« 鶯宿温泉 長栄館(1) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(3) »

2012年8月20日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(2)

さて、お風呂へ。。
Imgp3107脱衣所の様子。明るく清潔な雰囲気。
パウダーコーナーのアメニティも揃っています。

Imgp3106内湯の様子。
温度管理されていて良く温まる美肌系のお湯。肌に優しい弱アルカリ泉です。今回は気温が高かったせいかやや熱めの適温といったところでした。奥に見える一回り小さめな浴槽は古代檜風呂。湯の花豊富です。
湯口ではほんのりゆでたまご臭。
画面右手、洗い場スペースのカランはパテーション付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。
写っていませんがサウナも完備。

Imgp3104
内湯からドアを出て露天です。

変わってこちらは婦人側露天(カミサン撮影)。Imgp3141男湯側露天の倍以上あるでしょうか。

Imgp3142渓流の深い緑に蝉時雨が夏の訪れを告げていました。

露天以外の仕様は男女湯ともほぼ同様です。

Imgp0203成分表。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.3

100%源泉掛け流しの自家源泉。
源泉口から一度も空気に触れず浴槽の湯口まで運ばれているそうです。
しかも、毎日各浴槽のお湯を全て入れ替えているとの事。

次回は夕食篇を。。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鶯宿温泉 長栄館(1) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶯宿温泉 長栄館(2):

« 鶯宿温泉 長栄館(1) | トップページ | 鶯宿温泉 長栄館(3) »