« 小野川温泉 小町の湯 | トップページ | 桧原湖クルーズ »

2012年10月12日 (金)

小野川温泉街をぶらり

Imgp4065 温泉街に出て周りをちょっと散策しました。
ぶらりシリーズ第2弾、「小野川温泉街をぶらり」。(2012/09/13撮影)

Imgp4060 河鹿荘さんの前にある足湯です。
もちろん宿泊者以外でも誰でも利用可能。

Imgp4062 飲泉もできます。
出し汁のような薄っすら旨塩味。美味しくて飲みやすいです。

Imgp4064 泉質表示をみるとこちらは4号源泉のようです。


Imgp4066 こちらは「瑠璃光薬師如来尊」。
小野小町の建立とされる霊験あらたかな湯の神様だそう。


Imgp4068 温泉街の中ほどにある共同浴場の「尼湯」。
入浴料金 200円。
入浴時間 外来入浴者は午前7時~午後9時
入浴券は近くの「つるや商店」または「山川屋商店」で購入。
こちらも 4号源泉。
源泉名:協組4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温度:80.3℃ pH:6.9

Imgp4069 ここにも飲泉処が。
「小野川の温泉水には多くのミネラルがイオン化されて含まれているので活性酸素を取り除くマイナスイオンが膨大に含まれている」と効能書きが掲げてありました。

Imgp4071 泉質表示もあります。
微かにゆでたまご臭、こちらも味は出し汁のような軽い塩味。


Imgp4073こちらは小町観音。
扇屋旅館さんの建物の一角にひっそりと佇んでいます。
案内板によると、小町観音は小野川の奥地の山間に安置されていましたが、訪れる人も少なくなったので近年になって温泉地へ移ってきたそうです。


Imgp4074

Imgp4080 温泉街のメインストリート。

Imgp4075 街中にあるもう一つの共同浴場「滝の湯」。
「尼湯」からも歩いてすぐ近く。
外来入浴者は近くの「いわせ商店」または「丸太屋」さんで入浴券200円也を購入。
入浴時間 午前9時~午後8時。
こちらも 4号源泉でした。
源泉名:協組4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温度:82.3℃ pH:7.3


Imgp4076 女湯側の前にある「ラジウム玉子体験」。
体験料は1個20円! お申し込みは「いわせ商店」へ。



Imgp4077 最後にご紹介するのは小町ゆかりの「滝の清水」。
この冷水は清水山の山麓より沸き出る自然の泉。この冷水を飲むと「美人」、「長命」、「健康」になると伝えられている美水だとか(*^_^*)

次回は露天風呂「小町の湯」へ。。

共同浴場の他、小野川温泉、白布、新高湯のお湯にも含め3箇所のお湯に入れて1000円の「夢ぐり手形(独楽)」も発売中。お求めは各旅館まで(宿泊者限定)。


関連リンク
小野川源泉協同組合

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 小野川温泉 小町の湯 | トップページ | 桧原湖クルーズ »

コメント

温泉いいですね!また情緒があって落ち着きそうですね^^

投稿: 大木凛悟『逆説幸福論』 | 2012年10月12日 (金) 20時21分

大木凛悟さんコメントありがとうございます♪
小野川温泉大好きです(*^_^*)
お湯も素晴らしいです。
機会がありましたら是非東北の温泉を訪ねてみて下さいね。

投稿: ばび | 2012年10月12日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/55761774

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川温泉街をぶらり:

« 小野川温泉 小町の湯 | トップページ | 桧原湖クルーズ »