« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(5)

Imgp4599 翌朝は1階朝食会場「秀峰」にてバイキング。


Imgp4608 新鮮な地場食材が並びます。

Imgp4605 実演で頂ける玉子焼きは出来たてでとても美味しかったです。

Imgp4609 絞りたてのフレッシュトマトジュースも中々イケる感じ。

Imgp4603 地場産野菜のサラダや自家製オリジナルヨーグルトも美味しい。

Imgp4607洋食メニューもあります。


Imgp4611 もちろんコーヒーもセルフで。

Imgp4613 マイプレートはこんな感じです。

リーズナブルな企画でも手抜きは一切なし。
この時期の企画は行っといて損は無し。オススメですね。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(4)

毎度評判の良いここ大観さんの食事。
Imgp4569夕食は本館10階のダイニングルーム「清漣」にて。
スタッフの対応も笑顔で気持ちいいですね。

今回のプランは「旬の味覚!ハーフバイキング★和食3品と食べ放題!」というもの。

Imgp4571 ★自分だけのお膳料理3品!
「お造り三点盛り」ほか



★ハーフバイキングで食べ放題が12品!
Imgp4577 ・焼きたて!「葛巻高原豚のステーキ」


Imgp4578 ・焼き立て!「南部あぶり焼き」


Imgp4580 ・「奥州いわいどりと温野菜セイロ蒸し」


Imgp4582 ・「ズワイガニ」


Imgp4576 ・「季節の天ぷら」
がなんと食べ放題!


Imgp4586 こんな感じで・・/(~_~;)
そのほかにもバイキングメニュー、ご飯やデザートなどが用意されていました。

次回は朝食篇です。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(3)

Imgp4616さて、女湯側へ(カミサン撮影)。



Imgp4620Imgp4621
脱衣所の様子です。
カギ付きロッカーもあり。



Imgp4622パウダーコーナーもアメニティ充実してます。




Imgp4635内湯は男湯側と同じレイアウト。
もちろんこちらも源泉100%掛け流しです。




Imgp4634角度を変えて。広い窓際に面した展望風呂は20~30人は入れそう。


Imgp4629入って左手に洗い場が。左奥が古代檜風呂。




Imgp4630洗い場はこちらもシャワー付きカランが20基。
備品はシャンプー、リンス、ボディーソープ。



Imgp4636そしてサウナもあり。





露天「薬師の湯」へ。Imgp4617脱衣所が入り口で左右に分かれて、新しく出来た露天が右側。





Imgp4618こちらが「薬師の湯」。10人ぐらい入れそうな石造りの浴槽。
お湯は適温、トロリすべすべした柔らかなお湯で、ほのかな硫黄臭。
湯の花も豊富です。


源泉名:つなぎ温泉(大観の湯)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH :9.0

次回は食事をご紹介。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(2)

さて、お風呂、まずは男湯側へ。

Imgp4531 ここのお湯は加水加温無し100%自家源泉掛け流し。




男湯側内湯の様子。Imgp4568広い大浴場は浴槽が2つ。
こちらはガラス窓に沿ったL字型石造り。20~30人は入れそうな広さです。
湯量豊富でドバドバと掛け流されています。やや熱めの適温でした。

Imgp4563 白い消しゴムカス状の湯の花も豊富。
軽い硫黄臭が心地よいです。

Imgp4560 向って左奥にある古代檜の7、8人ぐらい入れそうな浴槽。
古代檜風呂側は気持ちぬるめでした。

Imgp4539 洗い場の様子。カランの数も充分、全部で20基ありました。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。



Imgp4541 サウナもあります。




Imgp4542ドアから外へ出て右手に打たせ湯のある露天風呂。


Imgp4543 こちらは露天「簾下り(すおり)の湯」。
かつて南部藩主やご一族が入られた際、簾を降ろして入浴された事に由来するそうです。
10人以上は入れそうな石組みの屋根なし露天。
硫黄臭とトロ~リとした感触のお湯。外気に触れて適温です。
いつもなら御所湖越しに岩手山を望める絶景風呂ですが、この日は台風の影響で眺めはイマイチでした。

Imgp4594翌朝の「簾下り(すおり)の湯」。台風一過で虹が出ていました。



Imgp4535 源泉名:つなぎ温泉(大観の湯)
泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH :9.0

次回は女湯篇を。。

盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

盛岡つなぎ温泉 ホテル大観(1)

リーズナブルな企画がこの時期出ているのでまた大観さんでお泊りしてきました。昨年1月以来1年9カ月ぶりにお邪魔です。(2012/09/30宿泊)

Imgp4510
いつもながら車寄せに到着するとすぐにスタッフが荷物を持ってくれます。


Imgp4639フロント横のロビースペースがリニューアル。ゆったり寛げそうなソファが置かれてました。また、スペースの一角には宿泊者が利用できるパソコンが2台新設されています。


Imgp4638こちらの禁煙ルームも新設され分煙化がより進みました。



Imgp4598卓球台も見かけました。30分300円だそうです





Imgp4512さて、お部屋です。
今回も東館から秀翠館へアップグレードしてもらえました。
秀翠館6階の10畳です。



Imgp4519キーとお茶請け。
フロントからスタッフが荷物を持って部屋まで案内。
お茶出しは特になし。

Imgp4588窓からは御所湖に映える岩手山。
台風一過の翌朝撮影した画像です。
お風呂へ近く(真下あたり)便利な部屋でした。


Imgp4514次の間(化粧の間)があり、姿見がありました。


Imgp4524広縁はなく、応接セットが別部屋に。

Imgp4523Imgp4522(左)クローゼット金庫、浴衣、タオルやアメニティセット類も充分。(右)テレビは22インチぐらいで地デジのみ。

Imgp4516Imgp4518(左)パウダーコーナーの設備も充実のアメニティ。(右)トイレはもちろんウォシュレット。ちゃんと消毒済の帯付き。

Imgp4517Imgp4515(左)ユニットバスもあり、何かと便利。(右)冷蔵庫の持ち込みスペースはあまりなし。



次回はお風呂へ。。



盛岡つなぎ温泉 湯守 ホテル大観さんの楽天トラベル宿情報

つなぎ温泉 ホテル大観さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

松倉温泉 悠の湯 風の季(6)

Imgp4481 さて、朝食も場所はダイニング「山の風」にて。

Imgp4483
朝食はテーブルの上に並んだメニューの他にバイキングコーナーもあり。自由に取ってこられます。



Imgp4489 ご飯はスタッフさんが丁寧によそおって下さいます(*^_^*)

Imgp4492 サラダとオレンジジュースだけ取ってきましたが品数豊富な朝食でボリューム、お味とも文句なしでした。


Imgp4487 食後のコーヒーもサーバーからセルフでお替りOK。


源泉掛け流しのお湯と美味しいお料理。接客サービスはまだ不慣れな部分も若干見受けられたものの一生懸命さが伝わってきました。
高速インターや市内にも近くて便利な場所、これからに期待したい宿です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

松倉温泉 悠の湯 風の季(5)

Imgp4427食事は夕、朝食ともダイニング「山の風」にて。


Imgp4428 今回のプランは個室食になります。

Imgp4432 テーブルの上に最初に並んでいたお膳です。

Imgp4443 こちらが献立表です。



以下お料理の画像です(順不同)

Imgp4433 Imgp4434 Imgp4435 Imgp4436 Imgp4437 Imgp4441 Imgp4442 Imgp4446 Imgp4444 Imgp4447 Imgp4438 Imgp4451 オープン間もないせいか、出てくる順番が違っていたり、次が出てくるまでの間が空いたりなど・・。
宿泊客の多さをこなし切れてない印象。まだ調理スタッフとフロアスタッフとの呼吸が合っていない感じでした。
あと、地酒の種類が少なすぎ。せめて石鳥谷の「七福神」やエーデルワインの「五月長根葡萄園」あたりの銘柄は揃えておくべきかと。。
食材、お味は決して悪くないのですが、その辺がイマイチ残念でした。



次回は朝食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

松倉温泉 悠の湯 風の季(4)

Imgp4506今回は女湯側へ。(カミサン撮影)




Imgp4505脱衣スペースはあまり広くはありません。
カギ付きロッカーあり。




Imgp4503パウダーコーナーは洗面ボウルが5基。
アメニティも男湯側よりも充実。



Imgp4501内湯の様子。
浴槽レイアウトは男湯と左右対照のようです。



Imgp4496Imgp4497洗い場の様子。
シャワー付きカランが都合9基。
アメニティは男湯同様シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。


Imgp4499露天側。こちらもしっかり掛け流されています。
温度は適温。さっぱり系でくせのないお湯です。


Imgp4424 泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃ pH 8.9


次回は夕食篇です。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

松倉温泉 悠の湯 風の季(3)

さて、お風呂へ。 Imgp4454まずは男湯側へ。
入り口には日帰り客も利用できる無料のお茶のサーバーがあります。


Imgp4456 脱衣場の様子。カギ付きロッカーあり。
思ったよりも狭い印象でした。

Imgp4457パウダーコーナーは洗面ボウルが3基。
明るく綺麗でアメニティも充実しています。

Imgp4458内湯「大浴場 悠の湯」の様子。
14~5人ぐらいが入れそうな浴槽。
ほぼ無味無臭のくせのないお湯。
元々 源泉温度が高くないので加水なしの源泉100%掛け流し。


000000010 以前は壁に男湯側「鹿踊り(ししおどり)」、女湯側「田植踊り」の壁画が描かれていましたが、今はシンプルに木目の板張りに。(画像は旧松倉温泉水松園のHP より)


Imgp4461 こちらは新設された露天側「昇陽の湯」。
広さは内湯側の半分ほど。
屋根付き、窓際は網戸が掛かった半露天風呂仕様。


Imgp4470 洗い場の様子。
シャワー付きカランは全部で9基あり。
各シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp4424 泉質表示。
源泉名 風の湯(松倉温泉 5号井)
泉質 単純温泉(アルカリ性単純高温泉)
泉温 44.8℃
pH 8.9

日帰り入浴は以下の通り。 
大人 600円 子供(小学生)300円 小学生未満200円
営業時間 10:30~16:00
 

次回は女湯側へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

松倉温泉 悠の湯 風の季(2)

さて、お部屋へ。
Imgp4389 部屋は10畳+広縁付。
畳は新しく貼りかえられ綺麗な感じですが、備品などは旧水松園の頃とほとんど変わらない印象。

Imgp4396 部屋のキーは1つ。テーブルにはお茶請けとお絞り。
フロントからスタッフが荷物を持って案内してくれますが、特にお茶出しはなし。

Imgp4390 テレビは液晶デジタル。
22インチと小ぶりで映るのは地デジのみ。


Imgp4391 Imgp4392(左)クローゼット内。アメニティは一般的なもの。下は金庫。
(右)冷蔵庫の中のミネラルウォーターは無料でした。


Imgp4398 Imgp4397(左)洗面台周り。カランは水しか出ません。しかも照明が暗い感じ。
(右)トイレは温水洗浄機能付。洗面台同様あまり明るくない照明。


Imgp4395広縁の様子。
灰皿が置かれてあります。今のところ禁煙室の用意は無い様でした。
窓からは豊沢川沿いの緑が。



次回はお風呂へ。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

松倉温泉 悠の湯 風の季(1)

Imgp43802010年からクローズしていた旧松倉温泉 水松園。経営が変わり、今年8月「悠の湯 風の季(かぜのとき)」としてリニューアルオープンしたというので泊まってきました。(2012/09/23宿泊)

Imgp4382お洒落な雰囲気に様変わりしたみたいですが、お湯は源泉掛け流しのままだそうです。



Imgp4384フロント風景。日曜日の午後、日帰り客でごったがえしてました。



Imgp4385

Imgp4411

Imgp4507エントランス、ラウンジの様子。和モダンな感じです。


Imgp4387 フロントにてチェックイン後、こちらのラウンジにてウェルカムドリンクを頂きます。


Imgp4401お土産品処 ショップ「風の集(かぜのわ)」。


Imgp4405中庭は造成工事中でした。(9月23日現在)


Imgp4408日帰り用の湯上りラウンジ。利用時間は10:30~16:00まで。
夜は居酒屋「TSUBAKI」に衣替え。



Imgp4407廊下の様子。
浴衣の替えが置いてあります。


次回はお部屋をご紹介。

花巻温泉郷 松倉温泉 悠の湯 風の季さんの楽天トラベル宿情報

悠の湯 風の季さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

伊達屋

Imgp4371 前回2010年8月に引き続き2度目の来訪の伊達屋さん。
福島でも人気のラーメン店です。(2012/09/15取材)
この日も昼時間は結構混んでいましたが40分待ちぐらいで入れました。

Imgp4374店内はこんな感じ。


Imgp4375 メニューです。

今回オーダーしたのは「塩雲呑麺」。

Imgp4377

Imgp4378 ぷりぷり海老がたまりません~♪(#^.^#)


Imgp4379 割とスープが濃厚な感じで、福島ブランド「伊達鶏」を使っているそう。麺は細打ちのストレート麺です。相変わらずチャーシューが柔らかでトロトロでした。
とても美味しかったです。



伊達屋(だてや)
【TEL】非公開
【所在地】福島県福島市南沢又字下番匠田22
【最寄駅】 福島交通飯坂線 上松川駅
【営業時間】 11:00~14:45 17:00~19:45
【定休日】 水曜日(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 有(店左側に5台、店右側交差点入ってすぐの第二駐車場に7台。)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

五色沼~吾妻小富士

宿をチェックアウト後、「五色沼」を散策しました。(2012/09/15取材)

Imgp4334五色沼自然探勝路は約片道3.6km。五色沼入り口からゆっくり歩いて桧原湖南岸の裏磐梯高原駅バス停まで1時間10分ほどの道のりです。

Imgp4335 ガイドには道は比較的アップダウンは少なく穏やかとありましたが、木道だけでなく割りと凸凹もあるので、最低でもスニーカーがベター。

Imgp4337  Imgp4345 綺麗な沼が緑の合間から次々と現れます。
途中ビューポイントも何箇所かあります。
それにしても猛暑の水不足で大分水位が下がっているようでした。


Imgp4355裏磐梯高原駅に到着。
五色沼入り口まで、このレトロなボンネットバスに乗って移動。
ちなみにタクシーも常駐してます。

Imgp4356 車内の様子。可愛い車掌さんも乗車しています。バス代は片道240円。もとの駐車場まで片道はバス移動できて楽チン。
裏技はバス時刻に合わせて入り口駐車場に車を停めたらすぐバスに乗って反対側に移動、ゆっくり駐車場を目指し戻ってくるというもの。これなら帰りのバス時刻を気にしなくていいですね。



Imgp4362続いて磐梯吾妻スカイラインを通って有名な「吾妻小富士」へ。



Imgp4364 火口です。登山といっても駐車場から歩いて14、5分程度。小学生も登ってました(*^_^*)


この後はランチ。
以前にも行った福島の有名ラーメン店「伊達屋」さんへ。


関連サイト
五色沼 裏磐梯ビジターセンター
吾妻小富士 浄土平ビジターセンター

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

裏磐梯高原 レイクサイドイン びーはいぶ(5)

さて、朝食篇です。
Imgp4320場所は前夜の夕食と同じダイニングにて。


Imgp4322新鮮なオレンジジュースや牛乳もセルフで好きなだけ。
ハーブティーもあり。

お料理はこんな感じ。Imgp4321

Imgp4323

Imgp4325

Imgp4324

Imgp4327そして色々な種類の珍しい蜂蜜は裏磐梯の地元産。
一つ選んで、その場で頂くも良し、お持ち帰りも良し。
ちなみに“Beehive(びーはいぶ)”とは“ミツバチの巣”の意味だそう。



Imgp4331
食後はコーヒーのサービスでゆったりと。
オーナーご夫妻の人柄が伺える付かず離れずのホスピタリティ。
流石また来たいと思わせる人気宿です。


Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんの楽天トラベル宿情報

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

裏磐梯高原 レイクサイドイン びーはいぶ(4)

さて、夕食篇です。

Imgp4291 場所は1階のダイニングにて。18時半から始まります。

Imgp4292
こちらがこの日の献立表。
お料理は伊&仏料理をミックスしたオリジナルのフルコース。
季節や仕入れ状況によって内容が変わります。

Imgp4293 そして今回の記念日プランにはシャンパンのサービス。




では以下お料理を一品ずつ。。Imgp4295 【前菜】
会津特産・馬刺し(ロース)
会津産・彩野菜ピクルス
ホタテ貝柱と小エビのマリネ
カプレーゼ

Imgp4294 【サラダ】
サラダ deリオネーゼ
(裏磐梯産のフレッシュ野菜と会津地鶏の温泉卵)

Imgp4296 【魚料理】
金目鯛のレモンソース

Imgp4298 【スープ】
トマトと野菜の田舎風スープ
             
Imgp4297 【パン】
『ささき亭』さんのバタール

Imgp4300 【肉料理】
福島牛A4ステーキのポルチーニソース

【ご飯】
喜多方の「こしひかり」(食べきれないのでパスしました(~_~;))

Imgp4301 【デザート盛り合わせ
裏磐梯産・夏イチゴのソルベ
福島県産・季節のフルーツ
(※記念日プランの特典/画像は2人分)


Imgp4303 Imgp4302そしてコーヒーor紅茶のサービスも。




地場産の食材をふんだんに取り入れた質の高いお料理の数々はまさにオーベルジュといった感じ。
お味、ボリュームはもちろん、出てくるタイミングも含め大変満足でした。


次回は朝食篇です。

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんの楽天トラベル宿情報

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

裏磐梯高原 レイクサイドイン びーはいぶ(3)

それではお風呂へ。こちらは運搬湯ながら正真正銘の温泉(磐梯宝温泉)です。
完全予約制でフロントでボードの各時間割りの空き時間帯に部屋番号のマグネットをするシステム。
空いていれば何度でも利用できるようです。

Imgp4262
貸切のお風呂は2箇所。和風と洋風。
それぞれ内湯と露天が付いてます。まずは和風風呂へ。

Imgp4264
岩組みのお風呂。
2人でいっぱいになりそうなサイズの浴槽。
温度は41℃ぐらいの適温でした。

Imgp4268
こちらは露天。
サイズは内湯側と同じぐらい。
トロリとした泉質で無味無臭。塩素臭はほとんど無し。

Imgp4272 洗い場はシャワー付きでカランが2基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



変わって洋風風呂へ。
Imgp4275 脱衣所の広さは和風側同様です。


Imgp4310 石組みですがこちらは研磨仕上げの浴槽。
サイズも和風側と同じくらい。湯温も適温でした。


Imgp4305
露天側です。
立ち上がれば緑の合間から微かに湖面の輝きが垣間見えました。


Imgp4308 テラス部分がお洒落。


Imgp4311 こちらも洗い場はシャワー付きでカランが2基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Imgp4318泉質表示。
源泉名 磐梯宝温泉
泉質 単純温泉
泉温 31.8℃
pH 8.2
メタケイ酸は94.0と豊富。トロリとしていて美肌の湯です。
加水、加温、循環ろ過、塩素系薬剤使用。


次回は夕食篇です。

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんの楽天トラベル宿情報

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

裏磐梯高原 レイクサイドイン びーはいぶ(2)

お部屋をご紹介。
今回お世話になったのは和洋室タイプの206号室。
Imgp4246 お部屋はツインのベッドルームの洋室と・・。

Imgp4247 琉球畳が敷かれた4畳半ほどの和室。


Imgp4248 テレビは液晶32インチで映るのは地デジのみ。


Imgp4242 空の冷蔵庫。

Imgp4243ウッディなバスルームの内風呂。

Imgp4253 展望露天風呂もあり。
※但し内風呂、露天とも温泉ではないので今回は利用せず。



Imgp4245 Imgp4244(左)トイレは温水洗浄機能付き便座。(右)洗面台周り。アメニティも充実。



Imgp4252
クローゼット内の様子。
割と広め。ドライヤー、浴衣、タオル類が整頓されて置いてあり。


Imgp4251
和室側から見た部屋の様子。
ペンションとは思えないゆったりしたお部屋で快適でした。


次回はお風呂へ。

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんの楽天トラベル宿情報

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

裏磐梯高原 レイクサイドイン びーはいぶ(1)

Imgp4234この日のお宿は「びーはいぶ」さん。(2012/09/14宿泊)

Imgp4233裏磐梯の湖畔にたたずみむ全室展望風呂付きのペンション。
貸切温泉露天風呂も完備。運搬湯ながら正真正銘の温泉(磐梯宝温泉)です。
なんといっても食事とオーナー夫妻の付かず離れずのホスピタリティでじゃらんnetでのクチコミ評価も4.9(2012年9月現在)と頗る高いお宿。
今回は結婚記念日と言う事でじゃらんnet掲載の記念日プランをチョイス。



Imgp4288玄関を入るとこんな感じ。



Imgp4238
高さ10mの吹き抜けがお迎え。


Imgp4320左手がダイニングルーム。




Imgp4287薪ストーブがお洒落。傍らには“裏磐梯のおいしい水”のサービス。
1階エントランスと2階ホールの2か所に備え付けのPCあり。
空いていれば利用可能です。館内は無線LANも完備(利用にはパスワードが必要)。そして全客室禁煙です(喫煙場所は別途設置)




Imgp4240チェックイン時にはウェルカムドリンクとラスクのサービス。


Imgp4241
貸切温泉露天風呂はフロントで予約。
こちらのボードの各時間割りの空き時間帯に部屋番号のマグネットを。


Imgp42542階の廊下です。



次回はお部屋をご紹介。

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんの楽天トラベル宿情報

Lake side inn Beehive(びーはいぶ)さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

桧原湖クルーズ

米沢から県境を越え裏磐梯を目指し福島県へ。

Imgp4201 途中、桧原湖に寄り、遊覧船に乗りました。
磐梯観光船のHP から割引券をダウンロードしておいたので15%オフ。
一人1000円が850円に♪JAF会員証提示でも同様の割引あり。

Imgp4204今回乗船したのはこの船「あづま丸」です。


Imgp4228船内の様子。
平日という事もありガラガラでした。

Imgp4226

Imgp4229

Imgp4224今年の夏は連日の猛暑による雨不足で大分水位が下がっているように見受けられましたが、それでも湖上クルーズは快適~♪(#^.^#)
島めぐりのコースは約35分。
風が心地よかったです。
(2012/09/14取材)


問合せ
桧原湖磐梯高原営業所
TEL0241-32-2826

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

小野川温泉街をぶらり

Imgp4065 温泉街に出て周りをちょっと散策しました。
ぶらりシリーズ第2弾、「小野川温泉街をぶらり」。(2012/09/13撮影)

Imgp4060 河鹿荘さんの前にある足湯です。
もちろん宿泊者以外でも誰でも利用可能。

Imgp4062 飲泉もできます。
出し汁のような薄っすら旨塩味。美味しくて飲みやすいです。

Imgp4064 泉質表示をみるとこちらは4号源泉のようです。


Imgp4066 こちらは「瑠璃光薬師如来尊」。
小野小町の建立とされる霊験あらたかな湯の神様だそう。


Imgp4068 温泉街の中ほどにある共同浴場の「尼湯」。
入浴料金 200円。
入浴時間 外来入浴者は午前7時~午後9時
入浴券は近くの「つるや商店」または「山川屋商店」で購入。
こちらも 4号源泉。
源泉名:協組4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温度:80.3℃ pH:6.9

Imgp4069 ここにも飲泉処が。
「小野川の温泉水には多くのミネラルがイオン化されて含まれているので活性酸素を取り除くマイナスイオンが膨大に含まれている」と効能書きが掲げてありました。

Imgp4071 泉質表示もあります。
微かにゆでたまご臭、こちらも味は出し汁のような軽い塩味。


Imgp4073こちらは小町観音。
扇屋旅館さんの建物の一角にひっそりと佇んでいます。
案内板によると、小町観音は小野川の奥地の山間に安置されていましたが、訪れる人も少なくなったので近年になって温泉地へ移ってきたそうです。


Imgp4074

Imgp4080 温泉街のメインストリート。

Imgp4075 街中にあるもう一つの共同浴場「滝の湯」。
「尼湯」からも歩いてすぐ近く。
外来入浴者は近くの「いわせ商店」または「丸太屋」さんで入浴券200円也を購入。
入浴時間 午前9時~午後8時。
こちらも 4号源泉でした。
源泉名:協組4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温度:82.3℃ pH:7.3


Imgp4076 女湯側の前にある「ラジウム玉子体験」。
体験料は1個20円! お申し込みは「いわせ商店」へ。



Imgp4077 最後にご紹介するのは小町ゆかりの「滝の清水」。
この冷水は清水山の山麓より沸き出る自然の泉。この冷水を飲むと「美人」、「長命」、「健康」になると伝えられている美水だとか(*^_^*)

次回は露天風呂「小町の湯」へ。。

共同浴場の他、小野川温泉、白布、新高湯のお湯にも含め3箇所のお湯に入れて1000円の「夢ぐり手形(独楽)」も発売中。お求めは各旅館まで(宿泊者限定)。


関連リンク
小野川源泉協同組合

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

小野川温泉 小町の湯

4年ぶりに「小町の湯」へ。(2012年09/14取材)

Imgp4136 道中コスモスが川沿いに咲いていました。
暑かった夏も過ぎ、季節の移り変わりを感じます。
河鹿荘さんからは歩いて4、5分。


Imgp4139 この近辺はホタルの生息地だそうです。


Imgp4140 湯小屋が見えてきました。


Imgp4142 入り口の料金箱に宿でもらった入浴券を投入。
通常は大人200円です。




まずは男湯の様子。Imgp4144 脱衣所は屋根付ですがオープンスペース。
誰も入っていませんでした。



Imgp4160浴槽部分は石組みの屋根なし。いわゆる野天です。
今回も貸切状態でした。


Imgp4148 湯口付近。お湯はややぬるめの適温。
ほんのりゆでたまご臭が香ります。

Imgp4164 湯の花が多数舞う香ばしいお湯です。

Imgp4168
屋根のないお風呂は開放感抜群ですね。
緑を眺めながらのんびりまったり(#^.^#)



Imgp4149続いて女湯側(カミサン撮影)。



Imgp4153脱衣所の様子。




Imgp4150こちらも石組みの浴槽。基本仕様は男湯同様です。


Imgp4154飲泉も可能です。
男湯側もそうですが、ここは囲いが高いのでそれほど眺望は望めません。
それでも山並みを望むこの開放感。




Imgp4156
泉質表示。
源泉名:協組4号源泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温度:80.3℃ 
供給場所での温度:43.0℃
pH:7.0
なぜか利用施設名が“うめや旅館”に・・(^_^;)



小野川温泉 小町の湯
営業時間 春・夏・秋 午前6時~午後6時 冬 午前7時~午後5時
料金 大人200円 子供100円(小学生まで)



関連リンク
小野川源泉協同組合

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

小野川温泉 河鹿荘(7)

Imgp4104さて、朝食篇。


Imgp4108朝食会場の大広間です。



Imgp4105着席前のお膳の上には何やら紙が乗っています。



Imgp4115この紙が献立表になっていました。
「こだわりの朝のごっつぉう(ごちそう)」だそうです。
地元食材を使って色々手が込んでいるみたいです。



Imgp4111朝からこんな豪華なお膳。
なんたって「つや姫」!ご飯が美味しい。



Imgp4112こちらは手作り湯豆腐。
美味しかったです。



Imgp4118食後はラウンジに移り、コーヒーのサービス。





Imgp4195最後にお見送りに出てくださった女将と玄関前で2ショット(#^.^#)

源泉100%掛け流しのお湯と郷土色豊かな美味しい食事。
また来たいと思わせる高いホスピタリティは流石、小野川温泉で1、2を争う人気宿。
週末ならずとも賑わいを見せていました。


次回はちょっとだけ小野川温泉街をぶらり。。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

小野川温泉 河鹿荘(6)

さて、評判の良い河鹿荘さんの夕食です。

Imgp4081 場所は1階の食事処「美食庵 藍(あい)」にて。

Imgp4082 中はプライベートな個室席になっています。
時間は19時をリクエスト。


Imgp4083 用意されたテーブルはこんな感じ。


Imgp4085 献立表です。
今回は「牛肉三昧膳 米沢牛ステーキ付」というメニュー。

Imgp4087 事前に「結婚記念日」と伝えていたら宿からシャンパンのサービスが。
嬉しかったです(*^_^*)




以下お料理の一部をご紹介します。Imgp4090 先附
胡麻豆腐
山形のだしジュレ掛け


Imgp4084 前菜
豆サラダのもろこしゼリー寄せ
小芋利休揚げ
白玉すんだ揚げ
生食ほおずき
海老燻製
百合根しぼり


Imgp4095 お造り
米沢牛スライス




小鍋立Imgp4182 米沢牛のすき焼き

Imgp4176米沢牛のしゃぶしゃぶ(すき焼き、しゃぶしゃぶは別々に選択可)


Imgp4093米沢牛ステーキ
オリジナル米沢牛ウインナー


Imgp4097 揚物
地鮎の姿揚げ



Imgp4098 蓋物
小野川秘伝豆 豆腐銀杏掛け


Imgp4184食事
自家製つや姫
山形名物 芋煮汁
香の物


Imgp4192 水菓子
マンゴープリン 巨峰蜜漬


ボリューム、もちろんお味とも申し分なし。
看板通りお肉は絶品でした。
ご飯を残してしまい、おにぎりにしてもらいお部屋で頂きました。
いやぁ~中々食べきれるものではありません(笑)
大満足の夕食でした。


次回は朝食篇です。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

小野川温泉 河鹿荘(5)

貸切の家族風呂へ。Imgp4040 チェックイン時に予約を入れ使用中は札を下げて内鍵をします。
宿泊者は無料で利用できます。利用時間は45分。

Imgp4043 脱衣籠のほか、ベビーベッドやベビーチェア、ベビーバスなどもあり。

Imgp4042 パウダーコーナーも広く充実してます。洗面ボウルが2基。


Imgp4045 浴室内は広く、浴槽も4、5人は入れそうなサイズ。
元々男女別の浴室だった感じです。


Imgp4048 開放感のある広い窓。この季節は緑が眩しく映えますね。


Imgp4053 白い消しゴムカス状の湯の花が浮遊、100%源泉掛け流しの濃いお湯だというのが伺えます。


Imgp4047 洗い場はシャワー付きカランが2基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



Imgp4054 泉質表示
源泉名 小野川温泉 協組4号源泉、協組5号源泉
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温 41.6℃ pH 7.1


次回は夕食篇です。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

湯川温泉きのこまつり2012

河鹿荘さんレポの途中ですが・・。
今日は午前中に西和賀町の湯川体育館で開催されている「湯川温泉きのこまつり」に行って来ましたので急遽ご報告です♪
(2012/10/07取材)

Imgp4713 こちらは西和賀町内で豊富に採れるきのこを食べてもらい郷土芸能や物産を紹介するために毎年10月上旬に行われるイベントだそうです。

Imgp4716 外には地元産きのこの数々が並べられた産直テントがずらり。
市価の2~3割引ほどで販売されているそうです。
ちょこっとだけど買って来ましたよ♪
朝9時すぎから駐車場はほぼ満杯。来場客で賑わっていました。

Imgp4732 体育館の入り口付近では早速「なめこすくい」のコーナーが!
みなさんいっぱいすくっていましたよ。

Imgp4729 こちらのコーナーでは「毒きのこ当てクイズ」。正解すると抽選で温泉宿泊券が当たるそうです。


Imgp4726 なつかしの昭和歌謡曲アナログレコードのシングル盤が展示されていたコーナー。


Imgp4731 こちらは「森のきのこレストラン」。
なめこ汁が一杯なんと100円!宿泊券が当たるスピードくじもあり!

Imgp4725館内は大盛況、ご覧の賑わいでした。



お問い合わせ
西和賀町観光協会
開催地
西和賀町湯川52地割35-7 
湯田勤労者体育センター(湯川体育館)
TEL 0197-81-1135
FAX 0197-81-1136

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

小野川温泉 河鹿荘(4)

さて、「あさみどり」の湯へ。。
Imgp4134 実は夜20時で男女入れ替え、翌朝8時まで男湯で入れたのですが宿泊客多数で撮影できず。その後カミサンに撮影依頼。。


Imgp4130 脱衣所の様子。パウダーコーナーに洗面ボウルは2基。
アメニティも充実しています。

Imgp4127 別角度から。脱衣籠のほかカギ付きロッカーもあり。


Imgp4128 広くガラス張りの明るい浴室。
内湯のみの浴槽は10人以上は入れそうな変則サイズ。
間仕切りがあり右側が「あつ湯」、左側が「ぬる湯」です。


Imgp4123 洗い場は左右にシャワー付きカランが計7基。

Imgp4125 こちらも一流化粧品ブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。


Imgp4054 泉質表示
源泉名 小野川温泉 協組4号源泉、協組5号源泉
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温 41.6℃ pH 7.1


次回は貸切の家族風呂へ。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

小野川温泉 河鹿荘(3)

さて、お風呂へ。河鹿荘さんのお風呂は全部で3箇所。
時間帯で男女入れ替えありの露天付の「せせらぎ」と内湯のみの「あさみどり」。それと貸切の家族風呂があります。Imgp4005 ますは露天付御湯処「せせらぎ」へ。



脱衣所の様子。
Imgp4013 Imgp4016脱衣所が左右2箇所に分かれていて真ん中で繋がっていました。かつて混浴仕様だった頃の名残と思われます。
左右それぞれに洗面台が1基ずつ。アメニティも揃っています。

Imgp4017 脱衣所内に温泉の図解付きの掲示がありました。
加水、加温なしの100%源泉掛け流し。
サイホン式で浴槽から温泉水があふれ出ない方法を採用。
2つの源泉「4号源泉(高温泉)」と、2007年に掘削された「5号源泉(低温泉)」を程よくブレンドして加温加水なしで供給しているようです。





さて、浴室内へ。。Imgp4021ガラス張りで明るく開放感ある広い浴室。
宿によると“古代ローマ風”だそうです。

Imgp4026内湯は楕円形でタイル張りの浴槽。
湯口からはほんの微かにゆでたまご臭が香ります。


Imgp4020洗い場はシャワー付きカランが6箇所。
一流化粧品ブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。



ドアを出て露天へ。。Imgp4027浴槽は間仕切りがあり、向って右手が「あつ湯(42度位)」、左手が「ぬる湯(39度位)」になっています。


Imgp4028露天は石組みの人工滝が見事。
夜はライトアップされていてまた良かったです。



Imgp4035 こちらの湯口も白い折出物がびっしり。湯の花も見られます。


Imgp4009 Imgp4010泉質表示
源泉名 小野川温泉 協組4号源泉、協組5号源泉
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温 41.6℃ pH 7.1

メタケイ酸は100mgと豊富。
美肌の湯ですね(*^_^*)
 

次回は「あさみどり」の湯へ。。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

小野川温泉 河鹿荘(2)

さて、お部屋へ。Imgp3998 このお部屋は和室(約8畳)にテンピール低反発の低いベット2台とシュワートイレ&シャワーブースを設置した、和モダン&テンピールベットの客室。

Imgp3997 狭いながらもモダンな雰囲気。二人で一晩過ごすにはまあ充分。


Imgp3995 部屋までの道中に館内の説明が一通りあり、部屋へ通されるとお茶を入れて頂けます。


Imgp3999 テレビは37インチ。地デジのほかBSも映ります。
禁煙室ではないので消臭剤と空気清浄機を準備して頂けました。



Imgp3989 Imgp3996(左)クローゼット内の様子。ゆかた、羽織、バスタオル、タオルほか。金庫あり。
(右)冷蔵庫は空きスペースあり。




Imgp3992 Imgp3991(左)洗面台(右)シャワーブースと温水洗浄機能付トイレ。こちらはユニット式のバスルーム(バスタブは無し)になっています。


次回はお風呂へ。。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

小野川温泉 河鹿荘(1)

あつみ温泉を後に米沢は小野川温泉へ。
小野川温泉は2008年9月以来2度目、米沢に来たのは通算5度目に。

Imgp3975 今回は源泉掛け流し、お料理も美味しく接客も評判が頗る良いと評判の宿で、一度は泊まってみたいと憧れていた、河鹿荘さんへお泊りです。
(2012/09/13宿泊)

Imgp3973 車を停めると、すぐにスタッフさんが来て荷物を持ってくれました。

Imgp4171こちらは玄関先にあるレンタル自転車。宿泊客は無料で借りられます。


Imgp3977 さて、中へ。ロビーの様子です。左手は売店コーナー。

Imgp3980 こちらのラウンジでゆったりチェックイン。

Imgp3979 ウェルカム「玉こんにゃく」です(*^_^*)


Imgp3983ラウンジの一角にあるタッチパネルの観光案内。
いじってみるとレスポンスも悪くない感じでした。


Imgp3984 歯ブラシ・カミソリ・コットンなどはお部屋にも準備されていますが、その他のアメニティはこちらから。
アメニティをセルフで自由に補充できますというコーナー。


Imgp3986 女性には選べる浴衣のサービスも(*^_^*)


Imgp3978館内の様子。趣のある行燈と照明。

廊下の雰囲気も洒落ています。

Imgp4001Imgp4002

Imgp3987 お部屋は渡り廊下を行き「雄飛館」側の1階です。

Imgp3988 渡り廊下からは広い池が見渡せます。
池を挟んで向こう側の建物は浴室棟です。


次回はお部屋の様子をご紹介。

美湯美食の離れ宿 小野川温泉 河鹿荘さんの楽天トラベル宿情報

牛肉三昧膳と貸切風呂の宿 河鹿荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

赤湯ラーメン 龍上海

鼠ヶ関を後に新設された「あつみ温泉IC」から一路米沢を目指します。
気をつけなければいけないのは、鶴岡JCTから山形方面には直接行けないので一旦鶴岡西ICから国道7号を通り鶴岡ICに入り直さないといけません。
(※2012年9月現在の情報です)

この日のランチタイムは南陽市は「赤湯ラーメン 龍上海本店」へ。
2010年4月以来の再訪。

Imgp3960たまたま立ち寄ったらばなんと偶然にもこの日がリニューアルオープン日だったとは驚き!!(゜o゜)
(2012/09/13訪問)

Imgp3962 店内はご覧の賑わい。
13時を過ぎても表には30~40分待ち程度の行列が。

Imgp3966 例によって自分は「からみそチャーシューメン(1100円)」を。


Imgp3969 Imgp3972癖になるコク深いからみそスープに自家製の太ちぢれ麺。
そしてプルプルのチャーシューがまた美味い。


Imgp3968 カミサンは「赤湯からみそラーメン(780円)」をオーダー。
こちらも言わずもがなの美味しさでした。


Imgp3965 なんとこの日はお店から開店祝いのお土産にカップめんの「龍上海本店赤湯からみそラーメン」を頂きました(*^_^*)

赤湯ラーメン 龍上海
龍上海赤湯本店
〒999-2231
山形県南陽市二色根6-18 
TEL 0238-43-2952
営業時間 11:30~19:00
定休日 毎週水曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

鼠ヶ関

Imgp3949 あつみ温泉を後に新潟との県境に近い景勝地「鼠ヶ関(ねずがさき)」をちょっとだけ散策しました。「鼠ヶ関」は奥羽三大古関の一つで、江戸時代には北前船が寄港する港でもあったそうです。

Imgp3946鼠ヶ関漁港前のお店には名物のいかの一夜干しが並んでました。
これを肴に一杯やりたいところです。

Imgp3947 弁天島の厳島神社。
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、通称「弁財天」が祀られ、例祭は4月15日行われるそうです。

Imgp3950先にある鼠ヶ関灯台まで散策。。

Imgp3952こちらには金比羅神社の祠。


Imgp3954 岬の先では釣り人が。何が釣れてるんでしょうねぇ。
日本海に浮かぶのは新潟県の「粟島」です。

Imgp3955お天気が良くて海もベタ凪でした。
(2012/09/13訪問)

山形県鶴岡市 鼠ヶ関オフィシャルサイト

鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」
〒999-7126
山形県鶴岡市鼠ヶ関丙150
(鼠ヶ関自治会内)
TEL 0235-44-2112
FAX 0235-44-2112

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »