« 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(2) | トップページ | 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(4) »

2012年8月31日 (金)

遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(3)

Imgp3294 こちらの施設には日帰りでも入浴可能の大浴場に内湯と露天、そして宿泊者専用の渓流露天風呂「川の湯」の2箇所があります。
まずは玄関を出て外にある「川の湯」を目指します。部屋から大小タオルを持って玄関先でサンダルに履き替え、さあお出かけ。
200歩で行けるらしいです。

Imgp3272入り口が見えてきました。素朴なゲートがあります。
監視はなく特にチェックは無いようです。

Imgp3290 途中、ヨガハウスがあります。ここで毎朝7時から30分、インストラクターが付いて朝のヨガプログラムを開催しています。参加無料です。

Imgp3278 天候にもよりますが、この時期は晴れていれば目の前のヨガテラスを利用してのプログラムとなるようです。この時期の朝は清清しくてイイでしょうねぇ。
ちなみに自分はこういうのは苦手なので不参加でした(笑)

Imgp3276 目の前には小阿寺沢(こあてらさわ)清流が流れていて、素晴らしい自然のマイナスイオンを感じられそうです。

Imgp3280 そして、その奥に繋がる渡り廊下の先に「川の湯」の湯小屋が見えてきました。

Onsen_img_shikaku男湯側「川の湯しかく」は川沿いのベストロケーションに位置する2畳ほどの檜の浴槽。残念ながら撮影はNGなので画像はゆと森倶楽部公式HPから拝借。
屋根の無いいわゆる野天風呂で、加水ありですが一応掛け流しでした。
微かに塩味のほぼ無味無臭で全然クセのないお湯。約41度に調節されていて、ややぬるめの適温。環境に配慮して洗い場はなし。
テラスには長湯のためのデッキチェアが置かれていました。
お邪魔した時は、先に3人ほど入っていましたが、みなさん半身浴をしたり、デッキチェアを利用したりして長湯を楽しまれているようでした。
この他女性専用の「川の湯まる」、岩盤浴「川のサウナ」もあり。

源泉名 えぼしの湯/めぐみの湯(蔵王1、2号泉)
泉質 炭酸水素塩・塩化物泉/ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

Imgp3298 さて、湯上り後は本館のラウンジに戻り、冷えたビールを頂きました。
プハァ~ッ!ん~~生き返るねぇ/(*^。^*) 



次回は大浴場をご紹介。。

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんの楽天トラベル宿情報

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(2) | トップページ | 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/55524533

この記事へのトラックバック一覧です: 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(3) :

« 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(2) | トップページ | 遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(4) »