp5095

Imgp5100

Imgp5102朝食は新鮮野菜をはじめ、地元食材満載のバイキング。


Imgp5097ご飯はおいしい「あきたこまち」から、もちろんパンもあり。

Imgp5099なんと朝カレーまで!


Imgp5104こんな感じで盛ってみました/(^_^;)


Imgp5101食後はコーヒーもお替り自由です。






ボリューム、お味とも満足できるレベルでした。
お部屋、食事ともコスパは高いかと思います。

秋田県南観光の拠点としてまたビジネスにも利用出来そうです。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(5)

Imgp5033 食事は夕朝食ともに1階の「レストラン湖水」にて。


Imgp5036 今回は夕食篇です。


Imgp5038 献立表です。

Imgp5045 今回のプランは「横手黒毛和牛食べ放題プラン」です。
ルールがあり・・
その1:鉄板に火を付けてからの60分食べ放題!
その2:お皿のお野菜も全て食べてからの「おかわり」となります。
その3:お肉の部位のご指定はできません。
その4:ご飯も「おかわり」できます♪



Imgp5040 勿論他のお料理も地元の食材を使ったユニークで充実したもの。
「岩魚の昆布〆め(右下)」やメニューにはない「蝦夷鹿肉のタタキ(中央)」は地酒によくマッチしていました。


Imgp5046お酒は「秋田のお酒 ひやおろし 三種飲み比べセット(900円)」を。


Imgp5051食事は「あきたこまち」のご飯と「芋の子汁」。

Imgp5053デザートのメロンシャーベットはお肉の後に口の中がサッパリでした。

全て美味しかったです。
お替り自由と言っても2皿平らげるのがやっとでした。
ご飯は食べきれずおにぎりにしてもらい夜食に。。


次回は朝食篇です。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(4)

Imgp5087翌朝、暖簾が入れ替わって「杜氏の湯」へ。



Imgp5086脱衣所の様子。
カギ付きロッカーは入口にもあります。


Imgp5070パウダーコーナー。
基本仕様は「清流の湯」側と大きな違いはなし。


Imgp5075内湯の様子。まず入るとこんな感じ。


Imgp5076奥には扇形の浴槽。こちらがいわゆる「あつゆ」、適温のお湯です。


Imgp5073左手には「ややぬるめ」の長方形の浴槽。




Imgp5071洗い場の様子。こちらもシャワー付きカランが20基弱。
リンスインシャンプー&ボディソープ完備。





内湯のドアを出て露天へ。Imgp5078

Imgp5079露天はこちら側も浴槽が2つ。

Imgp5081朝の眺めはこんな感じでした。
目隠しがちょいと厳しいですが、池越しの紅葉が望めます。


Imgp5084脱衣所に張ってあった説明書き。
浴槽の温度を安定させながら、“加水なし”の湯使いだそうです。


次回は夕食篇です。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(3)

さてお風呂へ。Imgp5014地元の方に大人気の「おんせん館」。
日帰り湯は朝6時~21時まででこの日も大盛況でした。


Imgp5017日によって男女入れ替えあり。
宿泊した日の夕方は「清流の湯」が男湯側。
大変混んでいたので、撮影は露天のみで断念。

Imgp5021

Imgp5020この鶴ヶ池ビューの露天は2つ。無色透明無味無臭。
内湯側で感じた塩素臭は感じられず。クセのないさっぱり系のお湯。



Imgp5022夜は噴水がライトアップされ眺めはなかなかのものです。





E7a7f133fd3fa5f2d36947bd6df1b264「清流の湯」内湯の様子。(画像は鶴ヶ池荘公式HPより拝借)
7、8畳はある大きな浴槽、サウナ、水風呂、寝湯(休止中)など。
洗い場はシャワー付きカランが20数基。リンスインシャンプー&ボディソープあり。


Imgp5015湯上り処もあり。



Imgp5085泉質表示。
源泉名 新相野々温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
    (低張性 弱アルカリ性 高温泉)
泉温 源泉 62.5℃ 使用位置 43.0℃
pH 表記なし


日帰り利用
入浴料 大人 500円 子供 250円
大広間利用 200円


次回は反対側「杜氏の湯」側をご紹介。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(2)

お部屋は3階の301号室。
Imgp5000 10畳+広縁付の和室です。
広くてきれいなお部屋でした。


Imgp5001 広縁の様子。


Imgp5113 翌朝撮影した窓からの眺めです。
この時期は池越しの紅葉が広がります。


Imgp5012テレビはパナソニック製液晶デジタル32インチ。
地デジのほかBSも映ります。



Imgp5035 お茶請けはこんな感じ。
フロントでチェックイン後、部屋への案内は特になし。荷物はセルフで移動。
キーは一つ。お茶出しなども特にありません。



Imgp5006 Imgp5008 クローゼット内のアメニティは一般的なもの。浴衣は大が2つでした。下には金庫あり。
冷蔵庫は空で持ち込み専用。



Imgp5007 Imgp5011 パウダーコーナーにはドライヤー完備。化粧品類のアメニティも充実。
トイレは温水洗浄機能付で専用のお手洗いスペースあり。ドアの段差もなく便利です。


Imgp5009 その他、使いませんでしたがユニットバスが備え付けでした。




次回はお風呂篇です。。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

あいのの温泉 鶴ヶ池荘(1)

横手市山内にある「あいのの温泉鶴ケ池荘」さんに泊まって来ました。
(2012/10/29宿泊)
今回はなんと「横手黒毛和牛食べ放題プラン」です。美味しいお肉が待ってま~す・・ってそっちかよ/(^_^;)一人ツッコミ(爆!)

Imgp4999 こちらがホテル正面。


Imgp5062 こちらは池の対岸から見たホテルです。
翌朝散歩に出た時に撮影。鶴ヶ池は一周ゆっくり歩いて15分ほど。


Imgp5118 こちらは棟続きの「おんせん館」。日帰りメインの温泉施設ですが、もちろんホテルのお風呂を兼ねています。

Imgp5119 敷地内にある産直施設「山菜恵(さなえ)ちゃん」。
時節柄、きのこが豊富でした。100円で詰め放題のしいたけを買ってきました(笑)


Imgp5031 さて、チェックイン。フロントの様子です。
スタッフはみなさん明るくて好印象でした。

Imgp5032 こちらは売店コーナー。


Imgp5034お部屋は3階の301号でした。
廊下の様子。
館内は明るくきれいで、掃除も行き届いている様です。
次回はお部屋の様子を。。

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんの楽天トラベル宿情報

あいのの温泉 鶴ヶ池荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

道の駅 てんのう 「天王グリーンランド」

男鹿からの帰り、道の駅「てんのう」に立ち寄りました。
(2012/10/20取材)
Imgp4965秋田県潟上市天王にある大規模な道の駅で、別名「天王グリーンランド」の愛称で親しまれています。園内には「ピクニック広場」、「バーベキュー広場」、温泉保養施設「天王温泉くらら」のほか、レストラン・加工施設を兼ね備えた直売施設「食菜館くらら」などがあります。

Imgp4989

Imgp4975 まずは名物の「天王スカイタワー」へ。


Imgp4980

Imgp4976無料展望台からのパノラマビューです。
施設内には大きな池や広場、公園があります。



Imgp4967 直売施設「食菜館くらら」へ。

Imgp4969

Imgp4972 新鮮な地元産の野菜や海産物が所狭しと並んでいました。


Imgp4994

Imgp4995 こちらは日帰りの温泉施設「天王温泉くらら」。
泉質はナトリウム塩化物強塩泉(弱アルカリ性)。
ラジウム気泡浴などお風呂が沢山あるようです。
大人400円、小学生200円、利用時間は9:00~22:00。

天王グリーンランド
秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2
営業時間:9:00~18:00
※各施設によって異なります。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(6)

食事篇です。

Imgp4952場所は夕、朝食とも1階の広間にて。
地場産の魚を中心と郷土色豊かなお膳です。


Imgp4956夕食膳はこんな感じで。

上段左 焼き魚(銀ムツ自家製タレ漬け) 秋田産ぶどう
上段右 刺身(鮪・黒鯛・海老)

中段左 くろも(北浦産) ←コレ美味しい!!
中段中 酢の物 (きゅうり・ミニトマト・蛸・海老・オクラ)
中段右 鰰寿し ←酒の肴に最高です!

下段左 茶わん蒸し(秋田風)


Imgp4957鍋は鯛の塩魚汁(しょっつる)。
出汁が凄く出ていてイイお味でした。


Imgp4958ご飯はご当地「あきたこまち」、お吸い物(河豚・巻き麩)






Imgp4961こちらは翌朝の朝食膳。
納豆、漬物は苦手と事前に伝えておいたので通常と若干異なります。
お世話かけてすみません/(^_^;)
おかげで、ごはんおかわり。とても美味しく頂きました。



お湯は申し分なし。食事もまずまず。お布団も羽毛布団でよし。
休前日同料金のリーズナブルな設定。
接客態度も良かったです。
建物の古さを気にしなければ全然OK、一度は行くべし男鹿温泉郷の穴場宿。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(5)

貸切露天風呂へ。Imgp4929 事前にフロントで時間を予約します。
今回のプランは1時間無料で利用できるもの。

Imgp4930脱衣所の様子。籠があるだけの狭いスペースです。


Imgp4932 浴室内。
狭い洗い場はありますが、シャンプー類は見当たらず、かつ使用できません。

Imgp4939 別角度から。
元々あった家族風呂の壁を外して改装した半露天風呂のようです。



Imgp4950入り口が狭い割には奥があり、2人が脚を伸ばして入れるサイズ。
お湯は適温でまったりと寛げました。


Imgp4946 泉質は大浴場同様の含炭酸弱塩泉。
この日の一番風呂のようで新しく張られたお湯でした。



次回は食事篇です。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(4)

Imgp4927変わってこちらは女湯側(カミサン撮影)。


Imgp4920パウダーコーナーにはやはり備品なし。



Imgp4921 男湯側より一回り小ぶりな正方形型の浴槽。
壁にはこちらも鯛の壁画。窓から見える裏庭が綺麗です。



Imgp4922

Imgp4923 洗い場は5箇所。うちシャワー付きカランが2基。


Imgp4889
泉質表示。
源泉名 湯本温泉
泉質 ナトリウム-塩化物泉(含炭酸弱塩泉)
泉温 源泉51.0℃ 使用位置45.0℃ pH 7.2
メタケイ酸も122.9と豊富。

加水、加温、循環塩素投入一切なしの100%自家源泉掛け流し。

浴後は温まり、しっとりスベスベの美肌の湯です。


日帰り入浴は
入浴料 大人500円
時間15:00~20:00

宿泊者の入浴時間は 
6:00~9:00
15:00~22:00 

次回は貸切露天風呂へ。。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(3)

さて、お風呂へ。
謂れによれば、かの有名な坂上田村磨が東征の折りに発見され、秋田佐竹藩主や民俗学の祖、菅江真澄なども入浴したとされる開湯400年のお湯だそう。

Imgp4890男湯側、脱衣所は至ってシンプル、さほど広くはない感じ。
ちなみに男女湯の入れ替えは無し。


Imgp4891 パウダーコーナーは洗面ボウル2基。
ドライヤー等の備品は特になし。


Imgp4908 浴室内はとても広いです。
昔の湯治場の雰囲気がそのままの感じ。
天然温泉100%掛け流しの湯は、毎日入れ替えられるそうです。

Imgp4910 鯛の絵柄のタイル画がなかなかレトロな雰囲気です。
浴槽も広く、自分の足で縦に6歩、横に4歩ありました。
深さも約70cmはあります。

Imgp4915 湯口からは源泉が豊かに流されています。
温度は適温、焼き塩の匂いで舐めると塩味。
僅かに茶色掛かった笹濁りのお湯はトロリとした肌触りです。

Imgp4903

Imgp4906湯淵からはお湯が掛け流され、赤茶色に変色し成分の濃さを物語ります。


Imgp4893

Imgp4894洗い場は6箇所。うちシャワー付きカランは2基。
リンスインシャンプーとボディソープが完備。


次回は女湯側へ。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(2)

さて、お部屋です。
到着すると荷物を持ってもらい部屋へ。
Imgp4878 広さは10畳+広縁付。
古い建物ながらも掃除は行き届いているようでした。

Imgp4865 お茶を入れて頂きました。お茶請けは「秋田もろこし」。
キーは一つ。

Imgp4874 テレビはデジタル液晶26インチ。地デジとBS対応。


Imgp4867 Imgp4866 金庫は100円を入れるタイプ。
クローゼット内。タオル大小、歯ブラシ、浴衣、帯、半被ほか、アメニティは一般的なもの。



Imgp4875 広縁の様子。網戸はありません。
右奥には備え付けの空の冷蔵庫。電源が抜いてありました。




Imgp4871 Imgp4870 狭いながらも洗面台とトイレ付き。ドライヤー無し(フロントにて貸し出し・22時まで)。
トイレは残念ながら温水洗浄機能は無し。
しかし1泊2食付で1名8,400円~(入湯税別/2012年10月現在)、しかも休前日同料金でこの設備はおトクだと思います。


次回はお風呂をご紹介。。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもと(1)

男鹿温泉の老舗宿「温泉旅館 ゆもと(旧 湯本ホテル)」さんへ。
屋号は変更されていますが経営は変わっていないそう。
(2012/10/20宿泊)
Imgp4863
客室数は全20室。男鹿温泉街から少し山側側に入った閑静な場所にあります。

こちらのお湯は自家源泉で加水、加温、循環塩素投入一切なしの100%源泉掛け流し。開湯400年のお湯は明治から昭和にかけて「大渕七兵衛旅館」の屋号の伝統を守り、子宝の湯としても有名。古くからの湯治宿だったそうです。

Imgp4864 施設内の一角には源泉がそのまま掛け流されていました。
飲泉も出来るそうで、舐めてみると薄塩味の美味しいお湯です。


Imgp4918 玄関先。
館内はレトロでノスタルジックな風情があります。


Imgp4881 ロビー。


Imgp4882売店コーナー。

Imgp4879 2階の廊下。


Imgp4959 次回は部屋のご紹介を。。

温泉旅館 ゆもとさんの楽天トラベル宿情報

男鹿温泉 温泉旅館 ゆもとさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

入道崎~八望台

Imgp48422006年以来6年ぶりの男鹿、「入道崎」です。(2012/10/20取材)

Imgp4843

Imgp4845生憎曇ってましたが、ほんの僅かに光も差していました。



Imgp4852 このあと日本海を一望できる景勝地「八望台」に寄りました。

Imgp4862 東に「一の目潟」。

Imgp4850 西に「二の目潟」が望めます。奥は戸賀湾。
この2つは火山活動のとき水蒸気やガス爆発によってできた世界的にも珍しい火山湖(マール)。このほかに「三の目潟」もあり。


Imgp4853 そして寒風山、真山、本山をはじめ、天候にもよるでしょうが北は青森県境、南は奥羽山脈まで望めるそうです。

関連リンク
男鹿市観光協会

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

ホテルサンルーラル大潟

Imgp4822 「ポルター潟の湯」で温まった後は隣にある「ホテルサンルーラル大潟」でランチタイムを。(2012/10/20訪問)



Imgp4824  Imgp4828 最上階にあるの眺めの良い、和洋ダイニング風車「モーレン」を予約してました。もちろんお料理の評判も悪くありません。

Imgp4829 サラダバーです。サラダとスープはセルフサービス。





こちらが10月のスペシャルランチ。Imgp4831

Imgp4832

Imgp4833

Imgp4836

Imgp4835

Imgp4840

Imgp4837 サラダ・スープ・目鯛のポワレ・牛フィレ肉のステーキ・パンまたはライス・デザート・コーヒー。

いやぁ~美味しかったです。いつも週末のランチはラーメン屋さんとかだったりですが、たまにはちょっとフレンチも◎~!
贅沢なランチタイムでした(*^_^*)


「ポルター潟の湯」と同じ源泉の展望風呂もあり。
宿泊しながら美味しい食事と温泉を両方楽しむのもまた良し。


白神展望温泉 美肌の湯 ホテルサンルーラル大潟さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

大潟モール温泉 ポルダー潟の湯

Imgp4841 「ポルダー潟の湯」は大潟村にある大規模な日帰り温泉施設です。
掛け流しではないらしいですが、お湯はモール泉で頗る評判がいいらしいので立ち寄り湯です。(2012/10/20訪問)



Imgp4789“温泉源は、500万年前の海水が地層水となったもの”だそうです。


Imgp4821

Imgp4819

Imgp4791 館内の様子。
休憩スペース(別料金)やレストラン、特産品などの売店コーナーもあり。
土曜日ということもあってとても混んでました(~_~;)



Imgp4795脱衣所の様子。


Imgp4817 コインロッカーもあり。10円ですが使用後お金が戻るタイプ。


Imgp4808 パウダーコーナー。洗面ボウルは4基。ドライヤーあり。

Imgp4805浴室内の様子。

Imgp4797 広い窓際の大浴槽は右手の「適温」と左手側「やや熱め」の二つ。

Imgp4804
浴槽は赤茶色の濁り湯で溢れています。


Imgp4801 浴槽はこの他に温泉水でない普通の「白湯」、「寝湯」、「バイブラバス」、「超音波バス」など。

Imgp4802「サウナ」もあります。


Imgp4803洗い場の様子。
リンスインシャンプーとボディソープあり。


Imgp4798 さて、件の「ポルター潟の湯」の湯口付近。
匂いは臭素臭(タイヤのゴムような匂い)という感じ。
舐めてみるとキリリと塩味。
浴後はポカポカと汗の引かない温まりの湯でした。


Imgp4812
泉質表示
源泉名 大潟混合温泉
泉質 ナトリウム塩化物強塩泉
泉温40.1℃ 
pH 7.5

加水なし、加温あり、循環あり、消毒処理あり。

メタケイ酸は118.3mgと豊富。美肌の湯ですね。
湯上り後は汗の引かない温まりの湯。




大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)
秋田県南秋田郡大潟村字北1丁目3番地
TEL 0185-45-2641

アクセス
秋田自動車道 琴丘森岳ICから県道54・42号を男鹿方面へ13km


営業時間 6:00~22:00(第2・第4火曜日定休)
料金
入浴のみ:大人300円 子供150円(小学生)
入浴+休憩:大人(中学生以上)500円、小学生 250円

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(2)

  まずは夕食篇です。
Imgp4758 友の会利用なので会場食でした。場所は3階の大広間「平安」です。

Imgp4761献立表です。今回は「秋の膳」。
ご飯は「秋刀魚の蒸籠蒸し」。

Imgp4762 お膳の様子。

主なお料理を (順不同)

Imgp4769Imgp4764

Imgp4766Imgp4734

Imgp4768Imgp4767

Imgp4763Imgp4765

Imgp4770 Imgp4773

Imgp4772Imgp4775いつもながら地産地消の食材を使った会席膳。
スタッフさんの対応も良く、おもてなしの心を感じます。
最後、食べきれなかった「秋刀魚の蒸籠蒸しご飯」をおにぎりにしてもらい部屋に持ち帰れました。





Imgp4776 翌朝の朝食会場は2階コンベンションホール「不来方」にて。

Imgp4778 席は景色の良いいつもの窓際です。

Imgp4780 朝の献立表です。

Imgp4781お膳はこんな感じ。
ご飯はかまど炊き。一粒一粒ツヤツヤでした。(*^_^*)
もちろん小岩井牛乳もお替わり自由。

Imgp4784 今回もお世話になりました。
いつもながらの和み宿です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報


鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

鶯宿温泉 長栄館(1)

3月5月8月に続き今年3度目の長栄館さん。(2012/10/14宿泊)
Imgp4733いつもながら車寄せではすぐにスタッフが来て荷物を持ってくれます。
車のキーもスタッフに渡せば指定駐車場に移動してくれます。
スムーズなチェックイン。
チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。


Imgp4737 さて、今回通された部屋は5階の512号室。
いつもの10畳+広縁付き。
詳細は前回8月訪問時ブログを。。

Imgp4742 早速客室スタッフさんが来てお茶を入れてくれます。
今回も若いスタッフさんでした。

Imgp4746 お茶請けはこんな感じ。



男湯側露天の様子。Imgp4749

Imgp4755紅葉にはまだ早い感じでした。
お風呂の詳細も前回をご参照くださいね<(_ _)>


次回は秋の献立になった食事篇です。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

湯川温泉 世寿美屋旅館(3)

Imgp4689 さて、食事は夕、朝食とも1階の広間にて。
時間は19時をリクエスト。
お料理は最初に並んでいるもの以外はアツアツを後だし。


Imgp4708 おしながきはこんな感じ。普段は出さないそうですが、「ブログに書くので」、と無理を言って頂きました(~_~;)




では、お料理の画像を順不同で。。
Imgp4690 Imgp4691Imgp4697 Imgp4698 Imgp4692 Imgp4699
Imgp4694 Imgp4701 Imgp4700 Imgp4693旬の地元食材を使った女将手作りのお料理はお味も中々でした。

Imgp4702 食後は談話室でコーヒーを頂きました。


Imgp4703 翌朝の朝食も同じ広間にて。

Imgp4706 お膳はこんな感じです。
名物の納豆汁は苦手な場合は普通の味噌汁に替えてもらえます。
ご飯がメッチャ美味しかったです。

Imgp4709 食後はまたまた談話室でコーヒータイム(*^_^*)


休前日同料金でこのボリューム。お湯も源泉掛け流し、高速からのアクセスも悪くない湯川温泉。素朴で気さくな女将さんの人柄も良いですね。

世寿美屋さんの楽天トラベル宿情報

湯川温泉 世寿美屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

湯川温泉 世寿美屋旅館(2)

Imgp4661 さて、お風呂へ。

Imgp4676 こちらのお風呂は内湯のみですが加水加温なしの100%源泉掛け流し。
浴場は内湯のみ1箇所。24時間入浴可能です。
男女別で入れ替えはなし。


Imgp4663 男湯側脱衣所の様子。洗面ボウルが1基。
シンプルですが掃除が行き届いていて清潔感あり。


Imgp4673  浴室内の様子。浴槽は4、5人サイズ。
温度は適温。ほぼ無味無臭でクセのないお湯です。
窓からは緑が映えます。

Imgp4670 洗い場の様子。
シャワー付きカランが3基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。



続いて女湯側(カミサン撮影)。Imgp4684脱衣所です。

Imgp4683こちらはパウダーコーナーに洗面ボウルが2基。



Imgp4686 浴室内の様子。こちらはタイル張り。
男湯よりも広く6、7人は入れそうなサイズ。

Imgp4682 洗い場の様子。
シャワー付きカランが5基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。



Imgp4665
泉質表示。
源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
源泉温度 47.1℃ pH 7.5

以前泊まった隣の「大盛館 栖峰」さんと同じ源泉のようです。

メタケイ酸が98mgと豊富。湯上りは肌触りよくすべすべ感があり。
何度も入れてまったり寛げるお湯でした。


次回は食事篇です。

世寿美屋さんの楽天トラベル宿情報

湯川温泉 世寿美屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

湯川温泉 世寿美屋旅館(1)

  西和賀に行って来ました。
最近お気に入りの湯川温泉です。(2012/10/06宿泊)
Imgp4640 今回お世話になったのは「世寿美屋旅館(よすみや)」さん。
源泉掛け流しで女将の手料理が自慢の鄙び宿です。


Imgp4656 玄関の様子。
館内には雪椿、草木染めのタペストリーや女将の手芸作品など四季感じる飾り付け。

Imgp4643チェックインの際に丁度開催中の「湯川きのこまつり」のチケットと西和賀のゆるキャラ「カタクリンコちゃん」のピンバッジを頂きました(*^_^*)

Imgp4647 部屋は2階の端。「桐の間」10畳+広縁付。
窓からは小鬼瀬川沿いの渓谷の緑が広がります。

Imgp4650床の間の様子。
テレビは32インチで地デジのみ。

Imgp4648 クローゼット内の様子。アメニティは一般的なもの。
金庫はなし。




Imgp4644Imgp4645(左)洗面台はシンプルで清潔感あり。ハンドソープあり。ドライヤーは見当らず。
(右)トイレは通常タイプ。温水洗浄なし。









Imgp4680 キーは一つ。お茶出しは特になし。

Imgp4652 廊下に出るとドンづまりに冷蔵庫があり。
宿泊客が共同で利用できるようです。


Imgp4654 廊下の様子。
女将手作りのドライフラワー。

Imgp4655 Imgp4679 階段、踊場付近のあしらいが洒落てます。



Imgp4678 1階にある談話室。

Imgp4677 ここで宿泊客は無料でコーヒーを頂けます。


次回はお風呂へ。。


世寿美屋さんの楽天トラベル宿情報

湯川温泉 世寿美屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »